2019年10月23日

のど自慢へのチャレンジその3

石巻大会の後も

白石市、東松島市、利府町、村田町

と運よくハガキは通るのですが、常に

予選敗退が続きました。

ちなみに村田町での大会の時には

7期生の子(高校に入ったばかり)の子たちが

わざわざ応援に来てくれました。

(私が呼んだのですが・・・笑)

DSCN9051.jpg

あ、一部保護者の方も来てくださいました。

しかし、こうも毎回落ちると永久に出られ

ないのかなあとか、ホームページやってる

ことがマイナスになるのかなあとか考えて

しまいました。

そうこうしているうちに次の大会が

迫ってきて応募しようとしてた矢先、

東日本大震災が起こりました。

そのため2011年の5月開催予定の岩沼大会

は中止になりました。

しかし復興を願い、7月に岩沼の陸上競技場

で東北限定ののど自慢が開催され、

初めて高校生の塾生と応募しました。

P1000074.jpg

ファンモンの「あとひとつ」

なかなかいい感じでしたが、残念!!

さらに9月にも岩手県久慈市の大会

に宮城からも3名参加できると・・・。

予選は仙台のNHKで行われました。

この時は「愛は勝つ」でしたが

またまた残念。

というわけで、予選も8回落選。

かなり落ち込みました・・・。


そして2013年3月、震災で中止になった

岩沼大会が開催されることになりました。

本選出場者がいつもより5組多い25組に

なるという・・・。

「絶対に出てやる」その気持ちでいっぱい

でした。

そして考えた作戦が、娘を誘うというもの。

まあ、それについては前にも紹介しましたが

見ていない方のために・・・

http://meigakukan.sblo.jp/article/186266595.html

本当に楽しかったです。

人間、あきらめなければ夢はかなうのですね。

ブログの感想メールを送る






posted by じゅくちょー at 05:00| 日記

2019年10月22日

中3補習

今日は祝日・・・

というわけで今日も中3の補習でした。

今日は理科の計算問題を集中的に取り

組ませました。

最初に基本問題や間違えやすい問題を

解かせながら解説。午後からはテスト形式で

8つの分野を取り組ませました

全問正解が出るか・・・というところまで

いきましたが、最後残念。

本人曰く「集中力が切れた」と・・・。

それでも全体的に出来は悪くなかった

気がしますし、できない子たちの穴がかなり

明確になったので、生徒たちの今後の方針

も立てやすくなったかもしれません。

中3の土日の補習は、中3の教科書内容をとっと

と終わらせることと穴を見つけることに

力を注いできました。

来月からは入試問題を含めた実戦演習が中心

になると思います。

先日の説明会で、中3メンバーにもだいぶ

はっぱをかけたせいか、補習が終わった後の

自習の取り組みも非常によかったですし、

空いた時間にわからない点を解決すべく、

どんどん質問に来るようになりました。

中には「こんなこと聞いたら怒られるかも

しれない」と思っている生徒もいるかも

しれませんが、そんなことを考える暇があったら

すぐに行動をとればいいのです。

怒られたときは怒られたときです・・・。


今日の夜、講師の先生と宿題の管理について

もう少し厳しくするように話しました。

チェックが機械的になったり、甘くなると

生徒もだんだん手の抜き方を覚えてきます。

一方で、厳しくチェックしないと、生徒の

理解度も見えてきません。

このあたりは長年の経験もありますが、

生徒に厳しくするのと同様、講師にも

厳しく言います。


ちなみに今日の中3の宿題チェックで

数学のまとめを英語のノートにやって

きたり、全然違うことをやってきたり

する生徒がいました・・・。

ほんと、怒る気にもなれません。

来月からは中3は原則宿題がなくなります。

だからこそ、宿題への意識を高めてほしい

と思うのですが・・・まだまだです。

ブログの感想メールを送る
posted by じゅくちょー at 23:31| 日記

抜き打ちチェーーーーック!

先日、保護者向けの説明会をやった際、

保護者の皆様は壁に貼ってあるランキ

ングや固定席などをちらちら見ていかれて

ましたね。

そこで、真夜中の固定席チェーーーック!

普段から、整理しておけよって言って

ますからね。

さあ、行こう!!

