2007年03月31日

明日楽しんできまーす

今日で3月も終了。
今日は午前中に高校入試説明会、午後は模試でした。
模試が終わってからは新高1生の振り替え授業をおこないました。
先週の新中3、そして今日の新中2で塾外の生徒からも模試の申込
がありました。検定にしてもそうですが、いろんな形で塾との接点を
もてたらと思っています。

今日はフルスタでの地元開幕戦。残念ながら緒戦は大敗でしたが、
明日は天気とともにすかーーーっと勝利でいきたいですね。
新高1のみんなとは朝富沢駅で待ち合わせて行きます。楽しみ〜。

今日の高校入試説明会で「南コース」のことや「定期テスト特訓コース」
のことをお話しましたが、きっとイメージしにくいでしょうね。
私もそう思います。これはまさにやってみないと・・・受けてみないと
わからないですから・・・。
ただまじめに取り組めば、絶対力は伸びる・・・それだけは間違い
ありません。


posted by じゅくちょー at 21:15| Comment(0) | 未分類

2007年03月30日

ポスティング

今日は午前中、中学校の離任式でしたので、春期講習は
お休み。(午後からやりましたが・・・)
というわけで、小雨の降る中、ポスティングやってきました。
今日は南大野田周辺ですね。
このあたりはマンションも多く、あっという間に終わって
しまいました。新規獲得のためには積極的に動いていかないと
だめですね。来週、学校が始まったら、また頑張って歩き回り
たいと思います。

塾の前の富沢駅周辺の工事もほぼ終わり、きれいな
ロータリーと舗道ができています。
(私のイメージとはちょっと違いますが・・・)
塾の前の舗道も広くなったので、人通りが増えることを
願いますし、通行する方に名学館の熱気が伝わればな
と思っています。
毎年思いますが、移動の多いこの地域、認知されてると
思ってちゃだめですよね。
この時期HPで塾探しされる方もいらっしゃいますので
HPもしっかり活用していきたいと思います。
posted by じゅくちょー at 22:40| Comment(0) | 未分類

2007年03月29日

魔の2010年

宮城県の高校入試の学区撤廃が2010年からということ
で正式に決まったようです。
学区撤廃については賛否両論ありましたが、決定してしまった
以上はそれに向けて考えていくしかありませんね。
2010年といえば、この南学区の第二女子高、第三女子高、
仙台一高も男女共学になる年です。
まさに変革が一気に押し寄せる年になります。
その変革世代がこの春中学生になるわけですから、勉強へ
向かう姿勢も、強化していかないといけないですね。
今現在、先が見えない状態ですが、進路指導で悩む前に、
まずはどの高校でも、高い倍率になっても悩まず合格できる
力をつけることが先決だと思っています。
倍率が2倍になろうが、力のある子は受かるし、力が足りなければ
1.1倍でも不合格になるわけですから・・・。

新年度から、中3の「仙台南高校進学コース」に加え、
新中1、新中2に対し「定期テスト特訓コース」を設けます。
塾生に対し、週末徹底的に補習をおこないます。(もちろん無料!)
昨日中間テストまでの概要を考えましたので、ホームページ
のほうにもアップしたいと思っています。
今年度、中3は「チーム力」が恐るべきパワーを発揮しました。
今回も、できれば「名学館のメンバーみんなで頑張る!」という
気持ちでいきたいですね。
最初はうまくいかないこともあると思いますが、なんとか結果に
つなげていきたいと思います。
情報に惑わされてはいけません
「情報より情熱」
計画を立てることにばかり時間をとられてはいけません
「計画より実践」
余計なことで悩んでる暇があれば、単語ひとつでも覚えましょう
「悩むより考える」
あとは、名学館と塾長を好きになってくれれば、間違いなく
成績は上がるでしょう。(笑)
愛の力をバカにしてはいけません。

名学館に通うことを自慢できるような、私と親しげに
話してることを友達にうらやましがられるような、そんな風に
なりたいですね。
朝から気合入りまくりでした・・・。
posted by じゅくちょー at 09:51| Comment(0) | 未分類

2007年03月28日

高校生も頑張ってますね。

今日、とある高校生から「クラスで1番になりましたよ」と言われました。
すごいですねえええ・・・。中学時代はなかなか成績が伸び悩んで
いたのに、努力は実るものですね。
めちゃくちゃ嬉しいです。
新高1たちも非常に燃えています。一応今日がラスト授業だった
のですが、すでに高校の内容をだいぶ理解しています。
たぶん英数に関しては4月中は難なく乗り越えるんじゃないかと
思っています。
実際に高校が始まると、部活やら何やらでなかなか勉強に
気持ちを向けられなくなりますが、早めに勉強の習慣をつけて
いいスタートダッシュを切ってほしいですね。

