2011年04月30日

今日は静かに・・・

今日は特に補習等の予定も入れていなかった
せいか、自習で高1生が1名来て、今週欠席した
生徒が宿題の確認で来たくらいで、あとはのんびりと
平和に時間が過ぎていました。
問合せもなく・・・(泣)
というわけで、今日もワンセグで楽天戦を観戦
しながら明日から始まるGW講習の準備をしていました。
今日も楽天勝利。嬉しいです。

GW講習は明日と3日は同じ内容になりますが、数学と理科です。
数学は「確率」、理科は「天気」の単元です。
それぞれ3時間ですが、予定としては1時間程度ポイントと
テストや入試で出題された際の注意点を説明し、
あとは問題演習に充てる予定です。
今のところ中3の参加者は10人。春期講習と同じくらいの
参加率ですかね・・・。まあ今回は部活が全面的にある・・・
というやむをえない生徒もいますからね。
塾外生にも告知していましたが、問い合わせ、申し込みは0。
相変わらず厳しい状況です。
でももともと塾生を対象にしたものですから、そんなに
落ち込んではいないですけどね。前向きに前向きに・・・。

昨日の楽天ホーム開幕戦に行った講師がおみやげに
「がんばろう東北」のシールを買ってきてくれました。
早速教室内外に貼付・・・。
うん、がんばろう東北。がんばろう宮城ですね。

posted by じゅくちょー at 23:55| Comment(0) | 未分類

2011年04月29日

年間予定確定

今日、ひとまず年間予定表を確定させました。
だいぶ遅くなってしまいましたが、来週には保護者宛
送付予定です。
今のところ次の休みは7月17日です。
多分時期的に夏期講習の準備で忙しいような
気もしますが、無事休み取れたら、楽天の試合を
見に行こうかともくろんでいます。

ちなみに5月の主な予定・・・HPにも掲載していますが
お知らせしておきます。

★祝日も通常授業はおこないます。

5月1日・3日・4日・5日
中3GW講習(数・理・英・社各3時間)
5月7日・14日・21日・28日
中2定期テスト特訓コース
5月8日・15日・22日・29日
中1定期テスト特訓コース
5月17日・20日・24日・27日・31日
朝塾実施

GW中は明日から5月6日まで
朝10時〜自習OKです。
部活がなければぜひ塾に来ましょう。

中学生は5月に修学旅行や野外活動があって
浮き足立つことが多いですが、5月中に
定期テストの範囲は終わらせて、6月を
定期テスト特訓月間にしようと思っています。
とにかく演習量を増やしていきます。

中3は昨日と今日で現在完了の確認終了。
来週理系の授業で因数分解と式の利用
をやれば英語、数学はテスト範囲はほぼ大丈夫
です。修学旅行前になんとか・・・という
目標は達成できました。
来週、理系のほうは理科に着手。
再来週には文系のほうも国語、社会に着手予定です。
ガンガンいきますわ。
posted by じゅくちょー at 23:36| Comment(0) | 未分類

今日は宮城・復興の日

きょう、4月29日は宮城県、復興の日です。
新幹線の全線開通
地下鉄が泉中央まで運転再開
楽天ホーム開幕戦
ベガルタホーム開幕戦
松島の遊覧船運転再開

・・・

本当に復興の足音を一歩一歩感じます。
もちろんまだまだ避難所や避難先で
大変な思いをしている方、悲しんでいる方が
いっぱいいることを忘れてはいけません。
それでも元気に動ける我々が元気に
動いていくことが大切なんだと思います。

今日は13時〜開室、
明日は10時〜開室します。
今日を含め、来週も夜は通常通り授業を
おこないます。
あさってからは中3のGW講習をおこないます。
今日、明日はその準備です。

