2010年05月31日

課題

毎回授業で出している課題、あるいは特訓コースや
授業以外で出している課題・・・。
とにかくこれらは必要最低限のものとしてとらえてもらわ
ないと困ります。
何度も言っていますが「忙しいから」「時間がないから」
は何の言い訳にもなりませんし、そういう生徒はテストのときも
仕上がらないままテストに臨むケースが多いです。
まして好き嫌いでやっているものではありませんので、
「嫌いだから」などという言葉はありえませんし、好きになる
ことを考えていたら高校入試は終わってしまいます。
好きだろうが嫌いだろうがやらなければいけないもの
ですからね。

今日久々に英語の不規則動詞のテストをやりましたが、
5人中、満点合格は1名。2名が2回目で合格。
練習量が足りなすぎますね。
与えられた課題はどんなことがあってもやりこなさなければ
なりません。
「謝れば許してもらえる」などと考えてはいけません。
厳しいのではなく、当たり前のことなのですから・・・。
posted by じゅくちょー at 23:45| Comment(0) | 未分類

2010年05月30日

今日のバタバタ

今日は朝の10時にオープン。
中1〜中3の追試メンバーが早速登場。
今日も憲法テストで新たに2名合格。
中1も少しずつ追試をクリアしていきました。

お昼を急いで食べて、13時〜16時まで
中1の定期テスト特訓コース。
今日はunit2の単語テスト(合格0)、
国語の文節・単語区分テスト(合格0)、
歴史の平安時代までのテスト(合格0)
と予想通り、中1はまだまだ甘さと隙だらけです。
前にも書きましたが「追試は恥」くらい思って
くれないと困ります。
そのあと、歴史の解説・・・。まだ学校でやっていない
ところなので、重要なポイントやこういう設問には
どう答えるか・・・といったところも話しました。
特訓コースは自由参加ですが、自ら知識を
奪おうとして参加している(はずの)生徒たちですから、
参加したメリットも与えます。
苦労した分、参加して得るものは絶対あるはずです。
「大変だからいいや」なのか「大変だけど頑張る」なのか
その差は今後どんどん大きくなっていきます。
そして、数学の文字式の説明。今回富中は文字式の
代入のところまでが範囲ということなので、ひとまず
そこまで解説と演習を終えました。
まずは文字式のルールを覚えること。
とくに(    )の中が多項式の形になっているものの
扱いを注意させましたが、よくマスターできたと思います。
「今日のテスト、夜来て追試受けてもいいよ」と言ったら
全員夜に追試受けに来ました。そういうところはエライ
なと思います・・・。

今日も昨日に続いて、4時に教室を一旦閉め、向山高校の
定期演奏会に行ってきました。
向山の定演は4期生の子が向山の吹奏楽部に入ってから
なので、今回が4回目。
(在学中は多分、なかったんじゃないかな・・・っていうくらい
有名じゃなかったんで)
相変わらずすばらしいステージでしたね。
今回は顧問の先生もなかなかお茶目な演出もありました。
高2の卒塾生もかっこよかったですし、高1の子も頑張ってました。
自分の母校という思い入れもありますが、向山で高校生活を
送っている生徒たちがなんかうらやましくなりました。
毎年言ってますが、ほんと向山の校歌は秀逸です。
それを最後に素敵な合唱で歌ってくれるので、いつも楽しみです。

駐車場が混んでて、なかなか出られず、教室に戻ってこれたのが
8時ちょいすぎ・・・。既に待ってた生徒もおり、申し訳なかったです。
結局夜来たのが、中1が4名、中2が4名、中3が一緒に定演行った
2名を含めて5名・・・。日曜の夜の自習にしてはだいぶにぎわって
ましたが、みんな追試・・・というのが悲しいですけどね。
中2は昨日の特訓コースに来られなかった生徒たちが学校のワーク
、塾のワークをやったのをもってきました。
やれといったことはしっかりやり、締め切りも守る・・・当たり前といえば
当たり前なのですが、よく頑張っていると思います。

