2014年03月31日

新中3模試&新中2模試

今日は午前中に新中2の模試、午後から
新中3の模試をおこないました。
新中2のほうはまだ細かく見れてませんが、
いろいろと個々に問題、課題が多いなと
いう感じです。
それは学年評定を見てもわかることです。
今日受けた生徒にはできるだけ早めに
自己採点して、テストのやり直しをやる
ように勧めました。

午後からは新中3の模試でした。
新中3は模試終了後に自己採点&解説会
をおこないました。
点数だけ見れば、まだまだですし、
ミスの仕方も受験生としては怒りたくも
なりますが、一方で個々に見てみると
数学の文章題ができていたり、社会の
知識が増えたなあと感心したり・・・。
なんだかんだいっても少しずつ成長
してるんですよね。
年々中3は真面目な子が増えていますが、
受験生として、もっと自覚を持たせたいし、
将来に役立つ力をつけさせたいと思って
います。
改めて12期生の受験生活のスタート。
気合入れていきますよ。

2,3月になって出会いや別れがあり、
また、多くの卒塾生とも連絡とることが
多かったです。
なかなか連絡を取れない子もいますが
改めて卒塾生はみんな好きだなあと
感じます。
今日も久しく会っていない卒塾生から
「10周年広告のバス見ましたよ」
という報告メールが来ました。
午後にはこの春進学で長野に行く
子から「忙しくてあいさつにいけそう
もないので、電話で失礼します」と。
自分が考えている以上に、卒塾生
たちも塾のこと、そして私のことを
気にかけてくれて本当に嬉しいです。
縁がなかった人も数多くいますが
やはりこうして一緒に受験を戦い
縁を紡いだ子とは一生の付き合いに
なりそうです。
それが名学館流ですね。
posted by じゅくちょー at 01:46| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0