2010年03月31日

今日から中3・三者面談スタート

今日から中3(先日入塾の方除く)18組との怒涛の三者面談
のスタート。
今回の目的は例年通り、現時点での志望校の確認、どのくらい
この1年間で伸ばす意志があるか目標数値の確認などが
主な内容です。
当たり前ですが、この時期だから、私のほうもガンガン言います。
保護者の前だからといって、生徒を褒めちぎるような
ことはしませんし、現状の問題点を洗い出し、やる気を喚起
していきます。
褒めて伸ばすことも大事・・・でも、それは最低限やることを
やってからのこと。それができていない段階で「褒める」も
何もありませんから。
私は基本的に成績の良し悪しでひいきはしませんから、テストで
上位に位置している生徒に対しても、ガンガン言い続けます。
今日面談した生徒も学年一桁順位ですが、「この調子でいいよ」
などとは言いません。「まだまだスキがある。次のテストの目標は
500点だから・・・」と言った具合に。
まったく血も涙もない塾長です。でも、人間、安定を求めたら
成長はストップしてしまいますからね。
これが名学館流・・・です。
・・・あ、失礼、名学館富沢校流です・・・。(校舎によってやり方が
違うので)

先日、千葉の名学館の先生から生徒が仙台に引っ越すので、
もしかしたら富沢校に入塾されるかもしれない・・・との連絡を
いただきました。
料金面では同じなので問題ないのですが、やり方は同じ
名学館でもだいぶ違うと思うので、他校舎からの受け入れは
ちょっと不安です・・・。
「前の名学館はもっと優しかった・・・」とか言われたら・・・。
でも郷に入れば郷に従えですよね・・・と自分に言い聞かせる。


プライベートな話ですが、4月17日に村田町である「NHKのど
自慢」の予選会に出場することになりました。
まだ懲りずにやっているのか・・・と言われそうですが、懲りずに
やっています。
まあ、ライフワークのようなものですから・・・。
今回、歌う曲は原点に返って(?)西城秀樹です。
私の出番は13時半〜14時頃、お暇な方はぜひ村田町の総合
体育館までお越し下さい。(入場無料です)
posted by じゅくちょー at 23:20| Comment(0) | 未分類

2010年03月30日

いよいよ新年度

新年度に向けて、ひとまずクラスシフトも固まり、
教材も届き始め、気持ちも前向きになってきます。
4月1日スタート時が高校生が11名。
中学生が38名、小学生が11名のジャスト60名。
昨年より少ないスタートですが、これから入ってくれる
生徒を含め、新年度も名学館らしく、ガンガン
やっていこうと思っています。

今日の春期講習では新中3に数学を2講座(6時間)
指導しました。
6時間・・・中3の補習ではごくごく当たり前ですが、
新中3にはきついかなと思いましたが、よく頑張って
いました。しかも予習内容でしたが、私からの要求は
厳しいので、緊張感のある6時間だったと思います。
でも思いのほか、理解が早く、非常にいい感じで
仕上がってきました。数学はあと3時間。
テスト形式の仕上げができそうです。
1日からは英語もスタート。こちらも受動態と現在完了を
一気に進めるつもりです。
新中3の授業・・・またまた楽しみです・・・。

今日、先日チラシの製作にご協力いただいた会社の
方がいらっしゃり、少しお話しました。私自身、
仕事とはいえ「縁」を大切にしたいと思っていますので、
今回、いい仕事をさせていただいたので、何かまた
新しい企画を一緒にやりたいです・・・とご相談しました。

他塾とは違う・・・というより塾らしくない何か・・・
いろいろアイデアを出したいと思っています。

それにしてもやることだらけ・・・。
今日も一旦帰って、ご飯食べたら、また教室に舞い戻って
仕事しなきゃです。
明日から新中3の三者面談もスタート。
やはりスタートの気合が肝心。喝を入れていきます。
posted by じゅくちょー at 23:29| Comment(0) | 未分類

