2013年12月30日

2013年もありがとうございました

本日、中3のテスト&解説会をやり、これで今年の
塾は終了となりました。
2013年もありがとうございました。

今年は当塾も開校から10周年を迎えました。
平成15年に脱サラしてスタートした名学館富沢校
・・・、まさか10年も続くとは思ってもみませんでした。
それだけに、お世話になった塾生、卒塾生、
保護者の方への感謝の気持ちはハンパないです。

3月「NHKのど自慢」に出場した時にも多くの塾生、
卒塾生、保護者の方に応援に来ていただきました。

今年も多くの卒塾生が気軽に遊びに来てくれて、
4期生、5期生、6期生と何度か卒塾生と飲みに行く
機会もありました。
未成年の7期生以下の生徒とはランチに行ったり、
部活の大会や行事に応援に行ったりもしました。
10月5日・・・今年から決めた名学館富沢校の日に
も多くの卒塾生が集まってくれ、嬉しかったです。
10月下旬には開校した平成15年に中3で入塾して
きれた1期生の結婚式に出席。すごくHAPPYな
気持ちになりました。

今日も6期生、10期生の卒塾生がお土産をもって
教室に来てくれました。
おとといの夜には東京の大学に行った5期生と
夜中の3時まで飲み、語り・・・。
うちの塾は厳しい塾だからこそ、つながりが
強いんだろうなって思います。

中3生にはこれまでも名学館富沢校塾生の
精神力の強さはハンパないこと、勉強量は
仙台一であること、そんな話をしています。
そして今日も「みんなで合格しよう」・・・
そんな言葉をかけました。
みんな頑張ってる・・・いい笑顔です。

中1、中2はまだまだ出入りがあり、入塾が
あったかと思うと退塾があったり・・・。
中1生などは今年だけでも10人以上の生徒
がやめています。でも気にはしません。
これはあくまでも縁・・・。
高校入試まで頑張り続けた生徒だけが大切
だと思っています。
(今日も一人、退塾の連絡がありました)

まとまりがない文章になりましたが、
今年も素敵なメンバーに恵まれ、幸せな
思いをいっぱいしてきました。

来年は1月4日から再開。
まずは8期生・・・高3生の受験、
11期生・・・中3の受験・・・
みんなの合格を最後まで支援していきます。
来年も変わらぬ厳しさでやっていきます。
厳しさがなくなったら名学館じゃない
ですからね。

今年もありがとうございました。

posted by じゅくちょー at 23:38| Comment(0) | 日記

2013年12月27日

冬期講習実施中

日曜日からスタートした冬期講習も5日間が終了
しました。
中3中心の講習ですが、明日からは中1も授業
が入ります。
中3は空き時間も塾で頑張っている生徒が多く、
模試のやり直しや一問一答の追試や、過去問
や・・・。
やることはいっぱいありますからね。
今回の冬期講習は8月まで中3の理系授業を
見てくれていた講師が一時帰省してくれて
手伝ってくれています。
昨年以上に中3が多いので、とても助かって
います。

講習期間中は朝7時から教室を開けていますが、
朝から来て頑張っている生徒もいます。
規則正しい生活をして、いかに時間をむだに
しないか・・・。
本当にこの冬休みの頑張りは結果に大きく
影響してきます。
中1、中2で受講している生徒は明らかに
大きなアドバンテージになっています。
受講していない生徒が家でがんばっているか
どうか・・・気になるところです。

年内はあと4日。12月30日までです。
私も気合いいれていきます。
あさっては5期生との飲み会も予定されて
いますので、ますます頑張りがいがあり
ます。



posted by じゅくちょー at 01:13| Comment(0) | 日記

2013年12月22日

さあ、冬期講習

昨日で今年の通常授業が終了。
今日は1日冬期講習の時間割作成にあてて
いました。
本当は一人で集中してやりたかった
のですが、結局、自習、再テストのために
開けることにしました。
結果、10人以上の生徒が来ました・・・。
24時間耐久勉強会で課題としてあたえていた
年号100問、都道府県、不規則動詞・・・と
みんなクリアしていってます。
「こんなに覚えられない」と言ってても
やれば結局は覚えられるんですよね。
理科と社会の一問一答も頑張っています。
今年の中3は「こいつはダメだなあ・・・
多少、やること絞り込まないとダメかな」
と思う生徒がいません。
みんな頑張れる子たちばかりです。
ですから要求レベルも高くなりますが、
必死についてきてほしいと思います。

