2009年08月30日

テスト対策・・・反省

今日は昨日に引き続き、山田中、そして富中の中1・中3の
期末対策をおこないました。
富中は来週もテスト対策があるので、今日のところは
厳しいノルマを決めずに、学校のワーク、塾の課題等を
やっててもらいました・・・が、やはり1週間以上あるため
か、なんとなく緊張感のない状態で進んでいたなあと
感じました。
中1は18時半から定期テスト特訓コースのメンバー
+1名にどこまでできているかの確認テストをおこない
ましたが、まだまだ・・・特に英語が危険な状況です。
来週の対策ゼミは12時間缶詰にして、徹底的に
やらせるしかないですね。

1日から朝塾が始まりますが、今回はいつも以上に
反応がよく、初日から大勢集まってきそうです。
朝の勉強の有用性をもっとアピールしていきたいと
思います。
去年は11月の中間テストが終わってから高校入試まで
毎日朝塾を続けてきましたが、今年はもう少し早めに
朝塾の定例化をしようかとも考えています。

とにかく勉強する機会の拡大・・・中3だけでなく他学年
にもはたらきかけていこうと思います。
中間テストまで残りわずか・・・気合入れていきましょう。
posted by じゅくちょー at 23:01| Comment(0) | 未分類

期末テスト対策スタート

今回の期末テストは学校によってテスト日程が違っているので
今週から3週にわたってテスト対策が始まりました。
今日は来週テストがある山田中と8日からテストの富沢中2年
のテスト対策をおこないました。
・・・といってもまだ部活や大会があるので、午前中来てたのは
2人、4時過ぎから続々と集まってきました。
中2はまだまだ仕上がり度が甘いですし、危機感が足りない
(口では焦ってるといっても、行動が伴っていない)ですから
ノルマを与えて、テスト範囲の確認・復習をやらせました。
今日は理科と国語の文法をやっていた生徒が多かったですが
まだまだ定着してないなあと感じました。
今日は静観していましたが、朝塾や来週のテスト対策では
どんどん突っ込んでいきます。

今日来ない生徒もいましたが、塾を利用することがどれだけ
有効かもっと考えて欲しいと思います。
塾は能動的に利用してこそ、価値が出てくるものと思っています。

中3・南コース生の模試やり直しも31日が締め切りということ
もあって、今日は中3生も結構来てましたね。
夏休みがあったとはいえ、もう少し早めに進めて欲しいですね。

今日は生徒がさほど多くなかったこともあって、講師に任せて
午前中、東高校の文化祭に行ってきました。
卒塾生が吹奏楽でソロもやるというので・・・。
昨日、その生徒から近道を聞いたので、チャリ25分を
目指したのですが、信号にもひっかかったりして33分。
でも以前は遠いなと思ってましたが、そうでもないなと改めて
感じました。
あ、演奏はこじんまりとしていましたが、なかなかよかったです。

高校時代の文化祭、ちょっと思い出しました。高1のとき
クラスの出し物で月光仮面をやったり、高3のときは
「立体テレビ」をやったり・・・。でも、後夜祭のダンスが
1番楽しかったかな・・・。青春、青春!!

さ、明日は総選挙の投票を済ませて、テスト対策
がんばります。
posted by じゅくちょー at 01:32| Comment(0) | 未分類

2009年08月27日

危機的状況

今週の中1、中2の状況を見ていて、英語がやばい状態に
なっています。どこかに「だいたい理解している」という安心感
があったのかもしれませんが、並び替え、英作文、間違い探し
など文法的なつっこみをされるとお手上げ状態です。
しかも、間違ったことへの意識がまだまだ薄いような気がします。
期末テストはもうすぐ・・・特に富中!
できなかったらどうすればいいのか?本当にテスト対策ゼミ
だけで足りるのか?早く来て・・・あるいは残ってやろうという
意志はないのか?
自分なりに文法のまとめをしているのか?課題として与えなく
ても「みんなの英語」などを仕上げようとしているのか?

