2008年10月19日

強制自習

今日の中1の定期テスト特訓コース。
先週出した「みんなの英語」3ページ分の英訳30問と
古文の暗誦テスト・・・。
結果は私の想像以上に最悪の結果になりました。
そんなに難しいことでもないはずなのに、「覚える」という
ことへの執着度合いが甘すぎますね。
生徒たちは口々に「頑張った」「やった」と言いますが、
結果がすべてです。
30点満点取った生徒がいる以上、不可能ではないはず。
今回はあまりにもひどい結果でしたので、1問間違いにつき
1時間の強制自習を追加しました。
20時間以上強制自習になった生徒もいます。
前回の定期テストでの悔しさがないのでしょうか・・・?
もっと頑張ろうという気持ちがないのでしょうか?
ただ、強制自習のおかげで、席は毎日満席状態です。
追試になることや強制自習になることに何の抵抗もないと
いうのが正直信じられないです。
「覚える」といったらどんなことをしてでも覚える!
私が何百回と言っている言葉です。昨日の中2にも言いましたが、
「このくらいでいい」なんてありません。
「カンペキ」にしなければならないのです。
ただ、強制自習をしても危機感を感じないのなら、何か別な策を
考えたほうがいいのかもしれません。
ただ、居残りだと、生徒の安全面・・・という話になるし、
課題だと、親に聞いたり、答え写したりがあるかもしれないし・・・。
「宿題忘れました」「また、テストだめでした」に対し
「次頑張ろうね」「また今度やってきてね」などという甘っちょろい
ことを言う塾にはなりたくないです。
覚えてこないのが悪い!・・・やれといったらやれ!
これを浸透させていくしかないですね。
まだまだ時間がかかりそうです・・・。
posted by じゅくちょー at 23:18| Comment(0) | 未分類

2008年10月17日

人口密度高し

今日も中1の生徒が30時間自習を頑張っていたおかげで
夜もほぼ満席状態になっていました。
今日は高校生の授業が一部お休みになったので、席が
空きましたが、ほんといつもギリギリのところで回している感じです。
無駄に席を増やすわけにもいきませんが、何らかの対策を
考えないといけませんね。
個別指導の塾というと、生徒のわがままを受け入れるという
イメージをもたれてる方もいらっしゃると思いますが、実際に
そんな風にしていては運営できません。
かといって効率のよさだけを求めるのは本末転倒な話です。
まさにそのせめぎあい・・・。
まあ、どこの個人塾も同じ悩みを抱えているでしょうけどね。
自分の中で目指しているのは、相手の要求がある前に
こちらからいろいろなものを提示することです。
こちらのペースにどんどんのせ、いつの間にかこっちペースに
なっていて、塾長のファンになっている・・・。
尊敬されなくても頼られる存在ではいたいですね。

先日、うちにも個別指導の塾のチラシが入ってきましたが、
これをすべてやっていたら、まわらないだろうなという項目が
並んでいたり、その一方で抽象的な言葉が並んでいたり・・・。
ほんとチラシだけではわからないなあと思いました。
一番は塾長?教室長?がどんな人かわからないのが大きいのかな
と思いました。
名学館富沢校は、いつでもオープンで塾長がどんなやつかも
ブログやHPを見ればわかるようにしています。
だから、問いあわせが少ないのかなあ・・・。

posted by じゅくちょー at 23:49| Comment(0) | 未分類

2008年10月16日

塾生は守る!

今日は2件の保護者面談があり、その後、講師の体験指導、
そして夜は南コースの授業がありました。

生徒のためにできることは何か・・・いつもそれを考えています。
ただ話を聞くだけではなく、学校や家庭ではできないこと、
あるいは、塾だからこそできること・・・いろいろ考えています。
今日はとある高校の先生とお話し、部活と勉強の両立のこと
など、生徒が心配していることを率直に相談しました。
こちらのわがままで、実際に生徒の生の声が聞きたいとお願い
したところ、快く了承してくださいました。

勉強を教えることだけが塾ではない・・・そう思っています。
今日、卒塾生が就職決定の報告に来てくれました。
うれしかったですね。
同じく、就職決定で退塾することになった生徒がお母様と
ご挨拶に来てくださりました。
2人とも、中3の時には叱ってばかりでしたけど、なんだか
成長したなあああという思いがあります。
今度めしでも食いに行こうな・・・と話しました。
縁と言うのは不思議なものです。

今まで何度も「塾長はなんで塾始めたの?」と生徒に
聞かれてきました。そのたびに「そりゃあ、君らに出会うためだよ」
と答えてきましたが、これも運命なのかなああと思っています。
今日、帰り際悩んでいる生徒がいましたが
「大丈夫、いざとなったら、オレが守るから」と言いました。
みんな笑ってましたが、本気ですよ。
posted by じゅくちょー at 23:08| Comment(0) | 未分類

2008年10月15日

秋休み終了

今日で長かった(?)秋休みも終了。いよいよ仙台は
明日から二学期のスタートです。

3連休+2日の秋休み、富中3年生はよく頑張りました。
土曜日は模試と模試の自己採点・確認会、日曜日から
4日連続の秋期講習・・・。
今日も数学を6時間頑張りましたが、秋休み期間中
塾と家の往復だけだった・・・と言ってる生徒がいました。
いいことじゃないですか・・・。
とにかくこの4日間は知識を吸収することよりも
自分の頭を最大限使うことに力を注ぎました。相当、頭が
疲れたのではないかと思います・・・。
でもこの4日間、間違いなく収穫ありのはずです!