さて、明日から冬期講習のスタート。
名学館の季節講習会は他塾に比べ、
値段が高いので有名なようで、今年も
外部からの申し込みはありません。
塾内でも本当は受講してほしい子が
受けてくれなかったりしています。
ただ、私から強制することはありません。
本人の意志、家族との話し合い・・・
いろいろあって受講しないわけですから
それなりに自分で頑張る・・・あるいは
他塾の講習を受ける・・・という生徒も
いるのだと思います。
忙しい中でも受講の意志を示してくれた
生徒に対しては講師とともに必死に
支援します。

中3は20講座=60時間コースを選択して
くれた子が3分の2。今回は演習中心に
なりますが、細かいところも突っ込んでいき
ますので、必ず成果を上げさせます。

明日からの講習期間中、朝は7時から教室を
開けることにしました。
さっそく、明日「7時に来ます」という子が
います。

1日最低10時間勉強・・・。今回中3に課した
課題です。

先日、4期の卒塾生が帰省がてら、寄って
くれました。「塾長、メリークリスマス」
ってお菓子の差し入れ。嬉しいですね。
posted by じゅくちょー at 00:59| Comment(0) | 日記

2013年12月16日

24時間耐久勉強会

土曜、日曜で恒例の中3・24時間耐久勉強会を行いました。
朝6時半〜夜7時半×2日間・・・
冬休み前、本気で勉強漬けになった2日間。
みんなよく頑張りました。
本当によく頑張りました。
ちょっと見通しの甘いところがあって、理社の一問
一答が終わりきらなかったという失敗もありましたが
常識力テストでの珍解答があって大笑いしたり、
チーム対抗の数学小問大会で盛り上がったり・・・。
受験生らしさも見えてきましたね。

公立受験16人には志望校を書いてもらい、壁への掲示を
始めました。

DSCF2349.JPG

この24時間耐久勉強会をきっかけにして、また一段と
がんばってくれると思います。
生徒たちには新入試制度では実力勝負。まだまだあきらめて
はいけない・・・そんなことを話しました。
冬期講習の申し込みにも積極さを感じます。
季節講習会はここ数年塾生のためのものになってきています。
今年は朝7時から教室を開けますが、朝から熱い
講習になりそうです。
楽しみ、楽しみ・・・。

昨日は高1、今日は高2の卒塾生が勉強会のお手伝いに来てくれました。
卒塾生とのいい関係・・・ほんと大切なことだと思ってます。
年内の通常授業は今週で終わり。
講習で年内は12月30日まで走り続けます。

DSCF2348.JPG
posted by じゅくちょー at 01:19| Comment(0) | 日記

2013年12月14日

24時間耐久勉強会

いよいよ明日、あさってで恒例の中3・24時間耐久
勉強会をおこないます。
振り返れば、
お楽しみ要素しかないクリスマス会から始まり、
4期生が中3の時からクリスマス勉強会になり、
6期生・7期生の時に徹夜勉強会、8期生の時から
健康面を考えて、1日12時間×2日の合計24時間
の勉強会になり、今年で4年目になります。
中身はいろいろ変えており、今年はテストが
中心になります。
ちなみに明日は
朝6時半集合。
12月の模試を返却した後、英語のルール確認、
不規則動詞テスト、理科の計算問題特訓。
お昼をはさんで数学小問演習(プレゼント付)、
年号100問テスト、都道府県テスト等を予定
しています。
終了は19時半!お昼の1時間を抜いての12時間です。
明日、あさってとも卒塾生にお手伝いをして
もらいます。こういうことに積極的に協力
してくれる卒塾生にはいつもながら感謝です。

ここのところこの準備に追われていました。
冬期講習の準備がややおろそかになっていて、
まずいなああと感じています。
それでも中1で2名、小6で1名の入塾があったり
して、ボチボチ生徒のほうにも動きがあります。

外は雪・・・みんな遅刻せずに集まるかな。
それだけが心配です。
がんばりましょう・・・。
posted by じゅくちょー at 00:54| Comment(0) | 日記

2013年12月11日

努力して結果を出す

うちの塾で生徒たちに言っているのは
「努力して結果につなげる」です。
確かに頑張ったという過程が大事で
そこを評価すべきだという人もいる
でしょう。
でもいくら頑張っていても結果に
つなげなければ、その努力は意味の
ないものになってしまいます。
ですから結果を重視します。
結局、生徒や保護者が求めているのは
点数あるいは合格という結果です。

今、中1にも中2にも通常授業での
テスト1週間全員満点合格という命を
出しています。
昨日、中2で全員合格になりましたが、
今日の中2は5人中4人が不合格・・・。
どんなに惜しくても、カンペキにし
なければ意味がありません。一人一人の
本気の努力が必要ですが・・・。
中1は1日たりとも全員合格がありません。
まだ本気で頑張り、結果を出すという
ことの意味がわかっていないようです。
これが「厳しい」というなら、今まで
その程度のことしかやってこなかったと
いうことです。

