2009年03月31日

47都道府県テスト

昨年に引き続き、塾生対象の47都道府県、県庁所在地、地方名
テストをおこなっています。
今年は新小5〜新中3を対象に実施します。
昨日、新中3に実施しましたが、「小学生に負けたら恥じだからなあ」
と言ってたかいがあったのか(というより中3なら知ってて当然の
知識ですが)100点3人を含め、1名を除きみんな90点以上の
高得点。ひとまず面目は保ちましたね。
次の日曜日には新中2に実施します。さあ、どうでしょうか・・・。

現在、春期講習をおこなっていますが、昨年から季節講習会の
中に「定期テスト対策」コースを設けています。
この春期講習でも6月の中間テストに向けた予習を行う講座
を設けています。
新中3で3人、新中2で4人が受講しています。
去年新中3で10名が受講していたのに比べると少ないですが、
非常にいい感じで進んでいます。
この1教科12時間の講座で間違いなく力がつくと思います。
中間テストはスタートダッシュが肝心です。
大事な春休み・・・ここでのがんばりで大きな差になると思います。
3時間休憩なしでやっててもみんな意欲的に取り組んでいます。
明日は新高1の講習もあります。
がんばっぺ!!
posted by じゅくちょー at 02:11| Comment(0) | 未分類

2009年03月28日

根性を垣間見たような・・・

春期講習も3日め。
午前中に新高1の授業。・・・といってもみんな課題にバリバリ
取り組んでいましたが・・・。

午後は新中3の授業。その中に、先日体験受けたばかりの生徒が
いました。
面談の時には、これからこの厳しい環境の中で頑張れるかなあと
不安もあったのですが、今日初めて授業を受け持ってみて、
お・・・意外に根性ありそうじゃんと感じました。
新高1が築いてきた「楽しい塾」ではない、「厳しい前向きな塾」
という雰囲気。頑張った者だけが感じる満足感・充実感・・・
今度の新中3に与えることができるのだろうか・・・って思いつづけて
いましたが、やってみなければわからないですね。

ただ、今日追試を受けに一部の生徒が来ていましたが、
中途半端な勉強で、結果合格できず、それでいて何も言わずに
帰っていく・・・偏差値とか点数とか目に見える数字だけでなく
気持ちの部分ではっきり差が現れてきているのを感じます。

頑張る子は私が何も言わずとも何回も来て遅くまで
挑戦しつづけて、悔しい思いをしながら練習して、合格していました。
次の日曜日に新中3向けの高校入試説明会、4月5日には
新中2向けの高校入試説明会・・・このときにガツンと言うつもり
です。それでも何も変わらないのであれば、やはりうちの塾には
向いてないと判断せざるをえません。

最近、問い合わせで来る生徒はほとんどがやる気をもってきています。
従来からいる生徒が負けていては話になりません。
既に新年度の受験体制、定期テスト対策は始まっています。
今年も私の怒鳴り声が何度も響き渡ることでしょう。
そんな中でも歯を食いしばって、努力してきた者のことは大切に
評価します。

今日で3月の通常授業が終了。この春、中3で13名が卒塾しました。
先日、壮行会で思いは語りましたが、4月からちょっと寂しくなりますね。
怒りまくった生徒ほどかわいいものです。

そういえば今日も卒塾生があいさつに来てくれました。
中3、1期生・・・つまり開校の年に中3だった生徒です。
高専を卒業し、就職で神奈川に行くとの事・・・。
頑張ってほしいですね。

卒塾しても長い付き合い・・・私にとっての理想です。

あ・・・そういや卒塾生から講師の応募があったのでした。
面接せねば・・・。
posted by じゅくちょー at 02:22| Comment(0) | 未分類

2009年03月27日

心苦しさの中で

今日、この3月で卒塾することになった保護者の方がいらっしゃり
お話させていただきました。
残念ながらその生徒は第一志望の高校に合格させてあげられな
かったので、本当に心苦しい思いだったのですが、
逆に保護者の方からはあたたかい言葉をいただき、本当に
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