ほんと、ここまでやる必要あるの?・・・と思っている生徒、保護者も
いると思います。でも、悔いのない勉強をしてほしいのです。
テストが終わって「ああ、もっとやっておけばよかった」・・・このセリフを
今まで何度も聞いています。そうなのです、勉強に終わりはないのだから
ガンガンやればいいのです。
今日、中2の特訓コースのメンバーで昨日の分のテストをやらせたら
数学の連立(まだ学校は入ったばかりですが)も計算はパーフェクトでした。
ちょっとの解説とガッチリ演習で、相当力をつけてきていると思います。
まだまだ貪欲にがんばってほしいと思います。
来週の特訓コースは中間テスト前最後になってしまうので、
中1も中2も総復習の5教科テストをおこないます。
中1も中2も特訓コースのメンバーは一つのヤマだと思っていた「文法」が
いい仕上がりをしているので、内心ほっとしています。
あとは特訓コースを受けてないメンバーがどこまで仕上げてくるか・・・。
中総体明けの週は代休日を含め、しっかりフォローしたいと思います。


というわけで、今日もバタバタでしたが、卒塾生の頑張りも見れて
満足の1日でした。
今日自習&追試に来た生徒もお疲れ様でした。
posted by じゅくちょー at 22:29| Comment(0) | 未分類

2010年05月29日

幸せだ〜

今日は10時に教室オープン。
八乙女校の塾長さんが来訪してくれて、
少しお話をしました・・・。いろいろ今後の
ことについて。
自習(追試)に来たのは
中1が4名、中3が2名。まあ、中総体も
近く、練習試合や大会があるみたいですからね。
中3、2名は憲法テスト追試無事合格していきました。

今日は仙台高校の定期演奏会を見に行くため
中2の特訓コースは13時スタート。そのせいで参加
できたのは付属中の1名のみ。
ただ、付属中だけ理科が電流から始まっているので、
今日は漢字と連立方程式のテストをやったあと、
理科のオームの法則の基礎から応用、そして電力、熱量
の計算までやることができました。
本人は「理科が・・・」と言ってましたが、まだ学校でオームの
法則も入っていない中、計算も正確で、よくできていました。
テスト1ヶ月前の仕上がりとしてはなかなか順調です。

16時にいったん教室を閉めて、仙台高校の定期演奏会へ。
で・・・何を勘違いしていたか、会場が萩ホールだとばかり
思ってたんですよね。(萩ホールは明日の向山高校の会場
でした)萩ホールへ行ったら、なんかしーんとしていて。
よくよくチケットを見たらエレクトロンホール宮城だと・・・。
慌てて、車を走らせ、勾当台公園の駐車場に停めて、ギリギリ
セーフでした。
仙台高校はこの春卒業した生徒が入ったというのもありますが、
5期生で途中退塾した生徒もいます。
私の気持ち的には高校受験まで戦った生徒が本当の意味での
卒塾生なのですが、彼の場合、やむを得ない理由での退塾
でしたし、友好関係があったので、かわいい教え子として
認識しています。
しかも今回は「3年生最後なので、招待します」とわざわざチケットを
もってきてくれたので、その気持ちが嬉しく、行くことにしたわけです。
今までいろんな高校の定期演奏会を見てきましたが、
今回の仙台高校のもすごくよかったですね。
何か「硬」「軟」織り交ぜて、2時間全然飽きませんでした。
しかも選曲がなかなかよかったです。
学生時代コンサートにも行ったノーランズの「ダンシングシスター」
・・・まあ、これは最近CMなんかでも流れてますからね。
すごく好きなんです。
あとは「明日に架ける橋」・・・その生徒が指揮をしていましたが
その姿もなかなかかっこよかったです。
この曲はかなり・・・かなり思い出ある曲なので、演奏のすばらしさ
もあいまって、泣きそうになりましたね。
合唱の「空も飛べるはず」もよかったなああ・・・。
いやいや、とにかくすばらしいステージでした。

夜、教室に戻ってきて、中3、2名が追試で来塾。
少しの時間も有効活用・・・大切なことです。

今日は嬉しいメールも届きました。
高総体の応援に行く予定の高3生から・・・
怪我から復帰し、なんとか大会に間に合うと。
前向きなメールは私を勇気付けてくれますね。
高2の子からは総体の報告・・・。
初の総体出場でしたが、1回勝ったと・・・。
まだまだこれから・・・期待感がもてますね。
来年は絶対応援に行きたいと思います。

