2012年04月29日

やる気を感じる・・・

今日は午前中3時間、午後3時間と中3のGW講習
2日めでした。
今日は英語の受動態とunit1の確認。既に通常授業では
やり終えているところですので、スムーズにいくか
と思いきや、相変わらず時制のミスなどが目立ちます。
まあ、それでも全体的にはよくできていますが、
やはりより高いレベルを求めていきたいと思っています。

その間、中2の子が英語の特訓コースの直しに来てました。
あまりにも悲惨な結果だったので、直しも終わらない
んじゃないかと思ってましたが、本当に根性のある
子です。
今日も私にだいぶきついこと言われましたが、最終的
に全部直していきました。
どんなにつらくても頑張り続ける姿勢・・・
絶対次のテストで結果を出させてあげたいです。

先週入塾した中2生もほぼ毎日塾に来て頑張っています。
有限実行できる中学生ってなかなかいないので
私はすごく尊敬しています。
今日、方程式を一緒にやりましたが、しっかり
食らいついてきていました。
ほんとすごい根性です。

夜は中1の定期テスト特訓コース2回目。
今日も生徒たちに話しましたが
「4月中は多少大目に見ていたけど、今週からはほかの学年
同様厳しく行く。通常授業の課題テストは満点合格だし
授業中少しでもゆるい態度が見られたら、個別に呼び出す」
みんな、何も文句も言わず、真剣に聞いていました。
でも一方で、まだ学校の授業がほとんど進んでいない中、
塾に通っていること、そして日曜に3時間も中間に向けて
頑張っていること・・・これは実はすごいことなんだと
伝えました。
たぶん中1であればほとんどの生徒が「中間テストの
勉強」なんてまだまだ先のことと思っているでしょうし、
意識すらしていない・・・もしかしたら「まあ、何とか
なるだろう」くらいにしか思っていないと思います。
うちの生徒たちは学校のワークやまとめノートを進め、
満点合格のテストを受け、英語の教科書を暗記し、
中間テストのための勉強が本格化しています。
「きつい」と感じている生徒もいると思いますが、
なぜこんなに早くから頑張らせているかといえば、
ぎりぎりになって焦ったり、付け焼刃的な勉強になるのを
防ぐためです。
全員で450点越えを目指す・・・無謀な計画ですが
全員が本気で頑張ることが大事です。
それはもちろん中2にも中3にもいえますけどね。

今日の世界地理テストは2名合格。世界の国もよく
覚えてきましたね。
やはりこういう地道な努力は大切です。
一方で多くの生徒は練習量が足りません。
「こんなに覚えるの無理」などと不平を言う前に
書いて書いて、頭に叩き込んでほしいと思います。
来週までに追試満点合格です。

宿題もだんだん多くなってきました。
それでもやりきる根性が身についたとき、一皮むけて
一気に実力があがってくると思っています。

中1、中2ならそんなに厳しくせずに、勉強の楽しさを
教えればいいじゃん・・・そんな風に言われることも
ありますが、点数を取る喜びや自信・・・そっちを
まずは大切にしたいと思っています。

引き続き、明日も朝9時半から開けています。
塾生・卒塾生(今日も1名来て自習していました)の皆様の
自習も歓迎します。

開いててよかった名学館!
GW中も無休で夢中に頑張ります。
posted by じゅくちょー at 23:05| Comment(0) | 日記

中3GW講習スタート&中2特訓コース

今日から中3のGW講習がスタートしました。
1日めの今日は数学の「多項式」
今日のメンバーは塾生のみでしたので、どちらか
といえば復習メインで、中間に向けて
教科書の章末問題を解かせました。
いつもならテストが近づいてから仕上げとして
やらせることが多いのですが、常に前倒しを
目指していますので、今回は早めに着手させ
ました。
今日のメンバーは7〜8割の仕上がりといった
ところですね。まだ演習は足りないと思います。

夜は中2の中間テストに向けた特訓コースの
2回目。
よくよく考えてみれば4月のこの段階で
中間テスト目指してガンガンやらせている塾も
そう多くはないでしょうね。
今日は教科書の漢字テスト、数学の式の計算の
テスト・・・そして理科の化学分野の解説と
続きました。
柳生中の理科が今年度は中2も中3も教科書
の順番どおりの進みではないので、
ちょっと調整が必要になってきました。
(模試が心配ではありますが・・・)