中1も8月30日のテスト対策(部活のある生徒もいますが)
の出席率が軒並みよくないです。
確かに夜に特訓コースがありますが、だからテスト対策ゼミに
出ないではなく、午前中だけ、あるいは夕方まで頑張ろう
になってほしいのですけどね。

ただ漫然と問題を解くだけでなく、一問一問考えて、
間違えたところの確認をして・・・

と言いたいことは山積みです。
最近、課題やテストへのペナルティをゆるめてきたのは
やっぱりよくありませんでしたね。
また、がつんとやらねばいけませんね。
posted by じゅくちょー at 23:31| Comment(0) | 未分類

とんがっていくしかないな

塾を始めた当時はどうやって入塾者を増やすかばかり考え、
ある程度生徒が集まってくるようになると、退塾者を出さない
ことを考え・・・。
でもよく考えてみると、入塾者を増やすためには「誰でも
受け入れる」ようにし、退塾者を出さないためには
「個々の要望を受け入れる」・・・そんな風にしてきたわけです。

でも、それは理想論であって、現実はいろんなところに
(頑張っている生徒にも)支障が出てきて、結果
何をしたい塾なのか見えなくなってしまいました。

6年間の中でいろいろなことをやってみて、うまくいったり
失敗したり・・・いきついたところは入塾者や退塾者に
とらわれず、塾として、塾長としての考えを示し、
とんがった塾であることなのかなあと。
入塾面談の時も厳しいことを言い、やる気のある生徒を
優先し(学力の高さではない)、個人的なわがままは
きかない・・・むしろ塾のペースにあわせてもらう
それにあわないなら、退塾やむなし・・・。
そこで生まれる生徒や保護者との信頼関係がすべ
てのような気がします。

個別指導の塾は個々のわがままをきくというわけではなく、
やらせることは同じようなこと、その過程を個々に見ていく
・・・つまり、ごまかしはきかせないし、ゆるい態度は見逃さない
もちろん、頑張りは個々に褒める・・・。そういうことなのだと
思います。
生徒のご機嫌取りはしない、批判を恐れない、頑張りを
認める・・・でも結果主義。
そんなことを公言する塾も少ないでしょうが、今後も
どんどんとんがっていきたいと思ってます。
・・・ってこんなんで生徒集まるのかなあ???


中3の8月模試・・・南コースの平均はかろうじて300点。
平均偏差値56・・・うーーん、9月の挽回に期待です。
posted by じゅくちょー at 01:48| Comment(0) | 未分類

2009年08月26日

ありえないけど、ありえるなあ

今日、夏期講習の振替授業が終わり、明日から学校も普通通り。
私のほうも一安心・・・。
といいたいところですが、ここのところ問題山積。
まあ、ゆっくり出来る日々などないのですけどね。

ありえない話その1
先日実施した模試の答案を見ると、同じような間違い、
同じような記述・・・など明らかにカンニングの疑惑の
あるものがありました。
模試でカンニング・・・いったい何の意味があるのでしょう?
なぜそこまでして、自分を良く見せようとするのか・・・。
とはいえ、現場を見たわけではないし、確たる証拠が
ないので、全体注意にとどめておくつもりです。

ありえない話その2
とある保護者の方からご連絡いただき、最近「塾に自習に
行く」と言いつつ、実際には塾には行かず、遊びまわっている
ようだと言う話。
まあ、これもよくある話といえばそれまでですが、そんなことを
するように見えない生徒だけに、正直がっかりした気持ちに
なりますね。
先日の中2の模試終了後の解説会も
12人の受験者のうち女子4名だけしか参加しませんでした。
本来参加して欲しい生徒がとっとと帰り、いつも真面目に取り組んで
いる子が残る・・・
中2は明らかに頑張る子と、手を抜き始めた子がはっきりしてきましたね。
たぶん本人達は「うまくやってる」つもりなのでしょうが、世の中
そんな甘くありません。
個別に締め上げていくしかないですね。
親がどういう気持ちで塾代を払っているのか、その気持ちがわからず
いい加減な行動をとってるやつは許しません。

うちの塾はやる気のある生徒を徹底的にひいきする・・・が方針ですので
警告しても何も感じない・・・行動に起こせない生徒は相手にしなくなる
最悪の場合、退塾を勧告することもあります。
塾の雰囲気は緩むとなかなか建て直しがきかなくなりますので
厳しさを増していくつもりです。

