2007年12月30日

明日で終了です

明日(12月30日)で、今年の塾は終了です。
といっても明日は中3のために自習デーにしているのと
17時から国語力強化講座を入れてるだけなので、実質
今日で終了でしたね。

例年なら新年に冬期講習を3日間残しているのですが、
今回は年内にぎっちり詰め込み、年明けは5日のみに
しました。その分、中3のための補習を盛り込んでいます。

今年1年を振り返れば、恵まれた年であったと思います。
春にチラシをちょっとだけ撒いた以外、宣伝らしい宣伝を
していないにもかかわらず、ご紹介や口コミをいただき、
昨年以上の生徒さんに通っていただくことができました。
今年度からは中3の南高校進学コースに加え、中1・中2
で定期テスト対策特訓コースという週末の無料の補習を
おこないました。まだ課題は多かったですが、やってよかった
と思っています。
とにかく中1・中2のうちにテストへの意識を高めることは
大事なことです。
来年度も改良を加え、結果につなげるコースにしていきたい
と思っています。
現在いる中2生はそのまま受験につなげていきますが、
人数が多い分個性が強いメンバーなので、今年と同じという
わけにはいかないので、課題も多いです・・・。

まずは今の受験生をがっちり合格につなげていけるよう
がんばっていきます!!
posted by じゅくちょー at 00:47| Comment(0) | 未分類

2007年12月28日

冬期講習7日め終了

早いもので冬期講習も今日で7日めが終了しました。
毎日通ってる中3生もいるし、1日中いる生徒もいるし、
普段より親密になっていきますね。

もちろん、締めるところは締めますけどね。
今回の冬期講習は少し変則的に日程を設定し、
12月中に8日間、1月は5日のみとしました。
というわけで冬期講習は明日で今年分は終了。
30日は中3用に自習専用の時間とします。

来年は1月4日スタートですが、3日に来たい人は
申し出てください。
昨年も中3の一部生徒が待ちきれなくて、3日から
教室を開けることになりました。今年もそんな意欲を
期待しています。

今回講習に参加してる生徒は確実に力をつけていると
確信しています。
中3も5教科パックで57時間がんばってる生徒、
模試&過去問コースで7〜12月までの6回分の模試と
過去3年分の公立高校入試問題をやり、解説を受けた
生徒など、やっただけの成果は必ず上がってるはずです。
今日も社会を6時間やった中3生がテキストをほぼ1冊
2回転終わらせていました。すさまじい根性でしたね。

今日私が見た中2生の理科も次回の試験範囲がほぼ
仕上がったと思います。
テストまで1ヶ月以上あることを考えれば、苦手とする人が
多い、化学分野で1歩リードしたのは間違いなくメリットです。
(絶対に学校の授業が楽に思えるはずです)

小6生で英語をがんばってた子もいます。
ふつやるようなアルファベットや単語の練習ではなく、
いきなりの長文練習。
このおきて破りのような授業も、講師がルー語を
使って、しっかり興味を惹かせていました。
私も中3の英語を教えるとき、時々ルー語を使いますが
これはかなり効果的ですね。

年賀状がだいぶ遅れてしまっていますが、明日中には
なんとか仕上げたいと思っています。

さ、今年最後の冬期講習・・・明日も気合入れていきましょう。
posted by じゅくちょー at 22:58| Comment(0) | 未分類

2007年12月27日

中2

中2で数学の証明問題を冬期講習の中でもやっていますが、できる子と
できない子が出てきます。
その差は何か、常々考えていますが、証明問題ができない子=
問題を読まない子と感じてきました。
文を見ただけで「ああ、もう無理」と言って、読もうともしない・・・。
一つ一つ読んであげて、手取り足取りしてあげて初めてなんとか
埋まる・・・。それで本人はできた気になる・・・。
当たり前ですが、こんなことを繰り返していても、力になるわけもなく、
テストで点数を取れるはずもありません。

1月からの中2強制自習について、内容を考えていましたが、
やはり「反復」しかないと思っています。
証明問題も少しずつ記号を変えて、1問1問対応を考えながら
読み取る力を繰り返しやらせたいと思います。

