2011年11月30日

11月定期テスト結果

11月も今日で終わりですが、ようやく中学生の
今月の定期テストの結果が出揃いました。

中3は全体平均が380.2点
4月在籍生に限れば392.4点・・・
いずれにせよ、今回も厳しかったですね。郡中の
子が頑張ってくれていましたが、ほかのメンバーは
定期テストのための勉強に時間をとれなかった
のが敗因です。
450点越えは1名、400点越えは半分の7名と
やや寂しい結果でした。

中2は以前にも書きましたが、全体で399.4点、
4月在籍者に限れば400.3点。
よく頑張っていたと思います。
ただ、富中の中2は全体的に平均点が高かったよう
ですから、手放しで喜ぶこともできません。
少ないメンバーですが、450点越えが2名、
400点越えが8名中6名。
400点越えているメンバーは何とか学年2桁順位は
保ってくれたようです。
1学年300人いる富中ですから、2桁キープも
いいほうだと思います。(もちろん、それで満足させる
つもりはありませんが・・・)

中1は全体平均が368.1点、4月在籍者に限ると
逆に低くなり365.7点という相当厳しい結果になりました。
450点越えが0で、400点越えも半分にも満たない5名
と相当本腰いれていかないといけません。
450点いっていなくても順位は1桁に入っていたようですけどね。

そんなわけで、中1〜中3の塾生全体平均は380.3点という
結果でした。また平均400点越えはおあずけです・・・。

中1は意図的に冬期講習の受講を勧めないとまずいなああと
感じています。
とにかく意識がまだ甘すぎます。

今日も何名か怒りましたが、自分の置かれている状況を
しっかり認識してほしいと思います。
下を見るのではありません。とにかく400点取れていない
子は400点が最低基準であることを強く認識させていきます。


今回の冬期講習で独自に企画した数T・数Aの夜特訓
・・・今のところまだ申し込みが2名しかありません。
まあ、10時間やったくらいですぐにどうなるというわけでも
ないのですが、後になって慌てないよう、冬休みの
有効活用もぜひ考えてもらいたいと思ってます。


posted by じゅくちょー at 23:54| Comment(0) | 未分類

2011年11月29日

生活感のある塾・・・

塾の雰囲気・・・
中3の滞在時間が長くなると、塾に生活感が
漂ってきます。
そういうのを毛嫌いするところもあるでしょうが、
うちの塾は問題なし・・・むしろ歓迎です。


↑中3置き勉用棚はこんな感じで、その上に
マイマグカップが数個。


↑ひざ掛けや通学用のバッグを置いていったり。
(朝塾&直塾するからできることですね)

今日も中3は朝塾参加者が6名。
直塾も多く、逆に夜の自習は減ってきました。
早寝早起きの習慣を身につけてもらいたいですね。

今日の中3理科テストは2名が満点合格。
1問ミスの生徒もいました。よく頑張ってきていますね。
次回の模試に向けて、本気モードでいきましょう。

昨日高2の卒塾生から修学旅行土産を
いただきました。ありがとうございます。

posted by じゅくちょー at 23:34| Comment(0) | 未分類

朝だな・・・

朝塾の活用について、何度も話してきました。
確かに学校を通り過ぎて塾に来る子にとっては
「わざわざ」行くことになりますし、ただでさえ
忙しい朝に、余計負担になると考えるご家庭も
あるでしょうから、この考えはすべてに受け入れられる
わけではないと思っています。
確かに塾の都合・・・という部分もあります。
それでも、朝の時間を有効に活用してほしいと
いう思いはずっと持っています。
誘惑の多い「夜の自分の部屋」よりも
誘惑のまったくない「朝の塾」のほうが何倍も
効率いいかは火を見るより明らかです。
そんなわけで、いろいろありましたが、当面
中3のうち6名は固定して朝塾メンバーになりそうです。

既に朝に来ることを前提に置き勉する生徒もいます。
多くの生徒が以下のような流れになっています。
家⇒朝塾⇒学校⇒直塾(⇒家⇒塾)⇒家
つまり学校に行く前、家に帰る前に必ず塾による
イメージです。
よくよく考えればすごいことですが、これが名学館の
伝統でもあります。

中2、中1をどうやって朝塾に巻き込むか・・・。
朝練のある生徒も多く、まだ検討していかなければ
なりませんが、いろいろと考えてみるつもりです。

塾の滞在時間を長くする・・・つまりは学習量を
増やすことさえできれば、家で何をやってるかなど
あまり考えずに済むので、こちらとしても楽になります。
夜は席に限りがあるので、常に自習に来てOKと
ならないので、そこが心苦しいのですが、逆に
朝は余裕があるので、朝型に変えつつ、利用させたいと
思っています。


posted by じゅくちょー at 00:06| Comment(0) | 未分類

2011年11月27日

面談終了・・・さあ、どう変わる?