2010年03月29日

春期講習進んでいます

25日からスタートした春期講習。昨日のお休みを
はさんで、今日が4日め。明日からいよいよ後半戦です。
今回、春期講習恒例の予習コースを選んだ生徒が
新中2が6名、新中3が5名います。
確かに予習は難しいし、大変ですが、ごまかしたり
わかったふりをするのではなく、必死にしがみついてくることが
大事です。
今日、新中3の数学の授業を持ちました。
まだまだ大変ですが、食らいついてくる姿勢は感じられました。
先日宣言の通り、私が担当する授業は罵倒当たり前。
もちろん褒めることはしません。
このスタイルに早く慣れてほしいですね。きっと高校生の子
たちが見たら、「あ〜塾長またやってる。なつかしいなああ」
と感じるかもしれませんね。

春期講習分まで新高1の授業を見ましたが、4月からは高校生
担当の講師にバトンタッチします。
厳しさは薄らぐかもしれませんが、勉強量やスピードは半端じゃ
なくなりますからね。頑張ってほしいです。
新高1メンバーも自主的に勉強する姿勢は身についてきたと
思っていますので・・・。
明日は離任式があるため、午前中は春期講習もお休みです。
午後からガンガンいきます。

4月からのクラス分けもほぼ確定しました。明日には連絡文書を
お送りできると思います。
新中3はだいぶメンバーを入れ替えました。
「だれだれちゃんと一緒じゃないといや・・・」などというたわけた
要求には応じません。
やる気の集団に早い段階で転換していきます。
posted by じゅくちょー at 23:55| Comment(0) | 未分類

2010年03月28日

名学館パワーで勝利&感動!

今日は毎年恒例の中3受験慰労楽天観戦ツアーに
行ってきました。最高気温4度という予報どおり、本当に
寒い1日でしたが、中3生たちとの最後のイベント楽しんで
きました。
何度も言っていますが、4年前から始まった生徒といく
楽天観戦ツアーですが、
4年前の夏・3年前の春・3年前の夏、2年前の春、
2年前の夏・1年前の夏とすべて楽天の勝利。しかもその
多くが記録や記憶に残る勝利ばかり。
まさに名学館パワーだと思っています。
昨年の春は日程の関係でオープン戦の観戦になり、
試合は規定により9回引き分けでしたが、公式戦どおり
延長になっていたら勝っていたでしょうね。
いずれにせよ6勝1引き分けで負け知らず。

というわけで、勝利を確信して、Kスタに行きました。
Kスタに行く前にみんなで、合格祈願会で行った榴ヶ岡天満宮
に行き、お礼参り&高校での頑張りを誓いました。
さすがに境内は静かでしたが、たくさんの絵馬であふれかえって
いましたね。合格祈願に来たのも3ヶ月前のこと。
あの時は、まだまだ苦しい直前期だったので、私自身も
落ち着かない気持ちでしたが、今日は受験を終え、それぞれが
夢と希望を持っている状態だったので、自然に笑顔に
なれましたね。

今年も正面入り口前で記念撮影をして、レフトスタンドで観戦。
先発のマー君が気合と粘りのピッチングで1失点に抑えていまし
たが、打線もなかなか相手投手を打てず、苦しい展開。
0−1で迎えた8回に楽天がツーアウトから粘りを見せ、押し出しで
同点。そのまま延長戦になり、最後は渡辺直人の内野ゴロで
サヨナラ勝ち。最後はみんな大喜び。
やっぱ、名学館勝利の法則は今年も健在でした。
これで名学館での観戦ツアーは7勝1引き分け。このまま
連勝を続けていくことでしょう。



今日、実は楽天の試合を見に行く前に、一緒に行く
中3生が教室に立ち寄ってくれました。
そこで、思いがけない中3生からのメッセージが
綴られた色紙をもらいました。



壮行会のときにスリッパとネクタイをもらっただけでも
感動したのに・・・すごく嬉しかったです。
試合から帰ってきて、ゆっくり一人一人のメッセージを
読ませてもらいました。
身に余るあたたかい言葉の数々。
頑張ったのは、私や塾のおかげではなく、自分の頑張り
なんだよ・・・そんな気持ちになりながら読んでいました。
それでも朝塾や土日補習をやってきたことが少しでも
役に立ったのかなと思うと、それはそれでやっぱり嬉しいです。
よく周りから、「塾長は土日もないし、大変ですよね」
と言われますが、多少大変だと思うことはあってもつらい
とかいやだとか思ったことってないんですよね。
逆にこういう仕事ができることが幸せで仕方ないくらいです。
それというのも生徒たちに恵まれているからなんだろうなと
思います。
塾の経営、運営に相当悩んだ時期もありますし、
他塾への対抗、生徒の集客などいろんなことを考えました。
でも最近は他塾のことも気にならなくなりましたし、集客に
ついてもなるようにしかならない・・・と思うようになってきました。

