2008年04月30日

課題

今月おこなった英語の不規則動詞テスト・・・
一発合格、または追試1回で合格しなかった生徒に対し、
中1・中2の単語を品詞別にノートにまとめるという課題を
与えました。
本日が締め切りでしたが、締め切りまでに提出した
生徒4名、できなかった生徒4名。
うーん・・・ここに差が出てきてしまいますね。
私としては、塾生みんなにテストで結果を出してほしい
だから、与えられた課題はしっかりこなすことが大前提
なのですが、それを崩されてしまうと、なかなか先に進めません。

意識的に時間を作れない・・・成績が伸びない生徒に共通している
ことのような気がします。
まだまだ働きかけが必要ですね。

富中前のバス停広告の改訂版のデザインを広告会社と詰めています。
インパクトのあるキャッチがなかなか浮かびません・・・。
長々説明するのは得意なんですけどね。

posted by じゅくちょー at 23:38| Comment(0) | 未分類

2008年04月29日

どこまで戻るか・・・

内容が理解できない生徒がいた場合、どこまで
戻るか・・・これはある程度わかるのですが、あとは
時間との戦いと現在進行形の単元とどう折り合いを
つけていくか・・・ということになります。

小学生にしても、中学生にしても、問題がわからない
生徒の多くが、小学校の勉強をおろそかにして、
答えだけを求める勉強(←これは勉強とは呼べません
が・・・)をしてきたつけがまわってきてる感じです。

勉強の中にはただ覚えるだけのこともあります。
多くの生徒は覚えてる過程において、自分なりの
工夫をしたり、自分なりに推測をたてて、覚えていくもの
なのですが、この「推測」ができない子が多いです。
そういう子は覚えるのにも時間がかかり、しまいには
「記憶力がないから」という常套句で逃げようとします。

やはり普段の生活においても、すぐに答えを与えるのは
よくないということを痛感しています。
答えが与えられれば、人間、満足してしまいますからね。

答えだけを求めてきた生徒に、考える力を与える・・・
簡単そうで難しいことです。
どこまで戻るか・・・という単純なことではなく、思考そのもを
変えていかなければならない・・・かなり時間は必要なのかも
しれません。
やはり早い段階で気づかせないと、後々取り返しのつかない
ことになりそうな気がします。

今日は二女のコンサートに行ってきました。
毎年のことながら、心が洗われます。

posted by じゅくちょー at 23:13| Comment(0) | 未分類

2008年04月28日

昨日はオフ、今日からまたがんばり〜

昨日もオフをいただき、ゆっくりさせてもらいました。
昨日はマー君で勝ったので、見に行きたかったなあ。
それにしても楽天強し!いつの間にやら貯金3で2位。
ただ、今週は2カード連続で敵地なんですよねえ。
敵地でもいいとこ見せてほしいです。

ほんと今年は例年以上に野球が楽しいです。
今月はばたばたしてできませんでしたが、来月は12日の
日に、スタジアムサポート(球場案内のボランティア)を
やる予定です。午前中だけですが、お暇な方はぜひどうぞ!

今日は多くの中学校が振替日ということで、朝から教室を
開けて待っていたのですが、結局自習には誰も来ません
でした・・・。うう、こんなことならポスティングやってればよかった。
でも、お1人直接来訪で、資料をもらってくださった方がいます。
ここ最近は直接の来訪での問合せは、すぐに体験授業へ
つながっているので、今回も少し期待です!!

先日、塾生の保護者の方に、2008年度の名学館富沢校の
方針書をお送りしました。
今度から問合せで来られた方にもこの方針書をお渡ししようと
思っています。

5時から中2の振替授業、7時半からいつもの通り中3の授業を
おこないました。数学の平方根はそろそろ完成します。
まだ慣れないところもありますが、例年に比べ、早い仕上がりです。
理科も細胞はなんなくこなして、用語もみんなちゃんと覚えてますね。
今回の中3のテストは細胞より天気の部分でいかに点数を取れるか
でしょうね。名取二中のほうが運動が範囲なので、こっちはちょっと
計算練習やグラフの読み取りなどが必要ですね。

先日以来、バービー熱が復活してしまい、日中、教室に誰も
いない時はバービーの曲聴いてます。
いやあ、本当にいいわああ。
なかなか語れる人がいないのですけどね。

明日は夕方から教室を開けますので、ご了承下さい。
posted by じゅくちょー at 22:43| Comment(0) | 未分類

2008年04月26日

今日の報告

今日は3時頃まで、事務処理。
3時過ぎに高1生と中3生が自習に来訪。
人数が少なかったこともあり、個々に対応。
高1生、最初の実力テスト、なかなか良い結果
だったみたいで、満足そうでしたね。

5時過ぎに、二女のギター部の生徒が広告掲載した
コンサートパンフをもって集金に来ました。
二女のコンサートパンフに広告掲載するのも今回で
4回目・・・かな。
前にも書いたと思いますが、私の高校時代好きだった
子が二女の音楽部。当時、もちろんコンサート行きました。
そんな中、4年前に二女の音楽部の子が、飛び込みで
広告掲載の依頼に来て、その熱意と当時のことを
思い出し、広告掲載を即決しました。
一度掲載すると、なんとなく継続してしまうものです。
何か効果があるわけでもないのですけどね。