中3、14名の三者面談がすべて終了しました。
だいぶきついことを言った生徒もいます。
高い要求をした生徒もいます。
ただ、行きたい高校になんとしても行く・・・
だから残り100日あまり必死に頑張る・・・
その気概を持ってほしいと思っています。

昨日、今日と面談後の自習に来ていた生徒が
います。もちろん追試のために来ていただけの
生徒もいましたが、少しだけですが変化が見られた
気がしています。
私も大分偉そうに言ってしまいましたが、何か
感じ、危機感を持ち、もっともっと頑張ろう・・・
そんな風に思ってくれたらいいなと思います。

生徒と朝塾バトルをすることになりました。
どんなきっかけでも前向きに朝塾に向かってくれることは
高く評価します。
posted by じゅくちょー at 22:19| Comment(0) | 未分類

三者面談継続中

昨日からおこなっている中3の三者面談。
昨日、8名、そして今日の午前中に2名終了して、
残りは4名です。
昨年は中3が19名いたので、5名少ないだけ
なのですが、それでもだいぶ楽に感じます。
もう一つの要因としては、今年の中3は
順調に力をつけ、志望校との距離が遠くない
生徒が多いせいかもしれません。
昨年までは三者面談の場でもバトルが
展開することがありましたしね・・・。

公立の志望校の確認、私立の受験校の
確認、2校受験の生徒については私立両方
受かった時の対応・・・などをおこなっています。
それとあわせて、今後の勉強の方向性を
確認していますが、私の考えている目標と
生徒の考えている目標とはほぼ一致している状況です。

ただ、例年のことですが、学校の面談で
先生に違う意見を言われると、ぐらつく生徒がいる
んですよね。そこで先生に言われたくらいでぐらつくよう
では、まだ意志が弱い証拠です。
自分が決めた道に向かって進むのみ。そのために
我々が精一杯の支援をしていくのですから・・・。
名学館では精神力も鍛えられているはずです。

自分を信じ、頑張っていきましょう。
私も昼飯食べて、午後の面談頑張ります。
posted by じゅくちょー at 12:27| Comment(0) | 未分類

2011年11月26日

この時期になったなあ

11月も後半。
今日、明日は中3塾生14名全員と三者面談を
実施しています。
学校での三者面談の前の最終確認といった
ところです。

さて、昨年もおこないましたが、中3生には
各自目標を書いてもらい、壁に張り出して
います。
まだ、具体的な高校名を書いている生徒は
少ないですが、随時変更しながら、自分の
気持ちを高め、お互いに競い合い、そして
名学館チームとして全員合格をめざしていきます。


今年の中3も競い合いながら、そして自分と戦いながら
よく頑張っています。
残りわずかになりましたが、パワー全開でいきましょう。
posted by じゅくちょー at 11:23| Comment(0) | 未分類

怒られ慣れている子に対し

昨日の続きですが、怒られ慣れている生徒というのは
普通の感覚・・・我々が考える常識が必ずしもあてはま
らないような気がします。
たとえば「締め切りを守れず怒られる」・・・ということが
あったら次は絶対締め切り遅れないように・・・と思う
ものですが、同じことを繰り返し、同じように怒られる。
「明日来ます」と言っておきながら、平気ですっぽかす。
それでいて通常授業には何事もないように来て、私に
謝るでもなく、何事もないように帰っていく・・・。

なんていうのでしょうか・・・とりあえず怒られても
そのうち、いつもの状態に戻る・・・って考えてる
んでしょうね。
たとえば家で「部屋を片付けなさい」と怒られた場合も
とりあえず「わかった」とでも言っておけば、そのうち
言われなくなる・・・あるいは親が片付けてくれる・・・
そんな感じなんだと思います。
ですから塾において締め切りを過ぎても、怒られれば
済むこと・・・あわよくば、そのうち「もう出さなくてもいい」
と言ってくれるかもしれない・・・そんな風に考えている
ように思えます。

