2008年10月17日

人口密度高し

今日も中1の生徒が30時間自習を頑張っていたおかげで
夜もほぼ満席状態になっていました。
今日は高校生の授業が一部お休みになったので、席が
空きましたが、ほんといつもギリギリのところで回している感じです。
無駄に席を増やすわけにもいきませんが、何らかの対策を
考えないといけませんね。
個別指導の塾というと、生徒のわがままを受け入れるという
イメージをもたれてる方もいらっしゃると思いますが、実際に
そんな風にしていては運営できません。
かといって効率のよさだけを求めるのは本末転倒な話です。
まさにそのせめぎあい・・・。
まあ、どこの個人塾も同じ悩みを抱えているでしょうけどね。
自分の中で目指しているのは、相手の要求がある前に
こちらからいろいろなものを提示することです。
こちらのペースにどんどんのせ、いつの間にかこっちペースに
なっていて、塾長のファンになっている・・・。
尊敬されなくても頼られる存在ではいたいですね。

先日、うちにも個別指導の塾のチラシが入ってきましたが、
これをすべてやっていたら、まわらないだろうなという項目が
並んでいたり、その一方で抽象的な言葉が並んでいたり・・・。
ほんとチラシだけではわからないなあと思いました。
一番は塾長?教室長?がどんな人かわからないのが大きいのかな
と思いました。
名学館富沢校は、いつでもオープンで塾長がどんなやつかも
ブログやHPを見ればわかるようにしています。
だから、問いあわせが少ないのかなあ・・・。

posted by じゅくちょー at 23:49| Comment(0) | 未分類
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0