2012年02月29日

差別化をはかれるか

長町周辺はどんどん新しい塾ができてきており、
少子化に逆行するかのように動きが活発化して
います。

当然、我々のような個人塾はまともにいっては
勝負になりませんし、差別化をはかったうえで
戦略を考えていかなければなりません。
といってもできることは限られていますけどね。
とにかく今いる生徒にしっかり向き合い、
確実な成績アップそしてそれに伴い生徒からも
保護者からも信頼を得ること。
そのうえで、他塾に出来ない強みを出していく
こと。
うちの場合でいえば「しつこい」と言われても
「朝塾」と「テストやり直しの義務化」は
はずせないと思っています。
もちろん、これで生徒が集まるとも思えませんが、
何でも長く続けていくことで、イメージはできて
きます。
名学館・・・という名前は覚えられなくとも
「ああ、あの駅前の朝もやってる塾ね」・・・
これでも十分印象に残ります。
テストのやり直しを義務付けていることも
塾の魅力になっているかどうかはわかりませんが、
通っている生徒たちが、たとえ義務であっても
テストが終わればすぐにやり直しに着手し、
テスト後の気が抜けた状態がない・・・というのは
後々、意識の面で、いい方向に向かうと思っています。

これらは今後も続けていこうと思ってますが、更に
何かプラスアルファも考えなければいけません。
土日の活用など・・・。

現在、ホームページにも告知しましたが、4月より
午後の教室を開放し、予備校に行かずに自宅浪人で
頑張ってる生徒の自習スペースにしようと思っています。
ニーズがあるのかすらわかりませんが、他塾に
できないことの一つとして1人でも来てくれたら・・・
と思ってます。
最近、企画力が鈍ってきていますし、出てくるアイデアは
売上と直結しないものばかりなので、ダメダメ
ですが、名学館富沢校でしかできないことを
打ち出したいと思っています。

今日も1件お問合せをいただきました。
ありがとうございます。
posted by じゅくちょー at 23:09| Comment(0) | 日記

2012年02月28日

少しずつ問い合わせが

他塾のチラシがどんどん入ってるせいかも
しれませんが、ここのところ問い合わせが
続いてきています。
(学年の偏りがありますが・・・)
チラシを入れていない中でお問合せをいただける
のはありがたいことです。
だいたいが「ホームページ」か「いつも富沢駅
を利用するので気になっていました」という
パターンです。
できればもう少しホームページからの問い合わせが
増えてくれると嬉しいのですが・・・。
富中以外の方はほぼ100%ホームページをご覧
いただいての問い合わせ、入塾です。
最近の傾向として富中の生徒も「ほかの人があまり
いないほうがよい」ということでうちを選ばれる方
もいます。
友達と一緒じゃなきゃいや・・・というのが女子を
中心に昔は多かったのですが、最近は「勉強は
自分との戦い」という認識が出てきたのでしょうかね。

期末の結果が少しずつ返ってきています。
既に450点突破の子もいます。
今回はぐんと伸びたというよりは、難しい単元の中、
よく踏ん張った・・・という子が多そうです。
今回は範囲が広かったですからね・・・。
来年度に向けていろいろ課題も見えてきています。
塾というもの年々進化し続けなければいけません。
立ち止まったら負け・・・次なる企画に果敢に
挑戦していきますので、ご期待下さい。

新中3高校入試準備講座
新中1中学準備講座
春期講習

お問合せお待ちしております。
(体験授業のあともこちらからご連絡はいたしませんので
お気軽にお問合せ下さい)
posted by じゅくちょー at 22:47| Comment(0) | 日記

2012年02月27日

今の時期だからこそあえて・・・

公立入試まであと10日。
私も生徒たちも緊張感が出てきました。
今は一つ一つできないところをつぶして
いくしかないですが、やはり限られた時間
の中ですから、スピードも必要ですし、
やって終わりでなく、覚えていないことは
どんなことをしてでも頭に叩き込まなければ
いけません。