先週中2にやらせた時制100問テストと追試・・・
やはりやっただけの効果は出てきたような
気がします。
英語ではいかに時制・冠詞・動詞の扱い・・・
そんなところに気を配れるかだと思っています。
今までは何となくでやっていたのが、だいぶ
考えて問題を解けるようになってきましたし、
私の指摘にもすぐ反応できるようになってきました。
今日、残念ながら1回目の追試で合格できなかった
子が2回目の追試を受けましたが、こちらが
驚くほどの注意力が身についてきました。
「これは過去形ですね」「これは過去進行形だから
be動詞を過去にするんですね」とか・・・そんな
説明がすらすら出来るようになって来ました。
やはり何回も繰り返しながら「考えさせる」ことを
していかなければいけないのだなと改めて感じ
ました。

明日(もう今日ですね)も9時半〜中3のGW講習
がありますので、教室は開放しています。
自習歓迎です。
せっかく開いている教室をフルに活用してほしいと
思います。

塾長クチコミ掲示板のほうに、前職の後輩から
メッセージもらいました。
ありがたいです・・・。
何度も言ってますが、個人塾は塾長自身も商品と
して売っていかなければならないと思っています。
塾長をどれだけ信用してもらえるか・・・です。

もう少しアピールしなければと思いつつ、自分で
自分をアピールするのもなんかうそっぽくなって
しまいますので、ぜひ私を知る方の投稿を
引き続きお待ちしています。

http://bbs4.sekkaku.net/bbs/meigakukan.html
posted by じゅくちょー at 03:07| Comment(0) | 日記

2012年04月28日

連休ですが頑張りましょう

今日からGWスタート・・・といっていいんですよね?
中学生、高校生は部活や大会がある生徒が多く、
のんびりする暇もないでしょうね。
昨日も取引先の方から「こちらはいつお休みですか」
ときかれましたが「うちみたいな小さな塾は休みは
ありませんよ」と普通に答えました。
実際、GW期間中も通常通り朝9時半から開けています。
今日から中3のGW講習のスタートです。
部活等で忙しい生徒もいるため、実際には受講者も
少ないですし、外部生も1名だけですから、
昨年に比べればこじんまりとしたGW講習になり
ますが、中間テスト対策の第一弾として集中して
頑張らせたいと思います。

中間テストまでは約2ヶ月ありますが、私は5月を
重要な月として位置づけています。
学校生活、新しいクラスにもなれ、授業も本格化
していきます。富中3年生の修学旅行は既に終わって
いますが、野外活動や他中の修学旅行などもあり、
何かと浮き足立ちがちです。
部活も本格化し、生徒達の疲れもたまってきます。
そこでどれだけ勉強面で踏ん張れるか・・・ここで
大きな差になります。
GW中もほとんどの生徒は勉強しません。
ですから、このGW講習を頑張ったり、特訓コースに
参加したり、自習に来たり・・・そういう生徒は
間違いなく差がつきます。
テストで思うように点数が取れなかったとき
生徒たちは「もっと早くからやっておけばよかった」
と言います。その「もっと早く」が今なのです。
中1・中2でやや課題にアップアップしてきた生徒が
見受けられるようになりました。
でも、ここで負けてはいけません。
出来ない理由を考えるのではなく、どうにかして
食らいついてきてほしいと思ってます。

高校生も同じです。
入学したての頃は「勉強頑張るぞ」と誓った生徒たちも
一月経ち、だんだんその気力が薄れていきます。
「だって部活忙しいんですよ」「課題多いんですよ」
そんなことわかっていますし、それが高校生なのですから。
でも頑張る子は頑張ります。
何とか踏ん張ってほしいですね。
前述の通り、GW期間中は朝9時半〜開けています。
塾生はもちろん、卒塾生も自習歓迎します。
ちょっとした時間の使い方・・・そこに大きな差が
生まれてきます。

