2007年09月29日

迷い

今、自分の中で、迷いと見えない壁が生じてきた気がしています。
中3の南コース、中1・中2の定期テスト特訓コースをはじめ、
ここ1,2年、厳しさを全面に出した指導をおこなっています。
生徒や講師との関係も気にしつつ、とにかくやる気を出させたい
という思いで・・・。
確かに厳しさを押し出すことは、今の世の中の流れに反している
ような気もしますし(実際、保護者からクレームが来たことも
ありますから)、それがベストなやり方かどうかはわかりません。
でもやらない生徒を強引にでも引き上げなければならない・・・
それが塾の使命だと考えています。
少なくとも昨年の中3南コース1期生はそれがうまくいった
パターンだったと思っています。
しかし、最近の生徒たちを見てると、課題の多さ、追試の
つらさなど、逆にテンションを下げている生徒がいます。
成績は上げたい・・・でも大変なのはいやだ・・・
正直、課題にしても追試にしてもいやいややってるだけなら
意味はありません。
今日も中2の定期テスト特訓コースで、宿題忘れが複数いました。
確認テストでも範囲を指定しているにもかかわらず、明らかに
勉強してきていない生徒が複数見られます。
もっとハードルを下げるべきなのか、もっと厳しさを取り除いた
ほうがいいのか・・・。
でもまじめに取り組んでいる生徒は、きちんと点数を取っている
ケースが多いです。
私もつい感情的にぶちまけてしまいますが、「やってきません」
「できません」と言えば済むと思うその根性は許せません。
最後に「やる気がないなら来なくていい」と言い切りました。
土曜日の3時間、何のために、誰のために無料の講習を
やっているのか考えてもらいたいものです。

中3も今月締め切りの漢字プリント、英語全訳ノート
がまだの生徒がいます。
塾に残って必死に頑張る生徒・・・とっとと家に帰って
やってるんだかやってないんだかわからない生徒・・・。
どんどん差が広がっていくようです。

でも厳しさを出していくと決めている以上、引き続き
この調子でやっていくしかないのでしょうね。

posted by じゅくちょー at 23:50| Comment(0) | 未分類

2007年09月28日

聖和説明会

今日は午前中、薬師堂の聖和学園での説明会に行ってきました。
募集要項自体は昨年と変化はありませんが、個人的にいろいろと
伺いたい情報があったので、説明会終わったあとも先生方を
つかまえて話し込んできました。
せっかく説明会に行った以上は、ただ黙って聞いてくるだけでは
もったいないですからね。
もらった情報は来月の高校入試説明会の時にお話するとして、
終わったあと、三神峯の教頭先生が、私が高校時代の先生
だったので、なつかし話もさせていただき、ついでながら
その先生が薬師堂にいるもう1人の高校時代の恩師を
呼んで下さり、すっかり向山時代のなつかし話で盛り上がって
きました。
ほんと高校時代は今にして思えば、勉強は大変だったけど
こじんまりとしていた学校だったせいか、楽しかったなあと
感じています。
私は高校時代目立たない生徒だった(たぶん)のに覚えていて
くださったことに感激しています。
人との縁、つながりは大切にしていきたいと思っています。

今日が漢検の締切日です。思いのほか集まっていないですが、
今日来た生徒にも再度プッシュしたいと思います。

今日は中3の新みやぎ模試が返ってくる日です。
明日個別に返却します。もちろん塾長からのコメント
付きで・・・。

おととい、とある生徒から「夏を制するものは受験を制する」
と言うけど、夏を制していない(休み明けの実力やこないだの
期末テストが悪かった)から、受験やばいっすよねえ・・・
と言われました。
勘違いしないもらいたいのは「夏を制する」というのは
夏にすぐ結果を出すことではありません。
夏のうちにしっかり基礎力を備え、知識を増やしていくことが
大事で、その結果はすぐ出る人もいれば、じわじわと出てくる人も
もう少ししてから急激に出る人もいると。
夏期講習などの頑張りは間違いなく、蓄積されていますから、
大丈夫!周りからの情報やうわさや雰囲気に流されて
自分を見失わないようにしてもらいたいと思います。
どんなに厳しいことを言っても、塾生のみんなを守り、
フォローするのが我々の役目。頑張りは必ず報われます。
posted by じゅくちょー at 15:22| Comment(0) | 未分類

