2010年01月31日

明日は私立入試

明日は私立高校A日程入試の日です。塾生は
東北学院、宮城学院、聖和学園、尚絅学院の4校に
分かれて戦いに挑みます。
今日もみんな過去問必死に頑張っていました。
ほぼみんな合格ラインに達していますね。あとは自信
もって臨んでほしいです。
今日は予定では21時半まででしたが、やはり明日のことを
考えて、早めに切り上げさせ、一番遅い子でも20時過ぎに
帰宅させました。
明日は朝5時半に教室を開けます。
早い生徒で7時前に教室を出るということなので・・・。
富沢駅で待ち合わせをする生徒も多いと思いますが、
入試当日の朝、塾に立ち寄れて、みんなで励ましあって
会場に向かう・・・この光景を塾外生に見せつけられる
ことは毎年のことながら、満足感が高いです。
明日、郡中の子も、柳生中の子も、八木山中の子も
寄ってくれると言ってました。
(富中の子は当然♪)

中学生であれば「めんどくせえなあ」「かったるいなあ」
「なんでそこまでやんなきゃいけないん?」などと思うこと
もあると思います。
でも、名学館というチームの中に在籍した以上、塾の
慣例に従うことも大事なことです。
社会に出たら、自分の好き嫌いだけをやっていればいい
わけではなく、協調しなければいけないことや、付き合わなければ
いけないこともあります。
でも一方でそれで人間関係が築かれたり、自分にプラスに
なることも多いはずです。
だから、「来ても来なくてもいいよ」と言いつつ、自然にみんなが
集まるように仕向けています。
だって、朝から教室開けてて、3年生誰も来なかったらさびしい
じゃないですか・・・!(笑)
もちろん、B日程のあさっても5時半から開けます。
さすがに中3には私の性格や何を考えているのかがほぼ浸透して
ると思いますが、中2以下でまだ慣れていない・・・私との接触度
が少ない生徒は、いろいろ不満要素も持ってるだろうなと思います。

今日も追試の生徒を怒鳴りつけました。
とにかく「報告がない」「期限を守らない」「忘れる」「なくす」
「口先ばかりで行動が伴っていない」・・・こういう態度はことごとく
抹殺します。
中学生だから許される?・・・このくらいいいじゃん?
そんな風に思うなら、もっとゆるゆるの塾に移ればいいだけの話。
今の中3だって、怒られて怒られて、強くなって、次に何を
すべきかを判断できて、やっと、私と対等に向き合えるように
なっているわけです。
ふざけたり、冗談を言えるのも、けじめと信頼があってのこと。
「お前落ちるぞ!」「この高校無理じゃん」・・・そんな風に言っている
生徒ほど、心配で心配で何とかしてあげたいという気持ちが
強いわけです。
昨日、今日と体調を崩している生徒が数人います。
ベストな状態で入試に臨ませてあげたく、心配ですが
きっと明日朝、私がいうセリフは「お前の体調管理が悪いんだろ」
でしょうね・・・。
29日に推薦入試はありましたが、実質明日が中3生の初陣です。
ここまで支えてくださった家族に感謝して「行ってきます」と言って
家を出て、塾で私や(朝にはいませんが)講師に感謝の気持ちをこめて
「行ってきます」と行って、試験会場に向かってほしいです。
塾であんだけ鍛えられたんだもん。大丈夫!!

・・・と私も明日の早起きに備えて、早めに帰ります。
posted by じゅくちょー at 23:35| Comment(0) | 未分類

2010年01月30日

私立過去問演習会

今日と明日、中3の私立過去問演習会をやっています。
今回はB日程が東北工大とウルスラ学院の2校に
集中してくれたおかげで、A日程もB日程も5教科受験
という生徒はおらず、2008年の2校分はみんな
終えることができました。
明日は2009年の2校分に挑戦してもらいます。

若干、体調を崩している生徒がいて心配ですが、
ここはなんとか気合で乗り切ってほしいですね。
大事をとって明日休む生徒もいるようです。

今日、全員に合格飴を配り、今日着で、自宅宛に
激励はがきを送りました。
今日の結果を見ると、多少心配な状況の生徒も
いますが、まずまず大丈夫そうです。
一部、点数からいってウルスラ・聖和あたりで奨学生
が出てくれるんじゃないかと思っています。