そんなわけで、なかなかペースが上がらない
生徒に、今日も厳しく言ってしまいました。
この時期にはあまりしたくないのですが
やむをえず、これとこれをやって・・・という
風にやることを指示し、毎日チェックすること
にしました。
「頑張る」という言葉を信じたい一方、
入試までに時間切れになることも怖いので、
多少やらせることを絞り込みました。
それでも厳しいことにかわりはないですが。
とにかく1点でも多く取りに行き、1点でも失点を
減らさなければなりません。
まだまだ戦いは続きます。



posted by じゅくちょー at 23:19| Comment(0) | 日記

あと10日でできること

公立高校入試まであと10日。
昨日は9時半〜17時で土曜に引き続き
中3・最終チェック勉強会・・・で
理科、英語、国語の3教科のポイントを
一通り確認していきました。
とにかく各教科の「これだけは・・・」
というのを頭に叩き込んでもらい、演習で
確認する。間違えた問題をまた叩き込む。
スマートな勉強より泥臭くてもとにかく
点数を取りにいく勉強が必要になってきます。
中3には1点がどれだけ大事かということを
繰り返し話しています。

あと10日しかないなかで何ができるか・・・
まだまだできることはあります。
10日の中で覚えたことが入試に出ないかも
しれませんが、だからといって広く浅く
やってて、何も身についていないでは
意味がありません。
いろいろ迷いも出てくると思いますが、
自分の決めたものを着実にこなしていきましょう。
ラストプリントやデスノートに食らいついて
ほしいと思います。

昨日は高1生もよく頑張っていましたね。
テスト中あるいはテスト直前ということで
みんな必死に取り組んでいました。

昨日は多数の塾のチラシが入ってきました。
この春新たに大手塾が近隣に進出してきます。
大手と同じ土俵で張り合っても仕方ないこと。
いつもどおり、大手にはできないこと
「朝塾」であったり、「テストの強制やり直し」であったり
その他、イベントや日々のコミュニケーション
であったり・・・個人塾ならではの親近感を
大切にし、一方で昔ながらの泥臭さも大切にして
いきたいと思っています。
いろいろ技術が進歩しても、勉強に関しては生徒
自身が前向きな気持ちを持ち、地道な努力を
続けることでしか、力はついてこないと思っています。
値段や知名度だけでなく、総合的に見られた時
選ばれる塾になれるよう、まだまだ努力していこうと
思っています。

新中3高校入試準備講座、新中1中学入学
準備講座、春期講習のお問合せ、お申し込みもお待ち
しています。

posted by じゅくちょー at 07:38| Comment(0) | 日記

2012年02月25日

入試の日に雪

例年、入試の日に雪はつきものですが、
今日から始まった国公立大の2次試験。
朝からあいにくの雪で受験者の皆さんは大変
でしたね。

明日試験で、今夜前泊するという生徒が
出陣の挨拶に来てくれました。いつもながら
塾のことを気にかけてくれて嬉しいです。
しっかり握手で送り出しました。

今日が試験だった生徒はお疲れ様でした。
塾生、卒塾生とも全力を出し切ったことと
思います。
あとはあれこれ考えずに天命を待ちましょう。


さて、塾のほうは朝9時半〜17時まで
中3の最終チェック勉強会。
今日は数学と社会のポイントを確認して
いきました。
数学は間違いやすい点、図形問題の目の
付け所などを説明し、社会は重要用語や
歴史の流れなどを全般的にラストプリント
でなぞっていきました。
ラストプリント(私立入試前に渡した
塾長のオリジナ最終チェック用プリント)を
繰り返しなぞることで、頭の中に
だいぶ残っていくのではないかと思っています。
明日は英語、理科、国語の最終チェックを
おこないます。
今日、1名体調不良で欠席でした。
この時期気温の変化やインフルエンザなど
危険な状態になりますので、体調管理には
くれぐれも気をつけていただきたいと
思います。

高1生が4名自習に来ていました。
テスト中あるいはテスト直前ですからね。
ウルスラ中の生徒も来週から期末ということ
で自習に来ていました。
明日は講師にも来てもらってテスト対策を
おこないます。

