2010年11月30日

公立高校入試まで・・・100日切り

3月9日の公立高校入試までとうとう100日を
切ってしまいました。
推薦受ける生徒もいますが、これは計算にいれて
いませんし、私立はあくまで通過点なので、
推薦入試まであと〇〇日、私立入試まであと〇〇日
というカウントは一切しません。
あくまで、公立一般入試までが勝負です。
ただ、今中3生の頭の中は12月4日の模試のことで
いっぱいのようです。
塾での三者面談、学校での三者面談があり、
志望校に対する危機感を感じている生徒が多い
中での模試・・・。
入試への不安感、焦燥感をおさめてくれるのは勉強しか
ありませんし、結果を出すことでしか、自分や周囲を
安心させることはできません。
今、中3生は、不安を取り除く意味でも、勉強に夢中になって
いる感じがします。
先週と今週は過去問や過去模試に挑戦してもらっていますが、
結果が出れば安心するし、出なければ「もっとやらなければ」
という気持ちになります。
笑ってごまかす・・・という光景は見られなくなりました。
三者面談の場で、「これでA判定出して、合格したら奇跡だわ」
と何人かの生徒に言いました。
内心は頑張ってほしいと思っていますが、現実的に難しいと
思っています。でも・・・何か今年の中3には「奇跡を起こす力」
があるように感じてなりません。
12月模試で、その奇跡のかけらが見えたら、冬期講習でも
スペシャルメニューを用意したいと思っています。
限界に挑戦し、奇跡を起こす・・・今、中3と一緒に戦えてる
ことがちょっと嬉しく感じています。
posted by じゅくちょー at 23:36| Comment(0) | 未分類

2010年11月29日

やればできる・・・

昨日、一昨日と厳しい三者面談があったせいかも
しれませんが、今日の朝塾はいつになく真剣味が
増していましたし、直塾の風景、夜の通常授業
どれをとっても中3らしさ、受験生らしさが出てきた
感じがします。

今朝の中3朝塾参加は9名でしたが、入室から8時の
登校時まで私語もなく、集中して自分の課題に
もくもくと取り組んでいました。
それに触発されたのか、中1生(今日の参加は4名)、
中2生(今日の参加は3名)とも集中して取り組んで
いました。
この朝のしーんとした雰囲気・・・すごく好きです。
朝の勉強のよさは何度も話していますが、やっと
形になってきたかなと思っています。

冬期講習も中3の募集はおこないませんが、
中3の頑張り、中3の厳しさをもっと伝えていっても
いいのかなと思っています。
小学生や中1、中2のうちに名学館塾生になっている
子達は、中3生がどれだけ頑張って、どれだけ
塾長に罵倒され、成績をさらされ、それでも歯を
食いしばって、逃げずに頑張っているかを身近に
感じています。
だからこそ、中3になった時、覚悟を決めて取り組める
のだと思います。
中3になってから入ってきた生徒には相当「きつい」
と感じる部分があると思います。
だからこそ受験まで残り3ヶ月となった今の中3が
どれだけ頑張っているかを同じ空間で感じてほしいと
思っています。
学年によるブースの区切りも、時間帯の区切りもありません。
中2のすぐ隣で、中1のすぐ隣で中3が頑張り、
更には高校生が自主的に頑張っている姿も見ることが
できます。
中1、中2の生徒募集のためにいろんな特典、サービス
なども考えられますが、もしかしたら、中3になる前に入塾
していただくメリットは、早い段階から名学館流受験生の姿を
感じ取ってもらえることなんじゃないかと思ってきました。

中3の頑張りを感じるなら「今が旬(笑)」
というわけで、中1、中2の皆様のお問い合わせお待ちしています。
(今週中にはポスティング用チラシを作り上げる予定・・・予定・・・)

今日の中3は全体的にかっこよかったです。
明日も頑張ろう。
posted by じゅくちょー at 23:56| Comment(0) | 未分類

中3三者面談

昨日に続き、今日は終日中3の三者面談をおこない、
今日だけで11組の方と面談させていただきました。
今日はだいぶ厳しいことを言った生徒もいます。
志望校に対する思いを語り、絶対志望校を変更したく
ない・・・その思いは大切なのですが、だったら
それ相応のことをやり、それ相応の結果を出さなければ
いけません。
そのあたりの姿勢がまだまだ甘いと感じます。
人と同じじゃダメ、人より先行して、人より少しでも多く
やっていかなければなりませんし、もちろんのんびり
したり、おしゃべりしたりする暇もありません。
来ると決めたら、どんな言い訳もせず、朝塾も来なければ
なりません。

