2010年12月30日

2010年終了

本日で今年の指導はすべて終了。
1月3日までお休みをいただき、
冬期講習は4日から、通常授業は10日
から再開します。

今日は中3全員集め、昨年の1月模試に
挑戦してもらい、自己採点と解説を
おこないました。
だいぶ力をつけてきた子、安定ゾーンに
入ってきた子、前回のリベンジを果たした
子とさまざまですが、やはり厳しい結果だった
生徒もいます。
解説会の場で、全体にかなり厳しいことも
話しました。
受験生として本当に自覚をもって取り組んでいるのか
はなはだ疑問だと・・・。
時間がない今の状況を考えれば、休み時間も
時間を惜しんで勉強しているはずですし、
やれといわれた課題は締切までになんとか
しなければいけないはずなのです。
もうあとがないこの状況・・・。
この4日間の頑張りにわずかながら期待します。
1月8日の模試でどれだけ結果につなげてくるか、
厳しいことは言い続けますが、「頑張ってくれ」
とひそかに願っています。

今年も1年間いろいろなことがありました。
来年も更に進化した名学館を目指し、
新しいことにチャレンジしていきたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。
posted by じゅくちょー at 20:50| Comment(0) | 未分類

2010年12月28日

冬期講習5日終了。

冬期講習も5日めを終了。
中3にも徐々に差が見えてきています。
朝塾や空き時間も積極的に自習に
取り組んでいる子もいます。
一方で、冬休み中ほとんど姿を見せて
いない生徒もいます。
塾での頑張りがすべてだとは思いませんが、
やはり、ついのんびりしてしまう「家」を
離れ、自分の意志で塾に来てがんばる
ということは、それだけで前向きさを感じます。

1コマ3時間・・・中3にとっては長いとは
感じなくなっているようです。
年内の講習も今日と明日のみ。
30日は中3生に昨年の1月模試に挑戦して
もらいます。
冬休み前半戦までの成果がどのように出るか
期待したいと思います。
posted by じゅくちょー at 09:27| Comment(0) | 未分類

2010年12月26日

冬期講習

冬期講習も今日で4日め。
中3生も本気になって頑張っていますし、
今日から中1、中2生も講習予定が
入っています。
今年は中1、中2の受講率が例年になく
低く、冬休み中本当にやっているのだろうかと
心配になってしまいます。
特訓コースの課題締め切りは12月29日。
既に終わっている生徒もいますが、明日
あたりから課題の提出が続くものと思われます。
中3生は冬休み中、講習の有無にかかわらず、
朝から夜まで教室にこもるような生活を送る
生徒が続出すると思っていたのですが、
意外に、講習以外は自習時間も少なく、結構
席も空いているもったいない状態になっています。
1日最低10時間を言っているのですから、もっと
塾を活用してほしいと思っていますし、
7時からの朝の補習ももっと利用してほしいと
思っています。

ここまで講習を見ていると、やはり講習前に
覚えておいてきてほしいとことを定着させないまま
講習に臨んでいる生徒が多いようです。
これは相当やばいですし、本人たちにあまり
危機感がないのが気になります。
冬期講習は中3にとって最終確認の場であるべき
で、いまさら、おうぎ形の面積の求め方や割合の
求め方・・・なんぞやっていられないのです。
本当に合格する気があるのか・・・
中3にはまだまだ厳しい言葉が飛びそうです。
posted by じゅくちょー at 23:49| Comment(0) | 未分類

