「迷える母羊を救う会」

以前にこのブログでも書きましたしたがお子様の進路を考えるうえで、

生徒たちだけでなく、お母さま方もいろいろわからないことがあり、

迷ってらっしゃる姿を目にします。

そこで、迷える子羊だけでなく、迷える母羊も救いたい・・・そんな

思いで「迷える母羊を救う会」を立ち上げました。

・・・というと大げさですが、お母さま方(もちろんお父様でもOKです)

からの高校別の質問を受け付け、該当の高校に通う、あるいは通って

いた生徒、保護者様にお答えしてもらい、その内容をブログで紹介

するというものです。

お母様→通っているお子様への質問でもお母様→通っているお子様の

お母様への質問でもよいです。

例えば

「髪染めている子はどのくらいいますか」

「雨の日は送迎していますか」

「部活をやると、何時くらいに帰りますか」

など、どんな質問でも構いません。

ただし、内容や学校によっては答えられない場合もあります。

また塾生、卒塾生およびその保護者の方にお願いする都合上、

回答までにお時間をいただく場合があります。

皆様からのご質問お待ちしております。

https://form1ssl.fc2.com/form/?id=6d388bf6da1d665a
第2弾として9月30日で締め切らせていただきます。

また、このブログをお読みの塾生、卒塾生の保護者の皆さま・・・

そんなわけですのでもしも私から質問がいった際には快くお答え

いただけますようお願い申し上げます。

2006年04月28日

4月度も終わりです・・・

明日がみどりの日でお休みですので、明日の分は5月6日に
振り替えます。したがいまして、金曜日分までは今日で
4月分終了となります。
クラス編成や担当講師などに動きがありましたが、なんとか
新年度1ヶ月終了する運びとなりました。

南コースも中旬からスタートし、まずまずの反応や
生徒の意欲も見出せています。
まだまだ新規生の集まりはよくないですが、逆に既存の
塾生に対しては厚いフォローができているのではないかと
思います。

中間テストに向けて各学年とも、5月が勝負の月になると
思っています。
今、いろんな情報を集め、今後の指導に役立つヒントを
得ようとしています。友達や生徒の何気ない一言が
大きなことにつながっていくこともあります。
今回の南コースにしても小学生の公開模試にしても
国語力強化コースにしても、すべて会話の中から
ヒントを得たことです。
ある程度マニュアル化された指導方針も大切ですが、
逆に柔軟性のある塾も大切なのではないかと思っています。
posted by じゅくちょー at 23:21| Comment(0) | 未分類
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0