2008年12月25日

差が出てきたような気がします

冬期講習も4日めを終了しました。
今回の冬期講習をやっていて、いつもと違う何かを
感じています。
中3で言えば、弱いところが一つ一つ明確になっていること。
「あ、ここ覚えてなかった」「うわー、これノートに書いてたのに」
などなど・・・ただ漫然と講習を受けても成果はあがりません。
受験に向けて、何が足りないのかを確認する場・・・そんな
雰囲気が出ていて、最後の詰め込みをする・・・という印象
はありません。例年になく、仕上がり状況はよいのかもしれませんね。

中1・中2を見ていても、講習を受けに来ている子は、やはり意識が
高く、何とかものにしようという気持ちを感じます。
講習に来ることがよいことで、来ないことが悪いことだとは思いません。
講習には別途のお金もかかるわけですし、年末でいろいろ予定も
あるはずですから。
ただ、家でもしっかりできる子はよいのですが、多くの生徒が家では
ほとんどやらない状態・・・。しかも誘惑の多い年末。
そんな風に考えれば、講習を受講していない子のことが心配です。
少なくとも講習に来てる子、1月の検定に申し込んでる子などは
伸びる予感がします。
実際、通常授業ではあいまいだった知識が、この講習で固まりつつ
ある生徒がいます。

我々も結果が見える講習会にしていきたいと考えています。

入り口の階段下においてある入塾案内がいつの間にかなくなって
いたみたいで、直接取りに来た生徒がいました。
相変わらず宣伝告知をしていないだけに、飛び込みの資料請求、
問合せはうれしいものです。
そんなこんなで、中1はいよいよ定員まで残り4名。
入るかもしれない・・・と言ってる生徒、体験授業を受けた生徒、
資料請求をいただいた生徒とあわせると、既に定員の20名に
達しています。
最後は先着順になりますので、中1で入塾をご検討されてる方は
お急ぎ下さい。
中2も徐々に集まりつつあります。こちらはまだ余裕ですが、
集まるときは一気に集まるものなので、ぜひお急ぎ下さい。
posted by じゅくちょー at 03:11| Comment(0) | 未分類

2008年12月23日

冬期講習3日め終了

21日から始まった冬期講習も今日で3日め終了。
中3を中心に真剣な取り組みがなされています。
今回、中1・中2は範囲を限定した教材に変更、
次年度に向けて、試験的な要素も含んでいます。
やってみて感じたことは、広く浅くよりも繰り返し、
しつこくがいいと。
しつこくというと、どうしても飽きがきますが、そうも
言っていられません。
次のテストに向けてしっかり力をつけさせたいと思います。

中3は順調に進んでいますが、やはり数学がつまずき
気味・・・。多少、時間外にやらせることも必要そうです。
冬期講習は29日まで。引き続き、ノンストップで頑張って
いきたいです。
明日はクリスマスイブですが、もちろん朝から晩まで講習です。
posted by じゅくちょー at 23:22| Comment(0) | 未分類

2008年12月20日

通常授業終了

今年の通常授業が本日で終了しました。
あさってから冬期講習が始まるので、なんか落ち着かないので
すけどね。

富中の冬休み中の部活予定が出ないので、予定を組めないまま
でしたが、これ以上待てないので、土曜日にいったん確定させ
たいと思います。中3は既に時間・講師とも確定しました。
今回、中3の5教科パックはテキストを一新し、かなり実践的な
内容にする予定です。

今日、12月の新みやぎ模試の結果が返ってきました。
今回は平均点が上がったので、得点が伸びていても
偏差値が下がってる子もいましたね。
それでも400点以上が過去最高の4人となり、
塾内平均、南コース平均とも過去最高になりました。
南コースの平均点は392.2点と400点まであと一歩
のところまで来ました。驚異的です。
平均偏差値も63になりました。