2010年12月24日

冬期講習スタート&富中学区変更

昨日から冬期講習がスタートしました。
まずは中3が中心ですが、今日はこのあと
小学生の授業もあります。
今回、中3は私を含め4人の講師で担当します。

中学生は3時間1コマといつもより1時間長いですが、
3時間連続は土日補習などでも慣れているので
そんなに苦にはなっていないようです。

今日から冬期講習で5教科パックを取っている生徒を
対象に朝も7時から開放しています。
今日の参加者は4名。いつも朝塾に来られない
富中以外の生徒も来ていました。

富中といえば、今朝の新聞に再来年?から
生徒の人数増加に伴い、学区を変更し、
長町南3、4丁目が長町中の学区になると・・・。
今現在も長町南3、4丁目の生徒でうちの
塾に通っている生徒が結構いますから、
今後、長町中への対応も考えていかないと
いけないですね。
(今は長中生が1人もいないので・・・)
確かに、富中の生徒数は異常です・・・。
少子化に逆行するように、どんどん生徒が
増え、そのうち1000人も突破しそうな勢い
ですから・・・。
しかもまだ土地があって、マンションは今後も
増えそうですし・・・。
あまり生徒数が多くない、西多賀中との学区変更
かなと予想していましたが、長中も今後、生徒数が
減っていくんですね・・・。
富沢駅周辺もどんどん変わっていきそうです。
posted by じゅくちょー at 13:00| Comment(0) | 未分類

2010年12月23日

明日から冬期講習

今日は朝から激しい雨。
それでもいつもどおり朝塾に来る生徒は
来るんですよね。
中1、中2でも強制自習の生徒だけでなく
自主的に自習に来る子もいます。
好評につき、1月11日からは朝塾の開始を
30分繰り上げて6時スタートにします。

明日から冬期講習が始まります。
明日とあさっては夕方・夜に通常授業もありま
すので、バタバタとしてしまいそうですが
中3を中心に気合入れて頑張っていきます。
中1の受講は2名、中2は約半分しか冬期講習を
受講していません。課題は多めに与えていますが
受講していない生徒はやはり心配です・・・。
塾というのは利用したもの勝ち。
この冬休みにどれだけ勉強するか・・・中1、中2
こそココが頑張りどころだと思うのですが・・・。
今日、中2まで講習スケジュールが出来上がりまし
たが、明日、中1と高校生の予定を調整します。

中1がそろそろ積み上げ教科にボロが見えはじめて
きました。
なんとなく感覚で解き、わかった気になってたけれど
定期テストの点数の割りに力はついていないのが
わかります。
点数が大きく下がらない以上、なかなか危機感はもて
ないでしょうが、今のうち、期末対策を進めさせたいと
思います。

冬期講習期間中は朝塾はありませんが、中3で
60時間の5教科パック受講の生徒対象に朝補習を
おこないます。(朝7:00〜)
講習はやりっぱなしではどうにもなりません。
あえて翌朝に復習させようと思っています。

さ、明日は中3数学からスタート。
ちまたは祝日ですが、冬休み1日めから飛ばして
いきます。

posted by じゅくちょー at 01:18| Comment(0) | 未分類

2010年12月20日

積極性?根性?意地?

週末に24時間耐久勉強会をやった、中3生、
さすがに今朝の朝塾出席率は低く、
4名の参加でした。もちろん、それはある程度
予想していたことですが、今日も来るかなと
思っていた生徒はちゃんと来ており、
それは最近の結果に比例していると思いました。
今朝の朝塾に来ない生徒を批判している
わけではなく、疲れも見せず、来ている生徒を
褒めてあげたいと感じます。
「朝は絶対無理」と以前は言っていた女子生徒が
毎朝休まず来るようになっています。
そこには「志望校を絶対変えたくない」という
意地もあるでしょうし、根性もあるのでしょう。
結果主義ですから、結果が出れば評価しますし、
出なければ努力が足りないといわざるを得ません。
ただ、今朝来てた生徒の昨日の数学の答案を
見ただけでも、ちゃんと説明を聞いて、理解しようと
しているなと感じます。
行動、意識が変われば、周囲の見方も変わり、
様々なことが良い流れになっていくものです。
朝塾に来たから成績が上がる・・・なんて思いません。
でも朝塾(中1、中2生も)や直塾、自習など
本気で頑張っている生徒は必ず良い結果に
結びついてくると思っています。

一方で、全然気持ちが入っていない生徒もいます。
そういう生徒はうちのような、ごまかしやいい加減
さを認めない塾は向いていないのかもしれない・・・
と思っています。
積極性や根性、意地のようなものをもってがんばる生徒を
支援していきたいです・・・。