この冬期講習において、変わり始めたと感じる生徒が何人かいます。
その一方で、何のために講習に来てるの?という生徒もいます。
おのずと結果は見えています。
1月6日に中1・中2の模試が、1月7日に中3の模試があります。
中2についてはこの1月の模試と2月の期末テスト、3月の模試で、
ある程度高校選択の目安を個々にお話しようと思います。
「中3でがんばればまだまだ伸びますよ」・・・そうやって励ますことが
多かったですが、やはり現実を語り、激変させないことには
何も変わらないでしょう。いまだに「だって、先輩で○○○点で
どこ高校に合格した人いますよ」と楽観的なことを言っている生徒が
います。1〜3月の点数が勝負です。
「模試は難しい」「ぜんぜん勉強してなかったから」そんな言い訳は
いっさい聞きません。結果がすべてです。
妙な自信をもって、高校受験を楽観視している生徒は
次々と奈落の底に落とすつもりです。
受験まで1年ある今だからこそ、変わるチャンスなのですから。
posted by じゅくちょー at 23:45| Comment(0) | 未分類

2007年12月26日

冬期講習5日め

22日に始まった冬期講習も折り返しの5日めを終えました。
受講生は本当によくがんばっています。
まだまだだなああと思うところはありますが、明らかに進歩は
していますね。
昨日、今日と中3の国語を見てますが、漢字力が以前に比べ
数段上がっていますね。
やはり小テストでこつこつやらせてきた成果はありますね。
とれるところで点数をとっていくことは大事です。


今日11月度の作文が返ってきました。
今の中3はなかなかいい判定が出なかったのですが、
今回はBも多く、Aの生徒も2人いました。
作文も宮城県の入試の場合、稼ぎどころですから、
しっかり書けるようになってほしいものです。

冬期講習が終われば、受験のことと新年度の募集の
ことを考えなければいけません。
新中3は新規募集がないので、受験色を強められませんの
で定期テストを売りにした宣伝を考えていきたいと思って
います。あとは小学生にどこまでアプローチできるか・・・。
やはり中学の勉強は小学校の延長であるということを
強く言っていく必要があるでしょうね。

さあ、明日もがんばりまっす!
posted by じゅくちょー at 23:00| Comment(0) | 未分類

2007年12月25日

模試やり直しの効果

昨年、冬期講習の中に初めて「模試&入試過去問講座」を設けました。
7月〜12月までの模試と過去3年間の問題をすべて完璧になるまで解くという
講座でした。多くの生徒が受講し、かなりの成果をあげたと思います。
かねてから模試と過去問を完璧にするまでやったら、まず合格するよと
言ってきたのを強制的にやらせたものです。

今年は昨年の好結果を受け、南コースの生徒に対しては7月の模試から
月内に満点合格のやり直しを義務付けました。
かなり厳しかったですが、みんなよく頑張っていました。
そして今回の冬期講習でも「模試&過去問コース」を設けました。
5教科受講した生徒は2名、3教科受講が2名、2教科受講が1名でしたが、
やっている成果は私の中では感じています。
生徒の中には、新しいテキストに心惹かれたり、「また同じ問題やるの〜」という
気持ちが強いと思いますが、問題形式にもなれ、同じような問題で、ちょっと
違った聞き方をしているというのにも対応できるようになったと思っています。
保護者の方から聞きましたが、模試のやり直しに力を入れている塾という
ことで話題になってるとのこと・・・。
確かに、模試は受けっぱなしにはせず、模試当日に無料の解説会をやり、
中3塾生全員に英文の長文(英文と日本語訳)をノートにやってこさせ、
南コースの生徒には5教科満点取るまでやり直し・・・と模試のやり直しに
はかなり力を入れています。
全国模試で何番になった、志望校判定がどうだった・・・それも大事かもしれませんが、
模試(新みやぎ模試)は受験勉強の宝庫。これを徹底的に使わない手はありません。
私も解説ややり直しで何回も目にして、やっているので、問題を見ただけで、すぐに
解き方が浮かぶようになっています。
そのとき解けなかった問題も今解けるようになればいいのです。

