「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a
第2弾として9月30日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

2006年04月15日

中3のやる気は本物かもしれません

以前から書いていますが、来週から
中3の「仙台南高校進学コース」のスタートです。
保護者の方の注目度も高く、生徒も思いのほか
やる気をもって申し込みしてくれています。
こうなったら、考えていた以上のことをやらなけれ
ばと思っています。
中間テストでの目標は最低400、そしてコースの
全員が過去最高点数をとれるよう、補習の進め方も
考えていきます。
中3塾生のなんと8割以上がこのコースに志願して
きました。しかも志望校に妥協が見られない
生徒がほとんどです。
最初から優秀な生徒ばかり集める特進コースではなく、
いつの間にか、メンバーが優秀な生徒になっている
というコースを目指していきたいと思います。
ただし課題や要求するものはハンパじゃありません。
来週の授業で、生徒がどう反応するか、ある意味
楽しみです。

今の中3生には、これまでの中3生の秋以降の
雰囲気にも通じる、やる気といい意味での危機感を
感じます。これが本物であることを信じたいです。

このやる気は間違いなく、中1、中2にも影響してくる
ものと思われます。

金曜日に今年度初のフルスタでのスタジアムサポート
の仕事をしてきました。
人にわかりやすく伝え、コミュニケーションの大切さを
学ぶことができますね。
posted by じゅくちょー at 22:24| Comment(0) | 未分類
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0