2007年04月28日

自分のやり方

今回、中3の南コースや中1、中2の定期テスト特訓コースは
私自身の「こうしたい」という思いをもとに具体化し、実践して
います。
特に中2は4月7日からスタートしてたった4回の授業で、
英語のUNIT2まで、数学の最初の文字式の単元までひととおり
終わらせました。かなり無理もさせたし、まだまだ不十分な
点も多くありますが、間違いなく一歩リードして、5月からの勉強に
気持ち的に余裕が出てくるはずです。
5月には理科、社会、国語も入れ、1ヶ月前には、既に「仕上げモード」
に入ろうと思います。本気で頑張るということがどのくらいのものなのか
身体で覚えてもらえたらと思っています。
正直、ここまで自分のやり方を押し付けていいのかという
気持ちにもなっていますが、生徒任せではなく、「強制」での
効果を見てみたいと思っています。

連休中も中1、中2、中3とも課題を与えています。
必ずテストにつながるものなので、頑張って
もらいたいと思います。

今日、久しぶりに高3の卒塾生に会いました。
元気そうで、嬉しかったです!!
posted by じゅくちょー at 23:21| Comment(0) | 未分類

2007年04月27日

野球奨学生制度

高校野球の奨学生問題・・・どんどん大きくなって
います。・・・というよりわかっていたことですけどね。
私立高校、強豪高では普通に他のスポーツとともに
普通におこなわれていたことだと思いますもん。

今更、その話を「知らなかった」かのように言って、
さらしものにする高野連のやり方、考え方には
やはり納得できませんね。
宮城県でも東北高校、仙台育英学園が春季大会を
辞退、聖和学園が奨学生を除く選手で戦う・・・など
影響が出てきています。
本当に生徒がかわいそうです・・・。
5月2日にすべて公表すると言ってますが、高野連は
また正義感ぶったり、この制度をやめれば6月以降は
試合に出場できるようにするんだから感謝しろ・・・的な
態度でコメントを出すんでしょうね。
いまや世間の流れは高野連批判に集中しているのは
明白です。それでもマスコミの報道だけ見ると、奨学制度
をやっていた高校をさらしものにしてるようにしか見えません。

悪いことであったならばそれを見過ごしていた(見て見ぬふり
してた)高野連の幹部たちこそ処罰されるべき・・・。
それがないのだとたら、この一連の動きの結末には誰も
納得しないのではないでしょうか。

野球ファンとして、ほんとに悲しいし、これ以上悲しい思いを
する生徒を増やさないでください。
posted by じゅくちょー at 23:50| Comment(0) | 未分類

2007年04月25日

新しい講師

3,4月に採用しました新しい講師にどんどん動いて
もらってます。
まだまだ慣れない点が多く、生徒、保護者の皆様にご迷惑
をおかけすることがありますが、人間性を重視して採用して
おりますので、ぜひ信頼していただきたいと思います。

私のほうは通常授業や南コースにおいて中3を徹底的に
絞り、中1、中2は補習や定期テスト特訓コースで直接
しぼろうと思っています。
私の授業はかなりハードなことを要求しますので・・・。

5月度より、一部システムを変更します。今、そのための案内書
作りの最中です。
現在いる塾生、保護者に役に立つもの、満足いくものを目指して
います。早くから名学館に入っておけばよかった・・・そう思わせる
展開しにしたいと思います。

中3に課した、基本英文暗記と不規則動詞の活用暗記・・・。
まだ合格者はいませんが、ほんとに大丈夫だろうか???
こういうものに本気で取り組めるかどうか・・・まだまだ中3は
甘いといわざるをえないかもしれません。

残念ながら不合格者には、GWは追試とハードな課題を与える
しかないですね。
posted by じゅくちょー at 23:40| Comment(0) | 未分類

2007年04月24日

マニフェスト

塾にも・・・いや塾にこそマニフェストが必要なのでは
ないかと考えています。
塾として、生徒、保護者にお約束できることが何なのか。
親身の指導、成績アップ・・・そんな抽象的な言葉ではなく、
もっと具体的で、この先どうしていくからどうなる・・・が見える
もの・・・。うーーん、うまくいえませんが、名学館富沢校の
核になるものでしょうか。
各学年ごとのものであり、最終的には各生徒に対する
公約・・・。もちろん、人間が相手ですから、すべてが
理想どおりいくわけでもないし、失敗することもあります。
途中何回も見直さなければいけないと思います。
でも、それが伝わっていないと、出た結果に対して
どうこうで終わってしまいますね。

