2010年10月31日

高校入試説明会

本日は午前中に中3の保護者向けの高校入試説明会、
午後に中3の生徒向けの説明会をおこないました。

今回は私立高校の選択に焦点をあててお話しました。
やはり我々が思っている以上に保護者の方々の情報は
十分ではなく、「スライド合格」のしくみや、各高校
にある専願制度や奨学生制度などに注目が集まって
いました。
公立が第一志望というと、私立選択がいい加減に
なる可能性がありますが、各高校によって特徴が
大きく違いますので、しっかり見極めて受験する高校を
決めていってほしいと思っています。

午後からは中3生向けに話をしましたが、実はその前に
卒塾生でメジャーリーグに挑戦中の冬馬君に来て
もらい、少し話をしてもらいました。


前向きに挑戦する気持ちが大事だということ、
一つ一つ勝ちにいくことの積み重ねで大きな勝負の
時に勝てるようになること、
重要だと思った相手には「on」し続けること・・・
など、私が普段言っていることに相通じる話を
聞かされました。
生徒がどれだけ感じてくれたかは未知数ですが、
彼が言っていた「がんばる」=「眼張る」という
ニュアンスはその後も生徒に言い続けました。
常に塾では真剣勝負。課題のやり直しも、
小テストも、眼を見開いてガンバルことが大切です。
精神論ばかり並べるつもりはありませんが、
きっと「勝つ」という気持ちが良い結果につながって
くるのだと思っています。

今日締め切りの課題があったので、残って頑張っている
生徒が多かったですが、少しずつ、生徒に変化が
見られたような気がしました。
いまさら・・・という気持ちもありますが、どこまで
本気になって、頑張れるか・・・。
19名全員の頑張り・・・眼張りを信じたいと思います。

夜は中1の特訓コースをおこないました。
まだまだなところはありますが、だいぶいい感じで
仕上がってきました。
数学も方程式の文章題、比例も以前より理解度が
上がっています。学校ワークや塾ワークもやや遅れ
ぎみですが、なんとかやりこなそうとしています。
ただ、やることで満足せず、しっかり覚えることに
力を注いでほしいと思います。
中1でノートの使い方が非常によい子がいました。
大事なことはノート一面に書き、計算も大きく
書いています。
プリントを渡しても「ノートに書いてもいいですか?」
とあえてノートを使おうとする姿勢・・・間違いなく
伸びる予感がしました・・・。
次の中間では中1塾生の平均を430まで上げたいと
ひそかに思っています。
さっそく、中1にも「眼張る」ことの大切さを話しました。


posted by じゅくちょー at 23:34| Comment(0) | 未分類

やるしかねえべ

今日、中3の南コースの生徒に対し、昨年の模試の
解説をおこないました。
頑張っている子はきちんとできていて、力不足の子は
数字にはっきりあらわれてきています。
4時過ぎに終わりましたが、残って課題に取り組む子も
いれば、「ダメでした」と言っていそいそと帰る子も
いました。
数字は正直です。どんなに「やってます」「がんばっています」
と言っても結果が出ていなければ、それはやっていないこと。
本気になれば、生活を変えることもできます。
早起きだって苦になりません。そうしないと、終わり・・・と
思ったら、どんなことだってできるはずですから・・・。
本当に時間がありません。私ばかり焦ってしまいますが、
日曜日の高校入試説明会の場でも保護者の方にも
厳しい話をするつもりです。
すべては行動、どんなに苦しくてもつらくても頑張らなければ
いけないときなのです。
朝塾も、直塾も、土日補習のあと、残っての自習も
昨年より中3人数は多いのですが、実践できている生徒は
昨年より少ないです。
勉強頑張りすぎて、やせこける・・・
勉強頑張りすぎて、親が心配で相談に来る・・・
勉強頑張りすぎて、親からヘルプの連絡が来る・・・
これらは実際にあったことです。
わき目も振らず、1分たりとも惜しいと思ってやっている
子がはたしてどれだけいるか・・・。
まあ、中3生が全員集合しますから、言うこと言わせて
もらいます・・・。
posted by じゅくちょー at 02:27| Comment(0) | 未分類