公立と私立ではどうしても費用的な差が大きいので、安易に
「私立でも頑張れますよ」と言い切れないところがあるのですが、
最終的に決まった高校が自分にとっての1番の高校と
思うようにしてほしいと思います。
うちの塾生はみんな高校卒業時に「この高校でよかった」と
思えるようになってほしいですね。
そういう意味でも卒塾しても支援していきたいと思っています。

今日夜、この3月に高校を卒業して就職の決まった生徒と
下のsuzuYaさんで食事をとりました。
卒塾してからもちょくちょく顔を見せにきてくれて、塾のことを
忘れずにいてくれました。
研修で2年は神奈川での一人暮らしとのこと。しっかり頑張って
ほしいですね。

どうしようどうしようといううちに、この春もチラシはおろか、ポスティングも
出来なかった状態でした。
塾の近くにまた大きなマンションができたので、宣伝しておこう
かなとは思っています。
新中1も昨年並みの順調な集まりになってきました。
最近の特徴は富沢中以外の生徒が増えてきたこと・・・。
ここ最近でも柳生中、山田中、八木山中、郡山中・・・と。
いずれもホームページ効果ですが、情報を可能な限り
オープンにしてるこのブログも少なからず貢献してる
のかもしれませんね。

明日も朝から春期講習です。





posted by じゅくちょー at 02:16| Comment(0) | 未分類

2009年03月25日

ようやく

本日、新小4の子の入塾手続きをおこない、久々の小学生の
入塾となりました。
小学生の通塾は何も中学受験だけを目的にしたものでも
ないと思っていますし、中学入学前につけなければならない
基礎力、集中力、問題へ取り組もうという意欲を持たせる
ためにも必要なものではないかと思っています。
まあ、前にも書きましたが、小学生の定番は私が前に勤めていた
ベネッセさんの進研ゼミのようですが、現実にはなかなか
やりこなせていない中で続けているという方が多いようです。
もちろん塾に比べれば料金的にも魅力ですからね。
でも小学生だからこそ、対話を通しての勉強であったり、
周りの雰囲気を察知し、今何をすべきかを考えたり・・・
そんなことを覚えていくことも大事なのかなと思っています。
そんなわけで超少人数の名学館富沢校小学生の部、
ぜひお問合せ下さい。
(4月時点で小学生は全学年あわせても8名しかいません!)

さて、大分生徒の集まりが悪かった、新中3も先日体験を受けて
いただいた方が入塾してくださることになり、これでようやく
2桁・・・10名になりました。
春期講習後に入塾予定の方を加えると11名。ようやく形に
なってきたかなと思っています。
個別指導とはいえ、ある程度人数が集まらないとモチベーション
や競争力を高められませんからね。
そんなわけで新中3も実質定員締め切りまであと9名。
いずれにせよ8月いっぱいで募集は締め切りますので、
お早めにお問合せ下さい。
中総体が終わってから・・・では遅いです・・・本当に。

今日来た新高1生が「友達できるか不安・・・」とずっと
しゃべっていました・・・。まあ最初は誰でもそう思うのでしょうが
もっと気楽に構えてほしいですけどね。

今日から春期講習が始まりました。相変わらず春期講習は
少人数での講習になりますので、講師も私を含め、4人で
なんとかまわりそうです。
中3の受講をもっと期待したのですが、なかなか思うようには
いきませんね。
この春休み中に新学期の予習をする・・・これってすごく大事な
ことだと思いますが・・・。
ひとまず、受講いただいてる生徒へのフォローはしっかり
おこなっていきます。
明日は午前も午後もマンツーマンです。(料金はグループ料金
ですからかなりお得♪)
気合入れていきます・・・。
posted by じゅくちょー at 23:20| Comment(0) | 未分類

2009年03月24日

楽天観戦ツアー

今日は強風吹き荒れる猛烈に寒い中、
恒例の新高1受験慰労楽天観戦ツアーに行ってきました。
今年も全員参加ではありませんでしたし、オープン戦という
ことで若干盛り上がりに欠けましたが、生徒たちと
楽しんできました。
今回は初の試みとして、Kスタに行く前に、榴ヶ岡天満宮に
寄って、合格のお礼参りと高校での頑張りを願ってきました。

