2014年08月31日

現実を受け止めよう

昨日、今日で中3全員と二者面談を
おこないました。
この夏休みの成果確認と志望校の確認でした。
厳しい話をした生徒が多かったですが、
変化の兆しを感じつつも、やはりまだまだ
受験に対する認識が甘いなと思ってます。
声を荒げる場面も何度かありましたが、
少しでも意識が変わってくれたらなと思ってます。
今日も日曜日でしたが、面談のあるなしに
かかわらず、10名以上の生徒が自習に来て
いました。

これから土日自習に来る生徒が増えてきますが、
中3メンバーにもいろいろ係を設けて、チーム力を
高めていきたいと思ってます。
今日も中2で1件退塾の話がありました。
いつもそうですが、課題がたまってくると、
「できない」⇒「やめる」という図式の生徒が
出てきます。
一旦「逃げる」という道を選んでしまったら、
この先も簡単に「逃げる」という選択をしてし
まいます。(状況によっては逃げることも必要
ですが・・・)
確かにうちの塾は課題が多いです。
しかし、それらは最低限やるべきことですし、
「できない」ことではありません。
ただ、今までは「できない」といえば許されたり、
黙ってればなかったことになったり・・・そういう
経験を積んできたのかもしれません。
しかし、人生そう甘くはありません。
学校でも厳しさがなくなっている昨今、社会に出て
苦労する人がどんどん増えてくる状況を考えると
非常に怖いです。
いやだったら、逃げればいい、
できなければ誰かが助けてくれる・・・
そんな考えの子にはしたくないですね。

塾は成績を上げるところですが、けしてテクニックを
教えるところではありません。
楽して点数を取る方法などありませんし、
成績を上げたければ地道に頑張るしかありません。
そして、どんなに苦しくても締切は守る、
ルールは守る・・・そうやっていかなければ成長は
しません。

生徒が集まらない、あるいは退塾者が増えてくると
「本当にこういうやり方でいいのか、もっと
課題を減らしたり、生徒を楽しませる方にもって
いったほうがいいのか」と考えることもあります。
でも、結局は私も古い人間で、こういうやり方しか
できません。
「厳しくなければ名学館じゃない」と名言を
残した卒塾生がいましたが、ある保護者からも
「塾長のところが最後の砦です」と言われました。
塾に何を求めるかは人それぞれですが、
こんなに厳しくても笑顔があり、こんなに厳しくしても
長い付き合いができる・・・これこそがうちの塾
であり、ひとつくらいこういう塾があってもいいのだろう
と思います。

今日の夜は中1の特訓コースでした。
理社の学校ワークをやらせ、最後に国語の文法の
確認をしました。
今回の富中の範囲で難しいのが単語分けの
ところ。
可能な限りルールを教えましたので、少しは
わかってくれたかなと思ってます。

この週末で3人も退塾者が出ましたが、一方で
1名の入塾が決まり、1名体験授業を受けて
もらうことになりました。
今日も特訓コースを受けてた中1メンバーに
笑顔がありました。
大変だけど頑張る・・・そういう生徒たちを
全力で応援し続けたいと思ってます。



posted by じゅくちょー at 22:37| Comment(0) | 日記

2014年08月30日

ポリシーは変えずにいこう

昨日、今日と退塾2件・・・。
まあ、こんな話をすると、後ろ向きで暗い話に
なりますが、あえて気にせずにいくことにしています。
何度も言ってるとおり、塾は「合う」「合わない」が
ありますから、合わない、無理・・・と感じたら
塾をやめるという選択もありだと思っています。
それで、私のポリシーがふらついたら、個人塾としては
ダメなんだろうと思っています。
一方で、今日は一人、入塾・体験の面談・・・。
こちらはこちらで生徒に媚びず、厳しく指導してくれる
ことにほかにはない魅力を感じてくださっていました。
今頑張ってる塾生も、卒塾生も、このやり方が合っている、
あるいは大変だけど、こうすることで自分を成長させられる
と感じているのだと思います。
というわけで、今日は改めて、うちのやり方、ポリシーを
貫こうと決めました。