部活は忙しいけれど、中間テストも結果を出したい。
そういう生徒は5月です。まだ間に合います。
自分に甘くなってしまうならば、強制に身をゆだねる
のも一つの手です。
新年度ちょっと出遅れたかな・・・と思われる方の
お問合せお待ちしております。


posted by じゅくちょー at 09:59| Comment(0) | 日記

2012年04月26日

イメージして流れを知る

中3の指導では各教科によって、いろいろと
重点を置いていることがあります。
社会はイメージと流れかな。

今日の中3では先週に引き続き、歴史が
メインになりました。
今日は世界恐慌から終戦まで。
日本のこと世界のことが入り混じってくる
ところですし、戦争中心の話ですから
かなり混乱するところです。
そこで多少大げさなくらいイメージを
もたせること・・・悪者は極端に悪者に
し、自分がそういう立場だったらどうする
か考えさせます。今日もドイツ、イタリア、
日本、アメリカなど、それぞれ以前
どういう行動をして、今回どういう行動に
なったのか・・・いかに「なるほどなあ」
と思わせたり「えーーーそうなんだあ」と
思わせたりするかが大事かなと思ってます。

今週理系の授業でやった「イオン」の話も
昨年に続き、暗いキャラクター「電子(でんこ)」
を主人公としたストーリーでイメージ
を膨らませていきました。
(去年より受けが悪かったのがちょっと寂し
かったですが・・・)
イオンでしている話は実は私が中学時代に
自分で考えた理解法です。
苦手なものをどうやって克服するかといえば
自分なりに(多少間違っていても)こうだから
こうなんだ・・・と勝手にストーリーを組み立てて
覚えていきます。それがばっちりはまった
時は嬉しいですし、仮定が違った時は
「なんだ、こうじゃないのか」と思いつつ自分で
修正するので結果的には覚えやすくなります。

先日も隣で聞いていた講師が「こういうのが学校では
絶対やらない塾らしさなんじゃないですか」と
言ってました。
まあ、確かに電子の話も、今日の戦争の話も
学校の先生が聞いたら、「おいおい」と言われそうです。
でも結局は覚えたもの勝ち。覚えてから後追いで
「ああ、あれってそういうことだったのね」と
知識を追加していけばいいことです。
どんなにわかりやすい教え方をしても覚えてくれなければ
意味がありません。
ですから「イメージ」・・・これは今後も大事にしていきたい
と思っています。

中2の特訓コースの課題、ひとまず今日2名が合格しました。
一発満点でなかったのが不満ですけどね。
「come to Japan」がどうしても
「come in Japan」になる。
後ろに場所の単語が来るとどうしても「in」にしたくなる。
こういう間違いをいかに直していくか。前置詞の話も
中2だからこそもっともっとしていきたいと思います。

posted by じゅくちょー at 23:46| Comment(0) | 日記

GWについて

あさってからGWがスタートします。
中学生・高校生になるとせっかくのお休みも
部活に追われる生徒が多そうですね。
昨年は震災の影響もあって、中3は多くの子が
GW講習に参加できたのですが、今年は・・・
どうでしょう??
まだ申込がそんなに集まっていないので。
ただ部活の予定もギリギリにならないと出ない
とも言ってましたけどね。

うちはGW中もカレンダーどおりではなく、
日曜も祝日もすべて教室を開けています。
富中は5月2日がお休みのようですが、2日も
朝9時半から開けています。

うちの塾のモットーは「開室時間地域NO.1
を目指す」ですので、ほかが休みのときこそ
開けるようにします。
GWくらい休ませてやってよ・・・という声も
聞こえますが、一方で毎年自習に来る生徒は
います。以前も卒塾生が「学校も開いてないし、
図書館もいっぱいだから」という理由で塾で
もくもくとGWの課題に取り組んでいました。
そんなわけですので、中3のGW講習をやって
いますが、塾生だけでなく、卒塾生も自習OK
です。遠慮なくお越し下さい。
(あ、できれば来る前に連絡くださいね)
・・・といってもなかなか来ないんだなあ・・・。
利用できるものは貪欲に利用する・・・それこそ
が名学館魂というものです。(笑)

もちろん祝日でも夜の通常授業もありますので
お間違えのないように・・・。
もちろん特訓コースもあります。
GWこそ差をつけるチャンス・・・そんな風に
思ってください。