1月にある模試では中2にも初めて解説会の時間をとりました。
模試に対する意識を早い段階から高めたいと思っています。

検定や模試・・・単なる会場提供ではなく、塾生がうちの塾で受けるメリットを
高め、ほかとの差別化をはかっていきたいと思います。

・・・ホームページやブログでも新みやぎ模試のことに言及しているせいか、
先日、市外の方から「うちの近くで模試を受けられるところ教えてください」と
問い合わせの電話がありました。さすがに宮城新教育研究協会のお電話
おを教えることしかできませんでしたけどね。

24日も25日もみんな頑張っています。
まだまだ頑張らないといけませんね。
posted by じゅくちょー at 01:24| Comment(0) | 未分類

2007年12月23日

検定対策も悪くないかも

今回の冬期講習の一つの目玉?
2講座以上受講した塾生に対し、漢検または英検の
対策講座3講座分を無料としました。
(おかげで中2を中心に2講座受講が増えましたが・・・)
今日、英検講座を初めて実施しましたが、問題を
やりながら復習ができ、今やってる内容の確認ができ、
新しい内容も覚えられ・・・と検定対策でありながら
かなり英語の勉強になるのでは・・・と感じました。

今まで講座を設けた私自身も、どちらかというと
おまけ的な講座と思っていましたが、次回以降は
もう少しパワーアップして受講を推進することができる
かもと思いました。
今回は英検、漢検とも受験する生徒が前回より
多いですが、みんな合格してほしいですね。
特に検定対策講座を受けてくれた子は高得点で
合格してほしいものです。

明日はクリスマスイブです。
さすがに明日の夜は好き好んで受講を希望する生徒も
いなかったので、夜17:00以降は教室をお休みにします。
ごめんなさい!

まずは明日も午前3時間、午後3時間の講習がありますので
気合入れていきます!
明日でAターム終了です。
posted by じゅくちょー at 23:14| Comment(0) | 未分類

冬期講習スタート

いよいよ土曜日から冬期講習がスタートしました。
夏期講習に比べ、塾外生はわずか2名と少ないですが、
塾生の受講数は多くなっています。
今回は中3は入試対策ですが、中1・中2は定期テストと
検定を意識した展開にしています。
受講いただいた生徒には必ず結果につなげるものにしたいと
思います。

今日は中3の理科2時間、国語1時間、数学3時間、
中2の理科3時間の合計9時間担当しました。
ここのところ土日には中3の補習と中1・中2の特訓コースで
1日9時間の授業は慣れているのですが、いつもより気合いが入って
いるせいか、今日は終わった後さすがにぐったり来てしまいました。
でも、生徒の方からも気合いを感じられるので、非常にテンション
が上がります。
昨年の中3生(今の高1)は冬場の私のテンションの高さは
わかっていますが、今の中3生にはまだ私のテンションの
高さを披露していません。今日もちょっと出てしまい、一部生徒に
驚かれましたが、あんなもんじゃないですから〜。(笑)

中2は期末テストに備え、やや予習気味に進めていますが、
生徒は頑張ってついてきていますね。いい傾向です。

昨日、大学に合格の決まった高3生のお母様におめでとうございますの
お電話を差し上げた際、逆にいろいろとありがたいお言葉もいただきました。
考えてみれば彼とは中2からの付き合いです。
本当に男気のある生徒であり、野球が大好きなので、たぶんこれからも
長い付き合いになると思います。
そんな中、そのお母様に「これからもお兄さん的存在でいてください」と
言われました。父と子ほど離れているのに・・・・・・・・・・。
でも単純なのでかなり嬉しいです。
やっぱ塾長たるもの、若くいなければいけませんね。気持ちだけでも!

posted by じゅくちょー at 01:58| Comment(0) | 未分類

2007年12月20日

がんばりの成果

今年度の合格第一号が出ました。
大学のAO入試を受けた生徒の発表があり、無事合格していました。
本音をいえば、一般入試で受験させたかったのですが、早く
進路を決めたいという気持ちが強かったですからね。
AO入試なんで塾は関係ないといえば関係ないのですが、
やはり合格第一号は縁起がいいものです。
今いる、高3生、中3生にもいい影響が出てほしいですね。