昨夜授業が終わってから、1階のsuzuYaさんに
行ってきました。
お店の最終日・・・。つらい思いがありましたが、
常連さんたちが集まって、しんみりと・・・ではなく
明るく盛り上がっていました。
改めて、マスターと「経営」について話させていただき
ました。私と似たところがあって、
「万人受けするお店にするつもりはない」
「店のスタイルや方針を好まない人がいたとしても
少ない人数でも共感できる人たちが集まればよい」
「ルールを守らないお客さんには注意する」
・・・なんかうちの塾と同じだなあと感じました・・・。
でもこれでこそ個人事業なんだろうなと思っています。
飲み屋さんと塾とを同じ次元で語ることはできない
かもしれませんが、お客さんに迎合するのではなく、
自分のやりたいようにやって、それに共感してくれる
人たちのことを徹底的に大切にする・・・。
「これじゃ儲かりませんよね・・・」そんな話になって
しまいました。(笑)
一緒に働いているEdiさんとも「音楽」のもつ力
についての話で盛り上がりました。
私は楽器も弾けないし、歌もへたくそですが
「のど自慢」の挑戦で人の温かさを感じたり、
卒塾生が招待してくれる高校の吹奏楽部の
定期演奏会に感動したり・・・。
音楽を好きな人に悪い人はいない・・・
本当にそんなことを感じます。
どれだけ思いが伝わったかわかりませんが、
新高1の壮行会の時に歌った「あと一つ」
あれも歌の力を信じて、へたくそながら歌い上げました。

・・・結局明るくなった朝の4時半まで盛り上がっていました。
最後、涙もなく、みんな握手で再会を誓って
別れました。
いいお店、いい人たちでした・・・。
類は友を呼ぶ・・・お客さんたちもいい人たちでした。
本当にありがとうございました。

さあ、今日も気合入れて頑張ります。
(まだ生徒が来ていないので、教室で
楽天戦観戦中・・・)
posted by じゅくちょー at 14:51| Comment(0) | 未分類

2011年04月28日

運命的な出会い

毎年、中3の壮行会の席などで「出会い、縁を
大切にしてほしい」という内容のことを話します。
私にもこれまで「運命的」と感じる出会いが
いくつかあります。
その中で、この仕事をしようと思うきっかけに
なった出会い・・・と思える人が3人います。
一人は大学時代に家庭教師をしていた生徒。
中2、中3と教えて、無事志望校に合格しました。
自分でもわからなかったのですが、彼女との
出会い、指導の中で、人に教えることの
難しさ、楽しさ・・・いろいろ感じながら、すごく
充実感を感じました。
アルバイトという立場でしたが、最後は
料金そのままで時間をどんどん増やし、
なんとしても合格させてあげたい・・・という
強い思いでやっていました。
今、塾で塾生に対し、どんどん補習などの
サービスを増やしていることに通じているような
気がします。
今でも年賀状のやりとりをしてますが、彼女も
一児の母。「親子二代で先生にお世話になるかも
しれませんね」というコメントが嬉しいです。

二人目は私が前職ベネッセで進研ゼミの教材編集
を担当していた時にマメにお手紙をくれていた子。
紙面を通して、そして手紙を通してのやりとりでしたが、
人に感謝される仕事をしてるんだな・・・という
実感がありました。
教材だけでなく、私からのコメントに励まされた・・・
という言葉を見て、勉強頑張っている子どもたちに
学習面だけでなく、精神的な支援も大事なんだなあ
と感じましたし、同じ目線で話すことの大切さも
感じました。
彼女の人生も紆余曲折ありましたが、先日
「結婚しました」という手紙をもらいました。
彼女も「縁」を大切にする心優しい子で、
私自身、いまだに彼女の言動から学ぶことが
多いです。

三人目も同じく進研ゼミの教材編集を担当していた
時に応援のお手紙をくれていた子です。
そういや今はどういうシステムになっているのか
わかりませんが、当時は教科編集者が誌面に
実名でイラストで登場していたので、冗談抜きで
ファンレターなるものが結構届いていました。
不思議な感覚でしたが、今も家の押入れに
ダンボールにファンレターがごっそり入っています。
(人生の中で最大のモテ期だったかもしれません)
彼女は遠く沖縄から熱烈にファンレターを送って
くれていました。
彼女ともいまだに縁がありますが、夢をもって頑張り
続け、教員の道を歩んでいます。
中学時代からの手紙のやり取りを通し、人間的に
どんどん成長していく様子を感じることができ、
改めて人間の成長過程に少しでも携わって
いきたいと感じるようになりました。

一過性ではなく、長きに渡って一人の人間として支援
できる仕事。
私自身、今の仕事をそんな風にとらえているのかも
しれません。
だから塾に入ってくれて、受験を一緒に戦った生徒
のことはずっとずっと大切にしていきたいと思います。
単に「勉強を教える」という表面的な関係ではなく、
縁を大事にし、生徒自身にも人との縁を大切
にする人になってほしい・・・という思いをもっています。