明日はプライベートでも大事な1日なので、なかなか
落ち着かない・・・と言うのが本音です。

今日、中1で1名退塾者が出ました。
正直言えば、退塾を勧めた形です。
これまでの課題への取り組み、授業に向かう姿勢
など再三注意してきましたが、改善が見られない
うえ、本人も通塾がつらそうだったので、三者面談
をし、退塾するという結論になりました。
力不足で申し訳なく思っています。
ただ、その一方で、名学館自体、やる気をもった
集団にしていきたいと思いますので、今後も、同様の
生徒に対しては、何度か注意をしたうえで、改善され
ない場合は、退塾を勧告します。
さすがに生徒を飼い殺しするわけにもいきませんし、
小さな塾ですから、いくら個別指導とはいえ、特定の
個人を特別扱いするわけにもいきません。
やる気をもった生徒を受け入れ続けたいと思いますので
ご理解下さい。


posted by じゅくちょー at 22:24| Comment(0) | 未分類

一般入試に向けてGO

昨日、無事公立高校の推薦入試が終わりました。
朝、推薦入試を受ける4名の生徒はもちろん、そのほかの
中3生も結構駆けつけてくれ、朝から教室が活気付いて
いました。
推薦を受ける子とは一通り、面接の最終練習をして
送り出しました。

終わったあとも、みんなきちんと報告に来てくれました。
まあ、終わったことはもう関係ないですから、あとは
一般に目を向けてがんばっていきましょう。

今日と明日は自分の受ける私立高校の過去2年分の問題
を解いてもらいます。
公立本命の子たちにはここまで私立対策は特に
してきませんでした。私立はあくまで通過点の
気持ちですが、今日、明日は問題になれる意味で過去問
に挑戦してもらいます。学校ごとの平均点も示しています。
時間配分に注意して頑張ってもらいたいですね。
posted by じゅくちょー at 13:22| Comment(0) | 未分類

2010年01月28日

明日は公立高校推薦入試

というわけで、いよいよ明日は公立高校の推薦入試の日です。
何度も言っているように公立の推薦はおまけのようなもの。
緊張することなく、いつもどおりの姿勢で臨んでほしいと
思います。
多分、明日推薦を受ける4名とも朝塾に来てくれそうです。
柳生中の子も「6時には来ます」と言ってくれました。
嬉しいことです。

明日の朝塾では、1〜2回面接の練習をして、送り出したい
と思います。
推薦受ける4名宛には今日着で応援メッセージはがきを送付し、
明日は、合格カイロと合格飴を送りたいと思います。
(例年キットカットでしたが、今年は趣向を変えてみました)



いよいよ入試本番。
来週学院大を受ける高3生も今日で授業が最後に
なるので、しっかり激励しました。
ほんと、頑張ってほしいです。

中1、中2がテスト近い中ですが、やはり塾のメインは中3。
明日そして1日、3日の朝塾は受験モードでいかせて
いただきます。

ガンバレ!名学館富沢校の受験生☆
posted by じゅくちょー at 23:58| Comment(0) | 未分類

2010年01月27日

うちはうち

この時期になると、中3生の学校の話題に塾のことが
出てくるようです。
中3になると、塾への求心力が強いのか、どの生徒も
自分の塾を賞賛し、他塾を批判するような発言が出て
きます。・・・毎年のことなんですけどね。
さすがに人数の多い塾に比べると、うちは少人数・・・
いや少数精鋭ですが、うちの塾を誇りに思っていてくれて
嬉しく思っています。
他塾を批判するってことは、一方でうらやましがっている
ところもあると思うんですよね。
「朝塾やったって、どうせそんなに人来ないじゃん」とか
「全国模試やらなきゃ意味ないんじゃない」とか
まあ、うちのかわいい生徒たちがいろいろ批判されることも
あるようですが、基本は「うちはうち」
だから、何か言われたら「あ、そっ!」って返せばいいと。
その塾にはその塾の考え方があるわけだし、批判する
筋合いはないですからね。