2010年10月29日

英検結果

今日、10月16日に実施した英検の速報結果が出ました。
準2級〜4級まで(準2級と3級は1次試験ですが)全員
合格することができました。
まずはめでたしめでたしです。

英検はマークシートですから、英検をとったからといって
英語の力がある・・・と言い切れないところはありますが、
今回3級受けた生徒の内訳で、並び替えの問題のできが
非常によく、5問全問正解が9人、残り2人も4問正解
ですから、だいぶ力はつけてきたのかなと思ってます。

来月13日の日に面接の練習をしようと思っています。

今日の授業を見ていると、中1はなかなかの仕上がりです。
方程式の「割合」で多少問題があった生徒もいましたが、
なんとか理解できたようです。
学校ワークも順調に進められていて、テスト対策の日までに
十分2回は終わらせられそうです。

中3はいろんな意味で不安が残ります。
あれほどやった分詞や間接疑問文もまだ完璧ではないですし、
公民の覚えもよくない・・・。
まずは模試もがんばってもらわなければいけませんが、
実質最後の定期テストですから、結果につなげてほしいですね。
posted by じゅくちょー at 22:37| Comment(0) | 未分類

2010年10月28日

講師に求めるもの

来春に向けて、講師の募集をかけようと思っています。
そんな中、今回、求人誌の方と打ち合わせをさせて
いただきましたが、ニュアンスがなかなか言葉に
できなくて、ほんと難しいと感じます。
いつも面接をしても、私自身のフィーリングで、採用を
決めているところがあるので・・・。

ただ、言えるのは単に「明るくおもしろい授業」を
目指すような人や「生徒に合わせる」ような人には
合わないだろうなと思います。
どちらかといえば、真面目さを求めます。

よく面接で「私自身も講師の仕事を通して勉強したい、
成長したい」などという人がいますが、それに対し、
私は「あなたの成長や勉強に生徒を利用しないでね」
とあっさり却下します。
そりゃあ、自分自身も成長できるに越したことは
ないですが、それはあくまで結果であって、目的には
しないでほしいという思いです。

自分の色ではなく、名学館富沢校の色に染まって
頑張ってくれる人がいいので、「個性的な人」は
求めません。
どんな人・・・と言われれば、今講師として働いてくれて
いる人・・・と答えるしかないですね。
うちの講師陣は、本当に真面目に生徒のために
頑張ってくれています。
そう考えると、面接の時のフィーリング・・
なんでしょうね。
posted by じゅくちょー at 23:46| Comment(0) | 未分類

2010年10月27日

覚える意識

定期テストも入試もどれだけ覚えたかが勝負のはず。
たかが暗記でも、やっぱり覚えた者が得点を重ねます。
そんなわけで、うちの塾では「暗記」にかなり重点を
置いていますが、テストをやってもなかなか覚えきれない
生徒が多いです。
結果、追試をやって合格するくらいなら、その回数分
練習してくればいいはずなのに、それができずに
中途半端なまま、テストを受けています。
今日の中3の授業を見ていても、覚えることの意識が
低すぎますし、これまで何度も言っていることが
なかなか定着しません。
もちろん、私ばかりが吼えても仕方ないのですが、
今日はかなり荒れました・・・。
やることが多いのもわかっています。でも10月・11月
はぶっ倒れるくらい本気で頑張らなければ、あと
いつ頑張るの?と思います。
終わらなければ寝ないででもやるべきです。
やることやらず、覚えることも覚えず、たっぷり
睡眠だけはとってる・・・なんて話になりません。

勉強ができない、わからないのはやってないから・・・
それこそ単純な話です。
模試や中間テストが近づいているのに仕上がりは
さっぱり・・・。まだまだ荒れそうです。
posted by じゅくちょー at 23:48| Comment(0) | 未分類

2010年10月26日

中間対策

二学期の中間テストまで、一番早い富中は
あと2週間を切っています。
テスト範囲はほぼ終わっている感じですが、
いつもどおり、ここからの演習量と定着度合いの
確認が必要になってきます。
中3は間に模試もありますので、中間の勉強だけ
やっているわけにもいきません。
特に次の11月模試は結果を出す模試と位置づけて
いますので、結果に対して「笑ってごまかす」は
もうきかなくなります。

