2009年05月31日

学びたい気持ち

残念ながら1名退塾者が出ました。
課題の量、都度のテストなど忙しい中で
その厳しさについていけないというのが現実
だったのだと思います。
ただ、入塾も退塾も自由意志で、強制するものでは
ないと思っていますので、今回はその生徒の
意志を尊重し、引き止めることなく退塾を受け入れました。
これまで、いろいろ説得して退塾を引き止めたこともあり
ましたが、それで状況が好転したことはなく、結局
最後は退塾につながった・・・というケースも数件
ありますので、最近では、無理に引き止めることは
しなくなりました。

その一方で昨日の中2の定期テスト特訓コース。
課題は多かったです。もちろん課題をやってこなければ
授業へ参加はできません。
そんな中、始まる少し前に、ある生徒から電話がかかって
きて「塾長、課題終わっていません。終わらないと授業
出られませんよね・・・」と泣きながら気持ちを伝える生徒が
いました。
もちろん、課題は課題ですから、甘やかすわけにはいきませ
んが、課題に正面から向き合い、なんとしても授業を
受けたい、学びたい・・・という気持ちが伝わってきて
うれしかったです。
「とにかく、塾に来て、ほかの場所で課題やってなさい」と
伝え、昨日はほかの課題をやってこなかった生徒とともに
別スペースで課題をこなしていました。
適当にやって、適当に丸付けして・・・というのは私は
しっかり見抜くというのもわかってるでしょうし、何より
課題は自分が力をつけるためのものなんだと思ってる
ところがすばらしいです。
昨日は理科の電流のところを説明しましたが、
授業終わってから「塾長、いつなら空いてますか?」
と聞いてきたので「あ、今日の課題テストならいつでも
いいから受けなさい」と言いました。
「違います。理科のオームの法則が苦手なので
今日受けられなかった授業を受けたいんです」と。
もう一人の生徒とともに、訴えてきました。
課題をやれなかったのは反省すべきこと。でも
そうやって「学びたい」という意欲を示してくれると
こいつらのためにもっともっとがんばりたいと感じます。
結局、平日は難しいので、7日の日曜日の午前中
3時間とってやろうということになりました。
彼女たちのノートチェックをしていたら、ノートに
目標400点!と書いてあったものに×がされて
450点!と書いていました。
「私たち450目指すことにしました」・・・。
400点とったことがなければまずは400点を目標に
と手近な目標を立てる生徒が多いですが、そうやって
高い目標を掲げ、私に示す・・・間違いなく伸びる・・・
そう確信しました。

厳しい環境の中でも、がんばる意志、学びたいという気持ち
を持っている生徒のことは徹底的に支援していきたいと
思います。
なんか、中2のうちからこんな風に意欲を示してる生徒を
見ると、この春卒業した高1塾生を思い出します。
きっと彼女たちも来年、中3になったとき、塾の記録を
どんどん塗り替えていくかもしれないなと感じています。

今日、仕事で東京に来ていますが(夜行バスで来たため、
すでに東京)、これがなければ今日、朝からでも付き合って
あげたんですけどね。残念。
来月は中総体の代休を含め、テスト対策で接する機会が
多いですが、がんばる塾生のことは体を張って応援します。

で、昨日の特訓コースの課題テスト(空間図形)は珍しく
男子3人合格。女子全員不合格でした。
相変わらず「π(パイ)」をなめてる生徒が数名いました・・・。
posted by じゅくちょー at 06:27| Comment(0) | 未分類

2009年05月30日

テスト1ヶ月前の調整

多くの中学校があと1ヶ月で中間テストを迎えます。
ここまでどの学年も学校の進度より先行する形で進め、
演習をおこないながら、例年になく、力をつけてきました。

そろそろテスト範囲を予測し、先に進むか、前に戻るかを
判断しなければなりません。
例年テスト範囲の発表はテストの3週間前ですから、
来週の進め方は悩みどころです。
集団塾と違い、独自のカリキュラムで進んでいくわけで
はないので、あくまでテスト範囲にできるだけ無駄なく
取り組ませたいと思っています。
漢字、単語、計算などやりさえすれば力のつく部分は
だいぶ仕上がっていますので、来週は理科・社会あたり
の定着もはからせたいと思います。
明日の中2の定期テスト特訓コースでは数学の空間図形テスト、
理科のオームの法則のちょっと複雑なパターンにも
挑戦させたいと思います。