オープン戦ということでチケット代も安いので、今回は
内野席にしました。
選手も近くに見れてよかったかなと思っています。
試合は6−6の引き分け。まだまだ不安な楽天ですが、
公式戦では頑張ってくれることでしょう。
今日の楽天観戦ツアーをもって、新高1の受験イベントは
すべて終了。高校への継続者以外は今週で授業も終了。
別れの季節です・・・。

本当に全身全霊かけた学年でした。
高校生になってもみんな頑張ってくれると信じています。

今日、昨年卒塾した生徒が無事引っ越し先で編入試験に
合格したという知らせを受けました。
頑張り屋さんでしたから大丈夫だとは思っていましたが
やはりうれしかったです。
みんな塾を離れても、がんばれよ!
posted by じゅくちょー at 00:44| Comment(0) | 未分類

2009年03月23日

6周年を迎えるにあたって

4月1日で名学館富沢校が開校して丸6年を迎えます。
6年・・・あっという間でした。
この間200人以上の生徒と出会い、80人以上の受験生を
送り出し・・・。
ほんと考えてみればこの6年間幸せな毎日でした。
私が塾を始めようとしたのはささいなきっかけでした。
前の会社で教育という仕事に触れ、人との触れ合いに幸せを
感じ・・・自分で何かしてみたい・・・そんな思いで始めたのが
この塾経営という仕事でした。
何もかも未知の領域。
思いだけではうまくいかない経営という仕事。
コミュニケーションの大切さ。
退塾が続いたり、不合格者を出すことでどん底までの落ち込み。
テストでの点数が上がったり、志望校への合格したときの喜び。
いつの間にか自分の時間のほとんどが塾に向くようになりました。
この6年間で近所にも数軒の塾が出来、数軒の塾がなくなりました。
そのたびに一喜一憂し・・・。
生徒ががくんと減ったり、借金でどうにもならなくなったりして
塾をやめようと思ったことも1度や2度ではありません。
でもそのたびに生徒の笑顔、頑張り、あたたかく支援して
くださる保護者の方々・・・。
そのすべてが心の支えになっていました。
3年頑張ってだめだったらやめよう・・・そんなことも思っていましたが
いつの間にか6年という月日が経過しました。
この6年やってわかったことがあります。
やっぱ私は子どもが好きなんだなあ・・・ということ。
「自分の子どもみたい」というと保護者の方に怒られるかもしれ
ませんが、通ってくれる生徒達は本当にかわいくてかわいくて仕方ありません。
卒塾しても「じゅくちょ〜」って遊びに来てくれたり、メールくれたり。
生徒の中にはいろんな生徒がいます。でも名学館に通いつづけて
くれた子はみんな大好きです。
この年になって中学生や高校生と心を開いて付き合えることも
なんか嬉しいです。

私は塾生と卒塾生のことはずっとずっと大切に思います。
この先もずっと成長を見守りたいです。
塾に通ったのは人生の中ではほんのわずかな時間です。
でも、将来振り返ったとき、名学館富沢校という名前、
塾長という人に出会えたことを少しでも思い出してくれたら
嬉しいですね。
うちのような小さな個人塾のよさは生徒全員のことを私が
覚えているということでしょう。
大きい塾になれば人数も多すぎるし、ましてや教室長が
代わったりしたら、過去のことはわからなくなりますもんね。
何年経っても塾に来れば塾長がいる・・・
この先も高校受験、大学受験、就職、成人式、結婚・・・
みんなの幸せを見守っていきたいです。
そのためにもまだまだ頑張らないといけませんね。

実を言うと、この頑張りを支えてくれてる人物が何人かいます。
1人は私が大学時代に家庭教師で教えてた子・・・今でも
年賀状のやりとりをしていて、「子供が大きくなったら
親子2代でお世話になります」って言ってくれてます。
私が「教える」喜びを感じることができたその原点の子です。
高校に合格した時のあの笑顔は忘れられません。
それからベネッセで進研ゼミの教材編集の仕事をしてた時に
ファンレター(笑)をくれて、いまだに交流のある子が2人います。
これだけ長い付き合いをしていると、まさに「同士」という
感じがします。
その3人とも既に年齢的には30歳を越え、いい仲間です。
そう考えると、私は本当にいい出会いをし、素敵な人に
支えられてきていると思っています。

明日は、新高1生と楽天の試合を見にいきます。
一方、昨年卒塾した生徒の編入試験もあります。
夜にはこの春で卒業する講師と飲みに行きます。
人との出会い、人とのつながり・・・
どんなに経営的に苦しくてもやめられません・・・。

頑張ります!