そのために今自分が何をすべきか・・・
そんな風に考えて塾をやっています。
posted by じゅくちょー at 18:04| Comment(0) | 未分類

2011年04月27日

休んでないわけではないです

この仕事をしていて、保護者の方からよく
「休みあるんですか」というご質問をいただきます。
確かにここ最近は朝塾もやっていますし、
日曜、祝日関係なく教室にいますので、そう思われる
のも無理はないのですが、いつも言っている
のが「結構休んでますから大丈夫です」と。
強がっているわけでもなく、平日の日中というのは
自分の都合にあわせて時間をやりくりできるので
実は映画に行ったり、借りてきたDVD見たり、
音楽聴いたり、ラジオ聞いたり・・・
本を読んだりしている時間もあるのです。
休み=家にいるという意味なのかもしれませんが、
家にいても結局はゴロゴロしているだけなので
教室にいたほうが充実した(?)余暇を過ごすことは
できるのです。
もちろん仕事柄、塾を始めてから旅行など行ってない
ですが、近場に出歩いたりはしています。

保護者との面談でも何でもない世間話になること
もありますし、仕事を通じて、いろいろと楽しんでいる
のかもしれません。

けして塾を住居にしているわけではないので、ご安心ください。

今日、今年度の年間予定表を作成していたのですが
お盆休みの1週間、年末年始の4日間の休み以外で
塾をお休みにするのは今のところ7月に1回、3月に2回
あるだけです。それ以外は日曜も基本的に開けています。
まあ、秋以降は中3の土日補習がありますし、
夏期講習や冬期講習も部活等の関係で日曜日も休みに
できなくなっちゃいましたし、それ以外も自習で来たい
という生徒がいますからね。
でも「場」を提供するのが塾の仕事・・・。
生徒が学校に行っている時以外は、基本開けておく
ようにはしたいと思っています。

何でもいいから一番を目指す・・・
というわけで、名学館富沢校は
太白区一厳しい塾で
太白区一教室を開けている時間が長いです。
posted by じゅくちょー at 23:53| Comment(0) | 未分類

2011年04月26日

今日も制服披露・・・

今日、遅ればせながら名取高校に進んだ子と
常盤木学園に進んだ生徒が制服お披露目に
やってきました。
名取高校には私の高校時代の同級生が
先生としているので、「もし怒られたら俺に
連絡しろや」と言っておきました。(笑)
・・・だいぶ厳しい先生のようなので。
2人とも塾ではだいぶ苦労しましたが、
勉強への意欲は持っているので、ぜひ
頑張って欲しいですね。



中3の授業は今週で平方根の説明はひとまず
終了。式の展開も乗法公式までは終わっているので
あと1〜2週で因数分解まで終わらせられそうです。
来週から理系の授業では理科にも取り組ませようと
思いますが、当初5月いっぱいかかるかなと思っていた
範囲も2週間くらい前倒しで終わりそうな勢いです。
前も書きましたが、早く終わらせることが目的では
なく、テストまでに何回も反復させることが目的
ですので、富中、郡中メンバーは平方根を中心に、
附属中メンバーは式の展開、因数分解を中心に
反復とテストを繰り返していこうと思います。

昨日、今日と中1もだいぶ頑張っているようです。
学校より先行しているのですが、何とかついてきて
くれています。中1も反復に入れるよう、早めに
終わらせたいですね・・・。
中1の定期テスト特訓コース参加予定は今のところ
4名・・・。来て欲しい子を中心に申し込みがあるので
気合が入ります。
450点・・・本気で目指しましょう。
posted by じゅくちょー at 23:34| Comment(0) | 未分類