午前中は進路決定済みの中3・E7も6名
自習に来ていました。
みんな私語もなく、真剣に取り組んでいました。
進路決定した後も頑張る姿は非常に好感が
もてます。

明日、塾生の保護者の方宛に春期講習のご案内
をお送りいたします。昨年は震災の影響で
変則的な開催になってしまいましたが、今回は
きちんとした形で実施したいと思っています。
ホームページ上にも掲載していますのでご参照
願います。

2月ももうすぐ終わりです。
いろんな意味で気持ちが焦ってしまいます。
posted by じゅくちょー at 23:08| Comment(0) | 日記

2012年02月24日

出会いと別れ

この時期は塾においても出会いと別れがあります。
受験を終え、卒塾する生徒が数的には一番
多いですが、その他、引越しの生徒もいます。
そして新たな道(転塾だったり、予備校だったり、
自分のペースでだったり)に進む生徒もいます。
小中学生の途中退塾に関しては、割とドライに
受けとめていますが、高校生・・・一緒に高校
受験を戦ってきた生徒の途中退塾に関しては
温かく送り出すようにしています。
高校生になると、目標、生活スタイル、勉強の
やり方・・・いろいろ出てきます。そうした中で
中学でお世話になったから・・・という理由だけ
で名学館を継続するのももったいない話です。
新たなやり方、新たな環境に踏み込むというのも
一つの手です。この春で卒塾する高校生もいます。
寂しさでいっぱいですが、一方で頑張ってほしいと
いう思いのほうが強いです。
環境が変わり新たなスタイルが確立できれば
本人にとってはよいことですからね。
私は一緒に高校入試を戦った生徒とは高校で
塾を続けても続けなくても大切な「卒塾生」と
してずっと変わらず応援し続けます。
それは前にも書きましたが、個人的な思いが
強いのですけどね・・・。

一方で、中学卒業段階で卒塾した高校生が
2人この春から復活してくれることになりました。
これもありがたい話です。
うちは高校生に関しては外部募集はしていません。
もちろん、生徒拡大を考えれば、やるべきなんだと
思いますが、卒塾生がいつでも戻ってこれる環境
にしておきたいという思いが強いです。
ですから、こんな風にまた名学館の門をたたいて
くれることは大歓迎です。

新規生に関してはまだまだ集めなければなりません。
今日も少ないながらポスティングを進めました。
来週も引き続きおこなう予定です。
富中も期末テストが終わり、来週くらいから動きが
出てくると思います。

よくお問合せいただく際に「富沢駅の前を通るたびに
気になっていたんですよ」という声を聞きます。
気になってる方はぜひ一度お問合せ下さい。(笑)
けして怖いところでもしつこいところでもありませんので。
posted by じゅくちょー at 23:02| Comment(0) | 日記

中3・2月新みやぎ模試

今日、中3の2月新みやぎ模試の結果が返ってきました。
もうみんな出願していますし、模試の受験者も5000人
程度と少ないので、あまり参考にしても意味がないかも
しれませんが、今回も名学館9期生、よく頑張りました。

9期生14名の平均が372.6点。平均偏差値でいうと
62です。
県平均との比較では+105.6点で、初めて100点を
越えました。簡単に100点と言ってしまいましたが、
去年の最高が県平均比+64.2でしたから、相当の
頑張りです。
これで今年度の模試はすべて終了になりましたが、
今回の9期生は7月こそ、本調子でなかったものの、
8月以降は継続的に県平均を80点〜90点上回り、
平均偏差値も60を越えていました。夏入塾の子が
いたので、若干数字にずれがありますが、
7月〜2月まで計8回の模試すべて受験した12名で
見ると、7月〜2月の平均偏差値は
59→60→60→62→60→61→61→62と安定
感がありました。
特に中間層の伸びが大きく、それにつられ、上位の子も
下の子たちもどんどん自己ベストを更新していきました。
ちなみに今回の2月模試で自己ベストを出したのは
14名中6名。後半みんなぐんぐん伸びてきました。
優秀な生徒を集める塾ではないので、いろんな成績層の
生徒が集まってきます。
ただ、厳しさや課題の多さにも負けずに頑張り続けて
来た生徒たちはやはり中3での頑張り方が違います。
本当の意味で「頑張る」ということを体感した生徒たちは
受験勉強を楽しみながら、頑張り続けることができます。