今目の前に名学館や私を信じて通ってくれている生徒が
いて、名学館のことを心に留めておいてくれる卒塾生がいる。
もうそれだけで十分過ぎます。
他塾を選ぶ生徒がいれば、それは縁がなかっただけのこと、
他塾と比べてどうこうというより、名学館にしかない独自路線
を進んで、縁のあった人たちを大切にする・・・それしかないの
かなと思っています。
「名学館でよかった」
「厳しかったけど、塾が楽しかった」
「塾長には感謝しています」・・・どの言葉を読んでも、涙が
出そうになります。あまり自分のことを自慢するのは好きでは
ないですが、私の周りに集まってきた生徒のことは本当に自慢
できます。素直で優しくて、まじめで、前向きで・・・。

何十とある塾の中で、名学館富沢校の門を
たたき、一緒に受験を戦ってきたことは偶然だけど、必然的なこと
だと思います。
その色紙に生徒たちが最後に一言書いてくれました。
「Q.私達はなぜ生まれてきたのか?
 A.塾長に出会い、名学館に入るため。」

ばかじゃねえの?・・・という声が聞こえてきそうですが、
私は素直に嬉しくて感動しました。
名学館で築いた縁・・・私にとっては今後もずっと宝物です。

今日は本当に幸せな1日でした。




posted by じゅくちょー at 19:59| Comment(0) | 未分類

2010年03月27日

今年度通常授業終了

今年度の通常授業が今日で終了しました。
来週は春期講習のみで、再来週から新年度の
スタートになります。
今、新年度の時間割シフトを作成しています。
4、5月は人の動きもあるので、多少流動的ですが
クラス分けは多少大胆に替えてみようかと思っています。
いかにしゃべりを少なくするか・・・がテーマですかね。
高校生と新中1、新小6は人数も少ないのでなんなく
きまりますが新中3、新中2、新小5が多少調整が必要です。
4月〜週の回数を増やしていただいた方が多いので、
定員には達していませんが、月曜から金曜までブースは
ほとんど埋まる状態です。
今後の入塾の方々には多少曜日の制約をさせていただく
ことになると思いますが・・・。
部活引退までは中学生がすべて夜の時間帯に集中しますが
部活引退生徒から順次、夕方の時間帯にも枠を設けたいと
思います。
私は4月からは中3の文系と南コースの授業をもつ予定です。
本当は理系を担当しようかとも思ったのですが、新中3の
あまりにも英語のできなさ加減を見て、当面、新中3の英語・社会は
私が直接見て、てこ入れしようと思いました。
ガンガンやらせます。

今月で何名かの生徒が退塾することになりました。特に
一緒に高校受験を戦い、高校進学後も通ってくれた生徒とは
本当に別れが惜しいです。
ただ、高校生に対しては自主性を重んじているので、自分の
勉強が確立したり、新たな勉強の方向性が見えたら、卒塾して
いうというのも一つの選択肢だと思っています。
だから、冷たい別れではなく、「またこれからも縁を切らさずに
いこうな」というあたたかい気持ちで送り出します。
そのうちの一人から、今日お手紙をもらいました。
お手紙書くのは苦にならないので、よく書いていますが、
手紙をもらうのはめったにないので、嬉しい限りです。
すごく嬉しい内容でした・・・。