やる気をもって、やるべきことを継続的にやってくれば
結果につながるのは間違いないです。
まだまだ力不足の生徒もいます。
この冬休みにさらに徹底的にやらせます。
posted by じゅくちょー at 02:15| Comment(0) | 未分類

2008年12月18日

自分で考えること

昨日は授業終了後、今週で退職する講師とsuzuYaさんで
飲んでいました。
約3年、受験生や高校生という大変な学年を中心に担当して
もらいました。
その講師との話の中で、深く突っ込むところと軽く流すところ
のバランスで成績も変わってくるのではないか・・・ということが
話題になりました。
確かに生徒を見ていると、妙に割り切って「ここは出ませんよね?」
とか「これは覚えるだけでいいですよね」などとすべてを機械的に
処理しようとしている子がいます。
最後の1ヶ月であれば、それでもよいのでしょうが、時間のあるとき
にそればかりやっているとなかなか応用がきかなくなります。
一方で、「これはどうしてこうなるんですか?こうだったらならないん
じゃないですか・・・?」といったように一つのことに執着する子もいます。
その探究心も大切ながら、限られた時間の中ではある程度の
割りきりであったり、こんなイメージね・・・と思うことも必要なので
はないかと思っています。
高校入試という一つの大事な目標がある以上、どうしてもそこに
照準をしぼります。その中で、高校生になっても苦労しないような
働きかけ・・・つまりは自分で考え、割り切りとこだわりをバランスよく
学習することをさせていきたいと思っていますが、なかなか
難しいことです。
勉強のスタイルというのは高校生になって激変するものでもありません。
やはり今の受験勉強を通して、いかに自分で考え、バランスをとって
いくかを生徒自身に考えさせていきたいです。

漢検の締め切りを今週の土曜にしています。
まだ、あまり集まっていません。学年の締めくくりとして、ぜひ挑戦して
ほしいものです。
posted by じゅくちょー at 08:24| Comment(0) | 未分類

2008年12月17日

冬期講習に向けて

いよいよ21日から冬期講習がスタートします。
その準備・・・というよりシフト作り、時間割作りで
毎日格闘していて、なかなかブログを更新できませんでした。
ありがたいことにその間にも問合せや体験授業もあり、
改めて年末のあわただしさを感じます。

中3のほうの時間割がなんとか組めて、今日中に
他学年の時間割もいったん組んでみようと思って
います。でも部活の予定が正式に決まらないとなかなか
うまくいかないんですよね。
今年は講習は12月で終了させます。その分ぎっしり
詰め込む形で、1月から気持ちを新たに取り組んで
もらいたいと思っています。
今年は5教科パックをとった3年生が多く、この9日間で
57時間・・・1日平均6時間以上、塾での生活になります。
もうほとんど「家」状態になりますね。
私も講師もほぼ全コマ埋める形で対応していきます。
ここ数年、季節講習会・・・特に冬期講習は塾生中心と
いう形が定着してきました。チラシを打ってないので
当たり前と言えば当たり前なのですが・・・。
生徒募集のツールとして、この季節講習会を利用する
のがセオリーなのでしょうが、塾生のことで精一杯
というのが現実です。
ただ、今は中3が多いのでよいのですが、来年度に
向けて、募集活動も進めていかなければいけません。
年が明けたら受験生は追い込み、中1・中2は
期末対策・・・と、時間はないのですけどね。

受験生の言動もだいぶ変わってきました。
もう「自習来いよ」「〇〇やれよ」・・・といちいち
言うことも少なくなりました。みんなやることを
わかっていて、実際頑張っています。
時間はかかりましたが、今年も最強中3受験生
軍団が作れそうです。
posted by じゅくちょー at 06:58| Comment(0) | 未分類

