2014年03月23日

申し訳ありません、そしてありがとうございます。

しばらくブログのほう、放置状態で申し訳ありません。
こういう場でいう話でもないですが・・・
新高1の高校進学壮行会を17日に終え、11期生の
長かった受験生活に一区切り・・・した夜・・・
正確にいえば18日の早朝、母が亡くなりました。
不思議ですよね、まるで私のスケジュール帳を
覗き込んでいるかのようなタイミングでした。

しかし、19日・20日に教室を空けてしまい、
また新中3の保護者向けの高校入試説明会や
新高1の授業を延期してしまい、申し訳ありま
せんでした。ひとまず通常に戻ってます。
この間、保護者の方や卒塾生からも温かいお言葉、
お気遣いいただき、本当にありがとうございました。

春期講習および新年度の予定、新中3の三者面談の
予定がまだ立っておりませんが、こちらも至急
スケジュールを立て、ご連絡するようにいたします。

土曜日に新中1、今日は新中2の保護者向け高校入試
説明会をおこないました。
新中1、新中2の保護者の方にも入試がどうおこなわ
れているか、今、保護者として何をすべきなのか
についてお話しました。
多少厳しいお話もしましたが、みなさん熱心にお話を
聞いていただけました。

4月早々に新中3の保護者向け説明会を再設定したい
と思います。

そんな中、土曜日に4期生・・・いつものメンバーと
の飲み会がありました。
本当に卒塾生は心許せるメンバーばかりなので、
今の思いをいっぱい話すことができました。
塾長という立場上、なかなか弱さは見せられませんが
こいつらとはなんでも話せるなあと感じました。

母が亡くなり、悲しいはずなのですが、悲しい思い
よりも改めて周りの人の温かさを感じるように
なりました。
私がいつも言っている塾生、卒塾生、そして
保護者の皆様も本当に温かい方ばかりです。

今年は例年に比べ、新規の問い合わせが少なく
厳しいスタートになりそうですが、温かい皆様に
支援していただいていると思うと、頑張ろうと
いう気持ちになります。
「塾の先生というより身近な存在です」と
ある保護者の方からメールでいただきました。
先日は塾生のお父様から「今度ゆっくり話したい
ですね」と嬉しいお言葉をいただきました。

うちの塾生、卒塾生、保護者のみなさんは本当に
いい方ばかりです。







posted by じゅくちょー at 23:07| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0