中3のGW講習・・・ギリギリまで募集しています。
塾を検討されている塾外生の皆さんもOKです。
1日だけの参加でも構いません。ぜひお問合せ
ください。


posted by じゅくちょー at 17:47| Comment(0) | 日記

2012年04月25日

つながり

この塾をやっていく中で何度もつらく、苦しい思いを
してきたことがありました。
でも何とか続けてこられたのは、通ってくれる塾生、
一緒に受験を戦った卒塾生、そしていつもあたたかく
支援していただいてくださる保護者の皆様の
おかげです。
最近いろんな人と話したり、メールしたりする中で
感じるのは、仕事も最後は人と人、心と心のつなが
りなんだろうなということです。
先日、いつもお世話になっている体育館前の
セブンイレブンさんに行った際、店長から
「ポスターでも持ってきてくれたら貼りますよ」
と言っていただけました。
今も卒塾生がアルバイトで働いていたり、
これまでも中3生を中心に生徒たちがお世話(お邪魔)
になっていることを大切に思ってくださっています。
セブンイレブンさんと本格的に交流が始まった
のは7期生(今の高3)が中3のとき。
補習などで毎週末塾に来ている生徒たちが昼食を
買いに行っている中で、店長やスタッフの方々の
話をいつもしていて、そのうち名前も覚えて
「今日は〇〇さんに声かけてもらった」とか
「店長かっこいい」とか。
私がお店に行った時も、スタッフの方から
「生徒さんいい子たちですよね」って言って
もらえてすごく嬉しかったです。
高校入試が終わったあと中3メンバーでお礼の
色紙を書いて、挨拶に行く・・・というのも
この代からの恒例行事になりました。

先月9期生とお礼に行ったとき、オーナーが
控え室のほうに案内してくださって、「こちらに
飾ってるんですよ」って過去にお渡しした色紙を
見せてくださいました。

私は塾生に対して、勉強以外では特に「感謝の
気持ちを大切にする」ように伝えてきているつも
りです。
親への感謝はもちろん、自分たちを助けてくれる
友達、親身になって相談にのり、教えてくださる
講師の先生たち、そしてふだん何気なく利用して
いるお店の方々にも・・・。
お店に行くと、こちらはお金を払って買う側
だからと横柄な態度をとってしまうことがありま
すが、そこに感謝の気持ちが入るだけで、本当に
良好な関係が生まれます。
感謝の気持ちというのは相手への思いですが、
自分がそうされたらどんな気持ちになるだろう・・・
そんな風に考えてみるといいのかもしれません。
私もお店に行って会計を済ませるとき、必ず
「ありがとうございます」とか「お世話様です」
と声をかけるようにしています。
そうすることでお互いに気持ちよくなります
からね。

店長のご厚意に感謝し、昨日手作りのポスターを
作りました。デザインセンスはないので、素人
作品ですけど・・・。
夜に持っていったら、「早速貼っておきますよ」
と言われました。
人の温かさがあり、気軽に寄れて、行きたい時に
いつでも開いている・・・そんなコンビニのような
塾になれたらいいなと思っています。

今朝、セブンの前を通ったら、駐車場に見える
形で貼っていただいていました。
poster.JPG

ありがたいです。本当に・・・。

先日も塾生保護者の方から、エキテン!のほうに
クチコミ投稿いただきました。本当にありがたい
お言葉です。

おととい入塾手続き(卒塾生の妹さん)した際にも
いろいろと温かい言葉をいただきました。
お姉ちゃん(6期生)が「絶対塾長にお願いする
しかないよ」と言ってくれたとか・・・。

どうしても「厳しい塾」「レベルの高い塾」と見られ
てしまいますが、本質は人と人とのつながりを大切
にしているだけだと思っています。
その結果、成績を上げるためには意識を変えなければ
いけない、意識を変えるためには多少の厳しさや強制
力も必要になってくる。当然適当にごまかそうと
する生徒は耐えられなくなって退塾につながるケースも
ある。でも実はうちの塾の平均点を上げているのは
上位層の子よりも中位層の子の頑張りなのですよね。
中位が頑張れば上位も安定してきますし、その下の子
たちも励みになります。
塾の中身を伝えるのはなかなか難しいことです。
同じことをやっていても人によってとらえ方が違いますし、
塾なんてどこでも同じとも見られます。

私自身、仙台・・・は無理かもしれませんが、少なくとも
太白区の塾の中では一番情報を公開し、本質的な思いや
中身を正直に伝えられる塾でありたいと思っています。
そうすることで、生徒数はなかなか増えないかもしれま
せんが入ってくださった方とはより強い関係になれると
思っています。