明日、自習や追試で中3メンバーも何人か来ます。
中1はさすがにまだ自習に来て頑張るまではいきませんが
だいぶ力は入っています。
全体的に中間テストモードになってきてますね。

まだ臨戦体制に入っていない生徒には厳しく厳しく言いつづけます。
中総体を間に挟みますが、モチベーションを下げることなく
頑張ってもらいましょう。

そういえば来週は高校総体・・・。
卒塾生の応援に行きたいと思います。
31日(日)は終日教室をお休みにしますのでご了承願います。
posted by じゅくちょー at 01:42| Comment(0) | 未分類

2009年05月28日

作文

今月より今年度の作文講座をスタートさせています。
中3は必須ですが、中2以下は希望者ということでやらせて
います。
今日、作文指導協会に送る、作文を一通り読んでいたのですが、
その子その子の知られざる部分が見えてきて、なかなか
興味深かったです。
こういう人を尊敬しているんだ・・・とか、こういうことに興味もって
いるんだ・・・とか。
毎年思いますが、書いた作文を親にも見せたい気がします。
(多分、本人たちは嫌がるでしょうが)
最近、勉強面での会話しかしていないような気がして、もっと
部活のこと、学校生活のこと、趣味の話など、生徒と話して
みようと思います。

学年が上がってくると、忙しさの度合いも増してきますが、
その分、時間の使い方も上手になってくるんでしょうね。
中2、中3を見てるとそんな風に思えてきます。

中3の英語テスト、昨日は2名の合格でしたが、今日は1名のみ。
社会は全員不合格。まだまだ甘いです。
あと1ヶ月でどう仕上げていくか・・・。各自課題も見えつつあると
思いますので、ただ機械的に問題を解くのではなく、考えながら、
整理しながら、問題を解いていってほしいと思います。
posted by じゅくちょー at 23:43| Comment(0) | 未分類

中間テスト対策

1学期の中間テスト対策をひととおり決めました。
恒例の朝塾は富中のテスト日にあわせて、6月22日(月)〜26日(金)と
29日(月)の計6日間、朝6時〜8時で教室をあけます。
中総体の代休日はすべての中学に対応し、朝9時〜夕方4時半を
対策ゼミとします。土日は6月20日と27日の土曜日を
中2のテスト対策、6月21日と28日の日曜日を中1・中3のテスト
対策日として朝9時半〜夜9時半の予定でテスト対策をおこないます。
できるだけテスト1週間前には完璧な状態に仕上げたいと思っています。
あ、もちろんテスト対策関連はすべて塾生のみが対象です。
本来ならば、テスト対策を売りに生徒を募集するのでしょうが、
テスト直前にだけちょこちょこっと頑張って、点数とろうとするヤツと
4月・5月から地道に頑張って来てる可愛い塾生とを一緒にする
わけにはいきませんからね。
これが名学館富沢校が掲げる「塾生をひいきする」ということです。

そろそろ中総体の強化期間になり、なかなか勉強に集中できなくなりますが、
ここまで多くの生徒がいい感じで仕上がっています。
今日の中3の英語unit2までの確認テストは2名合格。テスト勉強というのは
「だいたい理解できた」「わかった」で終わらせてはいけません。
体に染み付くまで繰り返す。今日の問題でも受動態はbe動詞+動詞の過去分詞、
現在完了はhave+動詞の過去分詞・・・などということがわかっていても
小さなミスが出ちゃうものです。
でもあと1ヶ月あります。ここからが定着に向けてどんどん演習を繰り返させ
ます。ここからは個々に仕上がりを確認していきたいと思っています。

