2014年03月12日

後期選抜結果・・・

本日、公立高校後期選抜の合格発表が
ありました。
先ほど最後の生徒から結果報告が来て、
受験した13名の結果が出そろいました。
11回目の高校入試も全員合格の目標を
達成することができませんでした。

結果は9名合格で4名が残念ながら
涙をのみました。
この結果、前期を含め、公立を受験した
16名で合格が12名、不合格が4名という
厳しい結果になりました。

前期で合格したのは
泉館山、仙台向山(普)、仙台に
それぞれ1名ずつ。

後期は
仙台第三(理)に1名
三高は2年ぶりの合格。理数科は初めて、
後期(一般)での合格も初めてです。

仙台向山は理数科に1名、普通科に2名、
向山の理数科は11年で5人目ですが、
受験者全員合格です。
普通科と合わせて、11年間のトータル
でも合格者トップの学校です。
母校だからと積極的に勧めてるわけ
でもないのですが・・・。

仙台南には1名。
以前に比べると南を受験する生徒が
減っていますね。まじめな生徒には
いい学校だと思います。

宮城野は総合科に1名、普通科に1名。
宮城野は南とは逆に年々受験者が
増えてきています。
自由さが魅力なのでしょうね。
総合科は3年ぶり、普通科は2年ぶりの
合格です。

仙台西に1名合格。
仙台西も南同様、うちの塾生の
人気校の一つでしたが、受験者が
減ってきましたね。
それでも昨年に続いての合格です。

宮城工業の情報技術科に1名合格。
県工の情報技術も11年で4人目
ですが、こちらも100%の合格率です。
昨年に続いての合格です。

合格したみんなは本当におめでとうございます。
頑張ってきたことが結果につながりましたね。

4名、残念ながら不合格という結果でしたが、
この4名も本当に本当によく頑張った生徒たち
です。
朝塾、直塾の常連もいますし、意識が大きく
変わって、ぐんと成績を伸ばした生徒もいます。
ですから、ほんとに悔しい思いです。
でも、言い訳に聞こえるかもしれませんが、
高校受験は通過点にすぎません。
ここまで意識を変え、前向きに頑張ってきた
ことが大事です。
この4名はまさにそういう生徒たちです。
まだまだ気持ちの切り替えはできないと思い
ますが、きっと高校で頑張ってくれると思い
ます。次の勝負は3年後です。
ぜひリベンジを果たしてほしいですし、
高校生活を充実したものにしてほしいと思い
ます。

後ろ向きに考えれば、どんなことも楽しく
感じられません。
でも、気持ちを切り替えて前向きに目標を
もって頑張れば、同じことでも楽しく
感じたり、やる気になったりします。

私は卒塾生のことはこれからもずっと
応援し続けます。
11期生みんな一人一人が大好きですから。

合格させてあげられなかった生徒および
その保護者の方には言葉がありませんし、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも繰り返しになりますが、私立で
頑張れる力を持っている子だと自信を
持って言えます。
前向きに高校生活を送ってほしいと思います。

14日から後半の授業再開、17日に高校進学
壮行会、4月2日に楽天観戦ツアーです。
このメンバーでの集まりもあと残りわずか。
やっぱさびしいなあ・・・。
まずは受験生活本当におつかれさまでした。

posted by じゅくちょー at 22:48| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0