2014年05月07日

朝塾を再開

3月の公立高校入試以来お休みにしていた
朝塾を本日から再開しました。
当初は完全予約制としていましたが
定期的に来てくれる生徒がいるので、予約
なしで毎平日実施することにしました。

今日は中1が1名
中2が3名、中3が1名の計5名の参戦でした。
05-07@07-13-54-722.jpg

この時期に中1生が来てくれるのはほんと
嬉しいことですし、すごいことだと思います。
中学の勉強、中学のテストは誰でも不安な
もの・・・でも一方で「ま、何とかなるか」
という思いもあるはず。
その甘い気持ちに打ち勝てるかどうか・・・
そういう意識の差が結果に表れると思ってます。
もちろんほかの子たちもテストまで1か月
以上あるこの時期から参加してるというのは
立派なことです。
よく「部活が忙しくて時間がない」という
言葉が聞かれますが、時間はみんなに平等です。
いかに時間を作り出し、集中して頑張れるか
を考え、行動に移すかだと思います。
まあ、言うのは簡単なのですけどね。
何度も言うとおり、塾はわからないことを
聞くための場というわけではありません。
いかに利用するか・・・です。
言ってみれば塾生活を自分の生活にどう
組み込んでいくか・・・場合によっては
自分の生活を塾の流れに合わせることも
必要です。
夜に授業でバタバタしている塾長に
「質問できない」と考え、放置するか、
朝を活用して、朝塾で暇そうにしてる
塾長をつかまえて、じっくり聞くか・・・
結局はそういうことなんですよね。

個別の塾は自分のペースに合わせてくれる
と考えがちですが、うちの場合は生徒の
ペースに合わせません。なぜなら、それを
やっても成長がないからです。
塾は自分を変える場・・・そう考えると
ぐっと利用価値が上がります。
生徒が塾に合わせる・・・そのために無理も
するでしょうし、先ほど言った通り生活
スタイル自体を変えていかなければならない
かもしれません。
でもこういうことは社会に出れば当たり前の
こと。それが成長というものです。

例年、朝塾に定期的に来る中3生がいるのですが
今年はどうでしょう。

昨日で中1・中2担当の講師との話は終わりました。
一応私の思い、私がしたいこと、講師にしてほしい
ことを伝えたつもりです。
目に見える形で劇的に変わることではないですが、
中1、中2を成長させ、中3につなげる基礎を作る
方策はしっかり進めていきます。
posted by じゅくちょー at 14:40| Comment(0) | 日記

朝塾再開します。

日付変わって、今日7日から朝塾を再開します。
平日朝6時半〜8時まで教室を開放します。
自習、テスト勉強、学校や塾の宿題、まとめ
ノート作り、わからない問題を塾長に聞く・・・
利用法はなんでもOKです。

朝、教室を開けているのは近隣では当塾だけ。
5期生の時から始めていますから、もう
7年になります。
8期生の時から5月から2月まで毎平日
行うようになりました。
当初は予約があった時だけとか曜日限定で
とも考えていましたが、やはり朝塾は
毎日開いててこそ朝塾だろう・・・と
いうことで、今年度も毎平日、気合入れて
やることにしました。
早速中1〜中3まで「朝塾行きます」
宣言が出てました。
嬉しいですね〜。やはり頑張る生徒の
ことは全力で応援したいですからね。

現高1の中にも朝塾に行ってたおかげで
早起きが苦じゃなくなった・・・という
声も上がってました。
やはり、習慣化・・・って大事ですね。
2、3回起きられないくらいで「私は
早起きは無理」と決めつけないで、
たとえ寝坊することがあっても、挑戦
し続けることが大事です。
朝は気持ちいいです。
朝は能率が上がります。
朝は塾長にどんどん質問できます。
朝は席を大胆に使えます。

せっかく名学館に通っているのです。
利用しない手はないですよ。
あ、朝塾は卒塾生もOKです。
質問等あればお気軽にどうぞ・・・。

中3のGW講習も今日で無事終了。
参加したみなさん、おつかれさまでした。
少しでも成果が出るといいですね。

今週の中3文系は現在完了に突入。
今日は一通り意味用法を説明しました。
理系のほうは第1章が来週で終了。
全体的にいいペースで進んでいます。

中1、中2も学校より先行するペースで
進めていますが、テスト前にしっかり
反復できるようスケジュール立てして
いきます。
posted by じゅくちょー at 01:01| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0