昨年春に中学受験をした生徒のお母様からも
メールが届きました。
地元中じゃないと全然情報が入ってこないので
気になってメールしたのですけど・・・。
塾に通ってたときの印象はおとなしく控えめな
生徒だったのですが、今では部の副部長や
生徒会のほうにも積極的に参加し、成績も
バッチリ、しかも新年度の学校案内のパンフの
モデルになるとか・・・。
いやあ、すごいですね。なんかその成長ぶりが
嬉しくて・・・。
環境が変わることで花開く生徒もいるんですよね。
その頑張る姿を想像しただけで、幸せな気持ちに
なりました・・・。
塾生、卒塾生の前向きな話を聞くと本当に嬉しく
なります。
塾を始めて8年目。就業年数もサラリーマン時代の半分にも
満たないですし、収入も少ないですが、サラリーマン当時の
100倍くらいの幸せを得ているような気がします。
まだまだつらいことは多いですし、この先何年続けられるのか
わかりませんが、私が前向きに楽しんで塾をやっていくこと
が大切なんだろうなと思っています。
あ・・・楽しんでということは、私自身、何の遠慮もなく
生徒をビシバシ叱ることでもあります。
遠慮のないやりとり、子ども扱いしない人間対人間の付き合い
そんな感じでこれからもやっていきます。

明日も10時オープンです。
ちゃんと追試受けに来いよ〜。

posted by じゅくちょー at 22:44| Comment(0) | 未分類

終わりのない課題はない

今日は中1、中2、中3で課題が終わりきらない生徒が
数名来ていました。
追試では満点合格が原則なので、なかなか終わらない
生徒もいます。そして新たな課題も入ってきますから
泥沼状態になりつつあります。
でも、時効がくればすべてちゃらになるわけでは
ありませんから、ひとつずつクリアしていかなければ
いけません。
こいういう生徒の多くは何から手をつけていいのか
優先順位をつけられず、何一つ終わらない・・・という
状態が続いてしまいます。
課題は合格すれば終わります。一つ一つ終わらせて
いくしかないですし、新たな課題を増やさないことが
大事です。
そのためには多少無理をしなければいけません。
中間テストまで1ヶ月と迫った今、できるだけ早い段階
できれいな身体になってほしいと思います。
1時間でも2時間でも塾に来て、課題をクリアしていくこと
が大事です。塾に来れば、わからないところも確認する
こともできます。
土日や朝塾などまだ塾に来ることに抵抗感をもっている
生徒がいますが、もっともっと活用してほしいと思います。

明日が仙台高校、あさってが仙台向山高校の定期演奏会
に行くため、16時〜20時は教室を閉めさせていただき
ますが10時〜16時、20時〜22時は教室をあけています
ので、ぜひ活用してください。

中3で数学の計算力が厳しい生徒が数名います。
かなりやらせるよう、講師と確認しました。
もう笑っていられません。どんなに泣こうがきっちり
できるようになるまで、やらせ続けます。

そういうわけで、明日は10時から・・・といっても部活の
子が多いから午前中は暇かな。
posted by じゅくちょー at 01:15| Comment(0) | 未分類

2010年05月28日

顔なじみ

今日は追試生徒のために朝塾開催。
中1が1名、中2が4名、中3が1名参加しました。
今日偶然にも、高校総体の硬式テニスが始まる
ということで、高2の卒塾生が「朝6時47分の地下鉄
で行くんで・・・」と寄ってくれました。
こういう来訪は嬉しいですね。
今日、朝塾やっててよかったです。
部活変わって、楽しくやってるみたいですね。
勉強のほうはいろいろ大変みたいですが、まあ、その話は
今度ゆっくり聞くとして、部活もしっかり頑張って
もらいたいですね。

