2008年10月16日

塾生は守る!

今日は2件の保護者面談があり、その後、講師の体験指導、
そして夜は南コースの授業がありました。

生徒のためにできることは何か・・・いつもそれを考えています。
ただ話を聞くだけではなく、学校や家庭ではできないこと、
あるいは、塾だからこそできること・・・いろいろ考えています。
今日はとある高校の先生とお話し、部活と勉強の両立のこと
など、生徒が心配していることを率直に相談しました。
こちらのわがままで、実際に生徒の生の声が聞きたいとお願い
したところ、快く了承してくださいました。

勉強を教えることだけが塾ではない・・・そう思っています。
今日、卒塾生が就職決定の報告に来てくれました。
うれしかったですね。
同じく、就職決定で退塾することになった生徒がお母様と
ご挨拶に来てくださりました。
2人とも、中3の時には叱ってばかりでしたけど、なんだか
成長したなあああという思いがあります。
今度めしでも食いに行こうな・・・と話しました。
縁と言うのは不思議なものです。

今まで何度も「塾長はなんで塾始めたの?」と生徒に
聞かれてきました。そのたびに「そりゃあ、君らに出会うためだよ」
と答えてきましたが、これも運命なのかなああと思っています。
今日、帰り際悩んでいる生徒がいましたが
「大丈夫、いざとなったら、オレが守るから」と言いました。
みんな笑ってましたが、本気ですよ。
posted by じゅくちょー at 23:08| Comment(0) | 未分類
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0