2012年09月30日

10月1日の予定

ただいま、宮城県地方にも台風が近づいています。
明日、10月1日ですが、深夜に台風が通過し、
朝6時の時点で、宮城県を抜けていた場合、
朝塾をおこないますが、それ以外の場合は朝塾は
中止にします。

また、学校の休校が決定した後、天気が回復した
場合は塾に来ていただいてOKです。(席に限りは
ありますが)
10時には開ける予定です。

・・・それにしてもどうやって帰ろう・・・。
posted by じゅくちょー at 23:23| Comment(0) | 日記

2012年09月28日

中3・9月新みやぎ模試結果

昨日、中3の9月模試の結果が返って来ました。
全体としては塾内平均353.7点で平均偏差値が
59。県平均との差がプラス74.7点です。
8月模試も受けた生徒で見てみると
8月模試平均339.1点→
9月模試平均367.8点でプラス28.7点。
ですが、平均偏差値で見ると8月が60、
今回も60でした。
今回の模試は平均が高かったので、どの生徒も
8月に比べ、点数を伸ばしているのですが、
偏差値ではダウンしている生徒も見られます。
4月在籍者に限定すると、
8月模試平均373.0点→
9月模試平均394.0点でプラス21.0点。
平均偏差値はどちらも64のままでした。
とはいえ、よく頑張っていると思います。
個々に見ていくといろいろ問題はありますが、
伸びる可能性が見えてきた感じです。
本当の意味での決戦は10月ですね。
この結果いかんによっては個別に面談を行う可能性
があります。

最近、中1にゆるみが出てきました。
(一部生徒はよく頑張っていますが・・・)
説教ばかりもいやですが、特訓コースの時に
ガツンと言うしかないですね。

明日の中3土日補習、午前は公民・・・政治分野のまとめをおこ
なうつもりです。
午後は10月模試対策講座をおこないます。
posted by じゅくちょー at 23:06| Comment(0) | 日記

2012年09月26日

縁を大切にすること

一度関わった縁を大切にすることの大事さを
最近痛感しています。
先日体験授業受けてくれた小6生と中2生の
入塾のご連絡がありました。
そして先日お問合せをいただいていた方と
今日面談しました・・・。
春先、あんなに生徒が集まらなかったことが
嘘のように、7~9月で16名の入塾があり、
さらにお問い合わせをいただいている状況です。
その16名の内訳を見ますと
塾生の弟、妹が5名
卒塾生の弟、妹が2名
塾生・卒塾生、保護者のご紹介が6名
お世話になっている私立高校の先生から1名
ホームページから2名

そんな感じで、いかに塾生・卒塾生のつながりが
大事かということがわかります。
なにせ、この間、チラシもなかったですし、
数百枚のポスティングをやっただけです。
私自身、生徒が集まらない焦りから自分を見失い
そうになりましたが、やはり大切なのは塾生であり、
卒塾生であることを再認識しています。
そのきっかけとなったのは6月に開催したオープン
名学館で、卒塾生たちが快く集まってくれたこと
です。卒塾しても彼らにはここが大切な場所なんだな
と・・・。
そして塾生、保護者の方との面談、取引先の方々との話
でいただくうちの塾の評価・・・。多くの卒塾生との
コミュニケーション・・・。いろんなことがありましたが、
塾生と卒塾生を大切にしていけば、いろんなつながりの
中で、生徒が集まってくれるものなんだなと思いました。

私は塾生と卒塾生、そしてその保護者の方が本当に
大好きです。それは建前上の話ではなく、好きになっちゃう
んですよね。
先日も1期生や2期生と連絡を取りましたし、この先も
ずっと続いていくんだろうなと思いました。
先日下のお子さんを入塾させていただいたお母様から
「ここは塾長が変わらないので、安心して下の子を
頼めます」と言われました。
本当であれば若くてイケメンの塾長・教室長であれば
お母様方も嬉しいのでしょうが、そうじゃない分、
塾長が変わらず、開校以来歴代の生徒を全員知っている
安心感は大手にはない強みなんだろうなと思っています。

うちの塾生は本当に質がよく、真面目な生徒ばかりです。
卒塾生ももちろんそうです。
彼らが名学館に通っていることを誇りに思えるように
したいですね。

そんなわけで、中2が定員まであと2名となりました。
来週1名体験授業を予定していますので、いよいよラスト1
に迫ってきました。
定員になった場合、そこで募集は終了します。
もちろん中3になってからの募集もありません。
気になる方は是非お問合せ下さい。
posted by じゅくちょー at 23:45| Comment(0) | 日記