まずはベラハ。

IMG_6841.JPG

思ってたよりきれい。

(まあ、こないだ「片付けろよ」と言った

ばかりですからね)

でも、いつもながらゴミ箱がたまった

まま、実は時々掃除機かけてあげて

ます。

例年、ベラハの住人は寒い中頑張って

いるんで、私もかなり優しい対応に

なっていますが、今年は・・・。

さあ、どんどん行こう。

まずは女子の固定席。

IMG_6842.JPG

IMG_6843.JPG

IMG_6844.JPG

IMG_6845.JPG

IMG_6847.JPG

保護者の方がご覧になればお子様の席は

きっとおわかりでしょうね。

どの席にも付箋が貼ってあり、必死に勉強

している姿が感じられます。

実際、いつも女子は毎日集中して頑張って

ますからね・・・。

きっとそのうち去年の16期生のように

こんな机になるかもしれません。

IMG_5074.JPG

さて続いて男子


IMG_6848.JPG

IMG_6849.JPG

IMG_6850.JPG

IMG_6851.JPG

IMG_6846.JPG

男子にしてはまあまあかな。

最後のやつが気になりますが、

IMG_6852.JPG

↑この言葉があったので、許そう。


プライバシーの侵害だああと言われ

そうですが、固定席とはいえ

君らは私から席を借りてるだけだからね。

いつ見られてもいいようにしておきましょう。


ブログの感想メールを送る











posted by じゅくちょー at 11:00| 日記

のど自慢へのチャレンジその2

2003年、仙台に戻ってきて、4月から

塾を開校・・・。

忙しい日々でしたが、「のど自慢」挑戦の

夢は持ち続けていました。

その年の宮城県は石巻市が会場。

なんと本選が10月5日・・・。

これは運命。絶対出られる!と信じて

応募しました。

もう出る気満々だったので、生徒や保護者、

講師にもバンバン宣伝し、

ワイシャツにメッセージを書いてもらい、

応援のハチマキももらいました。

(なぜか「生徒募集」・・・NHK的に

よくなかったか・・・笑)


宮城に戻り、原点に立ち返り、選んだ曲は

相模原と同じ、「傷だらけのローラ」。

動画ですか・・・。

ありますよ・・・。


でも、受け狙いで出したわりに、昨日は

1名からしか反応がなかったので、今回は

あげません。

でも、どうしても見たい・・・という方は

メール下さい!!

特別にお見せします。

結果ですか・・・


頑張ったのですが・・・


予選通過ならずでした。(笑)


厳しいなあ「のど自慢」!!


ますます燃えてきました。


生徒たちもすぐにあきらめないで、継続して

頑張り続けてほしいですね。

私を見習って・・・。(笑)

石巻大会の予選動画を見たい方は

コチラ
まで・・・(来るんか?)