私自身も中3生(新高1生)をほめちぎってるせいかどうか
わかりませんが、現、中2(新中3)にも徐々にあせりの
色が見え始めてきました。
先日の保護者会でも「中2は甘すぎ!」とばっさり切りました。
保護者の皆様ごめんなさい・・・。
「3年になったら、俺も変わるからね」と言ってますので・・・。
ちなみに去年、南コースを始めるにあたって、生徒に
言ったのは「俺の言うことは絶対!反抗は一切認めない」
でした。(笑)
やはり厳しさあっての成績アップ。
でも、やる以上はとことん付き合う・・・これが名学流でしょうか。
新中3は去年より少ない人数でのスタートですが、必ず
気持ちを変えさせます。
中3に限らずほかの学年にも厳しさは波及させようと思って
います。
とある保護者の方から「名学館は優秀な子が集まって、厳しい
と聞いている」と言われましたが、優秀な子は集めません。
やる気のある子に来てほしいです。
今年のテーマも「成績アップ」。とにかくそれだけを目標に
やっていきます。
posted by じゅくちょー at 22:14| Comment(0) | 未分類

2007年03月27日

自分磨き

なんかここのところ周りでいい話をいろいろ聞きます。
このくらいの年になると、守りの人生に入ってしまいますが、
やはりいつまでも攻めの人生でいたいものです。

今年度、中3をずっと見てきて、自分の中で限界を
作ってては、伸びるものも伸びないのだなと改めて感じました。
前の会社の後輩が難関の国家試験に合格したとメールが
来ました。すごい努力家です。
そのほかにも資格に挑戦したり、新しい仕事にチャレンジしたり、
「のど自慢」のチャンピオン大会に出たり、
そんな話を聞くと、自分自身、何かチャレンジしなくちゃという
気持ちになります。
時間がないから、忙しいから・・・全部いいわけですよね。
漢検準1級も前々からチャレンジしようと思いつつ、まだ挑戦
できてないですし、塾においても、まだまだやりたくても
やれてないことがいろいろあります。
アイデアはめちゃくちゃ浮かぶのですが・・・。

もっともっと自分を成長させ、生徒からも保護者からも
通りすがりの人からも、「さすがだなああ」と言われる・・・
そんな人間を目指したいですね。

何を言ってるのかわからなくなってしまいましたが、
先日、中3の卒業お祝いでプレゼントした
「アツイコトバ」という本、私も毎日目を通して自分を
鼓舞しています。 アツイコトバの画像
posted by じゅくちょー at 23:56| Comment(0) | 未分類

2007年03月26日

徐々に・・・

今日、めちゃくちゃ久しぶりに新聞チラシを入れました。
あまりチラシに頼るつもりはないのですが、この大事な
春先に何も入れないのもどうかな・・・という気もしたので。
ひとまず、名学館の存在を知らなかった人に認知していただく
ということで、即効性はあまり期待していませんが・・・。
それでも、2件問い合わせが入りました。もう少し様子を見て
みたいですね。

最近、ブログの効果も否定できないなと感じてきています。
何せ仙台の塾でこまめにブログを書いてる人はそんなに多くない
ですからね。もうちょっと宣伝しちゃおうかな・・・。いや、これも
口コミを待つか・・・?(笑)

昨日、石川県で大きな地震がありました。
宮城県沖地震を経験しているだけに、大きな地震は他人事には
思えません。1日も早く通常生活に戻れることを祈るばかりです。
posted by じゅくちょー at 20:35| Comment(0) | 未分類

2007年03月25日

保護者からの話

今日は新中3の保護者向けの説明会をおこないました。
先日の現中3の保護者との懇親会のときにもいろいろ
情報?を聞きましたが、今日も保護者の方からお母様同士で
話されてることについてお聞きすることができました。

その中のひとつに「名学館は中3からは入れない」という
話を聞いたとか・・・。え???そんなことはありませんよ。
まあ、将来的には定員制で中2のうちに締め切りたいのですが
そこまで人気の塾ではないので、今も生徒大募集中です。
確かに、中3駆け込みの生徒に対して入塾をお断りしたことは
あります。でも、それも本人、保護者としっかり話してのこと・・・。
安易な請負はできないですから。

昨年も言いましたが、基本的に塾外生や新規生へのサービスよりも
継続して通ってくれてる塾生を全面的にひいきします。
そこが他の塾と違うところかもしれません。
(だから新規生が少ない???)
あ、もちろん保護者の方も大切にしますよ。
posted by じゅくちょー at 21:14| Comment(0) | 未分類

2007年03月23日

明日から春期講習です

高校入試が終わったと思ったら、明日から春期講習の
スタートです。例年、春期講習は受講者が少ないので
少数精鋭でやってますので、受講者はかなりお得だと
思います。
中3→高1に継続してくれた生徒さんは1講座無料にして
いるので、高校生の割合が高くなっていますが、それでも
新中3や新中1など受講してくれています。
春休みに受講をしてくださる生徒さんは基本的に問題意識の
高い生徒さんですね。学年の切り替え時期・・・この時期を
どうすごすかは大きな違いです。

