2012年11月28日

小6中学準備テスト講座

今月から小6生を対象に「中学準備テスト講座」を
スタートさせています。
今のところ、まだ参加は1名ですが、来月から新たに
メンバーが加わる予定です。
いずれも塾外生です。
塾に入れるのはまだ早いかな・・・でも子どもの
力を客観的に見てみたい、あるいは小学校の学習
内容を確認しておきたい・・・そんな方向けの
講座です。

1ヶ月90分×3回で
塾外生は9,450円
塾生の兄弟姉妹は7,350円
塾生は5,250円となっています。

3回の中身は1週目に国語の模試と解説
2週目に算数の模試と解説
3週目に算数の類似問題演習と解説 です。
もちろん、模試ですから成績表はご家庭に送付させて
いただきます。

ご興味ある方はぜひお問合せ下さい。
12月は来週5日、12日、19日の3回で
いずれも17:00〜18:30です。

もちろん、通塾や冬期講習のお問い合わせもお待ちして
おります。

現在、中2が定員まであと1名
中1が定員まであと5名(1名体験、1名問合せ)
小6が定員まであと14名・・・ただし、この学年は
塾生、卒塾生の弟さん、妹さんが多い学年なので
来春には一気に集まるかもしれませんので、ぜひ
この機会に塾の雰囲気に慣れてもらいたいと思います。

今週、中1や中2の中間テストの口頭試問をやっていますが、
どうもやり直しが全体的に甘いです。
今日も声を荒げましたが、テストに向かう姿勢がやり直しにも
反映されます。
いい加減にやっているやつははっきりわかります。
今日から中2は理科リーグスタート。電流の単元ですが、
どこまで予習をやってこれるか・・・みんなのがんばりに
期待しています。

posted by じゅくちょー at 23:23| Comment(0) | 日記

2012年11月26日

冬期講習

冬期講習の概要が決まり、明日にはホームページ上に
アップできると思います。
なお、塾生の皆様には中3は三者面談の際に、
それ以外の学年の方には本日案内を発送しました。
なお、漢字検定および英語検定の案内も同封して
います。
今年の冬期講習はテーマを明確にし、浅い知識で
終わらないようにしたいと思っています。
どうしても季節講習というとプラスアルファのお金が
かかるので受けなくてもいい・・・そんな風に
考える方が多いのも事実です。
部活が落ち着いている時期だからこそ、積極的に
受けてもらえるようはたらきかけたいと思います。
もちろん、中1、中2も早いところ定員にもっていき
たいので、外部生も積極的に募集します。
なお、中3は講習の外部募集はおこないません。
高校生は卒塾生のみの外部募集になりますので
ご了承下さい。

高校はテストと修学旅行がピークですね。
明日朝は、下の娘が修学旅行のため、朝、仙台空港
まで送っていかなければいけないので、朝塾の
スタートを7時にさせていただきます。
何卒ご了承下さい。
posted by じゅくちょー at 23:50| Comment(0) | 日記

2012年11月25日

中3・三者面談

昨日、今日にわたって、中3塾生全員と三者面談を
おこないました。
お忙しい中、ご出席いただきました保護者の皆様に
深く感謝申し上げます。

例年に比べて、だいぶ穏やかな面談だったような
気がします。
もちろん私から大分厳しい言葉を浴びせられた子も
多かったですけどね。

今回、私自身大きく気持ちを変えたことがあります。
それは前期選抜、ダメもとで挑戦してみなさい・・・
とアドバイスした子が多かったことです。
もちろん、出願条件をクリアしていることが条件
ですが、評定が意外にいい子が多く、本人たちも
前期選抜なんて受かるわけがない・・・という思い
が浸透していますので、一つのチャンスとして
活用してもよいのかなと思いました。

まだ未確定の子もいますが当初半分くらいかなと
思っていた前期選抜受験者が8割くらいになりそう
です。
ただ、生徒によっては合わせ技が有効かどうか
学校で確かめてみなければいけない生徒もいますので
確実な線が見えるのは今週中になりそうです。