なんか朝っぱらからだらだらと長い文章になってしまいました。
「塾長のブログの記事はいつも長い」と批判されたことが
ありましたが(笑)、ツイッターのように短いつぶやきが
もてはやされている時代、読ませる文章もあってもいいかな
と思っています。
文字は言葉より人に伝わることがある・・・私はそう
思っています。

posted by じゅくちょー at 09:30| Comment(0) | 日記

2012年04月23日

新中3の模試結果

4月に受けてもらった中2・第4回・・・といっても
新中3ですが・・・の新みやぎ模試の結果が返って
きました。まあ、現時点でどうこういう話では
ありませんが、まずまずの成績かなと思っています。
人数が少ないので平均等出しても意味がないかもしれ
ませんが、塾内平均は366.0点で県平均に比べ、
+76.0でした。
県平均では一番低い数学がうちでは一番高く
78.6点になっていました。それに比して
英語の平均が低いのが気になります。
通常授業の中でも声に出して読むということをやってい
ますし、文法的理解を徹底させています。
まずはなんとか長文を読めるようにしたいと
思っています。

中3の素因数分解テスト。1名一発合格、
2名が2回目で合格という結果でした。
時間との戦いにもなりますが、ある程度は暗記も
必要だと思います。

今日、富中などは休みだったはずですが、今日来たの
は振替の子含め2名のみ・・・。まあ、部活も
あったのだと思いますが、テストのやり直しノートを
作ったり、特訓コースの追試を受けたりとやること
はいくらでもあるはずなのですけどね・・・。
いろいろ後回しにせず、終わらせられるものから
終わらせてほしいですね。
明日は午後から教室を開ける予定です。
模試の成績表の返送やもろもろの事務処理も終わらせ
なければですね。

9期生から後輩へのメッセージ
DSCF2056.JPG
posted by じゅくちょー at 23:53| Comment(0) | 日記

2012年04月22日

定期テスト特訓コーススタート

中1、中2の定期テスト特訓コースをスタートさせました。
土曜日が中2。1名欠席がいましたが、11名の参加。
今日が中1で全員参加・・・といっても8名だけですが。
そんな感じで、こじんまりとした雰囲気ではありますが
やる気に満ち溢れていましたね。
昨日も今日も1回目ということで、私のほうからいろいろと
話をしました。
中2メンバーは「もう何回も聞いてるよ」という話も
あったかと思いますが・・・。
私のほうからはとにかく課題も多くて大変だと思うけど、
点数を上げるために必死に頑張ってほしいということ、
名学館に入ったのも運命と考え、塾を大いに活用して
ほしいということ。
来月から再開する朝塾も日曜や祝日もけして暇だから
開けているわけではないし、中3のためだけに開けてる
わけでもない・・・もっともっと自ら動いてほしい
そんなことを話しました。
それと中1に対しては挨拶や最低限のルールを守ること
について多少厳しめに話しました。
その甲斐あってか、私からプリントをもらうとき
「ありがとうございます」とみんな言えるようになって
います。やはり挨拶やお礼がきちんと言える子は
接していて気持ちいいですね。

それにしてもみんなの真剣なまなざしはすごかったです。
中には親に言われたから・・・という生徒もいると思い
ますが、とにかく「頑張る」というぎらぎらした思いを
感じました。

中2には先日の模試を返しました。
当然このあと模試のやり直しもさせます。
名学館生としては当たり前のことです。それに対して
不満を言う人はいません。
まあ、「塾長の言うことは絶対だから」と最初に
釘をさしましたからね。
今回も県平均を大きく越えていますが、個々に見ると
いろいろいいたいことはあります。
全員分帰ってきてから総評したいと思います。

最初に厳しい話もしましたが、私は今回みんなの
やる気をすごく感じています。
3時間、中1も中2も無駄なおしゃべりもなく、黙々と
課題に取り組んでいました。
私は何度も話している通り、うちの塾生はみんな自慢
です。本当に真面目で素直で、前向きで・・・。
もちろんほかの塾のことはわかりませんが、
厳しいからこそ、いい加減さが払拭されているのだろう
なと思っています。

中2は昨日、英語の時制問題として100題の英作文を
やらせました。
結果は悲惨極まりなかったです。
うちの生徒はわりと英語に自信を持っている生徒が
多いのですが、その思いが粉々に打ち砕かれた感じ
だと思います。
でも、定期テストで点数が取れてるから安心・・・なんて
思わないでほしいのです。本質的なところを突っ込んで
いくのがうちのやり方ですし、あとで苦労しないためにも
ごまかさず、どんどんメスをいれていきます。