今週の金曜に公立推薦が行われ、来週には私立の
入試・・・と続きます。
今日、生徒にも伝えましたが、入試当日に講師が手分け
して校門の前で塾生を激励する・・・ことは一切しません。
理由は簡単、私にとって塾生はみんな大切だから。
以前は私がどこの高校に行って、誰先生がどこの高校に
行って・・・ってやってましたが、結局私の本心としては
3年生全員を激励したい・・・ということなんです。
ですから、慣れ親しんだ、塾で朝、生徒たちを迎え入れる
形に変えました。
この形にして今年で5回目かな。
私がこうする・・・と言えば、うちの生徒たちはそれが当たり前
・・・常識になります。(強制??)
昔は、入試の日にわざわざ塾に寄らないよな・・・という考えで
高校まで出向いていましたが、朝、立ち寄るのが当たり前と
してしまえば、そうなるものなのです。
「えーーー、朝寄らないとダメですか。」などと言う生徒は
いません。むしろ、「何時に開きますか?」と積極的に動きます。
公立の一般入試では各高校・・・特に進学校の前には
各塾の関係者がわんさかいます。
そういう光景にも「あ、そっ!」って態度でいてくれたらいいと
思います。
試験会場は戦場です。塾で一緒に頑張ってきた仲間たちと
励ましあったあと、私に見送られて一歩外に出たら、試験会場
まで、テンションと集中力を高め、1人の戦士になってほしいのです。
それが名学館流入試当日の朝の光景です。

今週の金曜日も富中以外の生徒も来てくれたり、公立推薦に向かう
生徒のために応援に駆けつける・・・と言ってくれる生徒もいます。
寄ったからといって、何が変わるわけではないかもしれませんが、
当日の緊張がほぐれ、平常心で会場に向かってほしいと思います。

今回12名の中3のうち、公立の推薦入試を受けるのが4名。
まあ、現実は厳しいのを承知の上ですから、推薦入試が終わったら
午後から自習に来なさい・・・とも話しています。
すぐに気持ちを切り替えてほしいですからね。

今日の授業で、中3の一部生徒にかなり厳しいことを言いました。
本当なら入試も近いし、褒め、励ますのがよいのでしょうが、
まだまだ頑張れるはず・・・そういう思いが強いですから、ギリギリまで
厳しいこと言い続けます。
「そんなんじゃ落ちるぜ」「こんなの知らないなら受験やめろ」などなど・・・。
そんな屈辱的なこと言われても、前向きに頑張るうちの生徒は
やっぱすごいですわ。
posted by じゅくちょー at 23:41| Comment(0) | 未分類

多少明るい兆し

今日の中3は夕方のコマも夜のコマも理系の授業。
というわけで、冬期講習の数学の問題をひたすら
解かせていましたが、数学が苦手と言っていた
子達に少し明るい兆しが見えてきました。
以前であれば、説明をしていてもいまいちピンと
きてないケースがあったり、「無理です」と言ったり
していました。
今日の授業ではここまで考えた・・・というのを提示
してきたり、途中まで説明すると、そのあとを自力
で解けたり、最後まで解説に食らいついてきたり・・・。
まだまだのところもありますが、入試に向けての力は
だいぶついてきたように感じます。

中2の英語リーグ・・・今回はかなりまずい結果でした。
動名詞の理解がまだ浅い感じです。
まだまだ演習量が足りません。学校での授業もかなり
駆け足になっていますので、テストまでに課題の量を
増やしていくしかないですね。

富中のテスト範囲が発表になりましたが、かなり広いです。
時間がない・・・忙しいなどと言っていられません。
ガンガンやっていってほしいです。
posted by じゅくちょー at 00:02| Comment(0) | 未分類

2010年01月25日

淡々と・・・

今日の寝坊が尾を引いて、テンションが上がらない
ままでした。
まあ、授業のときはなんとか踏ん張りましたけどね。
猛省しましたので、明日からはきちんと時間厳守で
朝塾やっていきます。

中1、中2で課題未提出、課題遅れ、指示通りにやって
こない生徒について、今週の土日10時間自習
を課すことにしました。何かノルマを与えようかとも
思いましたが、それだけに固執されてもしかたない
ので、期末テストに向けた勉強を進めてもらおうと
思っています。
本当は今日、対象の生徒を怒鳴り散らそうかとも
思っていましたが、上記理由により、テンションが
上がらなかったため、プリントを渡して、淡々と
「何をやればいいかわかるな」と言って週末来ることを
確認させ、プリントにも書きましたが、やらないんだったら
やめてもいいからな・・・と一言加えておきました。(淡々と)