向山吹奏楽のパンフにもしばらく掲載を続けると思います。


と、話がそれてしまいましたが、夜は中2の定期テスト特訓コース。
今日から参加の1名がいましたが、1人欠席だったので
結局人数は変わらずでしたね。

今日はunit1の単語テストのあと、数学は式の利用・・・
等式変形をがんばらせました。慣れてくると、大分ズムーズに
いきますね。
英語はunit2の本文訳と文法説明。いい感じで進んでいます。

今日、中1で定期テスト特訓コースを申し込んでくれた7名に
課題を送付しました。曜日によって締め切りに差が出るのが
かわいそうなので、みんな平等にね。
中1はかなりやる気をもっているので、しごきがいがあります。
どの程度まで厳しくできるか確認しながら進めたいと思います。

今日も楽天勝ちましたね〜。うれしいです。
posted by じゅくちょー at 22:35| Comment(0) | 未分類

2008年04月25日

南高校進学コース

2年前から始まった中3向けの仙台南高校進学コース。
今回は新中3の募集がないので、HPなどでも大々的に
宣伝していないので、もうなくなってるのではないかと
思ってる方もいるかもしれませんが、地道にやっています。
4月から気合をいれて申し込んできた生徒は5人。
5月からさらに1名増える予定です。

厳しいということとやる気がないなら参加する意味がない
ということはかねがね伝えていること。
つまり成績を上げるためには、自分のペースにあわせてくれる
とか、優しく教えてくれるとか・・・そんなことを言ってる前に
自分がこっちのペースにあわせる努力をし、受け身ではなく
超能動的に取り組んでもらわなければいけません。
例年より参加人数が少ない分、厳しさも度を増しています。
今日も宿題をやってこない生徒がいましたが、仕方ないので
その生徒抜きで確認していきました。
宿題忘れたら、授業に来る意味がない・・・ということを認識して
ほしいし、やったことをきちんと覚えなければ、「また聞けばいいや」
とは言えない状況だということをわかってほしいです。
メモをとれと言う前にメモを取る子がいます。
メモを取れといって、初めてメモする子もいます。そのメモもノートに
書く子もいれば、プリントの裏に殴り書きする子もいますけどね。
メモを取れといってもメモを取らない子もいます。
「わかってるから大丈夫」・・・これが一番だめですね。

今は叱り付けていますが、そのうち叱らなくなるでしょうね。
叱られてるうちはまだ期待されてる証拠です。
もっと素直に受け入れてほしいものです。
まだまだ甘い中3生が多いです。
(大分変わってきましたけどね)
posted by じゅくちょー at 23:38| Comment(0) | 未分類

2008年04月24日

既成事実

今、ポスティングにて配布中のチラシの中に、このブログの
ことも書かせてもらっています。
今までは「塾の様子や塾長の思いをつづっています」と書いてた
だけですが、どうもインパクトに欠けるなあと思って
「仙台市内の塾のブログの中で更新率NO.1」と書いてしまい
ました・・・。本当だろうか?正確に調べたわけじゃないので
なんともいえませんが、私の知りうる市内でブログを書いている
塾の中では、たぶん1番じゃないかと・・・。
もし上には上がいるという方がいらっしゃったらお知らせ下さい。

そんなわけで、既成事実として明記してしまった以上、更新率は
高いままでなければいけません。
人間、言ってしまったらやらなきゃいけないと感じるもの。
生徒にも言ってることですので、まず自分からですね。

来月の修学旅行による振替第一次案ができました。
明日から生徒にも確認をとっていきます。

最近体調を崩す生徒が出てきました。
疲れの出やすい時期ですので、気をつけてほしいですね。
もちろん、私も気をつけます。

posted by じゅくちょー at 23:06| Comment(0) | 未分類

2008年04月23日

理科と社会

毎年頭を悩ませるのが中1の社会と中3の理科・・・。
中1の社会の場合、地理から始まるか、歴史から始まるか、
中3の理科の場合、細胞から始まるか、運動から始まるか
やはり・・・今回も分かれてしまいました。
中1では富中が歴史から、郡中が地理から
中3では富中とみど中が細胞から、名取二中が運動から。
ちょっと進め方を調整していかなければいけませんね。

特に中1の定期テスト特訓コースは共通での課題と
学校ごとの課題を分けていく必要があります。
まあ、以前にもあったことなので、ドンマイです。

毎日、だれかが追試を受けている感じですが、一方で
遅々として追試に合格できない子もいます。
やることは後回しにせずにやる・・・。その気概がほしいですね。

明日は雨?みたいなので、午前中にポスティングは済ます予定
です・・・。てことは野球も中止かな〜。
重馬場には強い楽天なので、やってほしい気もしますけどね。

今日小学生の模試の結果が返ってきました。
答案分析して、今週末に、保護者にお送りしたいと思います。

スマスマで、バービーボーイズが一夜限りの復活をしました。
(録画で見ました)
かっこいいわあああ・・・。
大学時代〜社会人の初めの頃、いわゆるバブルの時代に
ほんと夢中になってましたからね。
ぜひライブもやってほしいです。
と・・・余談でした。

posted by じゅくちょー at 22:49| Comment(0) | 未分類

GW予定

直近のお休みですが、4月27日(日)・5月3日(土)・5月4日(日)
の3日間は終日教室をお休みにしますので、ご了承下さい。
そのあとはお盆休みまで土日も教室を開ける予定です。
4月29日、5月5日、5月6日も通常授業がありますので、お忘れなく!