2012年09月24日

現状の募集状況

今日は富中が代休日でしたので、朝9時半~
教室を開けていました。

急に気温が下がってきたためか、風邪っぽい
生徒が増えてきました。
今日も中3で2名欠席が出ています。
無理しつつも健康管理にはくれぐれも注意して
もらいたいですね。

現在の塾生の募集状況をお知らせします。

小学生はまだまだ募集中です。
小6が間もなく5名に達するので、様子を見て
もう1グループ作ろうと思っています。
小5は火曜、金曜とも空いています。
中1は定員まで残り8名。木曜日は既に満席です。
特に週2希望の生徒を募集しています。
(週2の場合、現在は月曜と金曜)
中2は定員まで残り3名です。
多少制約がありますが、一応どの曜日でも対応
できます。
6期生、8期生は中2段階で定員に達して、中3
での募集をおこなわない時がありました。
(正確に言うとキャンセル待ち)
それに近づきつつあります。今週も1件、問い合わせ
面談があります。
友達と一緒に・・・などの場合、一気に定員に達する
可能性もありますので、お早めにお問合せ願います。

高校生は卒塾生のみの募集です。

高校生、今日もテスト勉強頑張っていましたね。

明日もいつもどおり朝塾あります。
日中は13時半頃~開ける予定です。
posted by じゅくちょー at 22:57| Comment(0) | 日記

2012年09月23日

中3土日補習

昨日、今日と中3の土日補習をおこないました。
いずれも朝の9時半〜夕方4時半までの6時間講習です。
昨日は英語の後置修飾(分詞の形容詞的用法)と関係
代名詞、今日は数学の相似・平行線と三平方の定理の
計算演習をおこないました。

この土日補習は9月以降ほぼ毎週続いていきます。
塾生限定の特別講座ですが、料金は一切かかりません。
頑張る塾生への応援企画です。

昨日も今日も中3生はよく頑張ってついてきていました。
もちろん、まだまだだなと思うことのほうが多いですが、
一方で飲み込みのいい生徒もいます。
このあと通常授業や秋期講習でもしっかりフォローして
いきたいと思います。

今日は一方で高校生と尚絅中のテスト対策をおこなって
いました。既にテストが終わった高校もありますが、
向山、一高、榴ヶ岡などはこれからです。
今週も高校生の自習生は続きそうです。

また夜は中2、中1の定期テスト特訓コースも
おこないました。
ほぼ全員参加です。
単に無料だから・・・ではなく、自分に対する危機感を
もっているのだろうなと思っています。
昨日の中2は一次関数をほぼ終えることができました。
今日の中2は身のまわりの物質のところをこちらも
一通り終わることができました。
これからもペースをあげて進めていきたいと思います。

今日、中1の2名の入塾手続きをおこないました。
これで中1は12名になり、中3と並びました。

7月〜9月にかけて春先以外では過去にないくらいの
入塾申込が続きました。
小5が1名、小6が1名、中1が4名、中2が3名、
中3が5名の14名・・・。
今も問合せいただき、今週体験授業を受ける方も
います。
中2は定員まで残り3名となり、中3になる前に
定員になりそうです。

明日は富中が文化祭の振替でお休みです。
朝塾なしで、朝は9時半から開ける予定です。
posted by じゅくちょー at 23:34| Comment(0) | 日記

2012年09月22日

大切にしている縁

名学館富沢校もこの地に開校して、9年半になります。
この間、変わらず大切にしていることがあります。
それは塾生と同じくらい・・・もしかしたらそれ以上に
大切にしているかもしれません。
それは卒塾生との縁です。
塾生との関係は高校受験のときピークを迎えますが、
日が経てば、ここに通ったことすらだんだん記憶から
薄れていきます。
まして、塾長が変わったら、塾に立ち寄ることすら
なくなるのではないかと思います。
私は以前から一度かかわりのあった人との縁は
ずっと大切にしたいと思っています。
今も1期生〜9期生まで卒塾生とメールや直接やりとり
があり、塾内においても講師6名のうち、4名が
卒塾生・・・と縁が続いています。
そのおかげかどうかはわかりませんが、最近また
お問合せ、そして入塾が続いていますが、その多くが
塾生や卒塾生つながりです。
卒塾生の弟さん妹さんも多く、また、卒塾生の名前が
出てくることも少なくありません。