そんなこんなで、昼前に買い物でふらりと歩いていたら、
その子のお母様に偶然お会いしました。
何か運命のようなものを感じました。
何度も書いていますが、高校入試を一緒に戦った卒塾生は
塾を続けている子も、辞めた子も関係なく大好きで
その頑張りを応援しています。
保護者の方にとっては中学時代は中学時代の、高校に
入れば高校生としての苦労や悩みがあるものだなああと
感じました。
そういう保護者の悩みも気軽に受け入れられる塾でありたい
と思っています。
卒塾生以外の高校生は受け付けない・・・と高校生には
閉鎖的ですが、それだけに卒塾生のことは大切にしていきた
いと思っているのです。

大切といえば、7年間富沢の地で塾をやり続けていると、
塾生、保護者以外にも顔なじみというのができ、その縁は
大切にしたいと思っています。
同じビルの入っているsuzuYaさんや、ヘアカットでお世話に
なっている@nkさんの店長さんは言うまでもなく、
セブンイレブン仙台富沢店のスタッフの皆様には昨年度
中3との交流も深めていただきましたが、今でもオーナーや
店長をはじめ、スタッフの皆様には気軽にお声をかけて
いただけます。
特にオーナー、店長、副店長さんには、買い物に行くと
「お疲れ様です」とか「いつもありがとうございます」と
丁寧な言葉をかけていただけるので、ほぼ毎日のように
通っています。(笑)
また、文房具の購入で赤井沢富沢店にもよく行きますが、
そこのスタッフの皆様もみなさん、本当に丁寧に対応くださり、
いちいち私が領収書の宛名を言わなくても
まさに「いつもどおり」領収書の対応もしていただけます。

領収書といえば、私自身がスタッフの方のことをよく
わかっていないのですが、ダルマ薬局の富沢南店
もここ最近は何も言わなくても「名学館富沢校」と書いて
領収書を渡してくださるようになりました。

あとは花屋の青葉ガーデンさん、大野田郵便局さんも
気持ちの良い対応をしてくださり、名前も覚えて
いただけています。
別に高額な買い物をしているわけではないので、
「お得意様」というわけでもないと思いますが、近所に
顔なじみができるというのはすごく嬉しいことであり、
大切なことだなと思います。
こういうお店のスタッフの方々からはいつも接客の仕方
(挨拶、言葉遣い、気配り・・・)を学んでいます。
皆さんに共通しているのは「笑顔」であり、相手の
目を見て話すことであり、機械的でない温かみを感じる
対応であり・・・
いくら美辞麗句を並べても心がこもってなければ相手に
伝わるものはありませんし、たとえ言葉が足りなくても
笑顔でカバーできることもあります。
それともう一ついえるのは会社対会社とかお店対お店
という意識ではなく、「個人」対「個人」ということなんでしょうね。
その意識はすごく大切だと思っています。
いくら大きな会社であっても、ころころ営業マンが
変わったり、店長が変わったりでは、親しみももてませんからね。
こういう時代ですから、少しでも安く・・・が基本ですが
やはり温かみのあるお店にはこれからも通い続けると思います。
うちの塾も常に生徒を個人として見ていきます。





posted by じゅくちょー at 15:03| Comment(0) | 未分類

2010年05月27日

今日の朝塾

今日の朝塾は追試を受ける生徒がいた関係で、
中1が1名、中2が4名、中3が1名来ました。
久々ににぎわった朝塾でした。
追試が終わらない生徒がいる関係で、明日朝も
急遽朝塾をすることにしました。

今日の中3憲法テストは5人中1名合格。
この生徒はかなりの正答率で、練習してきたノートを
チラッと見ましたが、すさまじい練習量でした。
やはり努力に勝るものはありませんね。
男子も不合格だったものの、意外に健闘しており、
あきらめない気持ちを感じました。
そう考えると昨日までの30点以下の生徒たちは
あまりにも練習量が足りないと言わざるを得ません。
追試期限は1週間にしており、日時にも制約を
加えています。
その短い期間の中で、どれだけ本気になってやれるか、
結果を出さない・・・努力をしない生徒には、
相当厳しい対応を迫ることになります。
まあ、そうならないようにがんばってもらうしかないですけどね。

今日の夜も中2の特訓コースのメンバーは追試を
受けていました。まだ完璧な仕上がりとは言えませんが、
だいぶ目処がたってきた生徒が多いです。
あと1ヶ月の仕上げ。特訓コースのメンバーは今月中に
一旦学校のワークは仕上げてもらうことになっています。
なんでも先手必勝が大事です。
「できない」「わからない」を言い訳にするのはみっともない
です。黙ってやる・・・これしかありません。

