2007年06月30日

誤字

生徒の答案を見ていると、漢字の間違いがやたら目立ちます。
それを指摘すると「じゃあ、今度からひらがなで書くわ」と
アホなことを言う生徒もおりますが・・・。
どうも漢字の間違いというのは気になってしまいます。

最近、いろんなブログや掲示板を見たりしますが、
その中にも誤字がつい目に付いてしまいます。
もちろん変換ミスもあるでしょうが、明らかに間違って
覚えてるんだろうな・・・というのもあります。

同じ立場である塾長のブログの中で見つけると
かなり悲しいものがあります・・・。
以前、塾のチラシの中でも見つけたことがありますが、
見る人は見てますからね・・・。
私も長年ブログを書いていますので、過去にも誤字は
あったと思いますが、できるだけ見直しをして、怪しいのは
必ず調べるようにしています。
全世界に恥をさらすのはいやですもんね。
posted by じゅくちょー at 23:22| Comment(0) | 未分類

仙台二華高校

二女高の新しい校名が仙台二華高になるとのこと。
なかなかいい名前じゃないでしょうか。
まだなれないので違和感もありますが、二女の伝統を
残しつつ、他県でもあまり聞かない名前ですから
個性の強さを感じます。
少なくとも一女→宮城一高になるよりは・・・。

でもいまさらながら、何で別学校をすべて共学にする必要が
あるのだろうか・・・その疑問はぬぐえません。
高校選びは単に偏差値だけでなく、立地、制服、共学か別学か
などいろんな要素があるはずです。
私が向山を選んだときも共学で私服というのがありましたから・・・。
共学よりも別学がいいという生徒だっているはずなのに・・・。
今年、二女に通ってる塾生に聞いても「女子高いいわああ」と
言ってます。慣れると、そのよさに染まるんでしょうね。

と、すでに決定事項についてどうこういっても仕方ないのですが。

6月も今日で終わり。今年も半年が過ぎました。
夏休み、定期テスト、受験体制、冬期講習と後半戦も
頑張っていかねばなりません。
体力勝負ですね。
posted by じゅくちょー at 13:09| Comment(0) | 未分類

2007年06月28日

中間テスト結果その1

今日で中2の結果が出揃った。
公立の中2生は全員、定期テスト特訓コースを受けています。
結果・・・平均点が415点。
今年度初めて開設した定期テスト特訓コース。
各人の目標を450に置きつつ、自己ベストを目指してもらい、
特訓コース全体としてはまずは平均400を目指すことを
目標にしました。
自己ベストをたたき出したのは6人。
前回の中1・2学期期末からは全員点数を上げており、
平均すると60点のアップ。
みんな、よく頑張ったと思います。
ここまで来ると「400点なんて無理」「450なんて無理」と言って
いたのがそう遠くないことかもしれないと思えるようになります
よね。今回、400点いかなかった生徒の教科別の点数を見てると
まだまだ伸びる要素を感じます。

今回の定期テスト特訓コースは昨年の中3の南高校進学コースの
やり方をちょっとアレンジして当てはめてみました。
中2相手なので、かなり無理はあると思っていましたが、
予想以上に食らいついてきて、競争心を上げ、切磋琢磨した
結果だと思っています。
生徒の頑張りには本当に頭が下がります。
今回の勉強で生徒たちに意欲と自信が芽生えてきたはずです。
来月からはさっそく期末テストに向けた週末補習が始まります。
夏休みをはさんで2ヶ月間の長丁場ですが、今回の点数が
まぐれだと言わせないよう、さらに細かいところまで力を
いれていきます。

中1、中3はまだ個人差があります。ここまでの様子を見ていても
しっかりやってた子は、中3でも自己ベストをたたき出していましたし、
中1の子も、かなりの高得点をたたき出しています。
テスト勉強なんて、やったかやらないか・・・意外に単純なものです。
次回のテストに向けては、今回ほど強制力を発動しなくても
自らどんどんやってくれれば、今回の失点の原因となった部分を
補う指導をしていきたいと思います。
中3の結果は明日にはわかるかなと思います。
posted by じゅくちょー at 23:19| Comment(0) | 未分類