何かあればいつでも気軽に力になってくれる卒塾生。
そして卒塾した後も名学館を愛してくれる卒塾生。
本当に恵まれています。
私はよく「うちの塾は通っている生徒が自慢」と
言います。そしてもう一つ「卒塾生はみんな
ステキな人です」とも・・・。
これからも卒塾生のことは応援し続けます。

いよいよ22日から中3の土日補習が始まります。
また、土曜日は二学期中間に向けた特訓コースも
始まります。
睡眠不足の日が続きますが、生徒たちも頑張って
います。
生徒に負けないよう頑張ります。
posted by じゅくちょー at 01:42| Comment(0) | 日記

2012年09月20日

やれといったことはやらなければならない

昨日、今日と中3の理系の授業がありましたが、
先週出した2次関数の利用のまとめノート・・・
仕上がっていなかった生徒が合計3名・・・。
これに関してはどんな言い訳もききません。
正直、今年度、わたしの対応が甘かったのかも
しれませんが、「やれ」と言ったことはどんな
ことがあってもやってこなければいけません。
ましてや中3・・・もっと死に物狂いでやらなけれ
ばいけません。
最近入塾した生徒はそれ以外にも課題を与えて
いたにもかかわらず、カンペキに仕上げてきました。
やれなかった3人は揃いも揃って男子・・・。
まあ、男女差別をするわけではありませんが、
やはり男子はそのあたり甘いですね。

昨日の1名は結局、今日という約束に持ってきません
でした。今日の2名は明日の朝塾に持って来ると
言ってますが・・・。

何度も言っていますが信頼を失うのは簡単。
でも信頼を回復するのはものすごく時間がかかる・・・
そのことも中3ですから認識してほしいですね。
いつまでも甘えたこと言ってないで、やるべきことは
カンペキにやる・・・。その気構えが足りないです。
まだまだ中3には喝を入れ続けます。

昨日英検の申込を締め切りました。合計17名の
申込でした。
頑張ってほしいですね。本当なら中3は全員受ける
くらいの気持ちがほしかったのですが、
相変わらず検定を避けている生徒もいます。
ほかにやることがあるし・・・と言ってる子もいますが、
検定の勉強は明らかに受験勉強につながることを
もう少し認識してほしいです。
何事も経験。自信のないものこそ思い切ってチャレンジする
気持ちがほしかったです。

二学期中間に向けた特訓コースも
今のところ中1が8名、中2が8名。中2が少ないですね。
まあ、ギリギリに提出があるかもしれませんけどね。
厳しいですが実のある内容にしていきます。

今日は久々の雨でした・・・。
でも暑いことには変わりません・・・。
そろそろポスティングもしないと・・・ですね。
posted by じゅくちょー at 00:00| Comment(0) | 日記

2012年09月17日

高校生、ウルスラ中テスト対策

本日は高校生とウルスラ中の生徒のテスト対策を
おこなっていました。
テスト対策・・・といっても自由に質問を受ける
勉強会・・・という感じですけどね。
高2が3名、高1が4名来ました。ついでながら
卒塾生も午前中自習で来ていました。
中3生も数名、自習で来ていました。

高校生はどうしても部活に追われ、テスト前に
「仕上げ」や「確認」をするというよりは
最後に慌てて追い込みをかける・・・という感じ
があります。
もちろん、やらないよりはましなのでしょうが、
もう少し計画性のある勉強、あるいはテスト前
早い段階から意識をもつ・・・そういったことは
我々のほうでもなんとか仕向けないといけないなと
感じています。

期末も終わった中3生には受験生としての
自覚をもってもらうよう、様々な面で厳しい対応を
迫ります。この時期になってそんなこともしらない?
そういったことに対しては、声を荒げることも
あります。
多分、この秋が踏ん張り時です。

明日は富中の3年生対象に、常識力テストと
基礎力確認テストを朝9時半からおこないます。

席は空いていますので、中1、中2も朝から自習OK
です。代休の日こそ、塾を活用してほしいですね。
posted by じゅくちょー at 23:29| Comment(0) | 日記