まあ、昨日、今日でだいぶいろんな話もしましたし、
思いもぶつけてきましたし、生徒や保護者の思いも
伺ったつもりです。

今年の中3は安心して入試に送り出せる生徒は本当に数人
しかいません。推薦合格も6年ぶりに0の予感です。
でもそれだけに最後の最後まで一緒に戦う・・・戦いがい
があります。
12月の模試まであと6日。
やるべきこと、やらなければいけないことは一通り言った
つもりです。
数字は正直です。だからこそ結果が出ることを本気で
祈ってます。
やるしかないですね。名学館生ならやれるはずです。
posted by じゅくちょー at 01:00| Comment(0) | 未分類

2010年11月28日

中3三者面談スタート

今日から中3の三者面談スタートです。
今日は7組、明日が11組・・・。
今日は途中に国語力強化講座と中1・中2の
テストやり直しをはさみましたが、明日は
ほぼ休みなしでの11組になります。

実は面談を始めるまでは、ガンガン厳しいことを
言ってやろうという気になっていましたが、
先日、二者面談でかなり言ったせいか、
今日はわりとおとなしめ(?)になり、
いかに点数を上げていくかの話になりました。
生徒自身も「志望校は変えません」という強い
意志をもって臨んでいるので、「それなら」という
気になったというのが事実です。
まあ、それでも「でも、無理だと思うわ」など
チクリと厳しいことは遠慮せず言いましたけどね。
平日1日5時間、朝型へのシフトなど、よく
頑張っている生徒が多いです。

もうちょっとだけ、生徒を信じてみようと思います。

中3応援企画の第二弾の詳細が決まりました。
講師のS先生のお父様にご協力いただいて、
願書用の証明写真を超格安で撮影していただけ
ることになりました。月曜には生徒に告知したいと
思っています。

あさってからの朝塾ですが、
特訓コースで400点いかなかった生徒のペナルティ
としての強制自習で中1が2名、中2が3名、
テストのやり直しが期限まで終わらなかった生徒が
中1で1名、中2で2名いますので、中3が10名前後
来るとして、相変わらず20名近くの生徒が朝から
頑張ることになりそうです・・・。
今日来た中1生もペナルティではなく自主的に自習に
来ると言ってます。
朝も自習生でいっぱい、夕方も直塾する中3でいっぱい、
夜は授業&富中以外の生徒でいっぱい・・・。
私が理想としていた塾の形に近づいてきたなあと
思ってます。
狭いながらも活気があり、みんなが目標に向かって
前向きにがんばる・・・。
この雰囲気のよさと生徒の質の良さは自慢です♪

posted by じゅくちょー at 01:08| Comment(0) | 未分類

2010年11月27日

中3目標

中3の目標が教室の壁一面に貼られています。
偏差値60、○○高校合格、打倒自分・・・
すごく熱い言葉が並んでいます。

教室で一人になると、ついここに来て、見つめて
しまいます。

厳しいことばかり言ってるけど、みんなの頑張りを
信じてる・・・。
絶対合格しような。

もちろん明日、あさっての三者面談は覚悟しておけよ。
私も遠慮せず言うから、君も強い意志を私と親の前で
言ってみろよ。
毎年、この三者面談は本気と本気のぶつかりあいだから。

posted by じゅくちょー at 01:24| Comment(0) | 未分類

2010年11月26日

2学期中間テスト結果

昨日でようやく二学期中間テストの結果が出揃いました。
今回は中2の頑張りが目に付いた感じです。

中1は平均が393.1点で平均400点を割ってしまい
ました。今回は理科、国語でのダウンが大きく、塾で
時間をかけている教科とそうでない教科に大きく
差が出てしまった感じです。
英語は全員90点を越えており、数学も平均87.6点
とかなりいい結果を出しているだけにもったいなかった
です。

ちなみに中1の塾内平均の推移は
1学期中間 408.7点
1学期期末 420.5点
2学期中間 393.1点
となってます。
特訓コースの生徒に絞っても396.2点でしたので、まだ
まだ頑張らせられたと思っています。

中2は平均が388.9点で過去3回で一番高い結果に
なっています。400点越えも8名、350点越えがその8名を
含め、16名ですから全体的な底上げができつつあります。
今回は英語、社会など文系教科の頑張りが目に付きましたが、
理科、数学があと一歩の感があります。
中2の塾内平均の推移は
1学期中間 382.0点
1学期期末 380.3点
2学期中間 388.9点
となっており、まあ、安定しているといえば安定しているので
すが、理数の頑張り次第では、平均400にかなり近づけますので
全体的な底上げをはかっていきたいと思ってます。
ちなみに特訓コースメンバーの平均は410.4点で前回に続き
400点を越えることができました。