今日、日曜に続き、土曜の中2定期テスト特訓コースで英語テスト不合格だった
生徒への個人特訓をおこないました。
今日で5人目ですが、いいですね・・・これ。
時制や英文の組み立てなど基本的な話をしてるのですが、1問1問、なぜそうなるのか
何があるから、どの単語に注目するのかなど、生徒に説明させながら
やっているので、生徒の理解度がはっきりわかります。
とにかくごまかしなしで、このあとの生徒にも進めたいです。

昨日体験授業を受けた中1生が入塾してくれることになりました。
これで、中1は11名。定員の20名まで残り9名になりました。
中1ははじめての定期テストですから、きちんと結果を出し、
自信につなげたいと思います。
中1の定期テスト特訓コースの生徒には理科や社会のまとめノートも
進めさせています。できることはどんどんやらせ、早い段階で完璧さを
目指すようにさせたいと思います。
中1の仕上がりも多くの生徒がまずまずのところまで来ました。
450点目標でさらに力をつけさせるべく、講師と協力して残り1ヶ月
バリバリやらせます。
posted by じゅくちょー at 02:08| Comment(0) | 未分類

2009年05月26日

やはりカンペキを目指させたい

今日の中3・南高校進学コースは最初に平方根のまとめテスト。
毎年やらせてる問題をやらせましたが、初めて満点者が出ました。
90点以上も3名。不合格だった2名も、基本はできていて、
間違うかもしれないな・・・というところで間違っており、自分で
気づくという感じでした。
南コースの子を中心に平方根はだいぶ仕上がりましたね。
今日のテストに含んでいた「確率」もそうですが、前学年の
最後の部分(期末テスト以降に学習した内容)は一度復習の
必要がありそうですが・・・。
とにかく「カンペキ」を目指し、100点取るための試練を
与えていきたいと思ってます。

中2も週2チームの英語の仕上がりがいい感じです。
unit2まではだいぶ押さえられています。
中2も週2メンバーは文系・理系と曜日によってやる内容を
はっきりさせていることもあり、だいぶ定着がはかれています。
さらに週末の定期テスト特訓コースもありますから、実質週3回の
通塾と同じこと。中2メンバーにも当然100点を取るカンペキさを
求めて、まだまだやらせたいと思っています。
今年は通塾回数による差が出てきている感じがします。
週1でも危機感をもって頑張ってる子は伸びていますが、
単に週1回来てる・・・だけの子は、定着が十分とはいえません。
いかに自ら掴み取っていくか、テストまで1ヶ月。
ここからが勝負ですね。

指導については講師とさらに確認を繰り返していきたいと思っています。
まだまだ全体的にできることがあると思っています。

今日、中1の体験授業がありました。
そろそろ英語への苦手意識が芽生えているようです。
英語は練習していかないと、気づいたときには手遅れになりかねませんので
ここで基礎をしっかり固めてほしいと思います。

posted by じゅくちょー at 23:12| Comment(0) | 未分類

2009年05月25日

やる気

勉強に対し、真剣に必死に向き合う姿勢がないのに塾に
通う意味があるのだろうか?
確かにうちの塾は厳しいし、やることをやらないやつには
声を荒げて叱ることも頻繁です。
でも、それは頑張ってくれることへの期待でもあり、
このままでは大変なことになるよという警告でもあります。
今週は中3に対し、社会の日本国憲法やら人権宣言やら
各種憲法・宣言の暗記テストをやります。今日がその
第一弾。結果は・・・・・・・お話になりませんでした。
GW前に予告しておいたのに、いったい何をやっているのか、
部活が忙しい?やることがある?そんな言い訳考える
前に、なんできちんと練習しないのか。

3分の1もできていない生徒が「今週中に追試合格します」
って本気なんだろうか?仮に5日程度でできることをなぜこの
3週間でやってこなかったのか?
今日は感情むき出しで叱りました。

今まで意識的に中3にはあまり厳しくしてませんでした。
夏以降、半端なく厳しくする嵐の前触れです。
でも、頑張らない生徒に対しては、厳しくいくことに決めました。
どんな言い訳も認めず、やらないならば、どんな手を使って
でもやらせる・・・。水曜、木曜チームはきちんと結果を出して
ほしいものです。
posted by じゅくちょー at 23:35| Comment(0) | 未分類