もしかしたら我々の仕事は、生徒たちに「本当に頑張る
ということがどういうことか」、「どんなに苦しくても
頑張り続けた先には成長がある」ということを体感して
もらい、この先、高校での勉強、大学受験、あるいは
社会に出てからの力にしてもらうことなのかもしれません。
生徒の力にあわせ、生徒のペースでやっていくことも
大事です。でも生徒の力のもう一歩上で引っ張っていく
ことで、生徒の力を引き出すということもあると思っています。
9期生それぞれの入塾当初のことを振り返ると、こいつ大丈夫かな
と思っていた生徒も結構います。
でも、みんな努力を重ね、私からの罵倒にも耐え、大量の
課題をこなし、本当に成長しました。
今いる生徒と同じ数の生徒が途中退塾しています。
きっと今いる生徒たちも何度も「やめよう」と思ったことが
あると思います。
でも本当にここまで頑張ってきました。
既に半分の生徒が進路決定し、残るは一般入試を受ける7名の
戦いです。
でも7名とも本当に頑張っています。
今回の模試では残念ながら志望校C判定の子もいます。
でも、私はやってくれると思っています。少なくとも模試を実施
した2月4日からここまでの3週間見てても相当進化しています。
あと2週間になりました。
倍率も発表になりました。どこの高校も1.5倍前後。
数字にびびることなく頑張ってほしいです。
引き続き頑張りましょう。


posted by じゅくちょー at 00:03| Comment(0) | 日記

2012年02月23日

何を売っているのだろうか・・・

我々、塾はサービス業に属します。
お客様からいただいたお金でサービスという
目に見えないものを提供する・・・。
既に9年目ですが、これは非常に難しいです。
同じサービスを提供しても受け取る方によって
その価値は変わってきますし、相場という
のがあるようでないような感じもします。
成績アップ、志望高合格・・・というのを
目指していたとしても、生徒本人の努力の
部分が大きいわけですから、どこにその塾の
価値を見出し、他との差別化を見出すか、
自分でもいまだに悩む時があります。

私自身はこれまで、自分の気持ちに素直に
必要だなと感じるサービスを提供してきた
つもりですが、自分より若い親御さんが
増えてきたり、価値観が多様化した中で
いただいているお金以上のことが本当に
できているのだろうかと考えてしまいます。

定期テストが近づき、入試が近づいてきて、
できるだけ力になりたい・・・そんな風に
思っても、最後は本人の頑張りに頼るしか
ないので、結局は「頑張れよ」と激励
することくらいしかできません。

いっぱい教えて、いっぱい問題をやらせ・・・
とやっても結果が出なければ価値のないこと
ですし、量や時間が少なくとも結果が
出ればそれは価値のあることとされるわけです。

昨日、今日と、卒塾生で今週末国公立の
2次試験を受ける子達にハガキを送付しました。
自分でも何のためにやっているのか、こんな
ことして、意味があるのか・・・とも
思いましたが、きっと塾長として卒塾生に
宛てたのではなく、個人として大好きな人へ
メッセージを届けたいという思いだったの
だと思います。

この仕事をしていると、時々・・・というより
しょっちゅう、損得勘定抜きにしてやってしまう
ことがあります。
それをありがたく受け入れられる場合もあれば
「別に必要ない」ととられる場合もあります。

今日はあまりにもいろんなことがありすぎて
自分でも何を書いているのかわからなくなって
きています。
自分が心からやりたい・・・やってあげたい
あるいは自分がされたら嬉しい・・・
というサービスが結局は相手も喜ぶサービス
だと思っていましたが、自己満足で終わって
しまう・・・ということもあるんだなと
感じています。