うちの塾は入塾に関して、しつこい勧誘は一切しない・・・
つまり、体験授業を受けていただいた後はご検討の時間も
あるでしょうから、こちらから連絡はしていません。
その日のうちに連絡が来るケースもあれば、1ヶ月以上
経ってから入塾の申し込みをされるケースもあります。
もちろん、体験を受けて連絡が来ない場合もあります。
それはそれ・・・そこで無理強いしたり、その子のためにやり方を
変えることもしません。
それは退塾の時も同じ。
退塾を申し出た方に対して、引き止めたりはしません。
引止め工作したり、その子や保護者の要望に対応しても
結局は続かないものです。
塾との相性が合わないものは合わないですからね。
今回、退塾の申し出があった方から、退塾を取りやめたい
という話がありました。
課題のこなしや授業への取り組みなどを見ても、うちの塾
のやり方では厳しいかなと思っていたので、退塾で環境を
変えるというのはありだなと思っていました。ですからあたたかく
送り出す覚悟でした。
明日まで結論保留にしていますが、今まで、高校受験後の卒塾
以外で、退塾から復帰した生徒はいませんので、たぶん
厳しいとは思います。ただ・・・本人が今までの生活や考え方から
180度変えて取り組むというのなら支援したいとは思います。

ありえない話ばかりですが、よくあることなんだろうなとも思っています。
昨日は高1の卒塾生から文化祭招待の案内が来て、今日は
同じく高1の卒塾生のお母様からお子様の近況報告メールを
いただきました。どちらも元気をもらう内容でした。
なんだかんだいってもいい人に恵まれているのでしょうね。



posted by じゅくちょー at 02:00| Comment(0) | 未分類

2009年08月23日

勝率10割

というわけで、楽天観戦ツアーから帰ってきました。
参加されたみなさん、おつかれさまでした。
4時間を越す、長い試合でしたが、見事10−9で
勝利。ほんと、見ていて楽しかったですね。

一時は6−2と敗戦ムード濃厚だったのですが
6回に鉄平の3ランなどで一気に7点をとって逆転。
9回、1点差まで迫られましたが、見事逃げ切り。
いやあ、最後まではらはらどきどきでした。

夏の観戦ツアーは今回で4回目。
さらに春の中3受験慰労の観戦ツアー3回を
含めると、なんと6勝1引き分け・・・で見事勝率
10割を保っています。
しかもサヨナラ勝ちや、記録的な大勝など
見てて楽しい試合が多いのも特徴です。
来春は中3メンバー全員と行きたいです。

帰りが遅くなって保護者の皆様にご心配をおかけ
してしまったこと、お詫び申し上げます。
さあ、明日は実力テストや確認テストがありますね。
ガンバ、ガンバ!!
posted by じゅくちょー at 23:54| Comment(0) | 未分類

いざ楽天戦へ

今日は朝から中3の二者面談・・・。合計12名の3年生と
話しました。
夏休みの成果確認でしたが、どの子達もまだまだできたはず
という感想をもっていました。
私もそう思います。
ただ、夏休み開始前に比べるとだいぶ受験生らしさが出てきた
かなとは思っています。

そういうわけで、今日はこのあと夏期講習慰労楽天観戦ツアー
です。中3を中心に小5、中1、中2の生徒も参加します。
明日が中学校のテスト・・・ということで参加を遠慮した生徒も
いるようですが、夏休みの最後の楽しみ・・・。
しっかり力入れて応援したいと思います。
posted by じゅくちょー at 15:49| Comment(0) | 未分類