2007年06月27日

定期テストが終わって

仙台市の一学期中間、名取市の一学期期末テストが
終わり、ちょっと一段落のところですが、ここ数日の授業の
様子を見ていると、生徒のテンションが下がっていないことに
驚かされます。
これまでは、テストが終わると気が抜けたように、授業にも
集中しない子が多かったのですが、今回は次の単元
に積極的に取り組んでいます。
テストという明確な目標に対し、強制力を用いたことは
間違っていなかったのかと思っています。
「強制力」・・・前にも書きましたが、一見響きの悪い言葉ですが、
自主性が薄れ、常に受け身であり、いやなものから逃げようと
することの多い、最近の中学生には「強制力」は絶対必要な
ことだと思っています。
「うだうだやらずにやれ」・・・一歩間違えば、反感を買いかねませんが
私は生徒の素直さを信じています。
昨年の中3で初めて南コースを導入し、今までにはない強制力を
発動しました。最初は文句の嵐でしたが、結局結果が見えてくれば
やるのです。しまいには強制力がなければ自分で自分を律する
ようにさえなります。

今回、中1・中2の定期テスト特訓コース・・・特に中2のほうでは
かなりの強制力を発動しました。
個別指導の塾ではありえないくらいに・・・。
でも個別指導の塾だからこそ、できることもあると思っています。
最後は人対人。信頼関係を築いていく中で、強制力、厳しさの
必要性を感じてくると思っています。
そんなわけで、このやり方(仮称「プロジェクトS」)
・・・引き続きやっていく予定です。
生徒たちも打たれ強くなっています!
posted by じゅくちょー at 23:44| Comment(0) | 未分類

2007年06月26日

超うれしかったです!

今日、夕方高校生の授業の準備をしていたとき、
突然の来訪者!!
この春、塾を卒業した高1生が4月1日の楽天観戦ツアー
以来で、高校の制服を見るのも初めてでした。
彼女はお姉ちゃんも通塾してくれていたのでお姉ちゃん
ともども長い付き合いでした。
(先日の高校総体の応援もお姉ちゃんの応援だったので
すけどね)
部活で怪我をしてしまったらしいですが、めちゃくちゃ
元気そうで、なんか背も伸びたようだし、大人っぽく
きれいになったようだし。超うれしかったです。
なんか疲れモードのところに元気をもらった感じでした。
ほんとはもっとゆっくりお話したかったですけどね。

中間テストの結果が続々と来ています。
自己ベストが出ると、うれしいですね。中2でも中3でも
自己ベストを出してる子がいます。
今日は中1でも450突破を果たした子がいて、ほっと
一安心でした。
でも自己ベストを出している子はやはりそれ相応の
努力をしていました。それは私の目から見ても差は歴然
としています。
「頑張っている」「やっている」はあくまで自己基準。
傍から見たら、まだまだぜんぜんなのです。

中1、中2の9月の期末対策は7月からスタートします。
テストのやり直しで反省したら、あとは前に向かって
進むのみです。
posted by じゅくちょー at 23:22| Comment(0) | 未分類

2007年06月25日

目標

勉強を続けていくためには目標が必要です。
受験生であれば「受験」という大きな目標があるので
そんなに心配はないのですが、他の学年に継続的な
勉強を要求するのはなかなか難しいことです。
そりゃあ年に4回の定期テストや模試や・・・あるには
あるのですが、それが一時的なイベントごとになっては
何の意味もありません・・・。
また、定期テストで結果が悪くても落第するわけでもなく、
学校やめさせられるわけでもない・・・そういう意味では
受験ほど危機感をもてないのも事実かもしれません。