昨日の中3の頑張ってる様子


posted by じゅくちょー at 08:28| Comment(0) | 未分類

2010年12月19日

24時間耐久勉強会

昨日・今日の2日間に渡り、中3対象に24時間耐久
勉強会を実施しました。
朝6時半〜夜7時半までの12時間(昼休み1時間除く)
を2日間。
全員欠席なしで頑張りました。
昨日は午前中、模試を返却したあと、数学の図形問題
(三平方や相似、補助線の引き方などかなり実践的な内容)
をおこない、夜は英語のルールについて確認をおこないました。
英語は文法的な説明も加え、ミスしやすい点について特に
強調して話しました。

今日は午前中が昨日の図形問題の再テスト、そのあと
同じく数学の規則性の問題、午後は漢字リーグの最終回と
読解問題の答え方練習・・・。
最後は多少ゲーム的な要素を加えて終了しました。
昨年までの徹夜勉強会では集中力が切れる場面や
体調を崩す生徒もいたりして、イベント的に、あるいは
「根性」をテーマにした中ではよかったですが、問題も
ありました。
今年は朝型を推奨している手前、夜遅くではなく朝早い
スタートにしてがんばらせたのはよかったのではと
思っています。
図形や規則性への目のつけ方や、英語のルールの再認識、
国語の設問への注意の払い方など少しでも身について
くれてるはず・・・と思います。

12月模試の結果は
塾内平均345.7点(平均偏差値56)
南コース生の平均は363.4点(平均偏差値58)
という結果でした。うーーーん、あと一歩という感じはしますが、
全体的に自己ベストを出した子も多く、頑張ってきている
かなと思います。
偏差値で見ると65を越えたのが4名、60以上となると
8名になり、だいぶ底上げがはかれてきたように思います。
3名を除き、偏差値も50を越えるようになり、S判定やA判定の
子も7名と今年度で最高になりました。
ただ、一方で相変わらずCやDの生徒もおり、気持ちだけ
の頑張りではなく、実を伴う勉強をさせていかなければと
思ってます。
中3のほうも冬期講習の申込が出揃い、明日・あさってで
時間割を組む予定です。
中3は昨年に比べ人数も多いので、明日は徹夜覚悟かな
と思っています。

明日の朝塾はさすがに中3の出席率は低いかな・・・とも
思いますが頑張り続けてくれると信じています。
posted by じゅくちょー at 23:56| Comment(0) | 未分類

2010年12月15日

なぜだろう?

今年の冬期講習
もともとうちの塾は新規に期待せず、
今いる塾生の成績アップを中心に考えて
予定を立てているので、外部からの申込
がないこと自体はさほど気にもならない
のですが、中1・中2の申込状況が驚くほど
少なくて、逆に心配になります。

強制にすることもできるのですが、お金の
かかることでもあるので、生徒の自主性と
保護者の理解を信じて、任意参加にしています。

今日までの申込は中2が17人中6人。
中1が10人中2人。
まあ、年末年始ですから予定もあるでしょうし、
期末テストまでもまだ時間があるし、
冬期講習は受験生が頑張るんでしょ・・・という
思いもあるでしょう。でも、学校も塾も2週間
休みなったら、まず勉強が疎かになり、今まで
積み上げてきたものが限りなくゼロに近づく
のは目に見えています。
どうもそのあたりの認識(特に中堅層で)が低い
ような気がします。
特訓コース参加も中2は6名のみ。
結局、中1、中2の時期が大事といくら言っても
「中3になって頑張ればいいでしょ。今は部活も
忙しいし・・・。毎週通塾しているだけでも頑張っている
と思うし・・・」というのが本音でしょうね。
確かに中1、中2の段階でまじめに塾に通っている
こと、課題に真剣に取り組んでいることは偉いと
思いますが、もっとできるのにもったいないなあと
いうのが私の率直な感想です。
そんなわけで、中1、中2は人数が少ないので
しっかりフォローできると思います。
場合によってはグループで申し込んでも5人そろう
クラスも少ないかもしれません。
2週間開いたら、必ず今までの積み上げが無駄になる!
そこをもっともっと認識してほしいと思っています・・・。
まだ受講募集中ですので、積極的に向き合って
ほしいと思います。