もう一つ、皆さんに念を押したのは、これから学校の
三者面談でいろんなことを言われますが、先生の
言うことに流されず、自分の目標としている高校
を自信をもっていいなさい・・・そんな風にアドバイス
しました。

私立、そして最終的な目標については、まずまずの
手ごたえを持っています。
まだA判定が取れていない生徒に対してはとにかく
A判定をしっかり取ることを命題としました。

今日の午後は生徒および一部保護者の方にも
お越しいただき、私と卒塾生(2期生)から
お話をさせていただきました。
私の48年の生き様、そして卒塾生の冬馬君の
アメリカでの経験など・・・。
これらの話を通して、生徒たちが何を感じ取ったか
わかりませんが、今すべきことや積極性などを
少しでも感じとってもらえたら嬉しいです。
個人的には塾長・我妻博隆が想像以上にすさまじい
生き方をして、すさまじい経験をして、
ものすごい人(笑)なんだということを少しでも
感じ取ってくれたら嬉しいです。
DSCF2087.JPG
posted by じゅくちょー at 23:03| Comment(0) | 日記

2012年11月24日

中3・11月新みやぎ模試結果

昨日、遅れて実施した中3・11月の新みやぎ模試の
結果が返ってきました。
予想通り県平均も高かったので、全体的な偏差値は
なかなか上がりませんが、今回、本当に久々に
受験した塾生全員が偏差値50を超え、全員が
志望校A判定またはB判定でC,D判定は
いませんでした。
つまり全員が県平均を超えたということです。
以前から掲げていた塾生全員の底上げが数字と
なってあらわれたかなと感じています。
偏差値60を越えているのが12人中半分の6人。
ただ50後半の子も複数いて、次回以降、更に
全体的な底上げがはかれそうです。
国語が86.5点で県平均+12.5点、
数学が73.0点で県平均+23.0点、
英語が70.4点で県平均+18.6点、
社会が63.4点で県平均+13.4点、
理科が66.2点で県平均+14.2点、
合計が359.5点で県平均+82.5点
という結果でした。
数学の頑張りが光っていますね。
平均偏差値は59で、今回も平均偏差値で
60を越えることができませんでしたが、
こんな小さな塾でみんな必死に頑張っています
よね。

中間テストのほうも富中だけの結果が
出ました。
富中だけの集計では
中3が平均424.5点
中2が平均385.3点
中1が平均361.4点

中3は本当によく頑張りました。
中1、中2はいろいろ問題が見えてきました。
現在テストやり直し奮闘中ですが、
来週、中1、中2全体に私のほうから
いろいろと話をしたいと思っています。

今日の中3土日補習は理科・・・。
教科書の最後の単元を終えました。
来週、数学で標本調査を終えれば、教科書内容は
すべて終了となります。
来月からはガンガン演習ですね。

明日とあさっては中3全員と三者面談・・・。
明日は9人なので、気合入れていかないと・・・
ですね。
テストが近い高校生のテスト対策もおこないます。

高2生は修学旅行シーズンです。
ウルスラは既に行ってきたみたいですが、これから
という学校が多いみたいです。

なんだかばたばたしてて、冬期講習の案内も
遅れてしまって申し訳ないです・・・。
なんとか来週には発送しますし、ホームページ上にも
アップする予定です。

あ・・・英検も全員無事合格しました。
よかった、よかった。
posted by じゅくちょー at 01:11| Comment(0) | 日記

2012年11月20日

中1も残り少なくなってきました

今月の中間テストが終わって、また数件問い合わせを
いただくようになり、今日までに2名の入塾が決まり
ました。これで、中1は今のところ16名となり、
定員の20名まで残り4名となりました。おかげさまで
現中2より早いペースで生徒が集まっています。
来週にも1名体験の生徒がありますし、以前夏期講習
等受講している方もいらっしゃいますし、塾生・
卒塾生のご兄弟もいらっしゃいますので、
遅くとも中2に上がる前には定員の20名に達する見込み
です。
もし、中1の方で塾をご検討されている方がいらっしゃい
ましたらお早めにお問合せ願います。
あくまで先着順とさせていただきます。