ありがとうsuzuYaさん

昨日、授業終了後(正確にはまだ残っている生徒が
いましたが、講師にお任せして)7期生(現高2)
が集まり、10名+私の計11名で1階のsuzuYa
さんで食事会をしました。
7期生はランチなどでもsuzuYaさんにお世話になった
生徒も多かったですからね。
マスターのはからいで、食事なども低価格で
かなりサービスしていただきました。
ありがとうございます。
「塾長が高校生を引き連れて飲み屋に行くとは
なにごとぞ!」(もちろんアルコールは入ってませんよ)
とお叱りを受けそうですが、いつも生徒たちを
あたたかく迎え入れてくれたお店ですし、生徒たちも
気に入ってくれていましたからね。
生徒から色紙、花束もプレゼントしました。
最後にマスターから生徒たちにお言葉をいただきました。
「これから何か行動する時、どうすればかっこいい
大人になれるかを考えて欲しい」と・・・。
なんてことない言葉のようですが、いろいろな思いが
こめられていたような気がします。
かっこよさとは、何か一つのことに熱中していたり、
人に優しくしたり・・・いろんな行動が考えられます。
でも楽な道を選んだり、ずるいこと考えたり・・・
そういう要領のいい大人というのはかっこ悪いのだと
思います。
人をどうこう言う前にまずは自分が人から認められる
かっこいい大人になってほしい・・・私もそう思います。

相変わらずうるさい高校生たちでしたが、本当に
ありがとうございました。
夜のイベントにもかかわらず、外出をお許しいただいた
保護者の皆様にも感謝いたします。
大人との付き合い、感謝の気持ちをきちんと伝える
行為・・・こういうことも社会勉強として必要なことです。
こんなことやっているから「変な塾」と見られてしまう
のでしょうが、誰かを思いやり、誰かに感謝する気持ち
・・・常に生徒たち(卒塾生も含めて)にはもち続けて
もらいたいと思ってます。

posted by じゅくちょー at 15:02| Comment(0) | 未分類

2011年04月25日

プラスの気

昨日のブログで「前向きな雰囲気の塾」に
しようということを書いたせいか、この「前」
という言葉がやたら気に入ってしまいました。

10日の日にやった新高1の壮行会で
生徒一人一人にその子をイメージした漢字
1字を色紙に書いて渡しました。
そこで書いた言葉って、もしかしたら塾が
目指したい雰囲気や生徒像を表して
いるのかもしれないなと思ってきました。
「気」「心」「容」「誠」「真」「進」
「新」「和」「温」「前」「強」「笑」
「相」「楽」「熱」「自」「勝」「光」「信」
こういう雰囲気があるとすごく前向きな
塾になれるような気がしています。

前向きに前向きに・・・
復興への言葉になっている「頑張ろう」という言葉。
でも我々が目指すのは、マイナスを0に頑張る
のではなく、プラスになるように頑張ること・・・。
だからもっともっとプラスの気で充満した
塾にしていかないといけません。

震災の影響でお休みしていた講師の先生が今日から
復活します。
先週体験授業を受けてくれた新中1の生徒の
入塾の連絡がありました。
いったん卒塾した新高1の子が改めて復活入塾
すると連絡がありました。
今日電話でお話した4月〜入ったばかりの中1の
お母様から「塾でやっていることで、学校の勉強
の不安が減ったと言っていた」という嬉しいお言葉を
いただきました。
28日で残念ながら閉店する1階のsuzuYaさん、
お世話になった7期生(高2)の子達が今日、
夜の時間にもかかわらず集まってくれることに
なりました。
震災の影響で定期演奏会が中止になった
向山高校吹奏楽部・・・。5月29日にチャリティ
演奏会を体育館でやるとの連絡がありました。

ちょっと気持ちを前向きにもつだけで、
前向きに頑張るプラスの「気」が集まってきているような
そんな気がしています。
(たまたまでしょうけどね・・・)


今日、tsutayaで借りてた「スクールウォーズ」
の続きを見て、また涙。
川浜高校ラグビー部の練習は鬼のように
きつく、周りから見れば「しごき」のように見られる
けど、生徒たちはラグビーが好きで、だからこそ
それを「しごき」と思わない・・・強くなるための
練習だと・・・。
(すみません、分かる人にしか分からない話で・・・
でも保護者世代ならご理解いただけるかと・・・)
うちの塾も「厳しさ」では他塾に負けないくらい
厳しいし、塾長からは暴言、罵倒の嵐だし、
テストの結果も公表されるし・・・
客観的に見たら「ひでえ塾」「「血も涙もない塾」
と見られているみたいですが、生徒たちがどう
思うかが大事なのかなと。
放置できないから怒るわけですし、生ぬるい
勉強してても成績が上がるわけではないから
強制もしますし・・・でも生徒がちょっとでもやる気に
なり、できなかったのができるようになる喜びを
感じてくれるのなら、いくらでも悪者になれるな
と思ってます。

今日も相変わらずまとまりのない文章になりました。
前向きに前向きに・・・
posted by じゅくちょー at 17:19| Comment(0) | 未分類

2011年04月24日

前向きさがある塾にしよう!