ブログの感想メールを送る

posted by じゅくちょー at 05:00| 日記

2019年10月21日

問い合わせが続いてます。

ちょっと前まで、問い合わせが止まって

ましたが、ここにきて、また問い合わせが

入るようになりました。

ただ、申し訳ないことに、問い合わせが

あるのが募集を停止している学年である

ことが多いです。

今日も中1の保護者の方からのお問い合わせ。

学年を伺うたびに申し訳ない気持ちに

なります。

以前「キャンセル待ちはないのですか」

と聞かれたことがありますが、いつになるか

わからないうえ、辞める生徒が出ることを

期待するみたいで、あまり気持ちよく

ないので、キャンセル待ちの制度はとって

いません。

生徒にも時々話しますが、「入りたくとも

入れない生徒がいるのだから、通塾している

君らはもっと真剣に勉強に取り組んでほしい」

そんな思いです。

先日、5年生の保護者の方が「まだ大丈夫ですか」

と尋ねてこられましたが、小学生はまだまだ

大丈夫です。

ただ、小6は年内に小学校の内容を終わらせ、

1月からは復習、そして中学の内容に入っていく

予定なので早めにお問い合わせいただけると

助かります。

ここのところ、3,4月にどどっと来て、

定員になってしまうということが多いので。


さらに言えば私は恩を大切にしたいので、

塾生、卒塾生の妹さん、弟さんを最優先に

します。

そのため定員になっていなくとも募集停止する

場合がありますので、その点はご了承

ください。

というわけで、小5、小6、中2を絶賛募集中です。



今日の朝塾で、またまた高3の子が志望理由書

のチェックで来塾してくれました。

卒塾生だからこそ、私も気を遣わず好き勝手

言えます。彼女はどう感じているかわかりま

せんが、単に褒められるだけよりも、いろ

いろな観点で指摘された方が自分のために

なりますよね。

志望理由書には多少の嘘はあるかもしれません

が、みんな立派なこと書くなあと感心して

います。

明日は祝日であることをつい忘れてしまいます。

・・・というわけで明日は朝塾ありません。

中3は8時半開室で9時〜16時で理科の計算練習

をおこないます。

先週テストのあった附属中の子の答案が返って

きています。まずは2教科。まずは順調な

滑り出しですね・・・。

ブログの感想メールを送る

posted by じゅくちょー at 22:56| 日記

小学生の難しさ

うちの塾は中学生が主体です。

現在、中1は予約者を含め、募集停止。

中2はあと2名募集。

中3は定員いっぱい。

というようにほぼ定員通りの数が集まり

ます。

ちなみに高校生は外部募集はおこなって

おらず、中学時代にうちの塾に通って

いた生徒が継続あるいは復活して通塾

する場合に限定しています。

そのため、現在高1の子が2名と少なく、

こちらは余裕があります。

先ほども書きました通り、卒塾生であ

ればいつでも復活することができます。

そんな中小学生については、さほど

積極的な募集はおこなっていませんでした。

実際、小学生の段階で入塾してくださる

方の多くは塾生、卒塾生の妹さん、弟さん

かそのお友達・・・というパターンです。

しかし、最近、ホームページやブログを

見て・・・という形で問い合わせ、入塾

される方がいらっしゃいます。

本当にありがたいことです。

しかし、私自身、ブログに書いている内容

や様子はどうしても中学生の話に偏って

しまいます。

そのため、小学生の段階では、多少、

違いを感じる方がいらっしゃるかもしれま

せん。

さらに小学生を難しくしているのは

最近の小学生が異常に忙しいということです。

ピアノ、スイミング、スポ少、英会話、

そろばん、書道・・・などほぼ毎日何らかの

習い事が入っている子が多いです。

そうなってくると、テストで不合格だった場合、

追試の日程調整が難しくなったり、宿題を

多めに出した場合、やりこなせないという事態が

発生することがあります。

中にはいい加減にやってくる、親に答えを聞く

といったことも起こります。

中学生であれば、そんなことがあれば怒ることも

あり、朝塾に来させるとか、ペナルティを与える

とかいくらでもやりようがありますが、小学生

には難しい面もあります。

今回、残念ながら小学生で退塾の連絡があり

ました。素直で真面目な子で先日のファン感の

日には小さい花束を持ってくるような優しい

子です。本当に残念ですが、結果的に

まじめさゆえに負担が大きくなっていったの

かもしれません。

もちろんほかにも理由はあるかもしれません

からそれだけを取り上げるわけにもいきませ

んが、改めて小学生への対応の難しさを

感じました。

小学生の段階でゆるくしてしまうと、中学生に

なってからのギャップが大きくなる可能性が

ありますし、それだったらうちの塾に入れる

意味もなくなってしまいます。

本当は小学生のうちからある程度の量を

こなさせ、「勉強体力」をつけさせたいと

いう思いもありますが・・・。

結果的に勉強が嫌いになっては意味があり

ませんから、もう少しやり方を考えて

いきたいと思います。

さすがに塾生、卒塾生の弟さん、妹さんは

親御さんや兄、姉に言われているせいか

うちの厳しさはわかっているようです。

(それだけにどのタイミングで入塾させたら

いいか迷っていらっしゃる方もいらっしゃい

ますが・・・)

ブログの感想メールを送る








posted by じゅくちょー at 11:00| 日記

のど自慢へのチャレンジその1

一昨日まで「のど自慢」のサイト運営についての

話をしましたが、じゃあ、実際、応募した結果は

どうだったのか・・・。

そんな話をしていきたいと思います。

初めて応募した地元、神奈川県相模原市大会。

今から19年前の2月です。

自分の中では歌のうまさだけではないので

割と簡単に出場できるのではないかと思って

軽い気持ちで応募しました。

ハガキが通って、話を聞いたら応募だけで

2000通以上。その中で予選会に出られるのは

たった250組。そして本選に出られるのは20組。

もうその倍率と言ったら大学入試の比ではあ

りません。

それでも運よくハガキが通り、予選会に出場する

ことになりました。

せっかくなんで盛り上げようと会社の同僚や

後輩にも声をかけました。

迎えた本番。私の歌った曲は西城秀樹さんの

「傷だらけのローラ」。

rora.gif

当時の私のカラオケの定番中の定番の曲です。

自分の中で歌い切った感があったので

もしかしたら本選行けるんじゃね・・・と

思いましたが、現実はそんなに甘くは

ありませんでした。

でもステージで生演奏で歌える・・・。

たった40秒ですが、まさに夢の世界でした。

結局それがきっかけで、長きにわたる

「のど自慢」人生が幕をあけたわけです。

しかしそこからが厳しかった・・・

平塚、伊勢崎、福生、葛飾とことごとく

ハガキ落ち・・・。最初の応募で予選

に出られたのはまさにビギナーズラック

だったのかと、毎回がっくり来てました。

結局ハガキが通ったのは相模原から3年後の

2003年1月の神奈川県川崎市大会。

会社を辞める時でした。(笑)

