2011年12月30日

2011年今年もありがとうございました

本日で2011年の塾営業は終了です。
塾生、卒塾生、保護者の皆様、講師の皆様、
取引先の皆様・・・本当にお世話になりました。

今年は公立高校入試の2日後に震災があり、
いつもなら動きがある、3・4月の入塾者が
激減し、逆にもろもろの理由で退塾者も多く、
厳しいスタートになりました。
当初予定していた中3の壮行会の日程を変更したり、
春期講習の内容を大幅に変更したり、楽天観戦
ツアーがなくなったり・・・
まさに「戦い」でした。
お世話になっていた同じビルのsuzuYaさんも店を
たたむことになってしまいましたし、いろいろな形で
悲しくつらい時期でした。

それでも震災の4日後から塾を再開し、生徒たちに
「場」を提供してきました。
いつもと変わらない「場」があること・・・それが大事だった
んだなと今でも思っています。

震災の影響で退塾した生徒がいる一方、こんな時期でも
入塾してくださる方がいて、継続してくださる方がいる・・・
よく言われることですが、「当たり前のことがすごく
貴重なんだ」ということを思い知らされました。
もちろん、今でもそうです。
今年は例年にないくら経営的には厳しい状況が続いて
います。
でも、自分で独立してやると決めた以上、よい結果も
悪い結果も自分自身がかぶらなければいけません。
たとえそれが震災という不可抗力だったとしても、
誰を責めるわけにもいきません。
この1年、震災を通していろいろな方とお話をする
機会がありました。だいぶめげることも多かったのですが、
たくさんの温かい言葉に勇気付けられました。
生徒がなかなか集まらなくて、口コミの掲示板を作るから
と話したら積極的に投稿してくれた保護者の方、卒塾生
がいました。
こんなに厳しく、好き勝手にやっているにもかかわらず、
「名学館が一番だ」とついてきてくれる生徒がいて
信頼してくださる保護者がいます。
本当にありがたいです。
個人塾は1年1年が勝負です。
いろいろ変えながら、さらに進化させていかなければ
なりません。
31日〜3日までも休みといいながら、4日からの冬期講習の
準備や新年度の準備でのんびりもしていられませんね。

来年はどうなるのか・・・まだまだわかりません。
でもどんなことをしても大手に負けず
うちらしさを出して、がんばっていきたいと思ってます。
来年は年男。アラフィフ・・・がんばります。

今年もありがとうございました。

posted by じゅくちょー at 18:35| Comment(0) | 未分類

2011年12月29日

冬期講習年内分終了

23日からスタートした冬期講習も年内は今日で
最後となりました。
今日は中3・中1のみでしたが、最後までよく
がんばっていましたね。
中3のほうは今回の冬期講習では演習を中心に
進めてもらっています。1回3時間ですから2講座
入っていれば1日6時間、日によっては3講座
入っていますから、そのときは1日9時間になります。
それでも受験生としての自覚か、勉強することが
当たり前になってきたからか、よくがんばっています。
明日は中3のみで模試対策をおこないます。
1月9日の模試ではみんなA判定以上を目指し
ましょう。

今回、小6、中1で塾外生も冬期講習に参加して
くれていました。
さすがにまだまだ集中力が欠けるところがありますし、
できているつもりの教科・単元も基礎が固まっていない
ことが見えてきます。
以前であれば塾は成績の悪い子がわからないところを
教えてもらう場・・・というイメージでしたが、
今は、勉強のやり方(得点を取るための勉強量)を
確認したり、客観的に定着度をチェックしてもらったり、
勉強する意識を植え付けてもらったりする場になっている
と思っています。
自分でやっているとどうしても甘えが出てきます。
成績が悪いから・・・ではなく、何かを変える気持ちで
通塾をご検討いただきたいと思っています。
来年は1月9日から通常授業が再開します。
1月からの通常授業への体験授業もお受けして
おります。1日でも早く動くことが大切です。

中3にはこの冬休み中、7月〜12月の模試をすべて
やり直ししてもらっています。
既に4人の生徒が終了しています。ほかの生徒も
講習の合間を縫って、真剣に取り組んでいます。
やり直しや模試ノートを作ってきたせいか、実際に
受けた時に比べ、大きく上昇しています。
テストのやり直しの重要性が塾生にはだいぶ染み付いて
きたと思っています。