今日も中3の文系授業では英語の疑問詞を使った疑問文への
答え方の練習をしました。
主語を聞いている文への対応と普通の文の対応を
見分けること、そして、名詞を代名詞に置き換えるとか、
時制に気をつけるとか・・・いろいろ考えなければならない
のですが、言ってみれば、これもルールです。
ルールは覚えていくしかありません。
最後はだいぶ慣れてきましたが、「これでもいい」ではなく
ベストな解答を目指すように導いていこうと思っています。

今日、新みやぎ模試の資材一式が届きました。
いよいよ中3受験体制始動です。
新たな偏差値表や、私立の日程表なども掲示しましたが
まだそれに気づいてる中3生が少ないようです。
もっと周囲に目配りすることも大事でしょうね・・・。

繰り返しですが、明日は金曜ですが朝塾おこないます。
posted by じゅくちょー at 23:42| Comment(0) | 未分類

2010年05月26日

やらなければいけない

以前にも書きましたが、長く塾に通っている子と
最近入塾した生徒との間に勉強へ向かう姿勢・意識に
差が見られます。
うちの塾ではやれといったことはどんなことをしてでも
やらなければいけませんし、逃げることもできません。
今まであまり勉強をやってこなかった生徒にとっては
かなりきついと感じるでしょうし、なんでこんなに
やらせるの?と思うかもしれませんが、今までやってこ
なかったことの「ツケ」だと思いますし、これが
点数を取るための本当の勉強なのです。
うちの塾に入った以上は逃げてもわめいても仕方ありません。
やるしかないし、やりたくないのであれば、やめる
しかないのです。
生徒の都合に合わせ、生徒のペースにあわせていたら
テストまで間に合いません。
中間テストまでは1ヶ月ありますが、我々からしたら
1ヶ月しかない・・・という状態です。
今日、1名体験授業を受けた子がいますが、テストへの
危機感はありませんでした。
だいぶ危機感をあおったつもりですが・・・。

中1のほうも、相変わらず課題忘れがあったり、追試で合格
できなかったり・・・そのことを悪びれる様子もありません。
何のために塾に来ているのか・・・口先だけで「頑張ります」は
誰でも言えます。
当面、中1担当の講師に任せますが、そろそろ私の爆弾を
落とさなければいけないときかもしれませんね。

一方、頑張っている子はよく頑張っています。
中3の憲法テストも今日1名合格者が出ましたし、中2の
英語リーグでも頑張っている生徒は結果につなげています。

忙しい、課題が多い・・・そんな言い訳を言ってる暇があったら、
朝塾に来てでも、土日来てでも、家で寝ないででもやらなければ
いけないのです。
やっている子はどんなに忙しくてもやっています。
当たり前のことです。

今日も雨・・・なんかぱっとしませんね。

今日、卒塾生のお母様とメールでやり取りしました。
卒塾生も大切な教え子です。
できるだけの力になりたいと思っています。

6月1週目の高校総体に向けて、高3の運動部所属の卒塾生に
お守りを贈りました。
高校生活の集大成ですからね。私も可能な限り応援に
行くつもりです。
posted by じゅくちょー at 23:48| Comment(0) | 未分類

差が出てくるなあ

中3南コースは今日から4週間は、中間テスト対策を
始めます。
というわけで、以前にやった不規則動詞テスト、
warm-up〜unit2までのまとめテスト・・・。
なんとなく受動態を理解し、なんとなく現在完了を
理解し・・・という感じでしたが、単語、熟語がまた
だいぶ忘れかけてきていますし、相変わらず時制
のミスなどもあり、まだ6割くらいの仕上がりでしたね。
それでもテストまで1ヶ月あるわけですから、もう少し
テスト形式の演習を繰り返していく予定です。

中3のみならず、中1も中2も特訓コースの課題などが
残っている生徒がまだまだいます。
時間がない中で、どうやって時間を作っていくか・・・
もう少し真剣に考えてほしいですね。
中2の中にも木曜の朝塾で追試を受ける子がいます。
場は提供しているわけですから、後回しにせず、
どんどん課題をクリアしていってほしいと思います。