別れがあれば出会いもあります。
この春多くの新しい生徒を迎えます。
今日も春期講習頑張っていました。

名学館を通して生まれた縁・・・大切にしたいです。
posted by じゅくちょー at 00:03| Comment(0) | 未分類

2010年03月25日

恩師

今日、学校の先生方の異動が新聞発表されました。
生徒たちからも声がいろいろあがっていました。

私の友人でも教員をやっているやつがいるので、探して
みましたが、見つかりませんでした・・・。
結構細かいですからね。

そんな中、今回の異動で私の高校時代の恩師が仙台西高
の校長先生として赴任されることになると知りました。
以前、同窓会でお会いしたとき、既に他の高校で校長先生
をされていらっしゃったのですが、塾生も通う身近な高校に
来られるということで、なんとなく嬉しく感じます。
考えてみれば私が高3だったのは今から27年前ですから、
その当時ご指導いただいた先生方はほとんどが退職されて
いらっしゃり、たまに私立高校でお名前を拝見する程度です。
そんな中、私の恩師(高3のときの担任)は若き熱血先生で
ほんとに生徒と一緒に盛り上がってくれていたのを覚えています。
高3を担任するのが初めてだったらしいですが、その先生
には受験期にもだいぶパワーをもらいました。
(体育の先生で、体育の評定は厳しかったですが・・・笑)

高2の時には仙台向山高校サッカー部を全国大会に導いた
のですから本当にすごい方です。
(私はサッカー部ではなかったですが、正月の全国大会で
先生や同級生が戦っている姿にはかなり感動しました)

同じ教育に携わるものとして、機会があれば、お話に伺いたい
ものです。塾生かいろいろ情報を入手しようと思います。

とプライベートな内容ですみません。
ちょっと嬉しかったもので・・・。

今日から春期講習がスタートです。
まだ前半戦なのでコマ数も少ないですが、みんなよく
頑張っていました。
明日は新規の生徒も来ます。ぜひ、名学館の雰囲気になじんで
頑張ってほしいですね。

今日の雪には驚きました・・・。
早く本格的な春が来るといいのですが。
野球観戦の28日も少し寒そうですね。



posted by じゅくちょー at 23:58| Comment(0) | 未分類

2010年03月24日

明日から春期講習

あまり宣伝してませんでしたが、明日から春期講習が始まります。
今回は塾生、卒塾生のご兄弟のお申込もあり、宣伝していない
割りにはそこそこ集まった感じです。
それでも講習とってほしい子がとらない・・・という傾向はいまだ
かわらずですけどね。
この春卒業した中3で偏差値を12伸ばした子がいますが、その
子が変わってきたなと思ったのが、1年前の春期講習でした。
「伸びる予感」というのはいろいろな生徒を見ているので、よく
わかります。
今年も春期講習に意欲的に取り組もうとしている子にはそれ相応の
メリットがあるよう、私も講師も力をいれていきたいと思います。

今日の高1の授業は、数学の因数分解。まあ、よくついてきたと
思いますが、高校の勉強の一端が見えてきたのではないでしょうか。
今まで以上に計算が複雑になり、思考力が求められる・・・。
とにかく高校の数学では書かなければいけません。頭の中で
できる代物ではありませんからね。
今回、中3→高1への継続は5名。全体人数の割には予想以上に
継続してくれました。
ただ、高校の勉強は中学までのように塾に頼りきりではいけません。
塾に何を求めるのかを考えてほしいと思います。
朝型で頑張ってきた子ばかりなので、もしかしたら、新年度の朝塾
は新高1が集うかもしれませんね。

春期講習のシフトもなんとか固まり、明日からゴー。
私も新中3を中心にガンガンいきます。
posted by じゅくちょー at 23:55| Comment(0) | 未分類

縁は大切ですね。

名学館に縁あって入塾いただき、特に高校受験を一緒に
闘ってきた生徒、保護者の方との縁はずっと大切にしたい
と思っています。
それがきっかけで妹さん、弟さんも入塾いただけると
この上ない幸せを感じます。
3月ももうすぐ終わりですが、4月1日スタート予定の
生徒を見てみると、兄弟で通塾されている方が7組
14人。卒塾生の兄弟が7人となっており、3分の1以上
がご兄弟そろっての名学館生ということになります。
逆を言えば、名学館富沢校は新規でどんどん生徒が
集まるというより、ご兄弟の縁があって、はじめて成り立って
いるんだと痛感します。