ルールは絶対。守らなければそれなりの対応をとる。
あまりにも頻繁に続くようなら退塾を勧告する。
こういったことを「厳しい」ととらえるか「当たり前」と
とらえるか意見は分かれるところでしょうが、
名学館富沢校ではそれは当たり前のことです。
締め切り厳守や報告・連絡の徹底など社会に
出てからも大きく関わるルールは今後も徹底させて
いきます。
怒られ慣れしている生徒に、ごまかしが通用しないことを
わからせていくつもりです。
posted by じゅくちょー at 00:02| Comment(0) | 未分類

2011年11月25日

怒られ慣れ

課題をやってこない、提出の締め切りに遅れる
・・・そんなことがあれば、私に怒られるわけですが、
最近、怒られる時の生徒の反応を見ると
以下の3つに分かれるような気がします。
@怒られ慣れてなくて、怒られることが相当
ショックで大きく反省し、場合によっては涙目になる。

A怒られることが多いが、きちんとこちらの
話を聞き、実際に行動も改善される

B Aと同じように怒られ慣れているが、しばらく
反省した表情をしていれば、その場は逃れ
られる・・・ということをわかっているので
形だけの反省をしている

このBが時々見受けられるようになりました。
これは曲者です。

対処法含め、もう少し考えて続きを書きたいと
思います。
posted by じゅくちょー at 00:03| Comment(0) | 未分類

2011年11月23日

英検3級は全員合格

昨日、英検の速報が出ました。
今回、3級を受けた中3全員無事に合格しました。
やはり英語力がついてきているということなんで
しょうね。
今の中2、中1に対してもできるだけ前倒しで
上の級を受けさせていきたいと思ってます。

今日の中3土日補習は公民の国際分野と
理科の食物連鎖のところを解説しました。
公民分野はWHO,UNICEFなどの略称を
覚えさせることを徹底させました。また、
せっかく時間があったので、今話題のTPPについて
分かる範囲での話をし、考えさせるきっかけに
しました。どこかの私立高校はまちがいなく
出してくるでしょうね。

理科は大分問題を解かせたので、慣れてきた感じです。
一応教科書内容は一通り終わりましたが、天体は
もう少し復習が必要かもしれません。

中3も大分、意欲が出てきましたね。
次の模試では過去最高の結果が出ることを
祈っています。
そのためにも今週、来週は多少無理をさせます。

ご報告が遅れましたが、火曜日に無事インフルエンザ
予防接種を受けてきました。
病院で卒塾生のお母様にお会いし、最近の様子
などをお話しました。
高校生もセンターが近づき、追い込みの時期です。
しっかり頑張ってほしいですね。

冬期講習の申し込みも続々集まりつつあります。
新規のお問い合わせもお待ちしています。
posted by じゅくちょー at 23:49| Comment(0) | 未分類

2011年11月22日

何でも自分で

うちの塾の一つのルールとして「何でも自分で」
というのがあります。
もちろん通常授業の欠席や遅刻の連絡等は
保護者からの連絡にしていますが、それ以外の
報告等はすべて生徒が自ら塾長に・・・という
のをルール化しています。
優しい塾であれば、いちいち生徒に対し
「〇〇どうなった?」「〇〇どうする?」
そんな感じで生徒が何もしなくてもいちいち聞いて
くれ、それに対し、生徒がyesかnoかを答えれば
いい・・・つまり生徒のほうが言葉を発しなくても
行動を起こさなくても、すべて成り立ってしまいます。

しかし、うちではやることを文書で渡し、
「知らなかった」という言い訳がきかないようにし、
テストで追試になったのであれば、いつ追試を
受けに来るのか、いつ提出するのか、
遅れるならなぜ遅れるのか、いつなら出せるのか、
やるにしろ、やらないにしろ、放置は許しません。
必ず塾長に報告し、相談するのを原則にしています。

何となく厳しいようですが、社会に出れば当たり前
のこと。
いちいち構ってくれるはずもなく、締切があるものを
無視していたら、信頼もなくします。
うちの子はまだ中学生だし・・・とか、うちの子は
自分から話せないタイプなんです・・・などと子どもを
弁護する親もいますが、子どもはどこかで変わらなければ
いけません。
「そのうち」とか「大人になれば」・・・と先延ばししても
実はそのままだったりします。
自分の性格にあった塾・・・そんな言葉を聞いたことも
あります。相性というのはもちろんありますが、
自分の性格を変えるくらいの思い切りも必要なのでは
ないかと思っています。
きっかけがないと人間は変わりません。
我々は塾という場を通して、その子の意識、社会に
出たときの行動・・・そんなことも考えながら、
変わってほしいと思っています。
意識が変わるから成績も上がる・・・そんな風になるのが
目的です。
posted by じゅくちょー at 06:43| Comment(0) | 未分類