部活も中総体の強化期間に入り、疲れの見える
生徒が出てきています。
ここが踏ん張りどころです。

posted by じゅくちょー at 00:57| Comment(0) | 未分類

2010年05月25日

朝塾中・・・

今日は久しぶりに予約が入り、朝塾実施中です。
中3で1名、中2が追試で1名。
効率の悪い運営に見えますが、生徒の頑張りを
支援するのが第一。
何度も言ってますが、できるだけ「場」を提供して
いきますので、あとはそれを活かすか殺すか
は生徒次第。本気でやる気があるのなら、
最大限、塾を活用してほしいと思っています。

昨日、プロレス界の重鎮、ラッシャー木村さんの
訃報を聞き、ショックでした・・・。
三沢さんの死もショックでしたが、時代的には
今回のほうがショックですね。
今はだいぶ熱が冷めていますが、大学生〜
社会人の最初の頃は本当にプロレス好きでした。
ラッシャー木村さんといえば、国際プロレス時代の
金網デスマッチや全日でのマイクパフォーマンス
が有名ですが、新日ファンだった私にとっては
国際プロレスが解体して、「国際軍団」として
新日マットに参戦した頃の印象が強いです。
人気、実力ともに、ピークを過ぎていて、
新日ファンからも「帰れ」コールが出るほど、不遇の
時代でしたが、何か「男意気」のようなものを
いつも感じていました。
自分の道を模索し続けてがっばっていた木村さん・・・
ご冥福をお祈りします。
posted by じゅくちょー at 07:02| Comment(0) | 未分類

2010年05月24日

完璧を求める気持ち

塾生・・・特に最近入ってきた生徒に多いのが
「完璧を求める気持ちが足りない」ということです。
テストをやると言ったら、完璧になるまで練習しなけ
ればいけませんし、ましてや満点合格のものは
繰り返し練習して、これでもかこれでもか・・・と
いうほどやらなければいけません。

今日、中1、中2で特訓コースの追試を受けていた生徒
がいましたが、合格できていませんでした。
完璧を求める気持ち、絶対ミスをしてはいけないという
気持ちがまだまだ足りません。
精神論ばかり言っても仕方ないですが、最後はそういう
気持ちの部分も大きいと思っています。
逆に親や学校の先生がそこまで追い詰めることがない
ことを考えれば、それだけでもうちの塾に通っている
意味はあると思っています。
今日、中2の生徒で、ごまかしごまかし、わかったふりだけ
している子に対し、厳しいことを言いました。
自分をごまかし、その場を乗り切ることは簡単です。
でもそうすることに何の意味もありませんし、テストでの
結果も見えます。
今までやってこなかった生徒ががむしゃらにがんばるというのは
相当大変なことです。でもその大変なことをやらなければ
何も変わりません。
「家で考えてきます」と最初言っていましたが、結局は親や
兄弟に「答え」を聞いて終わるだけ・・・。
そんなことは百も承知です。
手抜きやごまかしほど腹立たしいことはありません。
そういう子に限って、プリントなくした、ノートに書いていない、
まとめのノート忘れた・・・など姿勢そのものを疑うこと
のほうが多いです。
厳しいですが、きちんとやらない生徒はどんどん追い詰めて
いくつもりです。


中3の憲法テストも8割合格で、今日の5名は全員不合格
でした。半分にも満たない論外の点数を取ってる生徒がいまし
たが、その子たちも結局は努力不足なわけです。
悪い点数でも残念ながら悔しさは感じませんでした。
6割、7割、8割をめざすのが勉強ではありません。
10割目指さないといけないのです。
言われたことは最低限やってくれないといけません。
今週、どういう結果になるかわかりませんが、明らかに
努力をしていない生徒には相当厳しくいくつもりです。

今年度の公立高校の合同説明会の予定が発表に
なっていましたが、今回は仙台市体育館じゃないんですね。
今まで近くてよかったのに、残念です。
この日模試の実施予定でしたが、日程変更を考えています。
posted by じゅくちょー at 23:24| Comment(0) | 未分類