2月・3月の中3特別シフトを考えなければなりません。
推薦の結果も考慮しますが、推薦は通らないことを前提で
まずは組んでみようと思います。

今週末、私立の過去問演習をおこないます。
今年はA日程の受験校が4校に分散しましたが、
B日程は東北工大とウルスラ学院の2校に集中し、
どちらも3教科型なので、2日間で2年分解くことは可能かなと思っています。
2月1日と2日にも通常授業ありますからB日程のほうは
うまくいけば3年分は解けそうですね。

そろそろテスト範囲が発表になっています。
富中も明日には出ると思います。
今回は中1も中2も範囲が広くなりそうですので、テスト対策で
慌てないよう、事前にどんどん進めさせたいと思います。
posted by じゅくちょー at 23:40| Comment(0) | 未分類

おわび

申し訳ございません。
本日、朝塾に寝坊いたしました。
もしや待っている生徒がいるかと思い、あわてて
教室に行きましたが、誰もいませんでした。
本日、朝来てくれた生徒には個々に謝ります。
2年以上、朝塾やって、初めてのことです。
朝は大丈夫という過信があったのかもしれないです。
二度とこのようなことのないよい、気をつけます。
日ごろから生徒に言っている通り、行動で示します。
改めて明日から朝塾頑張りましょう。
posted by じゅくちょー at 12:55| Comment(0) | 未分類

2010年01月24日

中3の実力

今日はいつもの模試と同時刻、同形式で
昨年度の2月模試に挑戦させました。
今日も無事全員参加。真剣さを感じます。

結果からいうと、先日の1月模試とほぼ同レベル
で400点越えが2名、偏差値60越えが6名、
平均352.3点(平均偏差値58)という結果
でした。
こうやって1月模試、昨年2月模試と見てみると、
「まぐれ」での点数ではなく、きちんと力をつけて
きているなという印象です。
例年に比べ、時間はかかりましたが、時間が
かかった分、そう簡単に落ちない力が身について
きたような気がします。
来週には私立の入試があります。
今回の私立受験はいわゆるチャレンジ受験の生徒
がいます。ですから単に合格できればいいでは
なく「お前は奨学生合格な!」と命じている生徒も
います。
今回、1名私立専願がいますが、その他11名は
公立第一志望・・・ですから私立はあくまで通過点です。
ちゃちゃっと合格して公立に向けて頑張りましょう。

夜には推薦入試および私立の一般入試に向けた
面接練習をしました。最初はみんなボロボロでしたが
最後はなんとなく形になってきた感じです。
推薦を受ける子には、面接で一発逆転はありえない、
既に内申で決まっているのだから、ここに必要以上に
力を入れないようにしよう・・・と話しています。
ただ、最低限の受け答えだけはできるようにしていきたい
と思います。

中1、中2で英語の課題未提出者がいます。
彼らへの課題は今度の土日強制自習にする予定です。
口先だけの頑張りは信用しません。
すべては行動と結果・・・。
男子だろうが、女子だろうが、ガンガン言います。
・・・というより中3を見てると、最後は女子のほうが強くなる
ような気がします。
いざとなると弱気になってしまう男子、開き直れる女子・・・
毎年そんな風に感じます。
がんばれ男子!

さあ、また明日から朝塾です。
だいぶペースは慣れていますが、月曜日は多少根性が
いります。気合・・・気合!!
posted by じゅくちょー at 22:59| Comment(0) | 未分類

2010年01月23日

新みやぎ模試中3・1月

今日、中3・1月模試が返ってきました。
自己採点を厳しめにしていたので、なんとなく全体的に
上がった印象がありますね。
今回の県平均、276.0点に対し
塾内平均は351.8点(+75.8点)
平均偏差値は58
南コース生平均は368.4点(+92.4点)
平均偏差値は60
ようやく昨年並みの底上げがはかれてきました。
冬期講習含め、ここまでの頑張りの成果でしょうが、
あと2〜3ヶ月早くこのラインに到着させていた
かったですね。まだ力不足です・・・。
今回偏差値60越えが12名中7名おり、
極端に教科間の格差がない生徒が多いのも
特徴です。

明日は昨年の2月模試に挑戦してもらいます。
自己採点での判断ですが、更に伸びてほしい
ですね。
posted by じゅくちょー at 17:57| Comment(0) | 未分類