2007年09月26日

テストへの意識

生徒によって、テストに対する意識というのはずいぶん違っています。
でもいえるのは一度でも、結果を出している生徒は、意識が高い
ということです。
つまり、やればできる・・・の気持ちを自らもっているからにほかなり
ません。そういう意味では最近入塾した生徒は、見てても
テストへの意識、授業への集中度がまだまだ足りません。
本来であれば、周りの生徒を見て、意識を変えていってほしいのですが、
きっとどこかで「今までもこんな感じだった」あるいは「今までよりは
頑張ってる」という意識が強く、自分を律せないのだと思います。
仕方ありません。気持ちが引き締まっていない生徒には、
一発がつんといきますか。名学館富沢校は厳しい塾である
ことをもっと言っていかないとだめですね。

中3に与えている、漢字と模試の長文全訳の課題
まだまだ提出がありません。
中3はやることがいっぱいあります。出来ない理由を探す前に
一つ一つやるべきことをクリアしていってほしいです。
中3にもそろそろがつんといきますか。
頑張ってる生徒は頑張ってるのですが、目に見える形で・・・
態度で示してほしいものです。
posted by じゅくちょー at 13:17| Comment(0) | 未分類

2007年09月25日

中3土日補習2回目

今日は土日ではないですが、まあ、気にせず、土日補習の
2日めでした。
今回は理科の計算特訓。最初に基本的な公式や数字の扱い方を
説明しましたが、実際に計算問題を解かせていくと、そのスピード
には明らかに差が出ています。
今回はっきりわかったことは、小数の計算が苦手だということ。
本当に小数の扱いがだめだめな生徒が多いです。
いかに小学校の頃の勉強をおろそかにしていたかがわかります。
どっかで小学校の勉強の復習をしないといけないかなあ。

そんなわけで、9時半から16時半まで理科の計算練習を
していました。少しは計算のコツが理解できたかなと思っています。

今日も夜に高校生が、勉強教えてほしいと来ました。
ひととおり、教えた後、少し話をしましたが、彼も高校に行って
いい人との出会いがあって、いろいろ考え方が変わったと。
なかなかいい話をしてくれました。
中2でうちの塾に来て、今は高3。ほんと立派になったなあと
感心しています。
塾を卒業した後も、こうして、成長した姿を見るのは楽しいです。
漢検、英検の申し込みも続々来ています。
みんな前向きに頑張ってほしいですね。
posted by じゅくちょー at 01:10| Comment(0) | 未分類

2007年09月24日

土日補習

22日からいよいよ中3の土日補習を始めました。
この土日補習は塾生のみの無料の補習です
以前は有料にしたり、塾外生を募集したりもしていましたが、
やはりこれからの5ヶ月、中3塾生の団結力を作っていく
ことも大事だと思っています。
塾生をひいきし、塾生であるメリットを感じてもらうためにも
気合い入れていきます。
1回目の昨日は9:30〜16:30まで地理の学習をしました。
基本の基本ばかりでしたが、昨日やったことをしっかり
復習してくれれば、だいぶ力はついていくと思います。
それにしても同じようなことを教えても、生徒によって反応は
違いますね。昨年反応の大きかったところが、意外に反応
なかったり、ささいなことが大きな反応だったり・・・。
でも何かを覚えるって、インパクトも大事ですよね。

さて、明日は、理科の計算問題の特訓です!
こちらも苦手な生徒のためにわかりやすく教えていき
ますよ。

同じく、22日〜中2の定期テスト特訓コースを再開しました。
名取の2学期中間が、10月上旬にありますので、そちらは
追い込み作戦に、富沢中の生徒には11月の中間テストに向けて
さっそく対策スタートです。

なんだか月曜が休日のことが多いですが、うちは祝日も通常どおり
授業はあります!!
posted by じゅくちょー at 00:21| Comment(0) | 未分類

2007年09月21日

中身で勝負

今日はとある情報誌の方と打ち合わせ。
かねてより営業には何度か来ていただいていた
ところですが、まだお取引をしたことはありません
でした。
以前の担当者に「塾特集でもやっていただけたら
広告載せたいですね」なんて話をしたら、その営業のかた
本当に実現しちゃったんですね・・・。
地域が違ったので、うちにはお声がかかりませんでしたが、
今回はこの地区での企画ということで、お声をかけていただき
ました。
以前にも書いている通り、金額や表面的なサービスで、とにかく
生徒を集めるという手法をとっていないので・・・という話を
したら、ぜひ中身を広く知らしめてほしいと言われました。
広告らしからぬ広告、敷居の高い塾として広告にしようかと。
営業の方もプレゼンは下手でしたが、単なる営業ではない思い
を感じたので、やってみようかと思っています。
入塾特典はないけど、やる気のある人が必ず満足する塾・・・。
そんな内容にしたいと思っています。
営業の方に「ぜひ塾長の写真も載せてください」と言われましたが、
丁重にお断りしました。それで問い合わせこなかったら、かなり
ショックですから・・・。
posted by じゅくちょー at 23:30| Comment(0) | 未分類