改めて中1・中2と接してみて、世の中にこんなに真面目で
頑張る中1・中2生がどれくらいいるんだろうと
感心してしまいました。
来週〜本格的に課題やテストをおこなっていきますが、
どれだけ頑張って、何人の生徒が自己ベストを更新してくれる
のか今から楽しみです。

今日、午前中高校入試説明会をおこないました。
申込があったのが1組だけでしたが、もちろんそれでも
やりました。だいぶ個別の話になり、最後はうちの塾の
宣伝にもなってしまいましたが、まずは体験を受けて
もらえればと思っています。

ある程度強制的にやらされなければやらない、やれない
という生徒には間違いなくぴったりの塾です。
そして自分がそういう人間だと分かっている生徒は
こういう環境に置かれるとやはり必然的に変わっていきます。
もちろん楽なほうがいいに決まっていますが、
なかなか自分を変えられない・・・という生徒は
環境自体を変えてみるというのも一つの手だろうなと
思っています。

明日は休みの学校が多いので、朝9時半から教室を
あけています。

posted by じゅくちょー at 22:38| Comment(0) | 日記

2012年04月20日

生徒に教えられること

この仕事をやっていると、生徒に教えられること
というのは驚くほど多くあります。

昨日体験授業を受けた生徒・・・
今日早速お母様から入塾のご連絡をいただきました。
今までの知識が足りなく、もちろん成績も
よくないので、最初話を聞いた時には「大丈夫
だろうか」という不安がありました。
実際、昨日の授業の後も、講師と「結構基礎から
立て直さないといけないので、時間はかかりますね」
と話していました。
ですので、お母様にも通塾に際して、週2回の
通塾だけでは足りないので、土日を含め、レギュラー
曜日以外にも来れるだけ来させてください。
とお願いしました。
そして日曜日に入塾の手続きをしましょう・・・という
話になったのですが、
夕方本人から電話があり「今から塾行ってもいいですか」
と・・・。
最初「えっ?」って驚きました。何せまだ入塾手続きも
していませんし、このあとの予定も決めていなかったので。
でも・・・本当に嬉しかったです。
そっか・・・ちゃんと気持ちは伝わっているし、「頑張る」
と言った言葉は本当だったんだなあ・・・と。
私はよく生徒に言いますが、とにかく自分から行動しないと
だめ。言われてからやるようでは遅い。
以前、「塾、明日は休みね」と言ったら、「自習したい
んで、なんとか開けてください」と頼み込んできた生徒が
いました。その熱意に押されて開けることにしました。
実はそういう例はこれまでにもいくつもあります。
うちは個人塾ですから、規則やお休みなど
あってないようなものです。
生徒の熱意があれば、どうにでもします。
ですから、「まだ入塾手続きしてないから」とか
「何も準備してないから」・・・そんなことどうでもよく、
彼女の「がんばるんだ」という姿勢に感動しました。
そして、今まで家でほとんど勉強せずPCばかり
やってると言ってたのに、6時半頃〜10時半頃まで
ずっともくもくと頑張っていました。

生徒の意識なんてそう簡単に変わるものではない・・・
私もそう思います。
でもちょっとしたきっかけで変わるのもまた事実です。
成績が伸びない子というのは、この意識を変えさせる
ことに時間がかかり、なかなか成績を伸ばせずにいた
ので、今回も苦労するだろうなああと思っていました。
「今までこうだったから」・・・私もついそう思って
しまうところがありますが、もっと生徒を信じ、
支援しなければいけないんだということを改めて
教えられました。
とにかく「やる気」があれば今の成績は関係ありません。

今日夕方の小5の授業では、また全体に厳しい話も
しました。ノートのとり方、問題の解き方など・・・。
そして勉強は「できる」ことが偉いのではなく、
自分で考えたり、持っている知識を活かして予想して
みたり、試してみたり、知識をふやしていく努力を
したり、二度と間違えないように意識する工夫をしたり
そんな風になってほしい・・・というようなことを
話しました。
そんな話する暇があったら、もっと問題解かせて
先に進めよ・・・と言われそうですが、なんとなく
純粋な目をした小5の子達を見てたら、いろんなことを
伝えたくなってしまいました。
5月から講師をバトンタッチする予定ですが、勉強に
対する姿勢のようなものをもう少し伝えていきたいと
思ってます。