2008年12月14日

長い一日でした

昨日、朝から夕方まで中3の土日補習があり、
そのあと、夜8時から朝7時までの徹夜勉強会に突入しました。
毎年生徒から「塾で夜通し勉強会しましょう」という提案が上がります。
いつもはあっさり却下していたのですが、今回はクリスマス勉強会
改め、徹夜勉強会にしました。
体調がよくない子を除き、公立受験組はみんな参加してくれました。
夜に下の「suzuYa」さんからの差し入れもあり、みんな必死に頑張って
いましたね。
どれだけ成果があがったか・・・よりも中3の士気を盛り上げる効果が
あったような気がします。
改めて、こいつら全員合格させたいという思いが私も強くなりました。
そのあと8時半からお昼まで基礎力テストを行いました。
本来ならそのあとすぐに帰って寝たかったのですが、今日の夕方から
中1・中2の定期テスト特訓コースの確認テストを予定していたので
その準備で結局ほとんど寝れずじまい。
まあ、徹夜は何度もあるので、つらいとは思わないですが、年ですからね。
それえ、今日の中3の基礎力テスト終了後、富中3年生一同から
プレゼントをいただきました。
まったく予想していないサプライズ。来春の高校合格の吉報での笑顔に
逢えれば、私は満足と思っていますが、こんなところで感謝されるなんて。
メッセージ読んでてちょっと泣きそうになりました。
ほかの塾ではない・・・みんなこの塾が好きなんだなあという思いを
感じました。私も塾生が大好きですからね☆
ますますひいきします。
もらったスリッパやネクタイは大切に使います。まさに塾長冥利につきます。
posted by じゅくちょー at 22:55| Comment(0) | 未分類

2008年12月10日

朝から雨

今朝はわりと暖かい朝ですが、雨がポツポツ降っています。
雨降りの日は、朝塾の出席率も下がるのですが、今日は
どうでしょう?
中3の理科、社会も追い込みになりました。学校が遅すぎる
状況にあるので、こちらも焦り気味ですが、なんとか来週で
いったんめどは立ちそうです。
おとといは理科の惑星の部分がある程度スムーズにいった
のですが、昨日は多少ひっかかってる生徒がいましたね。
天体はイメージの世界が大きいので、学校の授業もまだ
やってない中で、一発で理解せよというのもなかなか難しい
ところですが、まずは自分なりのイメージをもつことも
大事でしょうね。
現在、冬期講習の申込がだいぶ集まってきています。
今回、新規生の申込は2名。講習を申し込まれた方に
対しては、ある程度入塾の意志を確認しています。
講習だけ単発で受けても即効性があるわけでもないと
思っていますし、通常の通塾があっての講習だと思って
います。
12月も3分の1が終わります。
最近、中3の自習生にも集中力が増してきました。
もう追い込みにかかってますからね。
posted by じゅくちょー at 06:58| Comment(0) | 未分類

2008年12月08日

なぜ??

昨日あれほど、宿題に関して話した(つもり)だった
中1生・・・相変わらず宿題をやってこない生徒がいます。
その真意がやはりわからないですね。
できるできない以前の話として、ここに書いてあることを
ノートにまとめてきてね・・・ただそれだけのことなのに、
「時間がなかったからコピーを貼りました」「やるのを
忘れていました」・・・正直開いた口がふさがりませんでした。
宿題に関してはこれまでも何度も言ってきたこと。
「すみません」と謝ればすべて丸く収まるとでも思っているのか。
今日2名には、「昨日の追試も次回以降のテストも受ける必要なし。
というより受ける資格なし!」と言いました。
残念ながら、テストに向けて成績を上げようと頑張ってる生徒と
明らかに空気が違いすぎます。結局、私や講師の言ってることを
無視してるわけですから、救いようがありません。
語気を荒げてしまいましたが、本当に腹立たしいです。

明日の中1もそのような状態であれば、はっきり言います。
たとえ相手が女子だとしても、やることやらない生徒には
きつく言います。それが塾のルールなので。
posted by じゅくちょー at 23:05| Comment(0) | 未分類