塾には塾の雰囲気があります。
それは生徒によって形作られるものですが
一方で意図的に雰囲気を作る場合もあります。

以前は意図的に作ることがあまりなかったので
いい意味で生徒任せですが、結果的に
入ってくる生徒によって、あるいはその年その年
によって変わってしまう状況でした。
ただ、厳しさを謳うようになってから、意図的に
厳しい・・・締まった雰囲気を作り出してきました。
そして今年度、今まで以上に、前向きさが感じられる
塾にしようと思ってます。
今回のような大きな震災があって、私自身も
そして生徒や保護者の方々もつらい思いをして
いますし、マイナス思考になりがちです。

それを打破する意味でも、生徒一人一人が前向きさ
をもって勉強に取り組み、教える我々も生徒たちを
前向きにさせる雰囲気を作っていこうと思っています。
新中1〜新中3の保護者向け説明会を終えました。
保護者にいろいろと話している中で、このような状況下
でも塾を継続し、塾を信頼してくださる方がこんなに
いらっしゃる以上、前向きさが感じられる塾にする
ことで子ども達を安心して通わせられる・・・そんな風に
したいなと思っています。
今日自習に来た中2生がいました。
プリントの確認に来た中3もいました。
新年度、どの学年の授業を見ても、みんなよく頑張って
います。
震災の影響もあって、この春予想以上の退塾があり、
少人数でのスタートになっています。
でも、みんなすごい頑張りで、やる気のある生徒ばかりです。
成績のよくない生徒も自分のやるべきことを認識し、
頑張っています。
人数が多くいてもやる気のない生徒が集まっている
のでは塾の空気が乱れます。

まだまだ厳しい戦いは続きます。
まして、このようなご時世であえて厳しい塾に行こうと
思う生徒は少ないと思います。
でもこの前向きな雰囲気は崩さず、この雰囲気を
求める生徒、保護者を受け入れたいなと思います。
塾が楽しい、先生が優しい
そんな塾ではありませんが
塾に行くとなぜかやる気になる、前向きになる・・・
そんな塾であり続けたいと思います。

新中3の模試が昨日返ってきました。
県平均280.0点に対し、340.4点
平均偏差値で57。
偏差値60越えが5名。
偏差値50を切ったのが2名。
中3のスタートとしてはまずまずかな。
それぞれの敗因も見えていますし、
夏に向けて既に方向付けもできています
ので、まだまだ上げていけると思います。

今回の結果・・・もちろん公表します。

posted by じゅくちょー at 18:36| Comment(0) | 未分類

新中2保護者向け高校入試説明会

本日は午前中に新中2の保護者向け高校入試説明会
をおこないました。
内容的には昨日新中1の保護者の方にお話した内容
とほぼ同じですが、やはり中2ですから、そろそろ受験
への意識を高めていってもらいたいという思いで
話をしました。

まだまだ頭で分かっていても行動に移らない
生徒、保護者が多いと思います。
早く動き、早く意識を変えた生徒がどんどん伸びて
いきます。
保護者が生徒とどのようにかかわっていくかというのも
大きな問題です。
また保護者や生徒がどのように塾とかかわっていくか
も大切な問題です。
塾は活用し、利用するもの・・・逆に利用しなければ
損する・・・そういうつもりでいてほしいと思っています。

今日は富沢中は日曜にもかかわらず授業参観の
ようです。
部活もなく帰ってくるのであれば、ぜひ塾に自習に
来てほしいものです。
まあ、この時期にそこまで熱心な生徒はなかなか
いないですかね。

今週で4月ラスト。
来週は1日より中3のGW講習。
もちろん祝日でも通常授業はあります。
できるだけ「場」を提供する塾として、存在意義を
見出したいと思っています。
posted by じゅくちょー at 13:18| Comment(0) | 未分類