テストのやり直しを強制する塾はあまりないと思います。
朝塾とテストのやり直し強制・・・
これこそが名学館富沢校の他にはない特徴です。

明日も朝7時半〜開けます。

posted by じゅくちょー at 23:59| Comment(0) | 未分類

2011年12月27日

冬期講習4日終了

昨日で冬期講習も4日を終了しました。
中3もだいぶ気合が入ってきていますし、
ノルマとして課している7月〜12月までの
模試のやり直しも順調に進んでいます。
今回は演習タイムを必須にしなかったせいか、
1日中塾にいる・・・という生徒が減っては
きましたが、それでも毎日講習や自習で
塾に来ている子が大多数です。
毎日、顔を見ると安心しますね。

中1、中2、小学生の講習も進んでいます。
今回、中2の受講者が少なく、冬休み中
本当に頑張っているか、やや不安ですが、
イベントに浮かれることなく、模試、期末テスト
に向けて頑張っていると信じています。
おととい中1に対し、昨日は中2に対し、
英語のルールを説明する講座を設けました。
少しレベルが高かったかもしれませんが、
実際、英語で8割、9割取っている生徒でも
主語、動詞、目的語、前置詞、副詞・・・と
文法的な言葉が何を意味しているのか、英語自体
どういうルール、組み立てになっているのかを
考えずに問題を解いているケースが多いと
思います。
今回の講習ですぐに理解できなくても、ルール集・・・を
まとめていく中でいろんな話が結びついてくる
と思っています。
考えながら英語に取り組む・・・中1・中2にとっては必要な
ことです。
本当は全員・・・特に「英語は得意」と自信をもって
いる生徒にこそ受けてほしかったですね。
今回受けた中1の4名、中2の2名は間違いなく
プラスになったはずです。

今回の講習で夜9:40〜約1時間にわたって、高校生
向けに数学T・Aの復習講習をおこなっています。
ある程度知識がある中で、忘れていることがないかを
確認、復習する意味合いを持っていましたが、思いのほか
知識が足りていません。
高校になると授業のスピードも大分早くなっていきますが、
やる量が明らかに足りていませんし、考える努力が
足りません。
今回は高1が1名、高2が2名参加してくれましたが、
冬休み明けにもどこかで続きをやらなければいけない
かなと考えています。

今日は冬期講習中、唯一空きコマがある日です。
たまっている雑務、買い物などをしてきますが、
ちょっと気分転換もできそうです。
生徒たちに強いパワーを送るためにも私自身
が疲れていてはいけませんからね。

昨日の朝は高校生が、今日の朝は中2生が
自習に来ています。
何度も繰り返しますが、朝の活用は間違いなく
プラスに作用します。
中3はもちろん、中3以外の生徒もガンガン利用して
ほしいと思っています。
冬期講習期間中は毎日朝7時半から教室をあけています。
posted by じゅくちょー at 08:03| Comment(0) | 未分類

2011年12月24日

講習2日め

クリスマス気分に浮かれることもなく、
今日も中3を中心にみんなよく頑張っていました。
朝講習前に来るメンバーが増えてきました。
朝の2時間の有効活用は間違いなく大きな
差になると思っています。

この冬期講習期間に7月〜12月までの模試を
すべてやり直しさせていますが、空いた時間を
どんどん使い、既に11月分に差し掛かった生徒
もいます。
とにかく行動は早く!・・・今は勉強するしか
ないわけですから、塾ごもりで徹底的に頑張りましょう。
今日は家でパーティーという生徒も多かったでしょ
うから、明日からは気分一新です。

明日は中1に英語ルールの講習があります。
文法的な説明も入りますが、これは受けた生徒は
かなりプラスになると思っています。
いろんな角度からルールを説明し、演習をさせていきます。
冬期講習中、私が中3以外を見るのは全部で3コマ
だけ。その貴重な講習です。もちろん厳しくいきます。
posted by じゅくちょー at 23:45| Comment(0) | 未分類

冬期講習スタート

今日は通常授業もありましたが、冬期講習が
始まりました。
早速朝の9時半〜スタートしたわけですが
この期間中、名学館富沢校では朝7時半
から教室を開け、少しでも多くの時間
勉強に集中できる環境を作っています。

そんなわけで、私も普段よりは1時間遅く
6時半起床になっていますが、
講習は朝から夜まで毎日10時間あります
ので、大分疲れもたまりそうです。
もちろんクリスマスも関係ありません。
明日、あさっての夜も普通に講習が入って
います。頑張りましょうね。

昨日、今日と中3にはこの冬期講習期間中
音楽、携帯、PC、マンガ、雑誌、テレビ、ゲーム
など勉強の妨げになるものを一切断ってみよう
とうながしています。
早速、今日音楽プレーヤーを塾長に預けた
生徒が4名。