私も毎日のように中3と顔をあわせて、なんか楽しかったですね。
これからますます中3との団結力が強まっていくと思います。

中1の強制自習ですが、進んでいるようで進みが遅いです。
30時間やることが目的ではなく、オリテキ2往復が目的です。
本当に終わるんかい??
やることはまだまだたくさんありますからね。

明日から保護者面談がまたまた入っています。
本調子じゃありませんが、精一杯対応させていただきます

posted by じゅくちょー at 23:21| Comment(0) | 未分類

2008年10月14日

秋期講習3日め

秋期講習も今日で3日めです。
毎日、朝9:30〜夕方4:30まで、生徒は本当によく
頑張っています。
今日は英語の分詞・関係代名詞を先取りでやりました。
理解度は80%くらいでしたが、なんとなくわかったようですね。

明日は最終日。数学の確率と規則性をやります。
声が出ないのでバンバン演習させますぜ。

昨日、生徒と塾の仕事の話をしたときに、
「塾長が倒れたら名学館終わりですか?」
と聞かれ「終わりです」と答えました。
大手なら一人がいなくなっても、塾長や教室長が
変わっても変わらぬサービスと信頼感・・・というの
でしょうが、やはり塾は個人の技量にかかることが
大きいのも事実。
だから、私が塾長でなくなったら、名学館富沢校は
終わりだと思っています。
それだけ命がけでやらなければ、生徒に信頼感など
もってもらえるはずもなく、塾をやっている意味もなく
なります。
名学館富沢校に入れば、俺色に染められます。
イヤと言ってもだめなのです。
そう考えると、M気質の生徒が多いのでしょうかね。


posted by じゅくちょー at 23:28| Comment(0) | 未分類

2008年10月13日

声が出ない

風邪+しゃべりすぎのせいか、声がほとんど出ない状態に
なってしまいました。
生徒の皆さんや面談や電話でお話させていただいた保護者の
皆様にはご迷惑をおかけしています。
しゃべりが仕事なのに、これじゃまずいですよね。
本来だったらすぐに病院に行くのですが、現在、秋休みで
朝から秋期講習をやってるため、もう少し気合で頑張るしか
ないですね。
そんなわけで、明日もトローチとのどぬーるスプレーで
頑張ります。

今日も月曜にしては人口密度が高かったです。
スリッパが足りなくなってしまい、すみませんでした。

今日の秋期講習は二次関数でした。
先月、名取の生徒対象の秋期講習では変化の割合と変域、
交点の求め方くらいまでしか進みませんでしたが、今日は
二次関数の図形をからめた問題まで一通りやることが
できました。まだ不十分な点もありますので、通常授業で
補っていきたいと思います。

今日、新規のお問合せ面談がありました。
転塾組ですので、比較される点が多いと思いますが、
明日、体験授業を受けていただき、気に入ってくれたら
うれしいですね。

明日も朝から秋期講習頑張ります。中3のパワーが
すさまじいです。
posted by じゅくちょー at 22:20| Comment(0) | 未分類

2008年10月12日

秋期講習スタート

今日から富中3年生対象の秋期講習がスタートです。
あまり聞きなれない「秋期講習」ですが、実は開講当初
から秋休みを利用してやっているのです。
この秋期講習、以前は秋の新規生獲得の手段としてやって
いたのですが、結局集まらず・・・だったら塾生に集中しよう
ということになって今に至ります。
他塾でも秋休みを利用した補習はいろいろあるでしょうが、
こんだけびっちり無料でやるのはそうそうないでしょうね。
量だけ多くても・・・とも言われますが、今は量が大事だと思っています。

今日は6時間、英語長文問題をぎっしりやりました。
まさに英語漬け。
長文は全部で9個読み込みました。今までは長文を訳す練習ばかり
してきましたが、今日は実際に長文からの問題(英作文含む)を
解いてもらいました。まさに「実戦」です。
それにしても6時間もやると(夏期講習のときはそれが普通でしたが)
さすがにばてます。4時半に秋期講習を終了し、6時半からの中1の
定期テスト特訓コースに備えて、少し仮眠をとってしまいました。

中1もパワーがあります。同じテンションにもっていくのもかなり大変ですが、
最近、中1とのコミュニケーションもだいぶスムーズになってきて、
どこで落として、どこで乗せて、どこで集中させるか・・・わりとうまくできるように
なってきました。中1にとっても当初は長い3時間だったでしょうが、今は
あっという間の3時間だと思います。
生徒たちもだんだん私の性格が読めるようになってきましたしね。