2012年09月16日

中3 新みやぎ模試

本日、中3の新みやぎ模試をおこないました。
9月・10月の模試は夏の頑張りを占う大切な
模試と位置づけています。
自己採点の結果は5教科平均で344.3点
となかなかいい結果でした。
夏に頑張った生徒はきちんと伸ばしてきています。
400点越えは3人でしたが、全員が250点を
越えてきており、うまくいけば全員偏差値50越え
も可能かもと期待しています。

昼休み終了後、棚争奪じゃんけん大会を行いました。
くだらないことも真剣にやるのがうちの塾。
選手宣誓に始まって、順位予想も入れながら、
無事順位が決まりました。
次は冬休み前後におこなう予定です。

置き勉用に棚を活用しながら、大いに塾を利用して
ほしいと思います。

今日は高校生3人が自習に来ていました。
明日は朝9時半〜高校生とウルスラ中のテスト対策
をおこないます。
期末テストも大詰めですね。

posted by じゅくちょー at 21:09| Comment(0) | 日記

2012年09月14日

富中文化祭、面談などなど

今日は午前中〜昼にかけて富中の文化祭に
行ってきました。
何人かの塾生や保護者にもお会いしました。
なるべく人目を避けていたのですけどね。(笑)

塾生もいる吹奏楽部の演奏、保健委員会のステージを
見て昼からは有志団体のダンス、そして演劇部の
ステージを見て回りました。
頑張ってる姿っていいなああ・・・改めてそんな風に
思いました。

DSCF2081.JPG

演劇部のステージはまともに見たのはもしかしたら
今回が初でしたが、思っていた以上に演技がうまく、
びっくりしました。
今回「時をかける少女」で、多少アレンジされて
いましたが、すごくなつかしかったです。
我々世代だと「時をかける少女」といえば原田知世。
映画館に見に行ったのが懐かしいです。
ちょっとまた見たくなってしまいました・・・。

今日自習に来たのが高校生2名、中3が4名、
中2が1名・・・といった感じでした。

中1で1名入塾面談。9期生の妹さんですから、
塾のことは説明するまでもなく、あとは「頑張ろう!」
だけです。

あとは中1が2名、中2が2名二者面談を終えました。
その時に出た話ですが、テストで先生が採点ミスを
していた場合、正直に言って点数を下げてもらうか、
黙ったままにしておくか・・・ということ。
もちろん、正直に言う・・・のがよいことだと思います
が、私は「言う必要はない」と思っています。
けしてそれは自分に嘘をつきなさいとかごまかしなさい
とか言っているわけではありません。
私も中学の最初の頃は正直に申告し、点数を下げてもらって
いました。周りの友達からは「ばかじゃねえ」と言われた
こともありました。
中3のあるテストで、また採点ミスがあったとき、
先生に持っていったらその先生はこんな風に言いました。
頑張っている君達の答案に対し、採点ミスをしたのは
先生の責任だ。だから、点数はそのままでいいし、
今後も言ってくる必要はない・・・と。

生徒たちはテストに向けて本当に必死で頑張ってます。
そしてそれに対し、先生も考えに考えたテストを出題
してきます。

採点は厳正な判断で行われるものです。そこで
採点ミスがあった場合、それは生徒の責任ではなく
先生の責任なんだと。私は納得しましたし、
先生たるもの、それだけの責任を持たなければならない
のだなと改めて痛感しました。
たとえばこういう場合もあります。
テストの解答の中には答えが分からなくて勘で答える場合
もあるはずです。それがたまたま正解になった場合
わざわざ先生に「これは本当の力ではなく勘で答えたので
×にしてください」と言うか?といえば絶対言わないはずです。
テストは点数を取りにいく戦いです。
1点でも多く取るためにがんばるわけで、1点に執着しなければ
なりません。勘でも採点ミスでも1点は1点。
点数は上げる努力をしなければなりません。
ただ、その後が問題で、自分で間違いだったと気付いたり、
勘で答えてしまったとわかっているのであれば、やり直しの
際に、しっかり「間違った問題」として確認することが大事です。
それで十分です。
もっといえば、生徒が正直に言ってきた際には「正直に
言ってくれてありがとう。でもこれは先生のミスだから
このままでいいよ」と言える先生であればいいですよね。

100円拾って、交番に届けた時におまわりさんに言われる
セリフに似てますが・・・。

さあ、明日は中3の9月模試です。夏休みの頑張りが
結果に表れてくるとよいですね。

テスト前の高校生の自習も歓迎します。





posted by じゅくちょー at 22:28| Comment(0) | 日記