今日、新中1の方の入塾手続きをさせていただきましたが、
こちらは名学館富沢校初の3兄弟(姉妹)全員名学館生
になります。これは最高に嬉しいですね。
逆にプレッシャーも感じますが・・・。

弟さん、妹さんを通わせていただけるといこうことは
僭越ながら保護者の方との信頼関係ができているのかなと
思っています。
塾の責任者が替わらない個人塾ならではのことかもしれ
ませんね。

先日の説明会でも数名、お父様がご出席いただきました。
ありがたいことです。
教育というとどうしてもお母様が主導のようなイメージですが
私はお父様方にももっとかかわって、関心をもって
いただけたらいいなと思ってます。
ご両親、ご兄弟みんなが名学館にかかわる・・・そんな関係を
築いていきたいですね。
小さい塾には小さい塾のよさがあるということで・・・。
posted by じゅくちょー at 01:48| Comment(0) | 未分類

2010年03月23日

今日も高校入試説明会

今日は午前が新中2の保護者向け、午後が新中1の
保護者向けに高校入試説明会をおこないました。
新中1の代から高校入試制度が大きく変わりますので
新中1の保護者の方々には県教委から発表されている内容を
中心にお話させていただきました。

新中3と違い、出席率は高くなかったですが、お休みの中
わざわざお越しいただいている方々には少しでも有益な情報を
ご提供できていれば・・・と思っています。
毎年そうですが、この高校入試説明会の場では、中3の頑張りを
話すようにしています。
単にどこどこ高校に何人合格しましたという数字だけでなく、そこに
いたる努力、頑張りがどれほどのものであったかをわかっていただき
たいと思います。
指導力がどうこうということを言いたいのではなく、結局この結果は
生徒一人一人の頑張りなんだと・・・。
私にとっては毎年中3生は自慢ですからね。

相変わらず厳しい塾と評されていますが、当たり前のことを当たり前に
やる・・・けして厳しいわけではないので、ぜひお問い合わせ下さい(笑)

今日朝から自習頑張っている新中3がいました。
日曜日に大分発破をかけましたから、それに応えてくれる頑張りが
嬉しかったです。
明日中に春期講習のシフトを組みます。
・・・毎回、この時間割作成は地獄です・・・(笑)
posted by じゅくちょー at 00:07| Comment(0) | 未分類

2010年03月21日

高校入試説明会

今日は新中3を対象に午前中が保護者向け、
午後が生徒向けに高校入試説明会をおこないました。
多数のご出席をいただき、感謝いたします。

今年の入試をもとに全県一学区の影響や現状の
高校入試制度、何をしていくべきかなどを話しました。
それぞれ約2時間の長丁場でした。

生徒に対しては更に、新中3生としてのルールについても
話しました。
毎年のことですが、中3スタート時には「ファシズム&
専制政治宣言」をしています。
高校入試が終わるまでは、中3塾生は私の指示に絶対
従うこと、反抗は認めない・・・ということです。
良い悪いは別にして、中3というチームをまとめ上げ、
全体的な底上げをはかっていくためには自分勝手な行動は
許されません。
何時代?と思われますが、これが毎年中3に対しての私の
指導方針です。
最初は生徒たちもこの話を聞くと、驚きますが、さすがに
新中3は半分以上が中1からの生徒なので、私の性格も
よくわかっているようですし、中3への対応を近くで見てます
から、納得はしているようです。
鍛えがいのある生徒ばかりなので、今から楽しみです♪

夜は高3卒塾生と夕飯を食べに行きました。
結局女子5人しか来れませんでしたが、みんな変わらず、
元気で楽しい子たちでした。
女子高生?女子大生?とオヤジ一人・・・周りには
どう写ったでしょうね。
かわいい娘たちが変な宗教に勧誘されてる?なんて写ってたかも
しれないですね。
2年後、彼女たちが成人式の帰りに塾に寄ってくれる・・・
そんな話を聞き、また楽しみが増えました。

卒塾しても何年たっても「塾長〜」って声をかけてくれるのって
嬉しいですね。
私もまだまだ若くいなければいけませんね。

明日は新中1と新中2の保護者向け説明会です。
posted by じゅくちょー at 23:57| Comment(0) | 未分類