このほか携帯を預ける、ゲーム機のコントローラー
を預けると宣言している生徒もいます。
本気で勉強のみに集中する・・・。
ぜひ保護者の方にもご協力いただきますよう
お願い申し上げます。
塾長に預けなくても保護者の方が預かる・・・で
十分です。

明日は朝から来るという生徒が複数います。
だんだん朝の勉強が身についてきましたね。

書きたいことはたくさんありますが、ひとまず
帰ります・・・。
posted by じゅくちょー at 00:08| Comment(0) | 未分類

2011年12月23日

明日から冬期講習

明日から冬期講習がスタートします。
中3はほとんどの生徒が5教科パックにして
いるので、20講座=60時間の頑張りです。
そのほかに7月〜12月までの模試の全
やり直しも必須にしていますので、必然的に
塾での勉強時間はかなり多くなると思います。

通常授業は今年の分は明日で終了です。

土曜日からは完全に朝から晩まで冬期講習
一色になります。

講師の先生もほぼ休みなしの時間割に
してしまいました・・・。
申し訳ないですが、前向きに頑張って下さいます。

冬期講習期間は朝塾・・・というわけではないですが
朝7時半から教室を開けていますので、ばんばん
自習に来てほしいと思います。

勝負の冬です。
頑張っていきましょう。

写真は今朝の朝塾の様子。
19日間連続で朝塾に来ていたので、昼飯おごる
ことにしました。
posted by じゅくちょー at 00:03| Comment(0) | 未分類

2011年12月20日

冬期講習締め切ります

今週の金曜日からスタートする冬期講習ですが
本日を持ちまして締め切りとさせていただきます。
明日、時間割を組んで(中3と高3は既に決定済)
もし、空きができた場合には空いているところのみ
いれさせていただくかもしれません。

おかげさまで今回も多くの塾生、塾外生からお申し込み
いただき、本当に感謝しております。
特に今回は中1の気合が感じられています。
中2の申し込みが3名しかいないというのはちょっと寂しい
ですね。部活の忙しさもあると思いますが、
2週間、ちょっとでも油断すると取り返すのに時間が
かかってしまいますからね。
講習を受けない生徒には自らノルマを課してもらい、
休み明けに確認のテストをする予定です。

中3は私ともう1人の講師で担当します。
1日のみ7時間という日がありますが、それ以外は
午前3時間、午後3時間、夜4時間の10時間担当です。
しかも朝は講習自体は9時半~ですが、例によって
朝もしっかり使ってほしいので、7時半から毎日開けます。
今は朝塾があっても朝飯のあと、1~2時間二度寝
する時間が取れるのですが、冬期講習期間中
はそうもいきません。
一番きつい時期ですが、生徒たちが真剣なのですから
当然私も真剣にぶつかっていきます。

高3卒塾生への激励ハガキも今日中には仕上げ、24日に
届くようにしたいと思っています。

中3で県外受験する生徒の進路がほぼ決まりました。
埼玉の「確約」という制度がいまいち調べてもよくわからな
かったのですが、直接高校の先生にお伺いしたところ
「100%です」というお話でしたので、あとは形だけの入試を
受けるということなのでしょうね。
でも受ける以上はしっかり成績を残してほしいですし、
合格通知を手にするまでは油断しないよう、締めていきます。
第一志望全員合格への第一歩として幸先いいですね。

今日、とあるところに電話をかけたら、びっくりするくらいの
キンキン声の女性で、思わず受話器から耳を離してしまい
ました。しかも「長島さん」と名前を間違えられ「我妻です」
と言ったら、「すみません」と笑いながら言われ、かなり不愉快な
思いをしました。
あまり電話したくないので、当面はメールだけで済まそうと
思っています。
電話応対は大切だなと改めて感じさせられました。
posted by じゅくちょー at 23:56| Comment(0) | 未分類