中2のほうは残り1名・・・意外にこの1枠が埋まりませんが、
定員になるならないにかかわらず、冬期講習の募集は
おこなう予定です。
他塾のように新聞折込みは入れる予定がありませんが、
お問い合わせは受け付けておりますので、ぜひお気軽に
ご連絡願います。

最近、卒塾生の話ばかりになっていましたが、もちろん
塾生のことを一番に考えています。

posted by じゅくちょー at 15:48| Comment(0) | 日記

2012年11月18日

寒くなってきましたね

最近、塾への行き帰り、寒さが身にしみるように
なってきました。
今日は9時半〜16時半まで中3土日補習・・・
久々に古文の特訓をやりました。
まだまだ苦手意識の強い子が多いですが、
スピード上げて読めるようになってきています。

中3の補習と同時に、今日は今週、中間テスト
があるウルスラ中と八木山中のテスト対策
もおこなっていました。
午後には9期生の卒塾生が自習しに来てました。
9期生といえば、夕方、コンビニに行こうと
階段をおりたら、9期生の子に会いました。
なんか最近卒塾生と毎日何らかの形で
からんでいるような気がしますね。

週末は中3の三者面談をおこないます。
今日ようやく予定を立てました。
25日の日は私と卒塾生から、少し話を
しようと思っています。


posted by じゅくちょー at 21:56| Comment(0) | 日記

またまた卒塾生ネタですが

今日は9:30〜16:30まで中3の土日補習を
おこないました。公民の経済分野、環境・国際分野
と進み、ひととおり公民の教科書の内容を終えることが
できました。もちろん駆け足で進みましたので、
しっかりまとめノートを作り、問題演習をこなして
力をつけていってほしいと思います。
公民がらみで、生徒にニュースに関心をもってもらえる
よう、24時間勉強会をおこなう12月15日時点
で1ドル何円になっているかの予想大会、そして
12月16日にある衆議院議員総選挙で宮城1区〜
6区までの当選者を予想してもらうという企画を
考えています。
勘で答えるのではなく、常にニュースや新聞で
情勢を確認しながら予想してもらうようにします。
公民は身近な問題と関連付けることも大事ですからね。

今日、中3の補習をやってた12時過ぎに4期生
で東京の大学に通っている子がいきなり晴れ着姿で
登場しました。
今年の成人式の時、アメリカに留学していて、出席
できなかったので、写真を撮りに来たそうです。
CANGW8X6.jpg

思い入れのある生徒は多いですが、この子も、中2時点での
偏差値49からぐんぐん伸ばし、二女に見事合格した伝説の
生徒なので、半端なく思いいれがあります。
いつも前向きで「塾長〜がんばりなよ」と元気よく声を
かけてくれるそんないい子です。
今日も、忙しい合間をぬって、お披露目に来てくれたこと
本当に嬉しかったです。
昨日も書きましたが、本当に塾生、そして卒塾生には
恵まれています。

最近お問い合わせの際に、うちの塾の厳しさについて、
「中学時代にそんなにやらせたら、高校に入る時に
燃え尽きてしまうんじゃないですか」と聞かれたこと
があります。確かにそうなる可能性はあります。
でも、高校入試は真剣勝負であり、自分のもっている
最大限の力を出し切れるよう頑張るものだと思います。
高校で燃え尽きないように手を抜こうとか抑え目に
やろう・・・などと考えられるほど高校入試は甘くは
ありません。
もちろん、成績上位者の中にはそういう子もいるの
でしょうが、うちの塾にきている生徒たちで、そんなに
余裕のある子はいません。
ですから、真剣に、死ぬ気で頑張らせる・・・それしか
ありません。
さっきの写真の子も、受験時、勉強しすぎて、体重が
激減しました。それくらい本気で勉強に向き合って
いたということです。
今日のお問合せ面談の際にも、テスト前のテスト対策ゼミは
朝9時半〜夜9時半までやってます・・・と話したら
それだけで驚かれてしまいました。
でもテスト前だったら普通それくらいやるでしょう・・・
それが私の感覚ですし、生徒たちもそれが当たり前、
むしろやらないことのほうが不安になるのだと思います。
勉強に「ここまでで大丈夫」という線はありません。
やれるだけやる・・・それがうちの塾のやり方です。
卒塾生たちも必ず口々に、「中3のときやテスト前は
本当に頑張りましたよね」と言います。
一生の中で本気で頑張れる時間って、そう多くは
ありません。
本気で頑張るのもいいことだと思います。

