2014年03月09日

新中1中学準備講座

今日から新中1の中学準備講座をスタートさせました。
現塾生4人と新規で問い合わせのあった1名の計5名
のこじんまりとした授業となりました。
最初に私のほうから、4月からの授業の進め方や
ノートの重要性、塾の活用などについて話しました。
まだ、中学生になってない中でピンとこない
生徒も多いでしょうし、あまりプレッシャーかけすぎ
てもよくないですが、まじめな生徒ばかりですから
「頑張らなきゃ」という思いはもったのではないか
と思っています。

こういう話って、繰り返ししていくことが大事なの
かなとも思っています。

そのあと社会と理科の課題を説明し、そして中1で
世界地理をやるということで世界の主な国50か国
の場所がわかるかどうかのテストをしました。
小さいころから地図に親しんでいる子は常識として
20〜30国くらいはわかるんじゃないかなと
思ってましたが、ボロボロの状態でした。
そのあと、20分与え、リベンジテストをしたところ
一番いい子で40個くらい、ほとんどの子が20〜
30国は書けるようになりました。
中学では「どのくらい頑張ったか」ではなく「どのくら
い覚えたか」に重点を置きます。
今日も「覚えられない」「覚えるのが苦手」という声も
あがってましたが。大丈夫です。覚えるまで練習すれば
覚えられますから・・・。
この準備講座を通して、知識を増やすことよりも中学の
勉強のスタイル、姿勢・・・そんなものを学んでいって
ほしいと思います。
03-09@11-35-36-171.jpg

昨夜は4期卒塾生飲み会。
結構4期生と飲む機会も多かったですが、
春からはほとんどの子が社会人になるので
なかなか会えないだろうなとも思ってます。
以前彼らの指導にもあたっていた元講師の
先生にも来てもらい、盛り上がった会でした。
彼らには卒業記念のボールペンをプレゼント
しましたが喜んでくれたようでうれしかった
です。

明日はほとんどの中学校が卒業式の代休の
ようですね。
朝10時から教室を開けていますので、強制
自習の生徒はもちろん、テストのやり直し
などに活用してください。
夜は私用で7時半頃に外出してしまいますが
夜も残りたいといういう生徒は相談して
ください。

入試が終わり、卒業式が終わり、中3生たち
ものんびりしているところでしょうか。
毎年のことですが、生徒たちには自己採点は
勧めません。終わったことで悩んでも仕方
ないですし、平均が低いのか高いのか、
自分の点数だとどうなのか・・・そんなことを
考えても答えがでるわけではありません。
合格するときは合格しますし、ダメだった
ときはそういう結果が出ます。
今は入試のことを忘れて、のんびりと好きなこと、
受験期に我慢してたことをやってほしいなと
思います。
昨日、4期生と話してても、高校入試は
人生の通過点だなと感じます。
いい高校、いい大学、いい会社・・・
そんな昔のような道はありません。
高校いってどう頑張るか、大学でどう頑張るか
そこが大事です。
・・・まあ、そんな話をいくらしても今は目の前
の高校受験のことしか頭にないでしょうけどね。
少なくともうちの塾に通っていた生徒たちは
みんな高校受験に向けて真剣に取り組み、
相当量の勉強をし、逆境にも耐え、完璧に
仕上げる大切さを知っています。
このことは間違いなく、将来に活きてきます。
それがどういう形かは人それぞれだと思います
が、卒塾生の頑張りを見ていると、たとえ
高校入試で失敗した生徒達でもその後
の頑張りは、やはりそこまでやってきたことが
無駄でなかったことを証明してくれてます。

さ、今日、明日は確定申告ガンガン進めますぜ。


posted by じゅくちょー at 18:08| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0