春期講習は4月4日までやっています。まだ後半戦は
受講可能ですので、ぜひお申込ください。

教室のほうにも新年度に向けて新しい教材や模試などが
到着しています。
明日は新中1の模試もありますので、ぬけもれのないよう
にしていきたいと思います。

今日がラスト授業で卒塾した生徒がいます。
最後にプレゼントを渡し、別れを惜しみましたが
私がセンチになっても生徒のほうはわりとさばさば
してるものですよね。(笑)
夜にお母様よりお礼の電話をいただきました。
そのとき、実は遠からぬ関係があったことをお聞きしました。

なんだかんだいっても仙台も狭い街なんですよね。
posted by じゅくちょー at 23:10| Comment(0) | 未分類

2007年03月22日

中3効果

中3から高1への継続者が、とうとう8名になりました。
中3、14名中の8名ですから、6割近い生徒が継続
してくれたことになります。
今までは塾は中3まで。高校は部活も忙しいし・・・
という感覚でしたが、今年は違ってました。
もちろん継続してくれる8名はみんな部活をやる気まんまん
ですから時間調整などしていかなければなりませんが
時間はどうにでもする・・・という意気込みです。
しかも中3生の弟さん、妹さんの入塾予定が4名、
その友達も2名予定ですので、中3が卒業でごっそり
抜けると思っていた予定がいい方向に狂ってくれました。
本当にうれしいことです。

今回は昨年以上によい結果につなげられたから・・・確かに
それも理由なのでしょうが、がんばったのは生徒自身。
だとしたら、勉強に向かう姿勢や高い目標をもつがんばり
などがいつの間にか生徒の身についたからかもしれ
ませんね。
塾が、生徒を選んではいけません。でも、きっと類は
友を呼ぶ・・なのか、うちの塾に入ってくる子は入るべくして
入ってきた生徒なのかもしれません。
うちの生徒はみんな庶民的です。(笑)
服装も言葉もまったく飾り気がなく、本当にいい子
たちです。
「お金がどうこう」「合格実績がどうこう」「知名度がどうこう」
言ってる人には、うちの塾は合わないのかもしれません。
これまでも問い合わせを受けながら、入塾につながらなかった
生徒や退塾になった生徒も何十人といます。
でもこれは縁なのでしょうね。
「去るものは追わず」です。その代わり、私や名学館富沢校を
好きになってくれた生徒のことはとことん愛しますし、
面倒を見ます。

新規獲得のために、「無料」を連発したり、新規生にだけ
特別なサービスをするようなことはしません。
昨日の保護者との茶話会で「名学館のチラシってほとんど
見ませんよね」と言われました。
確かに!ほとんど入れていませんから・・・。
(月曜日に入りますが・・・)
チラシを連発している塾がよさそうに見えますか?
みなさんからいただいてるお金が湯水のように宣伝費に
消えていくのをどう思いますか?
同じ1万円を出すのであれば、目の前の生徒たちの成績を
伸ばすための教材を購入したり、生徒たちを楽天の試合に
連れて行ったり・・・喜ぶ顔を見てたほうが満足度は高いです。

今いる塾生、あるいは卒業した元塾生のことを大切にしていくことが
結果的にいいことにつながっていくと信じています。
もちろん、保護者の方もです・・・。
昨日の保護者茶話会でもうひとつ出てた言葉「家族みたいですよね」。
そう、私にとっては生徒たちは自分の子どもと同じだし、保護者の
方もすごく身近な存在です。
いいですよねえ「名学館ファミリー」!

いずれにせよ、今年度は私自身、そして塾そのものも大きな
転換期だったような気がします。

塾の前の工事もまもなく終わり、ロータリーと歩道が完成します。
気軽に人が集まる場所にしたいですね。

posted by じゅくちょー at 23:30| Comment(0) | 未分類

2007年03月21日

第2の家

名学館はどんな塾か?
一言で言えば「第2の家」なんでしょうか。

今日中3の保護者の方との茶話会をおこないました。
いろんな話をお伺いし、私としても非常に有益なもの
でしたし、あたたかい言葉をいただき、またやる気もりもり
になりました。
子どもはほめられて伸びると言われますが、塾長も単純
ですので、あたたかい言葉をいただくと、俄然張り切って
しまうのです・・・。
その中で保護者の方から頻繁に出てきたのが「塾は第2の
家」発言ですね。
もしかしたらそれって最高のほめ言葉なのかもしれませんね。
でも、ある保護者の方がおっしゃってましたが、塾選びの大きな
基準は「値段」だと・・・。
この雰囲気であったり、無料の補習まで含めた料金であったりを
伝えきるのはなかなか難しいですよね。
しかもほかの塾と違い新規生より塾生を大いにひいきしているので
なおさら、入塾特典みたいなものは感じられないですよね。

でももしかしたら新たな塾のキャッチコピーを
「名学館は第2の家です」とか
「名学館はジャージで来れる塾です」とかいいかも
しれませんね!(笑)

来年度の私の中でのテーマは「相思相愛」!!
塾長・講師と生徒はもちろん、保護者と塾長も相思相愛の関係で
いきたいですね。

今日来ていただいた保護者の方にはお礼のお手紙をお渡ししました。
なかなか伝えきれない思いを手紙に託してみました!

posted by じゅくちょー at 19:59| Comment(0) | 未分類