明日の中3土日補習は古文です。実際に問題を解き、
訳しながら、古文の形に慣れていってもらおうと
思っています。


posted by じゅくちょー at 00:04| Comment(0) | 日記

2012年11月16日

卒塾生を応援していきたい

うちの塾の・・・というより私個人のモットーとして
縁のあった人とはずっと縁を保っていきたいというのが
あります。
ですから今いる塾生はもちろんですが、卒塾生のことは
ずっと応援して行きたいと思っています。
今日も6期生で東京の大学に行っている子の誕生日でした
ので、バースデーお祝いメールを送っておきました。

でも、本当に卒塾生たちはいい子ばかりです。
「子」という表現が似つかわしくない人もいますね。
半分くらいが20歳を越しているわけですし・・・。

昨日は同じ6期生の子に「一緒にインフルエンザの予防接種
受けに行きましょう。一人で行くの心細いんで」と誘われて
(平日の日中は暇だと思われているのだと思いますが)
朝9時に待ち合わせて、近くの病院に予防接種受けに行ってきました。
こんなお誘いもあり?と思いながらも、逆にほかの塾では
ないことだよな・・・といい方向に解釈していました。

更に昨日は同じ6期生の子が東京に引っ越すので・・・と
挨拶に来てくれました。
高校までソフトボール一筋で、県内ナンバーワンくらいの
実力がある子でしたが、大学できっぱりソフトと縁を
切り、将来の目標に向けて勉学、頑張っていました。
でも、どうしてもソフトの夢があきらめられず、東京の
大学からオファーがあったこともあり、県内の大学を
やめて、来春、1年生からやり直しで、東京の大学に進むと。
すげえなあ・・・かっこいなああ・・・と素直に思いました。
私からすれば全国レベルで活躍するような子と縁を
もつことができることだけでも光栄だし、本当に自慢の
生徒だし・・・そんな子が電話とかじゃなく、直接挨拶に
来てくれたこと、本当にうれしかったです。
東京に行ってしまうのは寂しいですが、きっとビッグに
なってくれると信じています。
数年後にでもオリンピックの競技に復活し、全日本の
ユニフォームを着て、マウンドに立ってる・・・そうなる
ことを夢見ています。

これらは一部の例ですが、勉強でもスポーツでも音楽でも
ボランティアでも、自分のやりたいことを頑張っている
卒塾生たちの姿は本当にかっこいいし、私自身すごく
刺激を受けます。
その卒塾生たちが安心して、遊びに来られるよう、私も
この地でまだまだがんばり続けなければいけないんだろう
なあと改めて感じています。

もうすぐ受験を迎える7期生&浪人中の6期生にも何か
してあげようと思ってますし、1月に成人式を迎える
5期生、もうすぐ結婚すると言っていた1期生、まだまだ
卒塾生との縁は続きますね。

今、facebookの友達の半分近くは卒塾生です。
先日も友達から「我妻の友達、若い子多くない?」と
言われましたが、そんな理由です・・・。

明日は中3の土日補習で公民です。できれば明日で
教科書は終わらせる予定です。



posted by じゅくちょー at 23:25| Comment(0) | 日記

2012年11月15日

中1にも動きがあり

今日は朝、PCのモニターがぶっ壊れていることが
わかり、昼間、買いに行って、約1万円の出費。
なかなかついていないです。

中間テストが終わった富中3年生に対し、3年間の
評定が学校から渡されています。
今年は評定が大きな意味を持つので、学校側も
配慮してくれてるのですね。
これで正確な数字がわかります。