先日生徒同士が話していましたが、「テスト悪いと親に
怒られる!」と・・・。
そっかああ、もしかしたら親に怒られないようにするために
しょうがなく頑張っている生徒もいるのだねえええ・・・。
でもどちらかといえば、「親にほめられるため」のほうが
いいので、「点数悪いと、塾長に張り倒される〜ひえ〜」
という思いに転換したいですね。
実際、そう思ってる生徒もいるみたいですが・・・。
私はテストに向けてはかなり厳しいことを言い続けていますが、
頑張った生徒にはあたたかい言葉をかけてあげますよ。
頑張って結果につながらなかった場合は、私の反省でもあるので
一緒に今後の対策を考えていきたいと思います。
ただし、頑張らずに結果を出せなかった生徒には厳しく対応します。
「やれ」といったことはやらなければいけないのです。
「めんどくさい」と思っても「疲れる」と思っても、やらなければいけない
のです。そこでやらないことがテストでの差になるのですから・・・。
やった生徒は、ちゃんと80点台、90点台取れています。
それは頭の良し悪しではないのです。
今回、80点を割った科目がある生徒は、その原因を自分で
考えてほしいと思います。
中2の数学だけは、今後の傾向と対策を一緒に考え、
特別体制で期末に臨みましょう。
posted by じゅくちょー at 12:02| Comment(0) | 未分類

2007年06月23日

テストやり直し

今日は中学生の定期テストやり直し会をおこなっていました。
自力で完全解答を作り、最後はやり直した問題で
満点とって合格というものです。

生徒に一任していては、復習ややり直しはまずしません。
それならば強制的にやらせるしかないですからね。
部活が終わってから駆けつけた生徒もいましたが、
よくがんばっていました。
特に中2の頑張りが目立ちます。

徐々にテストの結果も返ってきています。
各学年とも平均400を目標にしています。
進学塾では当たり前の数字かもしれませんが、
いろんな生徒がいるうちの塾だからこそ
400という数字は意味のある大きい数字だと思っています。

夏期講習の概要が決まりました。
だいぶ塾生を意識した内容です。
漢検の案内とともに、明日発送予定です。
posted by じゅくちょー at 22:52| Comment(0) | 未分類

2007年06月20日

中間テスト1日め

富中の中間テスト1日めが終了しました。
中2と中3に問題を見せてもらいましたが、なかなか
予想通りの問題は出ないですね・・・。
中2理科はかなり基礎的な問題だったので、基礎を
しっかり固めてきた塾生にとってはだいぶ楽勝の
問題だったと思います。
国語も文法にだいぶ力を入れたので、ここでも
点数を落とさなかったと思います。

最近、中3より中2の熱心さに目が惹かれます。
今日も昼間からこぞって中2生が自習に来ていました。
中3生も何人か来ましたが、まだまだです・・・。

南コースへの正式申し込みもまだ2名。
ほんとに受験に立ち向かっていく気持ちがあるのか!
今度中3生と保護者を対象に高校入試説明会を
開きますが、かなり喝をいれないといけないですね。

明日は長町中の中間と、みどり台中の期末がおこなわれます。
みんな頑張ってくれよ〜!!

posted by じゅくちょー at 23:30| Comment(0) | 未分類

2007年06月19日

テスト前日

富沢中は明日から中間テストです。
そんなわけで、今日は自習に来た生徒も多く、
夜まで活気にあふれていました。
100%ではないにしろ、みんな精一杯やってきたと思います。
明日も活気にあふれそうです・・・。
posted by じゅくちょー at 23:22| Comment(0) | 未分類

2007年06月18日

テスト前の根性

木曜から日曜まで中学生はテスト対策でよく
頑張っていました。
当然、その流れで、今日も多くの生徒が自習に
来るだろうと、席の確保等を考えていたのですが、
授業のある生徒で早めに来た生徒が二人。
今日授業ない中で来た生徒が3人の合計5名
だけでした・・・。
ちょっとさびしいですね。
特に中3が1名では・・・。
去年なら中3を中心にこぞって自習に来て、私を
こきつかっていましたが、そんな光景も今年はありません。

やる気・・・といってしまえば、それまでだし、
家でやったほうがいいと言われればそれまでですが
私としては塾生には成績を上げてほしいから、何を
どのくらいやってるのかも気になります。「家でやってるよ」
が事実だとしても、こればっかりはわからないですからね。
先日も、学校ワークの提出を求めたら、最初は「終わってるけど
家に忘れてきた」と言ってた生徒が、結局は「やってません」と
なったし・・・。
どうして、前向きさや根性が足りない生徒が多いのか・・・。

今日自習に来てた中1 1名、中2 3名、中3 1名
君らはやっぱ意欲と意識が高いし、頑張ろうという意欲が
感じられます。好結果を期待したいです!
posted by じゅくちょー at 22:34| Comment(0) | 未分類