2014年05月19日

緊張感を生み出す

ここ最近の中2、中3の緩み具合がまずい。
いや、ちゃんとやってる子はちゃんとやってる
ので、みんなではないのですが、やってない子が
複数いると、全体の雰囲気に影響します。
そんなわけで、今日から中2、中3の生徒に
警告文書を渡しました。
・1か月以上経過してる模試の直しが終わっていない
・まとめノートの再提出をしていない
・授業を欠席した場合、宿題を確認せず放置している
・講師や塾長の話を聞いていない
・渡しているプリント類を紛失する
・明らかに課題が残っているのに報告がない
・メモを取らない
・学校ワークに手を付けていない
・夏休みまでの課題に手を付けていない
・追試のルールを守らない
・ファイルを親に見せない
・ファイルの記載が雑
・忘れ物をする
・部活を言い訳にする

などなど、思い当たる節がないか問題提起
しました。
明らかに行動を変えない生徒には
退塾勧告を出してやめてもらうとしました。
何度も言うとおり、成績が良いから
成績が悪いからではなく、やるかやらないか
それだけが基準です。
テスト1か月前です。塾全体を
ピリピリした緊張感で満たしたいと思います。

今日、面談した中2生はまだ入塾した
ばかりですが、成績を上げるためには
もっとやらなければいけないということが
わかったようです。こういう気付きは
大切です。
今日も中1〜高1まで各学年1〜3名ずつ
ですが朝塾頑張っていました。
本気で完璧をめざし、やれる限り頑張る
こういう経験をさせることで意識を変えて
いきたいと思ってます。

明日は午前中、朝塾の後、エアコンの清掃
をしてもらいます。
これから湿気が多くなり、暑くなって
エアコンの稼働率が上がります。
いい環境で勉強に励んでもらいたいですね。
虫対策も進めます。
(今日はあまり虫がいなかったな)
posted by じゅくちょー at 23:14| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0