2009年05月24日

やるときゃやる

昨日の中2定期テスト特訓コースの英語のテストで
合格ラインに達しなかった生徒の呼び出しが今日から
スタート、今日は4名とそれぞれ1時間ずつのマンツーマン
特訓をしました。
たかが1時間できることは限られているのですが、
英語の現在形、過去形、現在進行形、過去進行形の
見分け方とそれぞれの文の作り方を事細かにやらせました。
言ってることは正しいのに、いざ文を作ると何かが抜ける・・・
あるいは整理ができていない・・・そんな感じです。
今日やった4人は普段から私のしごきの対象になっている
生徒たちだったので、いつものように「アホタレ」「いいかげんにせえよ」
「は、ふざけんなだし」と美しくない言葉がバンバン飛びました。
初めての人が聞いたら、どんな塾なんだ?と思うかもしれませんよね。
でもこれが実態・・・。もちろん信頼関係の上に成り立ってるわけです
けどね。

今日は中1の定期テスト特訓コースをやりましたが、みんな真面目に
取り組んでますね。3時間の授業中、ほとんど私語がありません。
中1メンバーはまだまだ私を恐れているのかもしれませんね。
よいことです。
今日は数学の文字式と英語のUNIT3の説明をしました。
ひとまず中間はこのあたりまでかな・・・と。
理科、社会もまとめのノート作りをきちんと取り組んでいます。

テストまで約1ヶ月・・・。
こっちも焦ってきましたが、努力したものが報われるようにしたい
と思っています。

お知らせ

5月31日(日)は勝手ながら教室をお休みにします。
このあとはお盆まで土日の休みはありませんので、ご了承ください。
posted by じゅくちょー at 22:24| Comment(0) | 未分類

2009年05月23日

やはり英語か・・・

今日の中2の定期テスト特訓コース。
「みんなの英語」1ページ分のテスト・・・たかが1ページ分なのに
なんで満点合格できないのか??
今日、解説するといった先週のテスト忘れてきた者、数名・・・。
もちろん有無を言わせず取りに帰らせましたが、なんで
「もってこい」といったものをもって来れないのか?
その後にやった英語の時制確認テスト・・・。百歩譲って
8割で合格にしたのに、合格したのはわずか4名。
いろんな苛立ちがつのりましたが、結局は我々の指導不足でも
ありますから、合格できなかった生徒は明日から1人1時間
ずつ個別特訓をやることにしました。とにかく向き合って、
徹底的に時制・主語の理解をしてもらいます。
今日も言いましたが英語はなんとなくではダメ。
ルールに従って、ルールどおりに組み立てていくもの・・・
それを理解してもらうつもりです。
昨年の中3でも英語を感覚的に解いていて、後半ボロボロに
なった生徒もいましたからね。

明日、さっそく4人の生徒と向き合います。

今日は夕方、問合せのあった中1の生徒・保護者と面談。
まだ勉強に向いていないので、しょっぱなから厳しいことを
言いましたが、塾に入る以上、友達がいるいない、やる気が
あるない・・・などと言ってはいられません。
徹底的にやるのみです。頑張ってほしいとろこです。


夜には卒塾生が進路相談で来ました。
高3生・・・なかなか成績が伸びずに焦る気持ちがいっぱい
なのでしょうが、話を聞けばやることはきちんとやっている
ので、あとは単語や社会など覚えるほうにどれだけ時間を
割けるか・・・だろうと話しました。
どうしても行きたい大学があるのだから、やるしかない・・・。
ほんとそれだけのことです。卒塾生もかわいいです。
どうしても高校受験の頃のことを思い出してしまいますが、
一歩一歩成長してるんですよね。
誰かに話すことで、少し気持ちが楽になったようです。
いくらでも話相手になるので、また来てほしいです。

明日も昼過ぎから教室をあけています。
自習、追試・・・などなど相変わらず平日と変わらず
にぎわいそうです。
posted by じゅくちょー at 23:32| Comment(0) | 未分類