2008年12月07日

模試の結果が大変なことに

今日、中3の新みやぎ模試をおこないました。
昨日、昨年の模試の解説会をおこない、そこでも
全体的に好結果だったので、今日の本番模試も
期待していましたが・・・。

テストが終わってから自己採点&解説会をやりますが、
結果(あくまで自己採点ですが)・・・

塾内平均が341.3点・・・普通、県内の平均が250〜
260くらいですからかなり驚異的な数字です。
さらに、週3回で頑張っている南高校進学コースの
生徒11名に限れば、平均点が391.4点・・・。
ここまで伸びてくると、ちょっと恐ろしくもなります。
400点越えがとうとう4名(ぎりぎりの子もいるので
もしかしたら5名になるかも)になりました。
南コースの生徒は全員偏差値60越えの可能性が
あります。
南高校進学コースの生徒の平均偏差値を南高校の
A判定ライン・・・偏差値60においていたのですが、
平均ではなく、全員が南高校A判定以上になるかも
しれません。

生徒による差別をするつもりはありませんが、塾に
来る回数の多い生徒、意欲をもって向かってくる
生徒へは当然深い対応になります。
今日も、模試が終わってからも塾に残って頑張ってる
生徒がいました。
自己ベストを出しても「まだまだ頑張らないと」と
言ってる生徒もいます。
もちろん、模試1回の結果がよかったくらいで
満足されても困ります。でもこれだけ高い目標を
もって、頑張ってる生徒たちですから、次回模試
ではさらに驚異的な数字を出してくるかもしれません。

今日は昨日の中2に引き続き、中1に対し、勉強の
意義、テスト勉強をどう進めていけばいいのか、約
1時間に渡って話しました。
これで何かを感じるか?・・・感じた生徒と何も感じない
生徒がいると思います。
でも、ちょっと表情に変化があった生徒が何人かいました。
何か動きがあるかもしれませんね。
今日、前回のテストで350点以下だった生徒を対象に
理科と数学のテストをおこないました。
誰も合格しませんでしたが、残って、説明を聞こうと
必死になってる生徒が3名いました。
1名は追試でも合格できませんでしたが、その根性は
買います!
どの学年でも頑張る生徒はすばらしいです。
posted by じゅくちょー at 22:30| Comment(0) | 未分類

2008年12月06日

模試過去問

今日は午前中に中3の土日補習として英語の文法のおさらい。
午後から課題として与えていた昨年12月模試の解説を
おこないました。
ここまで頑張ってきた生徒たちですが、めきめき力をつけている
生徒がいる反面、伸び悩んでいる生徒もいました。
でも、今日解説をして、その様子を見てても、一様に反応が
よくなっているのがわかります。
一部ですが、結果を聞いたら自己採点で400を越えてるのが
複数いました。「意外に簡単でした」という声もありましたが、
昨年の3年生はこの回の模試で400点越えた人はいませんで
した。もしかしたらここまでの努力・・・まとめのノートしかり、
夏期講習しかり、問題演習しかり・・・朝塾しかり・・・
見えない力がついているのかもしれないですね。
でも自己採点が終わったあとも、誰一人おごっている姿が
なく、明日に向けて頑張ろうという気合を感じました。
明日の模試の結果楽しみです。

今日の中2の定期テスト特訓コースの場で、約1時間半、
勉強の意義、定期テストへの取り組み方などを具体的な
例をまじえて話しました。
おもいのほか、みんな神妙に聞いてくれて、質問もいろいろ
出ました。中3生に言っているまとめのノートや「絶対忘れない
ノート」などを作る意義、定期テストに向けて「カンペキ」を
目指す努力・・・など、今まで何が足りなかったのか・・・もう一度
考える場になったと思います。今は中3が主役ですが、
来年はこの学年が主役になります。今はたった5人ですが、
この時期からいるこの5人に、まずは期末で結果を出させたいですね。
いい子たちですから、しっかり応援していきたいです。
posted by じゅくちょー at 23:24| Comment(0) | 未分類