4月29日午後は恒例により、二女高の音楽部・ギター部のコンサート
を見に行くため、日中は教室を閉めていますが・・・。

GW明けにはどの中学校も修学旅行、2年生は野外活動があるため、
GW、5月11日などの日中を使い、振替をおこなう予定です。
塾生の皆さんには改めて連絡する予定です。

GWは遊ぶための時間ではありません。こここそ勉強すべき時間です。
4月28日も5月2日も5日も6日も朝から教室を開ける予定です。
どんどん自習に来てほしいですし、今までのところでわからなかった
ところはどんどんやりきってほしいです。

GWは部活や大会もあるでしょうが、時間が空いたら、ぜひ塾に来て
ほしいと思います。

すっかり春めいてきましたが、明日あたり、またポスティングをやろうと
思っています。

この期間、ばたばたしそうなので、生徒には学校ワークを進めるように
させようかと思っています。テスト間近にあわててやり始めてもあまり
効果がありませんから、繰り返しこなす意味でも、さっそく手をつけさせたい
と思います。

余談ですが、今年は仙台六大学野球に注目です!
元塾生が大活躍中です!
今日も日刊スポーツに大きく取り上げられていました。GWにでも
一度試合を見に行きたいなと思っています。




posted by じゅくちょー at 13:48| Comment(0) | 未分類

2008年04月22日

部活&評判

中1生も高1生も部活が正式に決まったようです。
予想通りという子もいれば、「え?意外〜」という子
もいます。
友達の影響というのもあるかもしれませんが、入った
以上、最後までしっかりがんばってほしいですね。
特に運動部の子は・・・。

今年度のテーマは、予習&暗記&確認です。
今まではどちらかといえば、復習重視の指導をして
ましたが、今年度開始からは、予習気味に進んでいます。
特に春期講習を受けた子や、中1は、かなりガンガン
進めています。その中で随時、暗記の課題を出し、
テスト形式で確認をとるようにしています。
もちろん、追試ありのテストです。

予習気味に進めても必ず復習する場も設けます。
学年最初のテストは本当に大切です。
この4月にどこまでがんばったかは大きな意味をもちます。
生徒たちにはかなり暗記もがんばらせました。
だっていづれ覚えなければいけないことなのですから・・・。

どこまで本当かわかりませんが、今日来た中3が話していた
こと・・・名学館の評判・・・
「レベルが高い」「スパルタ」・・・だと。
レベルに関しては生徒が結果を出すものなので、頭がいい子が
集まってるのではなく、成績が上がってると噂されたいですね。
何せ、入塾時にテストは一切ありませんから、優秀な子ばかりが
集まってるわけではないので。
「スパルタ」は認めましょう。厳しいのは事実ですから・・・。
あとは実際にそれを求めてくるかどうかでしょうね。でも、1年も
通えば、厳しくされてることにも納得いくと思いますが・・・どんな
ものでしょうね。

中1の定期テスト特訓コースは5月からスタートしますが、今のところ
申込者は5人。厳しいの覚悟の上と念を押してますが、それだけ
やる気があるということでしょうね。うれしいです。
締め切りは木曜なので、木曜チームも参加してくれることを願います。



posted by じゅくちょー at 23:18| Comment(0) | 未分類

2008年04月21日

ノートの取り方

数学のノートを見てると、途中式を書かない生徒が多い。
しまいには「途中式って何を書けばいいの?」と言ってくる
生徒もいるのだから参ってしまう。

確かに結果があってればいい・・・という考えもあるだろうが、
やはり過程は大事にしたい。
途中式を書かない彼らがすべて暗算でやってるかというと、
そうでもない。脇のほうに申し訳なさそうに書いたり、
せっかく書いたものを消したり・・・。
途中式を書かないこと=いいこと、かっこいいこととでも
思っているのだろうか・・・。
今日、気づいた生徒には言ったが、あまりにもノートの書き方が
稚拙な子が多い。
ノートなど、罫線を無視したってかまわないし、
計算あとは堂々と残してればよい。
今度から数学で答えしか書いていないノートを見たら、
厳しく指導する予定です。
もちろんあまりにも雑な生徒も・・・。
○付けが大切なのではない。間違えたところはどこを間違えたのか
をきちんと認識することが大切。
間違えた問題はきちんとワークの問題にチェックつけておけよと
言ったけど、継続してやってる生徒は少ないようだ。

まだ私の言ってることを「面倒だ」と思ってるうちは私への信頼が
薄い証拠・・・。塾長の言うことは絶対従おう・・・と思われるように
しなければいけませんね。
posted by じゅくちょー at 23:21| Comment(0) | 未分類