あまりがちがちにするつもりはありませんが、成績を
上げるため、志望校に合格させるための塾の取り組み
ほかではない、名学館富沢校に通わせてる安心感・・・
それをもっと明確に打ち出したいと思います。
posted by じゅくちょー at 23:44| Comment(0) | 未分類

2007年04月23日

塾長としてできること

昨日は1日オフをいただきました。
特に何をしたわけでもないのですが、時間があった
だけに今後の塾のことをいろいろと考えていました。

少子化が進み、塾も激戦になっていて、チラシを見ても
各塾とも生徒を増やそうと躍起になっているのがわかります。
夏に大手の塾が進出してくるわけですからなおさらです。

・・・とまるで他人事のように書いてしまいましたが、私自身、
相当の危機感をもっています。
つまり、今までのようなやり方をしていてはいかんと・・・。
チラシをたくさん撒き、無料体験や入学金オフなど
を進めたところで、「それが何?」って感じですもんね。

でもほかの塾を見てて思うのは、やはり塾長の存在
意義って大切なんじゃないかな・・・と。
塾長は「象徴」でもないし「どっかと腰を下ろす社長」でも
ない。経営者であり、リーダーであり、生徒のお父さんにも
なり、お兄さんにもなり、保護者にとって一番の相談相手に
ならなければいけないし、尊敬もされなかればならない。
そんな風に考えてると、前々から言ってるとおり、目を
向けるのは塾の外ではなく、塾の中なのかなと。
塾としてできることは何か?ではなく、塾長として
できることは何かをもっともっと考えていき、
実践していかなければいけないなと思います。

近いから、安いから、友達がいるから・・・
きっかけの多くはそうでしょうが、できることなら
名学館の塾長なら、信頼できる、何かしてくれそう、
そんな思いをもってもらえるようにしたいですね。
少なくとも、顔が見え、生徒にとっても、保護者にとっても
一番身近な存在でいたいです。

posted by じゅくちょー at 23:18| Comment(0) | 未分類

2007年04月21日

中2定期テスト特訓コース

中2の定期テスト特訓コースも今日で3回目になります。
最初は3時間きついかなあと思っていましたが、
だいぶがんばれるようになってきましたね。

英単語テスト(満点のみ合格)は1名が合格、
追試で2名合格しました。
数学の10問テストは1名のみ満点合格でした。
頑張ってる努力は認めてあげたいのですが、
やはりこういう小テストでミスする子は定期テストでも
ミスするし、自分に妥協する子は、なかなかそのくせが
抜け切れません。なので、満点合格しか認めません。

単語追試については、来週の土曜18時半をリミットとして、
いつでも来ていいよと言ってます。

今日は数学が文字の利用・・・。
今までは答えを求める解法ばかりでしたが、今回は
なぜそうなるのか、文字を使って証明するという
ちょっと発想を転換しないといけません。
でも今日見てる限りでは、だいぶ文字の扱いに慣れてきた
感じです。

英語は学校で、UNIT1に入るか入らないかの状況ですが、
今日からUNIT2をはじめています。
まずは単語、そして全文訳、あとは基本文法の確認・・・
てな感じですね。
来週、UNIT2の単語テストをします。
GW前までに英語のUNIT2と数学の式の計算を一通り
終わらせる作戦は順調にいってます。
みんな、よく頑張っています。
今日から参加の二人も頑張ってついてきてましたね。
今やってるところは学校でも塾でも再度やるので、あせる必要も
ないですが。

posted by じゅくちょー at 22:57| Comment(0) | 未分類

南コース1週目を終えて

今週より中3の仙台南高校進学コースの授業がスタート
しました。通常授業に私の厳しい授業がプラスされるこの
コース。まずは7名の参加・・・。まだまだ少ないですが、
昨年同様、徐々にやる気をもって増えていってほしいと思います。
もちろん、新たな入塾生にもどんどん勧誘していきます。

ただ、昨年も保護者や生徒に言いましたが、一朝一夕で成績が
上がるものではない・・・だからこそ、1年間頑張って、耐えて、
苦しいことも乗り越えてほしいと思うし、ちょっと上がったくらいで
安心してもいけません。常に上を目指してもらいたいと思います。
それは今の高1生もみんなやってきたことなのですから・・・。

昨日は4人の生徒に、私が授業しました。
「2時間で平方根を一通り終わらせるから・・・」最初はみんな
目が点になっていましたが、私が「一言も聞き漏らさないように」
「あきらめてはだめ」という言葉を言ったせいか、「えーー」を
連発しながらも、なんとかくらいついてきました。
もちろん昨日1日で、すべて習得したなんて思っていません。
ただ、ひとつでもふたつでも印象に残り、次に出てきたときに
思いさせれば、やった意味はあるのです・・・。
ある生徒が「もっと解きたい」と言ってましたが、そういう気持ちに
なれればしめたものです。できる喜びが勉強の意欲へ
つながるはずです。
宿題の量もまだ序の口・・・。でも今のうちから中間テスト対策を
していると思えば、頑張る気にはなると思います。