一方で定期テストや模試などで結果を
出すくせに、地道な努力をしない、
手を抜く・・・そんな生徒もいます。
「結果を出してるんだからいいじゃん」
という態度も見え隠れします。
もちろん、そういう生徒にも厳しく
対応しています。
手を抜くこと、楽することを覚えたら
その先の進歩はありません。
ですから、約束を守らない、やり直しを
しない、ノートを出さない、頻繁に
不合格になる・・・そういう生徒に
対しても「やりたくななら塾やめなさい。
お金を出してくださっている保護者に
申し訳ないから・・・。」そんな話を
時に切々と、時に椅子を蹴飛ばす勢いで
話します。

そして最悪なのは努力もせず、結果も
出さない・・・。こういう生徒には毎週の
ように怒ってますが、聞いているんだか
聞いていないんだか・・・。そのくせ
「やめろ」というと「頑張ります」という。
もちろん、「やめろ」と言われて簡単に
やめる生徒もいますが、それもどうかとは
思いますが・・・。

中3メンバーは中1、中2の時に似たような
経験をし、私に怒られてきたメンバーが多い
ですから、今、私に怒られている生徒たちの
気持ちもわかるようです。

今はわからなくても、中3になり、受験勉強を
進めていると、中1、中2の時に私や講師が
言ってきたこと、やらせてきたことの意味が
わかってくれると思います。
もちろん、やり方としてはかなり古い考え
ですが、勉強はやはり地道に努力して、
結果を出すことしかないと思います。


posted by じゅくちょー at 01:22| Comment(0) | 日記

2013年12月09日

中3土日補習&中1特訓コース

今日は日中6時間、中3の土日補習をおこない
ました。
午前中が理科、午後が公民で今日で一通り
(やや駆け足でしたが)終えることができました。
もう少し復習が必要ですが、今の中3生は
こちらからいちいち細かい指示を出さなくとも
次にやるべきことというのをしっかり理解して
くれますので、演習を重ねて、しっかり
知識として身につけてくれると信じてます。

今週の通常授業からは各人の受験校にあわせ、
私立高校の問題を解いていってもらいます。
いよいよ受験も大詰めですね。

夜は中1の期末テスト特訓コース。
部活の都合で来られない子がいたりしました
が、「自由参加」と言っている中で12人
集まってくれました。

今日は理科の光・音・力をやりました。
時間の関係で光の作図、音の計算、
圧力の計算に特化した形でした。
まだまだできている生徒とできていない
生徒に差がありますが、ここまで無理かな
という問題を解いてきた生徒を見ると
「おお、なかなかやるなあ」と感じます。
そういうちょっとしたことが一つの自信に
なってくれるといいんですけどね。
中1の理科では勝負どころの単元です。
今日の3時間、少しでも頭を使った
ことが学校でやったときに生きてくれる
と今日やった甲斐はありますね。

posted by じゅくちょー at 01:57| Comment(0) | 日記

2013年12月08日

遅ればせながら数学終了

今日は中3土日補習を朝9時半〜夕方
4時半まで頑張らせてました。
今日は数学の円周角と標本調査。
まあ、ほとんど円周角の演習に時間を
費やしましたが・・・。


これで中3は遅ればせながら数学の教科書
内容は終了です。
今日は数学の出来不出来に分け、チームA
とチームBに分けました。
ふだん、成績によるグループ分けはして
ませんが、今回は演習中心になることも
あって、あえてグループ分けしました。
一歩間違えば、生徒のやる気をそこね、
できない子の士気を低くしてしまうという
危険性もありますが、Bチームのメンバー
もよく頑張っていました。
自分との戦いだということをわかっている
のでしょうね。
思っていた以上に感覚がよかったです。
ここからは演習を積んで、ひらめきの力を
磨いていくしかないですね。

以前、卒塾生の中に図形の問題をやっている
時に「見えた!」と叫んだ生徒がいました。
線が入り組んだ図形で、底の部分だけ
浮き出て見えたそうで・・・。
やはり問題を何十問、何百問と解いていると
そういうこともあるのだと思いますし、
逆にそうなるくらい問題を解かなければ
いけないのだと思います。
明日の土日補習では理科と公民を終わらせます。

夜は6時半から3時間、中2に対し英語の品詞
解説をおこないました。
何度も書いている通り、英語の品詞を認識
することは英語の理解の上で大切なこと
です。まだまだ感覚で解いている生徒が
多いので、できるだけルールを徹底させて
いきたいと思います。
今日は演習なしでしたが、まずは今日の内容
をまとめ、頭に叩き込ませたいと思います。