土曜日に南コースの生徒対象で過去模試の
解説会をおこないます。

一度やったことがまだ定着できていない生徒も
多いですが、せめて基本的なことくらい覚えてほしい
ものです・・・。

中1の仕上がりはまずまず順調。特に特訓コースを
受けている生徒は良い感じです。
中2は生徒により差があります。もう少し最終確認
が必要になりそうです。
中3は今週理系のほうで天体の確認をおこなっていますが、
秋期講習の復習が出来ている子と、出来ていない子の
差が大きいです。
復習しなければ、いくら「わかった」と言っても意味が
ないものになってしまいます。
英語の関係代名詞などもそうです。
「え、いまさらそんなこと聞くの?」とならないように
自分でもっと考えを深めてほしいと思います。

明日は午前中に面談1件、午後から常盤木学園の説明会
に行ってきます。
posted by じゅくちょー at 23:42| Comment(0) | 未分類

2010年10月25日

資料作り

31日に中3の保護者と生徒向けに今年度最後の
高校入試説明会をおこないます。
今回は具体的に私立高校も含めた各高校の
特徴、私立の募集要項の確認などをお話したい
と思います。
中学校と違い、私立はすべて話す時間が
ありませんので、事前に生徒が受けるであろう
学校に絞ってお話します。
いつものことながら私の主観も入ると思いますが、
パンフだけからはわからない生の情報を
お伝えできればと思っています。
昨年のものをベースに資料を作成していますが、
どういう説明にしようか・・・多少悩んでいます。
毎年、この説明会が決め手となって、私立高校
選びをされてる方が多いので・・・。
いろいろな観点から、「こういう生徒には・・・」という
具体例を挙げてお話したいと思っています。

今日は午前中、大学祭の代休で休みの娘を誘って
映画「桜田門外ノ変」を見てきました。
いろいろと脚色はあると思いますが、教科書の
わずか数行の記述だけからはわからない、ドラマ、
人間模様があったのだなああと改めて思いました。
大老井伊直弼を殺害した意味・・・その後、
次々と捕らえられ、殺されていく彼らの無念さ・・・。
「もしも」というのはありませんが、つい、いろいろな
「もしも」を考えてしまいました・・・。

明日は午前中、1件面談が入っています。
明日から合間をぬって、またポスティングを少し
頑張らないといけないかなと思っています。
posted by じゅくちょー at 23:41| Comment(0) | 未分類

補習の意味

9月より検定やテスト対策ゼミなど特別メニュー
の日を除き、毎週土日に6時間の中3土日補習
をおこなっています。
もちろん、塾生対象の無料講座です。
中1、中2の定期テスト特訓コースも無料ですので、
土日はほとんどタダ働き状態・・・。
個人塾でしかこんなこともできないですよね。

さて、そんな感じでやっている土日補習。
今日は理科の化学分野を実験の狙い、注意点、
結果とそこから言えることなどを中心に、
化学分野で問われる、用語、記述問題、
気体や白い粉末の見分け方など、基本に忠実に
説明、演習をおこないました。
繰り返し練習したことはだいぶ覚えてきたようです。

今日は3名欠席。1名はやむをえないご家庭の事情
でしたので、明日にでも資料等は渡す予定ですが、
残り2人にはもちろん、資料は渡しません。
1人は単に補習のあることを忘れていた
(もちろん、途中参加は認めませんでした)
もう1人は学校行事の打ち上げ
(昨日、話は聞いていましたが、途中まで、あるいは
途中からでも参加したらいいのでは・・・と提案
しましたが、結局欠席)

正直、今の自分の置かれている状況をまったく
わかっていないということですし、本気になって
取り組もうという意識がまったくないということです。
いろいろと言い訳もあるでしょうが、勉強を最優先に
できないということが信じられません。
もう入試まで5ヶ月を切っているこの時期に
「ちょっとくらい」などという甘い言い訳はありません。
今日1回欠席したことで、貴重な情報、貴重な
演習の時間を無駄にしてしまったわけです。
これはそう簡単に取り返せるものではありません。
たぶん、真面目に出席した生徒たちから見れば
「ばかだよなああ・・・」という思いで、空いた席を
見ていたと思います。