2011年12月19日

24時間耐久勉強会2日め

昨日、中3・24時間耐久勉強会2日めをおこないました。
3名体調不良で残念ながら欠席でしたが、
参加メンバーは疲れや眠気とも戦いながらよく頑張って
いました。
昨日は昨年もやった数学の図形を中心とした応用
問題。三平方の定理や相似の使い方、とくにそれら
を組み合わせた問題に慣れてもらいました。
昨年よりもスムーズに進み、昨年は解説だけで半日
かかりましたが、今回は午前中に解説⇒演習と
進むことができました。
しかも何人かの生徒は同じプリントを要求し、
しっかりとノートにまとめをおこなっていました。
こちらからの指示がなくても自ら動けるのは大事な
ことです。
午後は2時間英語のルールの最終確認。
何度も授業の中で言ってきたことですし、夏期講習でも
繰り返しまとめてきたことですが、ルールを説明
するのはこれが最後・・・そう伝えました。
そのあと、数学規則性の問題。規則性の問題は
一時宮城県の入試の定番でしたが、なかなか
時間を割いて取り組めなかったので、今回の
演習を通じて、だいぶコツのようなものが見えて
きたのではないかと思っています。
やはりこういうのも数学が得意な子はひらめきが
早いですね。
ただ、数学が苦手な子でも、規則性を自力で
見つけられると、「あ、すごい」と自分でも感心
している姿が印象的でした。


その後・・・いろいろありましたが、それは内緒
ということで。
今年も充実の24時間耐久勉強会でした。
また9期生も団結力が強まってきた感じです。

今週末も新規の問い合わせ、退塾の連絡、
卒塾生の来訪(Kちゃん、いつも帰省のたびに
寄ってくれてありがとう。)、11月で塾をやめた
(卒業した)高2生が挨拶に来たりと
いろいろありました。
思うのはうちのような個性の強い塾は気にいれば
めちゃくちゃ帰属感が強くなり、受験期は
第二の家として、卒塾してからは気軽に来られる
母校のようになっています。
一方であわない子は、ごまかしながら通うというのが
難しいので、退塾も少なくありません。
退塾を減らすためには個々のニーズを受け入れること
になるのでしょうが、そうなると、個人塾では
方針や雰囲気がぶれることになってしまいます。
退塾を減らすことより、うちの塾にあう生徒に来てもらえ
るようにすることが大事です。
そのためにもまだまだホームページやブログなどを
通して、塾の考え方ややり方をしっかり伝えていきたい
と思っています。
中1はまだまだ動きがありそうです。
posted by じゅくちょー at 13:36| Comment(0) | 未分類

2011年12月17日

中3・24時間耐久勉強会1日め

今日・明日の2日間にわたって中3の24時間
耐久勉強会をおこなっています。
ここに至るまでには経緯があり、開校当初
は純粋なクリスマス会・・・それが4期生から
勉強の要素も盛り込み、中3に限定した
クリスマス勉強会に変更。
6期生・7期生には徹夜勉強会・・・。
そして昨年から12時間×2日間の24時間
耐久勉強会に変更しました。
朝6時半に集合し昼休みを挟んで19時半
まで・・・。これを2日間やります。
今日は朝一で12月模試の公開返却。
悲喜こもごもでしたね。
そのあと模試でも入試でも絶対落とせない
数学の小問集合問題を5問×31回分で
やらせました。
22回以上全問正解があったら、飲み物
おごるよ・・・と言って頑張らせたのですが
結局これをクリアできたのは2名だけでした。
ただ、予想以上に集中して取り組んでいた
ので、直しも含め、だいぶ早く終わりましたね。

午後は英語不規則動詞テスト・・もう何回も
やっているのですが、パーフェクトは半分。
詰めが甘いです。
そのあと漢字テスト。これも満点は半分でしたね。
さらに理科の基本問題と社会の白地図ワークの
テストと続きました。
とにかくこの時期、必死に覚えて、必死に
アウトプットする練習が必要です。
休憩をはさみながらもよく頑張っていましたね。
最後はゲーム形式でチーム対抗一問一答大会。
勝利者チームには明日の昼に飲み物をおごる
ことにしました。結構盛り上がりました。
こうやって入試が近づくにつれ、大変さが増す中で
中3の団結力が高まっていきます。
入試は個人戦ですが、毎年中3塾生は一つの
チームとして考えています。
みんなで励ましあいながら、全員での合格を勝ち取
る・・・それが理想です。
今日は残念ながら体調不良で2名お休みでした。
ただ、この後も冬期講習や合格祈願会など
イベントもいろいろあります。
今年度も中3いいメンバーが集まりました。
明日も朝6時半集合です。
・・・ほかの塾の人が聞いたら「あそこの塾は
何やってるんだ?」と変な目で見られそうですが、
ほかの塾とは一線を画していますから、これが
名学館流・・・。
朝から頑張りましょう。