明日の秋期講習は数学の2次関数です。
今頃2次関数?って思われますが、うちでは特別ペースをあげていません。
やるべきときにしっかりやる・・・。最後は入試で点数がとれる力がつけばよい
のですから・・・。
大事なこといろいろやっていきますので、6時間しっかり頑張りましょう。
posted by じゅくちょー at 23:32| Comment(0) | 未分類

2008年10月11日

不覚にも

どうも風邪を引いてしまったようだ。
いたって健康体で、小5〜中3まで皆勤、
高校でも1度、薬師丸ひろ子を見るために学校をさぼった
のを除けば皆勤。仕事でも体調不良で休んだことは
ほとんどない・・・。
やはり「気合」なんだと思う。
でも、ここで風邪を引いてしまったということはどこか油断が
あったのかもしれないです。
時々、生徒や保護者から、ねぎらいの言葉をいただき、
非常にありがたく思っています。
でも、まだまだ・・・もっと頑張ってる人は世の中にいくらでも
いるし、生徒だって、見たいテレビも我慢して、勉強頑張って
いるんですもんね。
ここ数年、お盆休みと年末年始以外、ほとんど土日とも教室を
空けるようになったので、曜日感覚がなくなることがあります。
今日は中3の模試、明日から秋休みを使って富中3年生の
秋期講習です。6時間×4日間・・・もちろん無料です。
中3の話を聞くと、「遊ぼうと誘われたけど断った」と。
せっかくの休みなのに家族団らんの時間もない与えてない状態・・・。
それがいいのか悪いのかわかりませんが、一人でも塾に来る
生徒がいる限り、土日はずっと開けたいと思っています。
明日からの秋期講習は富中の子はほぼ全員集結です。
すごいなあああ・・・。
ほんと、やる気とやる気のぶつかり合い!
今日の模試解説会の時も真剣味を感じました。
だから、塾の仕事はたまらないですね。

今日は新人戦の真っ只中ですが、中1の30時間自習で来る生徒、
中2の定期テスト特訓コースで来る生徒・・・
やっぱ、生徒と接する時間が長ければ長いほど元気が出ます。
さあ、明日もがんばるぞい!


posted by じゅくちょー at 22:58| Comment(0) | 未分類

2008年10月09日

新記録

そろそろ先月の期末テストの順位が出ているようです。
今回は、全体的に見ると落ちてた生徒も多く、あまり
納得いく結果ではなかったのですが、今日中3生に
聞いた情報をもとに確認すると、富中3年生で
今回初めて塾生が10位以内に3人入ったことがわかりました。
今までは10位以内に2人が最高だったのですが、
富中は仙台市で一番生徒の多い学校、その中でベスト10の
3分の1を、このちっぽけな名学館富沢校生が占めたのだから
すごいことです。
できればベスト10の半分を占めるくらいになりたいですね。
もちろん中1、中2・・・あるいは富中以外の学校でも好成績
を上げさせたいです。

今日、久々に中1の問合せがありました。
紹介ということだったので、なおうれしいです!
土曜日に面談をすることにしました。
甘い話はしないので、気に入ってくれるかどうか
わかりませんが、包み隠さず、お話しするつもりです。

ついでながら1名入塾が決まったので、中1生の
残り定員は6名になりました。
中1は順調に生徒が増えてきていますので、中2に
なる前に締め切る可能性が高くなりました。
成績や学校もいろんな生徒がいるので、しごきがいがありますね。

中1・30時間自習・・・
今日も早い時間から4名が頑張っていました。
今日は自習席を含め満席だったので、1名お断りしてしまいました。
秋休み中は仙台の中3生を対象に秋期講習をおこないますが、
その間も中1生が自習に来そうですね。席は早いもの勝ち。
あるいはあらかじめ来ることを塾長に伝えておいてくださいね。

明日は仙台の1学期終業式。通知表楽しみです。
posted by じゅくちょー at 23:39| Comment(0) | 未分類

2008年10月08日

なかなか厳しいなあ

今日、富中の中1の期末の結果を見ました。5教科で
400点でも100位に入れない・・・ってレベル高いなあ。
相当気合入れていかないといけませんね。
今日も中1の保護者の方と面談しましたが、中1では
相変わらず「チャレンジ」神話があるようですね。
毎年のことですが・・・。なぜにチャレンジってあんなに人気が
あるのだろう???
中3にもなるとほとんど聞かないのですけどね。
名取二中のテスト結果が徐々に判明しています。
頑張ってる教科、いまいちの教科ありますが、できなかった
ところはしっかり反省してやり直しましょう。
みどり台中はあさってですね。
生徒は頑張ってるので、なんとか結果につなげたいです。

今日南コースで模試の過去問・・・理科をやりました。
理社はだいぶ力をつけてきた感じですね。
軽く8割越えていました。
そろそろ夏の頑張りが実を結んできますね。

posted by じゅくちょー at 22:49| Comment(0) | 未分類
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0