久々の休みの日・・・
久々に飲みながら思いのたけを綴ってしまい、
何がなんだかわからない文章になってすみません。
これからも名学館富沢校は塾生と卒塾生を大切にする
塾でありつづけます。
posted by じゅくちょー at 00:19| Comment(0) | 未分類

2009年03月22日

新たな頑張り

土曜日は午前中に新中1の模試、午後からは新中2の模試を
やりました。
ざっと見る限り、社会を中心にまだまだ基本ができていません。
夜には新中2に1月に受けてもらった模試のやり直しで
満点合格できなかった生徒対象に補習をおこないました。
もちろん力が足りないから補習をおこなうのですが、
やはり頑張ろう、分かろうとする子からは「意欲」という
オーラを感じます。そのオーラはこの春卒業した中3生に
比べれば10分の1程度でしょうが、なんか新たな頑張りの
匂いを感じて嬉しかったです。
また、金曜、土曜と新中2でも新中3でも50問テストの
やり直しにチャレンジしに来てる生徒がいます。
私がここまで中3にどう接してきたか、そして中3が
どう頑張ってきたかを目の当たりにしてきた生徒達は
この塾がどういう場で、どう振る舞い、どう頑張らなければ
いけないのかは感じてるはずです。
人間であれば、厳しいところよりも優しいところの方が
いいに決まっています。それでもぼろくそ言われながらも
ついてこようと頑張る生徒・・・やっぱり全力で支援
したくなりますよね。
先日もとある新中2の生徒をさんざんこきおろし
「だからおめえはだめなんだ」と言った後、
「すまん、言い過ぎた」と言ったら、「優しいのは
塾長らしくないです」と逆に否定されてしまいました。
やはり私には厳しくやりあう中でコミュニケーションを
深め、信頼関係を築いていくスタイルしかないのかなと
思っています。
4月になり、新たな生徒も入ってきますが、最初は
違和感?恐怖感?があるかもしれませんが、
ほかの塾にはないスタイルにだんだん慣れていくと
思います。
さあ、また新たな頑張りを応援していきましょう。
posted by じゅくちょー at 15:47| Comment(0) | 未分類

2009年03月20日

気がつけば

この数日間、ばたばたの毎日で、ブログに着手する時間が
ありませんでした。
水曜日はこの春高校を卒業した生徒(卒塾生)が集まってくれて
当時の担当講師も呼んで、めしを食いながら久々の話で
盛り上がっていました。
高校受験不合格だった生徒や今回の大学受験で不合格だった
生徒もいましたが、受験で人間性が決まるわけでもなく、
やっぱみんないいやつでしたし、今でも塾を愛してくれてる
気持ちがうれしかったです。

昨日は先日のアカデミー賞で話題になった「おくりびと」を見て
きました。めちゃくちゃいい映画でした・・・。
ほんとことばで表現できないくらい、見終わったあとの満足感が
高かったです。
なんかその映画を見ながら思いましたが、人に感謝される仕事
っていいなああと思っています。
最近、高校受験が終わったこともあって、生徒や保護者の方から
感謝の言葉をいただく機会が多いです。
合格できたのは本人の努力、そしてご家族の支援があってのこと。
塾は本当に見守ってるだけの立場です。それでも感謝の言葉には
元気をもらい、頑張ろうという前向きさをもらいますね。6年たっても
まだまだの気持ちが強く、いつまで経っても安定はないのだなと
思っています。でもほんと、この感謝の言葉や生徒の笑顔があるから
頑張れるのだと思います。

ここ数日、問合せや体験授業も続いています。
定員で締め切っている新中2からの問合せもまだ来ており、
本当に申し訳なく思っています。
新中3もここにきて、ようやく2桁が見えてきた感じです。
年内にはなんとか生徒80名までもっていければと思っています。