今日、先日お問い合わせいただいた中1の子と
保護者の方と面談させていただきました。
チラシやホームページを見てくださっているの
で話は早いです。
最近多い入塾の理由で、「今の塾がゆるい・・・」
というものがあります。今回も転塾組です。
現在の成績がどうこうではなく、厳しい環境に
身を投じてでも、頑張ってみたい・・・そういう
強い気持ちを持ってる生徒は大歓迎です。
こういう強い気持ちを持っている生徒が入って
くると、今いる生徒たちも大きな刺激を受けます
からね。
お父様、お母様もうちの方針に共感してくださって
おり、私としても嬉しく思います。
入塾者が少なかったり、退塾者が出たりすると
どうしても、今のやり方でいいのか・・・と心が
ぐらつくこともありますが、やはりこの厳しさを
受けいれてくれる方は必ずいると信じていくしか
ないのでしょうね。
今日、そんな思いを強く持ちました。

今、塾長との共通点キャンペーンをやっていますが、
それにも反応してくださり、お子様が10月生まれ
であることや、親御さんの携帯がソフトバンク
なのに「vodafone.ne.jp」になってるとか教えて
くださいました。
私と共通点があると、何となく、私の考えも
すんなりと受け入れてくれるんじゃないかなと勝手に
解釈しています。

入塾を勧誘するために、見た目を飾ってもいずれ
ぼろが出ます。
ですから私はこのブログでもホームページでも
チラシでも嘘偽りない考え方や状況を公開し、
それでも共感してくれる人を受け入れたいと思って
います。
とにかく厳しいです。
でもそれは当たり前のことを当たり前にやらせるだけ
のことであり、成績を上げていくうえでは必要なこと
です。
明日も中1の方の面談予定が入っています。

今朝も明日も5時起きなので、そろそろ帰って寝ること
にします。
posted by じゅくちょー at 23:00| Comment(0) | 未分類

2011年12月16日

中3・12月模試結果

今日、中3の12月新みやぎ模試の結果が
返ってきました。
生徒たちには明日の24時間耐久勉強会の
場で公開返却します。
全体的に見ればほぼ前回並み。
ちょっと頭打ちになってきた感があります。
もちろんこの学年は例年に比べればかなり
頑張って結果を出している生徒たちなので
要求レベルが高くなっているというのも事実
ですが、答案を見ると、まだ取れる・・・という
のが正直な気持ちです。

中3の夏に入塾してきた子も3ヶ月が経過しました
ので、今回以降は全員分の数値で結果を
報告したいと思っています。

塾内平均は342.9点。県平均より+86.9点。
平均偏差値にすると60です。
偏差値70越えが1名、65越えがその子含めて
5名、60越えがその5名含め、8名となっています。
ひとまず半分以上の生徒は偏差値60越えが
安定してきた感じです。
今回、初の偏差値60越えの子もいます。
また、偏差値30台の子もいなくなりましたので、
全体的な底上げはできてきています。
教科別では
理科が77.6点(県平均59.0点)
英語が72.4点(県平均が53.0点)
社会が70.1点(県平均が46.0点)
国語が68.6点(県平均が62.0点)
数学が54.2点(県平均が36.0点)

今回は明らかに数学で足を引っ張っている
生徒が多かったですね。
理科、社会はだいぶ追い込みがかかってきた
感じでよいですが、英語ももう少し取れそうな
感じです。
今回第一志望の高校で見ると
S判定が2名、A判定が5名、B判定が5名、
C判定が1名という結果になりました。
ただ、C判定が出ている子も継続してB判定
ラインを取ってきている生徒ですから、まだまだ
挽回の余地はあります。
A判定に届きそうで届かないという生徒が複数
います。
あとはこの冬、これ以上ないというくらいの頑張り
を示して、1月模試では全員がA判定に届く
結果を出してほしいと思っています。
簡単に志望校をあきらめてはいけません。
常々生徒たちには言ってますが、出来ない理由を
探すのではなく、できるためにどうするかを
考えて行動することが大事です。

中3の冬期講習の日程・時間割もほぼ決まりました。
今回、講座の中に、できるだけ「テスト」を入れ込みたいと
思っています。
点数至上主義と言われるかもしれませんが、やはり
競い合うこと、そして自分と戦うことも大事です。
冬休みが明ければ、私も中3に対してあまり怒ることが
なくなると思います。
そういう意味では、この冬期講習(明日・あさっての24時間
耐久勉強会でも)が最後の猛烈に厳しい指導になると
思ってます。気を抜こうものなら許しません。
100%なんてケチなこと言わずに200%の力で
頑張りましょう。
厳しい名学館で頑張りぬいた精神力は間違いなく
入試でも生きてきます。
posted by じゅくちょー at 13:59| Comment(0) | 未分類