2009年05月22日

数学はまずまずかな

今週から中3は平方根の次の単元、多項式に進ませています。
今週は乗法公式に慣れるところまでですが、まあ、問題なく
(予想通りの間違いはありますが)解いていますね。
例年、面白いくらいにみんな同じところを間違うので、今日も
説明の時に何度も念を押したのですが、今日は4人とも
やってしまっていました。
中間の範囲が因数分解のどのあたりまで入るかわかりませんが、
ひとまず因数分解の計算までは再来週目標で終わらせたいと
思っています。
平方根もポイントとなる問題さえおさえれば、大丈夫な気がします。
理科も覚えるところを覚えれば問題ないので、理数系は積みあがった
ような気がします。

中2も特訓コースでも進めてはいましたが、全員、連立方程式に入り、
計算のところは多少何人か分数・小数の扱いで戸惑って
いるもののよくできています。
証明・等式変形が苦手な子がいますが、特訓コースで追試を繰り返した
子達はほぼカンペキですね。

中1も正負の数が仕上がりつつありますので、今回の中間は例年になく
早いペースでテスト範囲の仕上げに入れそうです。特に数学が
固まると、ほかの教科にも力を注げるので、だいぶいいペースです。
もちろん結果がすべてですから、今の段階で何もいえないですが、
塾生平均400点越えも不可能ではないかなという気がしてきました。

明日の中2の定期テスト特訓コースでは少し英語に時間を割きたいと
思っています。英語は基本や単語はだいぶできているのですが、
いざ問題になると時制を忘れる、三単現のsを忘れる、前置詞が
変なところにつく・・・などなんでここで間違うの?というミスが続きます。
いかに短い時間の中で、いろんなことに目を配り、ミスなく解答するか
場合によっては問題作成者の意図をくめるくらいになったらよいですよね。

今日、郡中も八木山中も修学旅行から帰ってきましたね。あとは山田中の
校外学習を残すのみ。間に中総体をはさみますが、勉強に集中させたい
ですね。

今日、1週間ぶりに中1の問合せがありました。
現在、水曜、木曜ともグループ5人埋まっているので、新たに火曜にでも
枠を設けようと思っています。
テスト直前の入塾生にはなかなか対応しきれないところがありますが
この時期であれば、まだなんとかできると思います。
中1生の皆様のお問合せをお待ちしています!
posted by じゅくちょー at 23:19| Comment(0) | 未分類

やらなければ先には進まない

今日は富中が部活休みだったこともあり、夕方過ぎから
特訓コースの理科の追試組が来ていました。
理科も覚えてしまえばそれまでなのですが、やはり
前向きに取り組む子は納得いくまで質問し、なぜそうなるのかを
つきつめようとしますね。やりとりしていても
「あ、よく考えてるな」というのが伝わってきます。

ただテスト受けて、まるで答えを暗記するかのように
追試を受けてるだけの子もいますが、それでは進歩もありません。
まじめにやれば絶対進歩があり、やらなければ進歩はない。
当たり前のことなんですけどね。

中1にそろそろ疲れの色が見え始めています。
入学して1ヵ月半。部活も本格的に始まり、勉強もペースが
上がり、そんな中でも塾の課題をこなしていかないといけない
ヤマ場といえばヤマ場なのですが、ここで乗り越えておけば
テスト直前も頑張れるはずです。
今日も中1生に厳しいことを言いましたが、もっともっと
やらなければいけません。
塾では学校での勉強を学ぶ・・・と思ってる人もいるかもしれませんが、
私はあいさつや礼儀などはもちろん、自分の考えをきちんと
まとめ、相手に分かりやすく伝える力や、期限までに与えられた課題を
こなす処理能力など、社会に出てから大切になる力も学ばせて
いきたいと思っています。
だから、冷たく突き放すこともあり、よくわからないことを言って
自分だけで納得してるような子もバッサリ斬ります。
子どもと大人のはざまにいる生徒達をいかに大人としての
言動・考えに近づけていくか・・・。
そのためにも厳しさを持ちつづけないといけませんね。
posted by じゅくちょー at 01:49| Comment(0) | 未分類