22日は塾はお休み、23日は新高1メンバーと楽天の試合を
観戦に行くので、日中はお休みになります。
posted by じゅくちょー at 23:38| Comment(0) | 未分類

2009年03月17日

うれしいなああ

今日、午後郵便局にちょっとでかけてる間に、来客。
ちょうど戻ったときだったのでギリギリセーフ。
先日、看護学校の卒業報告に来てくれた卒塾生のAちゃん。

「准看の試験通って、そこの病院で働くことになりました」と。
ほんとうれしいです。
自分のやりたいことにしっかり向き合ったAちゃん。
本当に優しい子で、頑張り屋でした。
わずか2、3ヶ月だったけど、中学の数学を徹底的に叩き込み
ました。高卒の子に中学の内容を教える・・・なんか変な感じ
だったのですが、「私、中学の数学からわからないので、とにかく
頑張ります」と本当に真剣そのものでしたからね。
バイトもしていたので、バイトのない日に、朝から夕方まで
頑張ってました。お弁当持ってきて、一緒にお昼食べて・・・
そんな頑張り屋さんが夢を実現したのですからこれ以上うれしい
ことはありません。
私が「覚えてくれてありがとうね」って言ったら「忘れるわけないじゃ
ないですか。本当にお世話になりましたもん」って。
終わってしまえば、お世話になったこともだんだん薄れていくものです。
でも、こうやってお世話になった人への感謝の気持ちを忘れない
人だからこそ、看護士としてしっかりやっていけるだろうなと
感じました。
今回は救急病院での採用だったので、お世話になることもないでしょうが、
いつか、お世話になったときはよろしくね・・・と。
昨日の壮行会に続いて、また涙腺がゆるんでしまいましたが、
この仕事をして、本当にいい出会いをさせてもらっています。
中3のお母様から「子どもが合格したからこの塾でよかった・・・ではなく
頑張ることの大切さを教えてもらったことがよかった」と・・・。
高校の合否は結果に過ぎません。受験・勉強を通して多くのことを
学んでくれるほうが何倍もうれしいです。

今日、久々に中3(新高1)の授業を復活しました。
正直中3のなつかしい空気を感じ、すごくうれしかったです。
また、いつもの調子で「お前は相変わらずだめだなああ」と
ぼろくそ言ってしまいましたが、お互いに心が通じ合ってる同士、
ほんとにこいつらはいいやつだと思いました。ある生徒が
「私、やっぱり高校行っても塾に来ようかな」と言っていたので
「いいよ、来なくて」と言って、笑いあいました。
こいつらとは長い付き合いだな・・・と改めて感じました。

今日も1件問合せがありました。
HPから・・・ということでありがたいです。


posted by じゅくちょー at 23:34| Comment(0) | 未分類

2009年03月16日

ありがとう中3メンバー

今日は朝一で確定申告書を提出したあと、
恒例の高校進学壮行会をおこないました。
今年も残念ながら全員出席とはいきませんでした。
全員集まるというのはなかなか難しいですね・・・。

ゲームやおしゃべりを楽しみながら、最後に生徒一人一人
からの決意表明。みんな恥ずかしそうにしながらも気持ちが
こもっていました。
講師からもメッセージをいただき、最後に私のほうから
生徒一人一人を呼び、メッセージを伝え、手紙と本、そして
特別プレゼントを渡しました。
どうしてもみんな入塾当初のことがよみがえってきて、本当に
成長してくれたなと思い、感無量でした。
ほかではない、名学館に通ってくれた生徒たちは本当にステキで
一生懸命で、私の誇りでした。
生徒にメッセージを伝えてる途中にも何度かぐっと来ていたのですが
最後、いろんなことを話してるうちに、涙を押さえられなくなって
しまいました・・・。
恥ずかしかったです・・・。自分でも何をしゃべっていたのかわからなかった
ですが、生徒たちが名学館を愛してくれたように、私も生徒一人一人
が大好きだった・・・その思いだけは伝えたつもりです。

この壮行会で受験生活が一区切りです。
みんな、高校に行ってもがんばろうな。

新中3の受験生活は既に始まっています。また新たな戦いです。
posted by じゅくちょー at 23:40| Comment(0) | 未分類