2009年08月22日

夏期講習終了

昨日で夏期講習が終了しました。
まあ、25日の日に振替もありますが、実質終了ということで。
今回は夏期講習を始めてから初めて、塾生のみの夏期講習
となりました。
もともと季節講習会の位置づけを塾生のもの・・・としてとらえて
いるので、中途半端に塾外生に気を使うことなく、いつもの
調子で進めることができたので、自分的には満足しています。
中1、中2は例年以上に「期末対策」として位置付けていたので
参加した生徒は予習としてかなりいい感じで進めたと思います。
逆に順調すぎて、期末の範囲が短かったら本人たちも
がっかりするだろうなと思っています。
いずれにせよ、来週からは期末に向けてガンガン演習を
やらせていきます。
今回の期末対策ゼミは先行する山中、富中を8月29日・30日、
9月5日、6日とおこない、後半組の郡中、柳中、八木中を
9月12日、13日でおこなう予定です。
恒例の朝塾は9月1日からスタート。
中間に比べ、差がつく期末ですが、点数取りにいかせます。

昨日、富中の中3の期末の範囲が発表になりましたが、
今、頑張って仕上げている二次方程式が入らず、英語も
unit4が入らず、公民は国会が入らず・・・と予想以上に短い
範囲(もちろんそこまでの内容はすべて範囲になっているよう
ですが)で、気持ち的にも余裕が出てきました。
来週からは演習中心の期末対策に集中できそうです。

今日は中1・中2の模試。
なお、中2には模試終了後、解説会もおこないます。

明日は朝から中3の二者面談。夏の成果のプレゼンです。
私に「本気で頑張る」気持ちを示すため、ゲーム機を預けた
生徒がいます。いいことです。
もうこれからの時期、ゲームだ、ドラマだ、pcだ、携帯だ・・・
と言っていられません。本当に時間はありません。
ほかの人にどう思われようとやってやってやりまくるしか
ありませんからね。
まあ、詳しい話は明日個々にしていきます。

何はともあれ、夏期講習おつかれさまでした。
posted by じゅくちょー at 11:01| Comment(0) | 未分類

2009年08月20日

夏期講習もラスト

夏期講習もいよいよ明日でラストになります。
多くの生徒がほぼ終わっていますが、最終日の明日も
午後は受講者が結構います。

明日は夕方と夜の授業の合間をぬって、漢検も実施
します。
今回は30名近い受検者がいますが、みんな頑張って
ほしいですね。
今日、小学生の授業の中で問題をやらせましたが、
無事合格ラインをクリアしていました。ほっと一安心
です・・・。
明日の小6授業の中でも問題をやらせますが、
どんな結果が出るか・・・。

国語の読解、古文、英語の長文などをやっていると、
その内容に感動したり、共感したりすることがあるよう
です。今日も古文の内容にショックを受けていた生徒が
いました・・・。「失せにけり」がまさか「死んだ」とは思って
いなかったようです・・・。
「えーーー、そういことなんですか」と午後の夏期講習で
言ってたと思ったら、夜の授業の際にもまだ引きずって
いましたからね・・・。
明日は午前中、ガウディア、午後は公民の講習をやって
私の講習もひとまず終了。25日の午後に講習の振替を
残すのみになります。

あさっては楽天観戦ツアーがありますが、楽天、調子が
いいだけに楽しみです。
posted by じゅくちょー at 22:48| Comment(0) | 未分類

2009年08月18日

覚える努力

勉強を進めていく中で、必ず覚えなければならないこと
というのが出てきます。
もちろん内容もわかってたうえで覚えられれば理想でしょうが
現実には限られた時間の中で多くの知識を身につけて
いかなければいけないわけで、多少機械的な暗記というのも
必要になってきます。
その機械的な暗記が苦手な生徒と得意な子がいます。
これは頭のよしあしという話ではなく、イメージのさせ方
ほかのものとの連想などがうまいかどうかなのでしょうか。

覚えるためには書いて、声に出して・・・を繰り返す、
そのうえで、何回もテスト形式で取り組む・・・これしかないような
気がします。
夏休みももう終わるというこの時期に、中3生の中にまだまだ
知識が身についていない生徒が見受けられます。
もっともっと努力が必要そうです。
今日、中3の夏期講習で地震と飽和水蒸気の計算練習を
させました。これも差が出てしまったところですが、
ここをきっちり理解し、自分のものにするかどうかで、理科の
得点は大きく変わってきます。
今日できたからといって安心せず、必ず繰り返してほしいものです。
posted by じゅくちょー at 23:24| Comment(0) | 未分類