明日、中2の特訓コースがスタートします。
参加する子、参加しない子・・・私は自分のペースで
構わないと思うのでどちらでも構わないと思ってます。
でも「厳しい」と伝えている中で「参加する」という
意思表示をしたみんなには本気で頑張ってもらうつもり
です。
塾に通えば点数が上がるわけではありません。
特訓コースに参加したから点数が上がるわけでもありません。
でもテストにどう向き合うか、なぜこんなにやらなければ
いけないのか・・・それを生徒たちに考えさせながら
進めていきたいと思ってます。
中2で鍛えられた子は9期生のように中3でものすごい
タフな精神力を発揮します。
10期生も人数は少ないですが、すごいパワーがあります。
中1、中2は授業で私が直接指導することはほとんど
ありません。だからこそ私が直接担当する
この特訓コースで思いのすべてをぶつけていきます。
「名学館に通うと勉強に対する意識が変わる・・・」
そんな風に言われるように努力します。

明日は朝から自習可ですが、多くの学校が授業参観みたい
なので、午前中は特訓コースの資料作りかな。
もし時間ある人はどんどん自習に来てくださいね。
posted by じゅくちょー at 23:56| Comment(0) | 日記

2012年04月19日

がんばるきっかけ

今日もいろいろと・・・。
午前中は銀行、その他所用・・・ついでに
少しポスティング。
1時から保護者面談。
いろいろとヒントになる話もいただきました。
塾についてや周りの保護者の方のことなど
いろいろ率直な意見をいただけるので、非常に
ありがたいです。
うちの塾の強み、弱みもいろいろ見えてきます。

そんなわけで、午前中に考えてた企画から
発展させたのが、前回の記事にも書いた
「中間テストまで丸ごと体験授業」です。
保護者の方から「せっかく駅前に面しているのですから
窓を積極的に利用したほうがいいですよ」
とアドバイスされ(笑)早速売り込んでみました。
まずは中3限定ですけどね。
1件でも2件でも反応があれば嬉しいですが・・・。

夕方〜夜にかけて何人かの卒塾生に近況確認を
兼ねたメールのやりとり。
明日から勉強合宿がある子には激励メール。
やるしかないのはわかっているので、
「頑張ってきます」という返事が届きました。
部活どうしたのかなと気になってる子からは
「まだです」というメールと「入ったのちょっと
後悔してます」というのと、直接報告に来て
くれた子といました。
既に「高校総体出ると思います」という驚き
メールも届きました。

今日の夜は久々に中3授業、昨日からいろいろ
お土産もいただきました。
今回は一人一人個別に買ってきてくれたようです。
ありがたいです。
修学旅行明けということもあって、本来一発
合格しなけりゃいけない単語テストも全員不合格
だったのですが、「まあ、9時20分からもう一回
やって満点だったらいいわ」と言うことにしたら
ちゃんとみんな合格していきました。
今日は英語のunit1のあとのページを少しやって
そのあとは約1時間歴史の解説をおこないました。
今回は第一次世界大戦〜世界恐慌の手前まで。
いわゆる大正時代のところですが、世界のこと
日本のことが混在しているので、覚えにくい部分
ですが、できるだけ印象に残るように、そして
間違えやすいところや記述で出そうなところはメモを
とらせるようにしました。
今日の生徒たちはさほど社会を苦手としてないような
ので、スムーズにいったかなと思います。
来週テストで確認します。
修学旅行も終わったので、中3もどんどん課題の量は
増やしていきます。

ほかの学年ですが、中1はまだ集中力に欠けるところ
が見られます。週末の特訓コースには全員参加する
ということなので、最初、少し厳しい話もしないと
いかんなと思ってます。

中2は宿題はきちんとやってきますが、やはり英語の
混乱度はかなりまずいです。
過去進行形が出てきて、現在形・過去形・現在進行形・
過去進行形・・・それらの区別を徹底させなければ
いけません。特訓コースの中でもテストで取り入れる
予定です。
今日1名中2で体験授業を受けてもらいました。
結果的にいえば中1から戻ることになりました。
時間はかかると思いますが、どれだけあきらめずに
食らいついてくるか・・・頑張る子はなんとか応援したい
ですね。
posted by じゅくちょー at 23:45| Comment(0) | 日記