2014年03月28日

この時期は「人」だなああと

この時期は出会いや別れがあり、いろんな人と
連絡しあい、会ったり、飲みにいったりと
忙しい時間を送っています。
本当に人と人とのつながりって大切だなああ
と思っています。

今日、うちの6期卒塾生で1年半講師をして
もらってた先生が退職しました。
あたたかく送り出す人にあまり「退」という
言葉は使いたくないので「卒職」とでもして
おきましょうか。
本当は大学卒業まで続けてほしかったのですが
やむを得ない事情なので、私も泣く泣く
送り出すことにしました。
生徒たちにはいつもこの塾で勉強以外にも
いろんなことを学んでほしいと思っています
が、実は講師のみんなにもうちでの経験が
今後の人生にちょっとでも活きてくれたら
うれしいなと思ってます。
いやあ、最後はなんか言葉がなくてしんみり
してしまいましたが、「別にこれが今生の別れ
でもないし、お前が卒塾生であることに
変わりはないんだから、いつでも遊びに来いよ」
と伝えました。

今、新中3の三者面談をやっていて、今日も二組
おこないました。
受験生活のスタート。生徒たちの決意、保護者の
方の思いを聞き、私も一人一人への期待と覚悟を
話しています。
受験生活においては信頼関係が大事。
「塾長にお任せします」・・・この言葉を重く
受け止めていますし、大好きな生徒、そして
大好きな保護者のため、4月からも今年度
以上に気合入れていくつもりです。
まあ、周りからは「働きすぎ、無理しすぎ、
年なんだから・・・」いろいろ言われますが、
まだまだ今年50歳。
口先だけの偉そうなじじいにはなりたくないので
立ち止まらずにいきます。
とにかくこの仕事が好きで、大好きな塾生、
卒塾生、保護者がいるのですから、がんばらない
わけにはいかないでしょう。

3月31日の午前中、4月2日の11時〜19時、
4月4日は終日、教室を不在にします。
その間の講習は講師にお任せしています。

新年度もがんばりまっす。

posted by じゅくちょー at 23:54| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0