中3は実質最後の定期テストだったので、もう少し頑張ってほしかった
のですが、だいぶ受験への意識が高いせいか、なかなか結果に
つなげられませんでした。
平均が351.6点。
学校が複数にわたっているので、一概に言えませんが、全体として
国語、理科で落としている生徒が多いです。極端に難しい問題
が出ているわけでもないのですが、問題形式が多少変わるとなかなか
ついていけてないようです。
中3の塾内平均の推移は
1学期中間 376.4点
1学期期末 343.6点
2学期中間 351.6点
南コース生の平均は363.8点でした。
さすがに中3で平均400を越すのは難しいところがありますが
1学期中間でとったくらいには伸ばせなければだめだなという
思いがあります。
特に上位層と下位層でだいぶ点数の開きがありますので、
見た目の平均よりも全体的な底上げが必要です。
今回も200点台が6人もいましたので・・・。

来週から中1・中2は期末テストに向けた特訓コースが
スタートします。冬休みも含め、時間はありますが、難単元
が続きますので、しっかりフォローしていきたいと思ってます。

posted by じゅくちょー at 16:09| Comment(0) | 未分類

2010年11月25日

テストやり直し

うちの塾の特徴といえば、「朝塾」。
朝塾を始めて既に3年。
大手に真似されることがないんで、
名学館富沢校の特徴といってもいいかなと
自負しています。
私の好きな言葉に「まず隗より始めよ」という
のがあります。
事をなすには手近なところ、あるいは
言い出した人から始めなさい・・・という意味ですが、
仕事でも何でも、言いだしっぺが率先して
やらなければ周りのものもついてこないものです。
「夜遅くまで勉強しているより朝のほうが効率が
いいよ」「朝型に変えようよ」なんていくら言ったって
意志の弱い中学生には無理な話。
遠征、部活の大会なら必死に朝起きようとしますが、
強制力のない中で早起きして勉強するのは
きつい話です。
しかも朝型を推奨している塾長自ら「夜が遅いから」
と言い訳して、朝起きていないのであればしめしが
つきません。
というわけで、自分への戒めを含めて始めた朝塾。
ここまでよく続いているなあという思いがあります。
それでも朝に頑張っている生徒、そして学校へ行く
生徒・・・こういう姿を見ると、ものすごく気持ちが
いいものです。朝塾の間、その日一日の計画も
立てられますし、朝塾はメリットだらけです。
生徒が寝ているときと、学校に行っている時以外は
教室を開ける・・・これこそが弱小塾にできる
精一杯の努力かなと思っています。

そしてもう一つの特徴としては「テストのやり直しへの
こだわり」です。
何度も言っていることですが、テスト前に対策を
立てたり、課題を与えたり・・・そんなのはどこの塾でも
当たり前にやっていること、そんなの特徴でも
なんでもなく、普通のことです。
ところがテスト後のやり直しになると、大切なのは
わかっていても、意外に生徒任せになってしまっています。
学校で解説も聞いたし、次頑張るから・・・
そんな声が聞こえてきそうですが、現実は生徒任せに
したら、真面目にテストのやり直しをする生徒はごく
わずかでしょう。
私はテストのやり直しこそが成績アップへの生命線だと
思っています。中3の模試のやり直しも毎年恒例ですし、
定期テスト後に、79点以下の教科は満点取るまで塾で、
80点以上の教科はノートにやり直しをする・・・。
ここまで強制されれば生徒もテスト対策→テスト→
テストやり直し・・・という流れが当たり前になってきます。
しかも締切がありますから、ダラダラやるわけにもいきま
せんし、時間がなければ朝塾にも来なければいけません。
更にいえば、せっかく満点合格できても、塾長の突っ込みに
答えられなければ、再び出直し・・・となります。
中途半端は認められません。

ときどき、生徒のつらそうな表情を見て、「うちの塾に入った
ばっかりに、こんなつらく厳しいスタイルを続けなければ
ならなくてかわいそうだなあ」とも思いますが、この経験こそが
後に必ず生きてくると信じています。

今日の朝塾は中3が8名と少なかったですが、中2が7名、
中1が5名・・・
よく頑張っていました。

posted by じゅくちょー at 13:49| Comment(0) | 未分類

2010年11月24日

中3の頑張りは当たり前

中3メンバーの朝塾、直塾、富中以外の生徒の
夜の自習が定例化してきました。

今朝の朝塾は富中メンバー13人中10人が参加、
直塾は17:15〜授業のある生徒を除き、6名
が来塾。通常授業のない中で、夜の自習
に来てたのは富沢中以外の子が3名。
ようやく、塾を利用する意識が高まってきたようです。
私語もなく、みんな黙々と頑張っています。
今回の模試の英訳ノートも全員提出。
点数はまだまだ物足りませんが、例年の中3の
雰囲気に近づいてきました。

