2006年07月13日

学区制撤廃??

今日の新聞に宮城県の公立高校の学区見直しに
ついて載っていました。将来的に学区撤廃
の方向も示唆した内容でした。

昔は学区制もなかったわけです
からまた戻る感じですね。
でも今の生徒達を見てると、「近い高校」
というのが選択理由としては大きいですね。
やはり高校生活、通学だけで精一杯になっては
困りますし、部活も頑張りたいでしょうし。
たとえば、理数科は全県学区にもかかわらず、
一女や三高は考えず、みんな「向山」にしますしね。
だから、あまり学区制が撤廃になっても、今いる
生徒達はしばらくは学校選びに変化がないかもしれない
ですね。
学校間競争が出て、本当に個性的な学校が出てくれば
話は別なのでしょうが・・・。
宮城野高校もユニークですが、やはり「遠い」のは
マイナス要因で、ほとんど口に出ることはないですね。

今日は一日雨でした。
いろいろ予定が変更になりましたが、そのおかげで
明日に順延になった高校野球、聖和の試合の応援に
行けそうです!

そういや昨日は我が母校向山高校が仙台三高にコールド勝ち。
前評判高くないだけに、めちゃ嬉しいですね。
posted by じゅくちょー at 23:22| Comment(0) | 未分類
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0