中3はもちろん、ガンガンやります。
講座の追加申込も受け付けます。

posted by じゅくちょー at 23:47| Comment(0) | 未分類

あと一歩の緊張感・集中力

朝塾の様子、直塾の様子、そして授業の様子・・・
どれを見ても、以前と比べても熱心さ、集中力が出て
きています。

しかし、特に中3においては、まだまだ本気度が足りません。
受験への必死さというか焦りというか・・・。
以前から言っているようにやることがいっぱいあるのは
わかるのですが、目の前の小テストもクリアできない、
覚えろと言ったことがまだ頭に入っていない・・・
いや、入ってはいるのかもしれませんが、すぐに使えず
同じことを何度も聞いてくる・・・。
それでいて、自習時にひそひそ話があったり、
笑いがこぼれたり・・・。
「毎日朝塾来る」といっていたはずなのに、それもうやむや
になっている・・・
正直、数名を除き、「受験」というものへの認識が甘すぎます。
入試はなんとかなるものではなく、「落ちる」という現実が
ある・・・それをもっと本気で考えて行動してほしいと思い
ます。
週末に中3は12時間×2日の24時間耐久勉強会を実施
します。どれだけ集中して頑張れるかが勝負です。

冬期講習が始まる前に何ができるのか?
何をしなければならないのか?
もう少し考えてほしいと思います。

今年は連休の関係で冬休みが長めです。
冬期講習を含め、塾で最低100時間、家での
勉強を含めて150時間はやってほしいと思っています。

中1、中2もしかり。冬期講習に申し込んでいる生徒は
まだしも、冬期講習の申込をしていない生徒は
2週間あくのが非常に怖いです。
自分を律する気持ちを強く持ってほしいと思います。

posted by じゅくちょー at 06:59| Comment(0) | 未分類

2010年12月13日

受験生オーラ

入試が近づいてくると、受験生オーラを
出しまくる生徒が出てきます。
塾に来るなり、1分もしないうちに無言で
テキストと向き合っている、入室時と
退出時に言葉を交わすくらい・・・。
あとはほとんど席も立たず、集中集中。
こういう場合、私も周りの生徒も声を
かけられる雰囲気ではありません。

毎年そういう生徒が増えてきますし、
そういう生徒は恐ろしいほど成績を伸ばして
きます。
さて、今の中3は・・・といえば、そういう生徒が
数名出てきました。
本来であれば、塾を明るい雰囲気にしたいし、
指導する側としても笑顔があったほうが気持ち
よくできるのかもしれません。
でも、受験生相手の場合、たとえば隣の生徒
がちょっとふざけたこと言ったり、私や講師が
脱線した話をすると、ギロッとにらんできたり、
無駄な言動がなくなったり・・・そういう生徒の
ほうが気持ち的には落ち着きます。

最近朝塾において、どうしてもほかの人に
話しかける生徒がいます。
物の貸し借りであったり、その日の時間割の
ことであったり・・・。
そういう生徒ほど「あと〇〇日だって、どうしよう」
と騒いでばかりで結局はやるべきことをやれていな
いことが多いです・・・。
一方で、教室に入ってから一言もしゃべらない
生徒もいます。自分のやるべきことがわかっていて
とにかく前に進むことしか考えていません。
まだ厳しい状況の中でも「こいつは合格するな」と
思える生徒も出てきています。
早く全員が受験生オーラを出し、ムダ話(テレビの
話、音楽の話、友達の噂話など)をする前に
集中して取り組んでほしいと思っています。

富中は明日が私立高校の願書提出締切日の
ようです。
いよいよ・・・という感じですね。
(私立は通過点ですが・・・)


posted by じゅくちょー at 23:35| Comment(0) | 未分類