さて、なかなか書きそびれていましたが、中3生の中にも
驚異的ながんばりをしている生徒がいます。
8月の模試からわずか4ヶ月で偏差値16アップ。
昨年度偏差値14アップという生徒がいて、たぶんそれは
この先抜かれることはないだろうなと思っていたのですが・・・。
でも2人に共通しているのは、意識の変化が目に見えたこと。
「やってる」「がんばってる」と口でいうのは誰でもできますが、
そんなことを口にしなくても態度を見ればわかるものです。
とくにノートの取り方と、私が説明をしたときの集中の仕方。
まさに五感をフルに活用するという言葉が適切ですね。

もしかしたら、さらに記録更新になるかもしれませんね。

富中の部活の予定が出ましたので、今日は一晩かけて
冬期講習中1・中2の予定を組みます。
posted by じゅくちょー at 23:09| Comment(0) | 未分類

2007年12月19日

塾の限界

あまりこういう話をするべきではないと思いますが、やはりうちの塾にも
限界があると思います。キャパの限界、指導の限界など。
本当ならば勉強に悩んでいるあるいは成績を上げたいという意欲のある
生徒をすべて受け入れたいところですが、実際、あまりにも手を
広げすぎた時失う物が多いような気がします。
常々言ってますが、やはり塾は塾生のものであり、たくさんの生徒が
入ってきたことで、今までやってたサービスができなくなったり、
もとからいる生徒に迷惑がかかるのでは本末転倒です。

また、塾の方針に合う合わないとかいうことも出てくると
思いますが、いくら個別指導の塾とはいえ、個々の要求に
すべてこたえることも出来ません。
これは非常に心苦しいところではありますが、その中でできうること
をやり続けていくしかないと思っています。

今年初めて中2を定員で切りましたが、この20人が受験を終えた時
名学館でよかったと思ってもらえるよう、新たな展開を考えて
いかなければなりません。少なくとも今年度と同じ展開では
どこかで限界が来ると思っています。
(今年の中3は人数が多くなかったので)

そんなわけで、受験を目の前に控え、冬期講習の準備であわただしい
のですが、来年度のことも頭の中で錯綜しています。
頑張らないと!!

今回の冬期講習もほとんど塾生だけで、塾外生はいまのところ2名
だけです。塾生のための講習会という位置付けが定着してきた感じです。
(チラシを入れていないので必然的にそうなりますが・・・)
今回も塾生のため、結果を出せる講習会にしたいと思っています。
posted by じゅくちょー at 03:00| Comment(0) | 未分類

2007年12月18日

冬期講習シフト

テキスト発注の関係で、冬期講習の第一次申し込みを14日で締め切りましたが、
まだぱらぱらと申し込みが続いています。中1、中2生には部活の予定が
出ていないので、ひとまず受講希望教科や講座数だけで日程は後日調整
しましょうと言っていますが、実際は部活の予定が出てから申し込みをする
という人も出るでしょうね。
ひとまず確定している小学生と中3のみシフトを決めて、残りはぎりぎりに
なってしまうかもしれません。毎度の事ながらご了承いただきたいと思います。
これが個別塾の宿命ですので・・・。

今年の通常授業は今週で終了です。小学生は今週、模試を受けてもらいます。
最近、6年生は月末テストでの点数勝負にかなり燃えていますが、範囲の広い
模試でどこまで結果を出せるか・・・この勝負にも注目したいと思っています。

11月のテストで成績が芳しくなかった生徒には特に冬期講習を受けてくれるよう
話していますが、現実には結果を出している生徒のほうが受講率は高いようです。
これも毎度のことなのですが、成績上位の子は、やる気や意欲も高いので、
与えられたことをきちんとこなし、講習や補習にも積極的・・・だからさらに伸びると
いういい回路になっていますが、成績が芳しくない子は、どこか中途半端になり、
こちらからの働きかけにも十分応えてくれず、どこかで「まあ、なんとかなる」
とか「めんどくさい」とかいろいろ言って、そのままになったりします。
今回の冬期講習は中1・中2は期末対策と銘打っていますので、受講した子には
しっかり形になるものを与えたいと思っています。

posted by じゅくちょー at 03:16| Comment(0) | 未分類