今日、10月の英検の2次試験の結果が速報で
出ました。
残念ながら準2級と3級を受けた子で不合格だった
生徒が1名ずついましたが、ほかはみんな合格して
いました。
検定がひとつのきっかけになり自信をもてたら
よいなあと思ってます。

高校生もテスト期間に入り、頑張りが目に付きます。

頑張る空気・・・非常によいですね。
posted by じゅくちょー at 23:37| Comment(0) | 未分類

朝塾盛況

今日も朝塾に活気(といってもみんな黙々とやっていますが)
が出ています。
今朝は中3が10名、中2が4名、中1が5名来塾しました。
高校生も来るとか言ってたんだけど・・・。

朝に頑張る・・・中1、中2はまだ通常授業の追試や中間の
やり直しがあるから来ているだけですが(それでも朝に
勉強頑張るのはよいことです)、中3はだいぶ定例化して
きたかなと感じています。
富中3年生のほとんどが毎日塾に来るようになりました。

朝、塾に来る前にセブンイレブンに寄ったら、店長が
いらっしゃって、「お互いに休まず頑張りますね」という
話をしました。
私にとっては、セブンで働いているスタッフの方々の頑張りは
大きな励みになっています。
どんなに忙しくても、疲れていても常に笑顔で対応・・・。
本当に癒されます。

中1、中2の中間のやり直しはあさっての朝塾までとしています。
既に終わっている生徒、あと1、2教科のみの生徒はよいの
ですが、現時点で3教科以上残している生徒への対応を
考えています。
単に期限を延長したり、夜にやってもいいよ・・・では
必死に無理して頑張ってクリアした生徒たちにも失礼です。
そういうわけで、約束の期限であるあさっての朝塾までに
終わらなかった生徒に対しては、来週までにクリアしてもらう
ほかにペナルティを用意しています。
「忙しいから」「朝練があるから」という言い訳や
「なんとかお願いします」などという懇願も聞きません。
何度も言っている通り、やり直しについては余裕をもって
文書を渡しており、そのルールは絶対です。
厳しいと言われるかもしれませんが、約束を守るのは
人間として当たり前のことです。
今まではお願いすれば許してもらえたのかもしれませんし、
不満を口にすれば「しょうがないな」と妥協してもらえた
のかもしれません。あるいはそのうち、なかったことにして
もらえたのかもしれません。
そんなことをしていてもその生徒のためにはなりません。
頑張って点数を取ればいい、取れなかったら頑張りが
足りなかったのだから、その分、テストが終わってから
の必死にやり直しに力を注ぐ。
当たり前のことです。

「次、頑張ります」・・・と口先だけで言われて信じるほど
甘い世界ではありません。
中学生だから、子どもだから・・・そんなの関係ありません。
ルールは絶対守る。それが名学館富沢校のルールです。

今日、英検の2次試験の結果が出るようです。
全員合格してるとよいのですが・・・。

posted by じゅくちょー at 08:31| Comment(0) | 未分類

中3・昨年12月模試解説会

中3の南コースの生徒&希望者に対し、昨年の12月模試に
挑戦してもらい、自己採点と解説をおこないました。
さすがに前回より大きく下がる生徒はいませんが、やはり
あと一歩という感じは否めません。

今日、講師とも話しましたが、理科、社会でどれだけ安定
させるかにかかっていると思っています。
昨年までの中3に比べ、理科、社会のノートまとめの
進捗度が悪く、できている子もそれを利用している感じ
がしません。
問題を解くことに熱心になるのも大切なのですが、やはり
「覚える」という意識・・・覚えるためには何度も書いたり、
ノートで確認したり・・・、もっと地道な努力を重ねなければ
いけないんじゃないかと思ってます。

ひとまず12月模試まで、あと10日あまり。
中3の朝塾参加も10人前後、直塾も同じくらい来てますし、
富沢中以外の生徒も自習に来て、夜も残って頑張って
います。今更ですが、徹底的にやってほしいです。

土日の三者面談の予定も組みました。
今年は中3、19名いるので、2日間でやるにはかなり
きつい日程ですが、15分〜20分で終わるような面談ではなく、
30分〜50分たっぷり話したいと思ってます。
もちろん、厳しい言葉ガンガンです。

改めて受験シーズンだなあと感じます。
posted by じゅくちょー at 01:21| Comment(0) | 未分類