南コースって何?・・・何人かの生徒に聞かれましたが、
それは体験してわかること・・・。
だからチラシやネットでもうまく説明できません。
今の高1生に聞いても「南コースとは・・・」と聞かれて
うまく説明できる人はいないでしょう。ただきっとどの
生徒も「大変」「やばい」そんな感想は言うかもしれませんね。
そう、南コースはかなりやばいです。(笑)
何せ、市内唯一のコースですから。(笑)

私はものすごい厳しいですからね!!

ちなみに今日もやる中2の定期テスト特訓コースも
かなりやばくなってきつつあります。
さあ、今日の単語テストで何人合格でき、何人追試に
なるか・・・。追試はGW中にやろうと思います。
休んでる暇があったら勉強せええええ。
posted by じゅくちょー at 14:05| Comment(0) | 未分類

2007年04月20日

ありがたいお言葉

塾の仕事をしていると、保護者、生徒といろいろな
話をし、いろいろなことを言われます。
こちらが恥ずかしくなるような感謝の言葉もあれば
謝っても謝りきれない失敗へのご指摘や
指導、言葉使い、生徒への接し方などのご指摘や
ご提案などなど・・・
私にとってはどの言葉もうれしい言葉です。
だって、嫌いな人には何も言いたくないですから、
どんなことでも言葉で伝えてくださるということは
私や講師、そして名学館のことが好きだから、あるいは
気になるからこそ・・・のことですもんね。
そう解釈しています。

講師の教え方、対応でもご指摘いただくことがあります。
私はほとんどの場合、講師にストレートに話しています。
ただ、それと同時に、自分が伝え切れていない部分や
見過ごしていた部分があるのも事実だと思います。

人間、ほめられればうれしいです。でもどこかで厳しいことを
言われないと、人間の成長はありません。
反省し、改善し、成長する・・・自分も含め、講師みんながそんな
気持ちでいる名学館富沢校でいたいと思います。

現在、新しい講師を採用しています。新しい講師だから
失敗もあるでしょう。でもお金をいただいている以上、やはり
「新人だから」の気持ちは取り払ってもらおうと思います。
当たり前のことですけどね。
posted by じゅくちょー at 23:53| Comment(0) | 未分類

2007年04月19日

公立高校入試結果

今日は4月19日。早くも4月後半戦です。
桜もだいぶ散り始めてますので、今週末が最後の花見
でしょうか。
今朝の新聞に、この春の公立高校の入試結果が出ていましたね。
最低となった昨年の224.9点を上回る231.5点。
もう少し上がるかなと思っていたのですけどね・・・。
英語B問題が平均62.0とはずいぶん高かったですね。
もともとB問題はいわゆる進学校が選ぶことが多いわけで、
当然、平均も高くなるわけですが、確かに問題を見ても
読み取りやすい文章だったのは事実ですが、ここまで
上がるとは思いませんでした。

もうひとつの注目は総得点ですが、最高が433点・・・
低いですね〜。まあ、今回、二女や向山に合格した子の
点数聞いても、そんなもんか・・・とは思いますが、
私たちの時代は、一高や二女に受かるんだったら、430は
取らなきゃ・・・くらい言われてましたけどね・・・。
数字的な部分はもう少しきちんとまとめて、ほかのデータとともに
保護者の方にご報告できるようにしたいと思います。
posted by じゅくちょー at 23:20| Comment(0) | 未分類

2007年04月18日

改善!

以前に保護者の方からの指摘もあり、私自身
てこ入れしたいと思っていた学習報告書を
リニューアルしようと思います。
いろいろと手間のかかる部分もありますが、
すべては塾生のため、そして信頼して大事なお子様を
預けていただいている保護者のために、よりわかりやすく
生徒の様子を伝えていき、塾としての取り組みを明示して
いきたいと思っています。
この春、ありがたいことに、ご紹介や口コミで多くの生徒さんに
ご入塾いただいています。
いくらチラシにお金をかけてもなかなか生徒が集まるものでは
ありません。前にも書きましたが、大切なお金は塾生と保護者の
ためにかけるべき・・・当面、それを貫くことにしました。

塾生と保護者にご満足いただける塾をこれからも
目指していきます。

塾の様子、内容についてはブログでもどんどん隠すことなく
紹介していきますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせ
ください。

posted by じゅくちょー at 23:49| Comment(0) | 未分類