これは会社の人たちも全力で応援して

くれて、Tシャツを作るわ、横断幕

を作るわ・・・で大変でした。

IMG_6840.JPG

それでは川崎大会の模様をどうぞ・・・。

だいぶ画質は悪いです。

14番「Another Orion」

あ、もちろん本選には行けませんでした

https://photos.app.goo.gl/nS6yjQXMVemtRqQU8




posted by じゅくちょー at 05:00| 日記

2019年10月20日

長い1日だった・・・

今日は本当に長い一日でした。

朝9時から漢検(2級)でスタート。

そのあと10時15分から2時間にわたり、

中3の保護者向けの高校入試説明会。

今回も多くの保護者の皆様にご出席いただき

本当に感謝しております。

今回は特に私立高校の選択についての情報

を提供させていただきました。

今後の予定を含め、保護者の皆様には様々な

形でご協力いただくことになります。

そういう思いもお話させていただきました。

本当に私は生徒だけでなく、保護者の皆様

にも恵まれています。

来月は三者面談も控えています。時間を

かけて話し合っていきたいと思います。

そのあと3級と4級の漢検をおこない、

16時から中3生徒向けの説明会。

こちらは1時間くらい午前中と重複する話を

したあと、今後どんなふうに進めていくか、

私の思いも含めて話をしました。

中3、17期生正直まだまだ例年に比べ甘いです。

今日の話を受けて、夜の中3を見ていると

多少私の言ってることが伝わったかなと

感じる子がいました。

全然伝わってないなあという子もいます。

私自身も生徒と可能な限り個々に話を

していきたいなと思います。

そのあと18時半から中1の補習。

今日は先週やった英語のルールの

確認をテスト形式でおこないました。

品詞について少し見えてきた生徒が

いる一方、まだ感覚で解いてるなあと

いう子もいます。

ただ、なんとなく全体的に進歩は感じます。

後半は理科の質量%濃度の計算練習。

こちらも多少の差こそあれ、方程式を

使った計算など、理解してくれた感じです。

普段、中1にも中2にも厳しく対応していま

すが、この週末の補習では生徒とのやり取

りに力を入れ、できるだけ和やかな授業を

心がけています。

中1は何となく扱い方が見えてきました。

まだまだ各人の良さを引き出していきたい

なと思っています。

ブログの感想メールを送る
posted by じゅくちょー at 23:22| 日記

赤ちゃんが生まれました その3

今年は卒塾生のベビーラッシュ。

さてはみんな令和ベビーを狙って

たな・・・。(笑)

というわけで、昨日またまた赤ちゃん

誕生の報告がありました。

6期生のCちゃん。

おととし結婚式にお呼ばれして東京まで

行ってお祝いしてきた子です。

10月7日に元気な男の子出産。

惜しい!!

あと2日早ければ・・・。(笑)

彼女はソフトボールで大学まで活躍して

た子、そしてだんなさんは甲子園経験者

という超アスリート夫婦。

きっと子どももスポーツで活躍する

んじゃないかなあと思います。

礼儀正しくて、真面目で、本当にいい子

です。

前にも書いたと思いますが、弟H君(8期生)

も私の大好きなやつで何度かサシで飲むく

らいの仲良しです。

ほぼ家族ぐるみのおつきあいと言ってもいい

かもしれません。

そんなわけで、またまた「塾長じいじ」

の感情が芽生えています。

孫がどんどん増えていきます。(笑)

「早く塾長に抱っこしてほしいです」と

言ってくれてます。嬉しいですね・・・。

今、神奈川に住んでいるので、なかなか

会えませんが、会えるのを楽しみにしています。

それにしてもついこないだまで中学生として

うちの塾に通ってたと思ったら、もうママ

ですからね〜。

早すぎです!!


ブログの感想メールを送る






posted by じゅくちょー at 11:00| 日記

ミュージカル

首都圏に住んでいたころ、まだ幼い

娘を連れて、ミュージカル見にいって

ました・・・。

といっても劇団四季・・・といった本格的

なものではありませんが

「アニー」はほんと毎年行ってました。

毎年オーディションの様子を特番でやってて

一度見たいなあと思ってて、上の娘が

幼稚園の頃に初めて行って、わたしの方が感動

してはまってしまいました。

それからは渋谷のこどもの城、青山劇場に

毎年行ってました。

あ、「アニー」は仙台に来てからも

二度見に行ってます。

娘も言ってましたが、いくつになって

見てもおもしろい・・・と。

ほんとそう思うし、「TOMORROW」を

聞くと元気になります。本当に!!


そうなるとミュージカルっておもしろいなあ

と思うようになり、次にはまったのが

セーラームーン。もともとはアニメなのですが

池袋で毎年、セーラームーンのミュージカルを

やってたのですよね。

2,3度見に行きました

初めて見たのはビデオでしたが、これも

娘とともに、私も妻もはまりました。

「ラ・ソウルジャー」も「ムーンライト

伝説」とか歌えます。(笑)

あとはモーニング娘。のミュージカルも

見に行きましたね。

生のステージって、やっぱり楽しいです。

と、何の結論もない話ですが、昨日の

セーラームーンを持ち出したときに思い出した

という話でした〜。

ブログの感想メールを送る





posted by じゅくちょー at 05:00| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0