・・・整理ついていないままの駄文で
すみません。
明日からまた頑張ります。
明日は中3の2月模試が返って来るかな。
ついでながら公立高校の倍率発表もありますね。

posted by じゅくちょー at 00:01| Comment(0) | 日記

2012年02月21日

無料補習

うちの塾の売りとして無料補習の多さがあります。
もちろん、今の時代無料補習、無料講習などどこでも
やっていますから、何も目新しいことでもないのですが、
うちの場合、塾生限定の無料補習が多いのが特徴です。
私の考えとしては入塾時に満足度を上げるより、
入ってからの満足度を上げることに力を注ぎたいと思って
います。
ちなみに無料補習はある程度は計画していますが、どんどん
追加していくので、実際どのくらい無料補習をしていた
のか分からない部分がありました。
試しに今日、今年度の中3の無料補習(3月4日まで)を
カウントしてみたら実に245時間。これに南コース生
だけの補習や英検受験者だけの補習や推薦受験者のための
対策など個々の補習を加えると実に280時間にも
なりました。
まあ、これが多いととられるか、普通じゃんととられるか
わかりませんが、100〜200時間を想定していたので
意外に多かったなあ・・・と。
もちろん、朝塾、直塾などの自習は含んでいませんから、実際
には通常授業以外での塾利用時間は相当なものになると
思います。
もちろん、いくら無料補習が多くても結果につなげなければ
意味がありませんし、無料だから適当でいいとも思っていません。
個人塾だからできること・・・それは「融通性」であり
思いつけばすぐに行動に移せることが大きいです。
いただいている授業料に対しその何倍もの満足度でお返しする
それが、数ある塾の中からこんなちっぽけな塾に通い続けて
下さる方々へのせめてもの気持ちです。
塾を決める際はどうしても初回にかかる費用に目がいきがち
ですし、私もすぐに「入学金無料」を謳ってしまいますが、
本当にやりたいのは「入ってから感じる満足」
「え?こんなに無料でやってくれるの?」というサプライズ感
ですね。
中1、中2も定期テストに向けて年間70〜80時間の無料補習
をおこなっています。
通常の授業料、季節講習会のお金はきちんといただきます。
ただし、定期テスト対策、入試対策はやれる限り無料でおこなう
これが開校当初から変わらぬ私の考えです。
(年々無料補習の時間が増えていますが・・・)

新規生よりも今通っている塾生を大切に優先する。
今後もこの気持ちは変わりません。

あ・・・ちなみに上記時間に楽天観戦ツアーや合格祈願会など
は含んでいません。(笑)
posted by じゅくちょー at 23:03| Comment(0) | 日記

2012年02月20日

E7からG7へ

既に進路の決まった中3・・・通称E7から
一般入試を受ける中3・・・通称G7へ
今週から激励メッセージがスタートしました。
これはG7のメンバーを何らかの形で応援
したい・・・ということで、日替わりで、
G7のメンバーに個別のメッセージを書き、
壁(窓)に掲示するというものです。
今日は、Mちゃんの日(どういう順番にして
いるかは不明ですが)ということで、私も
含め8名からのメッセージが貼られました。
夕方、直塾で来た、Mちゃんは嬉しそうに見て、
「これ、持ち帰ってもいいですか」と言って
大事そうに持ち帰っていきました。

E7のメンバーは一般入試が終わるまで
非常に微妙な立場です。
受験勉強から開放されたはずなのに、のんびりする
でもなく、黙々と勉強頑張っています。
こんなのはうちの塾生くらいかもしれません
けどね。
G7メンバーもつい、E7メンバーには
嫉妬心や敵対心をもってしまいがちですが、
そういうこともわかったうえで、「応援したい」
「全員合格したい」という思いを形に
表してくれるのは嬉しいことです。

最近富沢中以外の生徒たちも自習に来て頑張って
います。
ちょっとの時間も大切にする・・・まだまだ
頑張れますからね。

今週は中1、中2も期末ウイーク。
中3以外で今日の朝塾参加は1名のみでしたが、
せめてテスト前・・・朝の活用を考えて
もらいたいと思っています。明日以降人数が増えて
くれることを祈ります。
他塾のチラシ攻勢が始まっていますので、今週末まで
には春期講習の概要を決めたいと思っています。
同時に3月におこなう新中1の中学準備講座と
新中3の高校入試準備講座もきちんと宣伝していきたい
と思っています。
posted by じゅくちょー at 23:46| Comment(0) | 日記