今日1件、中1の問い合わせ面談がありました。
だいぶ厳しい話もしましたが、やる気をもって
がんばってくれそうです。
月曜日にさっそく体験授業です。
いよいよ中1も定員間近です。
塾生、卒塾生の妹さん、弟さんの分も確保して
おきたいし・・・でも今後やめる生徒もいる
だろうし・・・。あと1〜2人かなあ。
本当にありがたいことです。

塾生の冬期講習申し込みも続いています。
今回も外部からは申し込みないかな・・・。
まあ、もともと塾生向けなので、積極的に
募集はしませんが・・・。

年内の通常授業もあと2週で終了。
しっかり仕上げたいと思います。


posted by じゅくちょー at 02:09| Comment(0) | 日記

2013年12月07日

卒塾生との交流

昨日急遽、今日8期生(高3)の子とランチすることが
決まりました。
何度か塾に遊びに来てくれた子で、少し前に
「進路決まったし、ランチ行こうな」と話してて
ようやくの実現です。
卒塾生とは当時のこと、今のこと、そして将来の
ことと、本当に話が尽きないです。
その子と当時のことを話しましたが、あー違うな
と感じたのは、何度怒られても「やめたいと
思っても次の日には悔しいからがんばる・・・」
と思って、がんばってきた・・・と言ってたこと
です。
今の生徒たちはこういう気持ちが少ないんですよ
ね。怒られても悔しいと思えない、「やめろ」
と言われて簡単にやめる。精神力を鍛えないと
いけないなあと改めて思いました。
8期生は私が歴代の学年の中でも一番怒った
学年です。それでもやめる子はほとんどいなく、
何度も泣きながらでも頑張ってました。
信頼関係なのかなあと思うと、まだまだ
私の指導不足というのも感じてしまいます。

高校生の塾生、卒塾生と話していると、「早く
こいつらと飲みに行きたいなあ」と思います。
意外にその日もあっという間に来るんでしょう
けどね。

そんなわけで、今日、東京の大学に進んだ
5期生の子に冬休み帰ってくるのか聞いたところ
28日に帰るので会いましょう・・・と。
小学時代からの付き合いの子ですから、一緒に
飲めるのは感慨深いものがあります。

卒塾生と長い付き合いができるのは塾でがんば
っていたとき、お互いに本音でぶつかりあって
きたからだと思います。
私は生徒たちに気を遣いません。
言いたいことは遠まわしでなくストレートに
言います。ですから傷つくこともあるでしょうし、
不平不満でいっぱいになることもあるでしょう。
でも、高校入試まで一緒に戦うと、本当に
気持ちがつながったなと感じます。

ま、これがうちらしさかな・・・
卒塾生と話をするたびにそんなことを思います。
今高校入試に向けて必死に頑張る11期生。
生徒たち一人一人の気持ちをだいぶ感じるように
なりました。
明日は土日補習で数学、あさっては理科&社会
です。中3と接している時間が今一番幸せな
時です。
明日の補習ではちょっと仕掛けをします。


posted by じゅくちょー at 03:01| Comment(0) | 日記

2013年12月06日

受験校確定

中3で公立受験する16名の私立受験校、
前期選抜受験者の受験校がひとまず
確定しました。
学校の面談でいろいろ言われた生徒も
いるみたいですが、みんな塾での三者
面談で固めたとおりにほぼ決まり
ました。
16名中、前期選抜を受けるのは7名。
想定よりはちょっと多いですが、
面談の際にも前期はダメもとの気持ちで
という話をしています。
私立は人数の割には学校が絞られた
感じで、ウルスラ、尚絅はいつも通り
人気ですが、今年は東北学院、
学院榴ヶ岡が意外に人気です。
それに比して同じ太白区の城南が少なく、
聖和にいたっては久々に受験者0です。
昨年に続き、1校受験の生徒も
少なくないです。
公立にも偏りがあり、毎年いた
仙台二華がとうとう今回は受験者0、
うちの塾では人気の仙台西も今のとこ
ろ0、今年は向山と宮城野に人気が
集まっています。

今日も2件問い合わせが入りました。
2件とも小6。そろそろ中学・・・と
いうものが見えてきてるのでしょうね。
小6は例年秋ころまでは数名しか
いませんが、12〜2月にどどどっと
問い合わせが続きます。
今回もそんな感じかな・・・。
ホームページにも冬期講習の案内を
アップしましたが、小6向けの企画も
早めに掲載したいと思います。

今日も中2、中1ともテスト全員
合格はならず・・・。
あと一歩なんですけどね〜。

週末に中2生に対し、英語の品詞識別
講座をおこないます。
やはり品詞を正しく理解することは英語
理解への近道だと思います。
少しでも今までのもやもやが解決して
くれればと思います。

posted by じゅくちょー at 01:07| Comment(0) | 日記