前期選抜を受けるメンバーは今のところ問題なく
条件をクリアしています。
かなりギリギリの子もいますが・・・。

ただ気をつけなければいけないのは出願条件の
評定と前期選抜で見られる評定と,後期選抜で
見られる評定がすべて違うことでしょう。
出願条件の評定は中2・中3の9教科の評定を
単純に18で割ったもの。
前期選抜で見られるのは中1〜中3で英数国はそのまま、
それ以外の6教科は2倍にして加算したもの。
後期選抜で見られるのは中1〜中3で英数国理社は
そのままで実技教科のみ2倍して加算したもの。

というわけで、生徒から見せてもらった数字をこの
3パターンで数値化しています。
やはり同じ子でも違いが出てくるものです。
今月末に中3の三者面談をおこないますが、その前に
生徒とも軽く話はしておきたいと思います。

今日は卒塾生の妹さん(中1)が問合せあったので
面談しました。素直な頑張り屋さんという印象で
楽しみです。金曜日に体験を受けてもらうことにしました。
先日も体験の予約が入っていますので、中1も
徐々に定員に近づきつつあります。

ただ一方で、やる気のない生徒に対しては今日も
厳しい言葉を投げました。
「やる気が出ない」「覚えられない」「覚えてもすぐ忘れる」
「時間がない」・・・そんな言い訳を考える暇が
あったら、100回でも200回でも書いて覚えるしかないのです。
何度言っても、効き目がない生徒に対し、さすがに
我慢の限界になり、今日はテストで合格できなかった段階で
家に帰らせました。
塾に来てれば成績が上がると勘違いしている子には
通塾することに何の意味もありませんからね。
「頑張ります」ということばではなく、行動に移さなければ
意味がありません。久々の退塾勧告となりました。
posted by じゅくちょー at 00:06| Comment(0) | 日記

2012年11月13日

ゆるめてたなあ

今日、授業で来てた中1、中2生のテスト結果を確認
しましたが、中堅層の多くが点数を落としています。

課題を減らし、ペナルティも最小限にし、
テスト前のワークも学校ワークに絞り込み、
最終確認問題も重要問題に限定し・・・と
以前に比べたら比較にならないほど生徒への負荷を
今年度は減らしてきました。
特に範囲が広かった今回は時間もないので、
その傾向が強かったと思います。

厳しくすることで、入塾者が減り、退塾者が出たり、
課題が多いことへの保護者からのクレームがあったり
・・・要因はいろいろあります。
ただ、最終的に去年よりも生徒への負荷を軽減し、
確実にやってもらおうと私が判断しました。

結果から言えば、量を減らして、以前に80%しか
やらなかった生徒は課題自体を80%にすれば
完璧にこなすかと思えば、減った課題の80%しか
やらないだけのこと・・・。
ゆるめれば、自分への厳しさも消え、楽な道を
進むだけのこと・・・。

やはり生徒にあわせていては
ただ勉強している気分を味わっているだけで成果は
あがらないということが改めてわかりました。

一方で厳しくなくても更に自分を追い込んでいる
生徒もいました。やはりそういう生徒はきちんと
結果を出してきています。

今の中3を見ていて思いますが、自分で自分を
追い込むことができるようになるまでは、厳しさは
必要なんだと思います。
中3になる前に入塾した生徒は、厳しさが当たり前に
なっているので、ちょっとやそっとで折れないですし、
やれといったことはどんなことをしてもやります。
そこが中3になってから入塾した子との差になっています。

中3じゃないんだし、そんなに厳しくなくてもいいじゃん
と言われそうですが、中3になって急に変われるわけでも
ありません。
そんなわけで、今回のテストやり直しや400点未満の生徒
との面談ではかなり厳しい指摘をしていくと思います。

今日も中1が揃いも揃って、課題の確認テスト不合格。
追試も不合格・・・とまったくお話にならない状況だった
ため、私も声を荒げました。

テストや勉強をなめてもらっては困りますからね。

posted by じゅくちょー at 01:37| Comment(0) | 日記