仏陀の教え

今日、授業が終わった9時半から、卒塾生が数学教えてほしい
ときました。結局11時半くらいまでやっていたのですが・・・

その生徒が帰りがけに「塾長に仏陀のお言葉を教えてあげるよ」
と・・・。
「大岩は風が吹いても微動だにしないように、賢人はそしられようと
誉められようと心は動かない」
「過去を追うな。未来を願うな。過ぎ去ったものはすでに捨てられた
のである。未来はまだ到達していない。現在の事柄をよく観察し、
動ずることなく、今日まさになすべきことをなせ」・・・と。

まさに!
塾長たるものこれでなきゃいけませんなああ・・・。
posted by じゅくちょー at 01:32| Comment(0) | 未分類

2007年09月19日

塾対策

今回の期末テストの理科の問題。
いわゆる発展問題が出ていました。
事前に出題されることはわかっていましたが、発展問題
ですから、基本的な問題が中心だと思っていました。
しかし、ふたをあけてみたら、いろんな要素が組み合わさった
問題。確かに解けるのですが、かなり厳しい問題ではありました。
生徒に聞いたら「普通の問題はどうせ、みんな塾でやっているだろう
から、裏をかいた・・・」と。
え?そんなのあり??
定期テストって、学校や教科書で学習した内容がきちんと理解できている
かを確かめるもの・・・そう思っていましたが、最近は
「100点をとらせない問題」とか「教科書に載っていない問題」とか
「高校生レベルの問題」とか・・・そんなのが平気で出題されたり
します。塾が定期テスト対策のための勉強、指導をすると、学校は
塾対策をする・・・やっぱ普通のことを普通に頑張っている生徒が
結果を出せる問題が理想ですけどね・・・。
posted by じゅくちょー at 23:05| Comment(0) | 未分類

2007年09月18日

やばっ!

今日、名取二中の中間テストの範囲表を見ました。
範囲が広すぎ・・・。
しかも関数全部とか電流と磁界全部とか・・・。
新規で入ってきた子ばかりなので、特訓コースも
ほとんどやっていない状態です。
あと3週間・・・。富中の生徒をさんざん絞り上げたように
スパルタ特訓でいかないと間に合わないですね。
意地悪な問題が出ないことを祈って、基礎的な問題を
できるだけたくさん解かせていこうと思います。

富中の中1、中2生対象にテストのやり直しをやって
もらいました。ほぼ全員終了しましたが、、今日来なかった
生徒、今日終わらなかった生徒・・・まだまだ気合と根性が
足りません。
また、やり直しに来た生徒の中にも、わからないところは
答えだけ写したり、適当にやっている子がいましたので、
厳しく突っ込みました。
その場さえよければいい・・・ではありません。
逃げていてはいつまで経っても成績は伸びません。
今回悪かった生徒は次の中間で必ず結果を出して
もらいます。単元が難しいところに入るだけに
ある意味、チャンスかもしれません。
posted by じゅくちょー at 23:09| Comment(0) | 未分類

2007年09月17日

中3・新みやぎ模試

本日は中3の新みやぎ模試をおこないました。
今回も数学に手こずっている生徒が多かったです。
他の教科もそうですが、知識としてわかっていても
テストでアウトプットできなければ、もっていないのと
同じこと。結局は知識もあいまいだから、書くときに迷う・・・
自信をもって書けない・・・それじゃだめなんですよね。

今日の解説会の時、とにかく、大事な問題ばかりなので
しっかり復習する(もちろん、南コースの生徒は500点満点で
合格の再試験がありますが・・・)
そう伝えましたが、どうでしょうか??

明日は文化祭の代休ですが、中1・中2は
テストのやり直しです。
こちらも厳しくやらせます。
posted by じゅくちょー at 22:54| Comment(0) | 未分類