ただ、今日欠席じゃなかった生徒でも、様子を見ていると
まだまだ本気モードにはなっていません。
本気になるためにはすべてを犠牲にしてでも
勉強に向かわなければいけません。
テレビのドラマやバラエティを見ているなんて論外。
教室にいる間は棚に入れている携帯も
休み時間になるとすぐに手が伸びるというのも
結局、携帯をいじる時間が多少減っただけで
携帯依存に変わりはありません。
課題の締切もいつもギリギリ・・・など成績を
伸ばさなければいけない生徒に限って、そんな状態です。
「頑張る」「危機感を持っている」「焦っている」
そんな言葉は誰でも言えます。
本気になるのはすべて態度、そして結果です。

前にも生徒に話していますが、
本気にならないやつはほっとく・・・それだけです。
補習に出ないのも結構。その代わり、あとで
助けを求めてきても自業自得。
自分の都合で、勉強に取り組む生徒にいちいち
あわせていくことはできません。
やる気があり、本気で向かってくる(態度にあらわれ
ている生徒のみ対象にしていきます)
posted by じゅくちょー at 00:00| Comment(0) | 未分類

2010年10月23日

運動会&漢検

今日は午前中からお昼過ぎにかけて、
富沢中の運動会を見に行ってきました。
いい天気で、まさに運動会日和でしたね。

塾生や保護者の方数名にお会いしました。
実はこそこそしていたいのですけどね。
生徒たちの頑張りすべてを見られませんでしたが、
塾生がリレーで快走している姿を見ると、
すごくかっこよく見えますね。

そんなわけで今日は15時前に教室を開けました。
18時から漢検の予定だったので、15時過ぎから
自習で何人かの生徒が来ていました。
漢検は今回は13名の受検。
塾外生も3名受けてくれました。
みんな合格してくれるとよいですね。

今日は先日入塾した生徒の保護者の方と面談、
そのあと昨日お問い合わせいただいた中1の
保護者の方に塾の概要をご説明しました。

先日入塾したばかりの生徒の保護者の方には
課題が多くて大変だと思いますが、得点をとるための
地道な頑張り、努力をわかってほしい旨
お伝えしました。
負担を軽減させることは、けしてその生徒のためにも
なりませんし、今までの勉強スタイルや量から
大きく変えていかなければいけません。
でもここで乗り越えられたら、きっと慣れていくはず
です。素直で真面目な子ですから、頑張ってくれると
信じています。

明日9:30〜16:30で中3土日補習(理科の化学分野)
17:00〜18:00が国語力強化講座、
18:30〜21:30が中1の定期テスト特訓コースです。
特訓コースも残りあと2回、しっかり仕上げていきたいと
思います。
posted by じゅくちょー at 23:04| Comment(0) | 未分類

2010年10月22日

負けない・・・

今日、新聞折込で、近所に進学塾がオープンすること
がわかりました。
多少場所は離れているとはいえ、同じ富沢中学区。
厳しい状況ではありますが、うちはうち・・・の気持ち
で頑張りたいと思います。
以前もそうでしたが大手塾と値段で張り合おうとして
叶うわけがないですから、大手にはできない、個性
を出して、「誰でも歓迎」ではなく、ターゲットを絞り
こみ、厳しさを前面に出していきたいと思ってます。

今日は昼過ぎに柳生中の運動会(スポーツフェスティバル)
に行ってきました。
2時から保護者面談もあったので、部活対抗リレーを
見ただけでしたが、パフォーマンス&本気勝負で
なかなか見ごたえがありました。
ただ最近、中学生の行事を見てて思うのは、
だんだん高校化しているということです。私は
部活対抗リレーなんて、高校の体育祭で初めて
経験したものですし、
富中で文化祭にやった「ウォーターボーイズ」しかり、
吹奏楽部のステージ構成しかり。
中学があまり高校に近づいてくると、高校生に
なってからの楽しみ?ギャップ?がなくなってつまんない
ような気もするんですよね。
私自身、高校に入って、体験することが新鮮でした
から・・・。
明日の富中の運動会でも部活対抗リレーがあるようです。
塾生もいろいろな場面で活躍が期待されますので
しっかり応援してきたいと思っています。
posted by じゅくちょー at 23:24| Comment(0) | 未分類