2006年07月31日

また悲しいできごとが

滋賀県の学習塾で、講師が宿題を忘れた生徒に
けがをさせるという、とんでもない事件がありました。
昨年の京都での痛ましい事件を学習塾に勤める者と
して、皆、厳粛に受け止めていたはずなのに、
本当に悲しい気持ちです。

生徒のために叱ることはあっても、感情的な暴力は
許されることではありません。
生徒や保護者との信頼関係をもっともっと深めて
行く必要がありますし、自宅、学校とも違う
安心して通ってこれる場所として我々がすべきことを
考えていかないといけないと感じています。
posted by じゅくちょー at 22:46| Comment(0) | 未分類
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0