中2に対し、夏休みの課題であった英単語、歴史年号の
テストをおこないました。過半数が不合格だったら、直前の
テスト対策ゼミはやらないと決めていました。
結論から言うと、頑張ってはいましたが、半分以上が
不合格でした。
ただ、学校ワークの進捗を確認していったところ、学校ワークは
しっかり進めているのがわかりました。
・・・というわけで、年号テストの追試を受けて、学校ワークを
2周終わらせた生徒は参加OKにしました。
たぶん、全員・・・とはならないでしょうけどね。

現在,中3は14名になりましたが、この学年これまで退塾した
生徒を考えてみたら既に10人を超えていることがわかりました。
でも実はこういうことはそんなに珍しいことではありません。
最後の最後、受験を迎える時に残っていた仲間が私にとっては
本当の仲間だと思っています。
周りがやめても自分は頑張る・・・、どんなに怒られても
最後まで頑張る・・・この強い意志はきっと将来役に立つはずです。
逃げるのは簡単。でもそこでふんばれるかどうか・・・
きっとそれはたとえ志望校に行けなかったとしても、必ず人生で
役に立つはずです。

さ、また気持ちを新たにがんばりましょう。

posted by じゅくちょー at 23:37| Comment(0) | 日記

妥協はしない

今日、1名退塾の連絡がありました。
もちろん、ふつう、塾であれば退塾しようという
生徒を引き留めることをするのでしょうが、
うちの塾では去る者は追わず・・・一切引き留め
ません。
いったん「行きたくない」「いやだ」と思った生徒は
どうなだめても、結局はいずれ退塾につながるケースが
ほとんどです。
そんなマイナス思考の生徒より、今頑張ってる生徒に
時間を費やしたい思いです。
やるべきことをやる・・・これがうちの塾の最低限の
ルールです。「できない」という安易な逃げ道、言い訳
も認めません。
「できない」のではなく、「やらない」「足らない」
だけですから・・・。

今日は久々に中1にも厳しい言葉を浴びせました。
今回のテスト範囲はかなり狭く、点数につなげやすい
ところ。しかし、計算が全然できていない・・・。
まだまだ量が足りなすぎますね。
テストまであと2週間。厳しく仕上げます。

今日の授業終わってから、8期生で台湾に留学する子の
壮行会。バイト帰りや仕事帰りの子もいましたし、
元講師の先生も来てくれました。
短い時間でしたが楽しかったです。

DSCF2611.JPG

こいつらも中学時代は私に何度も罵倒された
連中ばかりです。
でも耐えて耐えて、最後まで頑張り続けてきた
生徒たちです。
こんな風にどんなに怒られても頑張ってきた子達
とはこの先もずっと長い付き合いをしていきたいです。
posted by じゅくちょー at 01:30| Comment(0) | 日記

2014年08月29日

同じだなあ

今日、いつも行ってる同じビルの床屋さんで
散髪してきました。
ここに塾を構えてからですから、もう11年
以上のお付き合いになります。
同じ個人事業者として、経営の話をしたり、
大好きな野球の話をしたり・・・。
私にとっては、安心の場でもありました。
で、今日、店長から「10月に移転することに
したんですよ」と衝撃の言葉。
ショックで、言葉が出ませんでした。
でもいろいろ話を聞いていると、今度は自宅兼
店舗で今の半分のスペースでこじんまりと
やるとのこと・・・。
縁を長く大切にする店長らしいなあと思いました。
お店は完全予約制にして、お年寄りなどには
送迎もしてあげたい・・・と。
若いころには野望もあって、店を大きくしたり、
店舗を増やしたり・・・ということも考えた
けど、今、大切なのはそんなことではないと。
ほんと、そうだなああと感じました。
今の私もまったく同じ気持ち。
あとちょっと生徒は増やしたいですが、今の
人数というのもちょうどいい感じですし
どの学年の生徒にも関わることができます。
何せ、今は卒塾生も増えましたから、本当に
多くの子(大人?)とかかわりがあります。
塾を大きくすることが幸せなことじゃない
ですし、浅い付き合いしかできないような
関係で生徒数を増やしても何の意味もありません。
今日、店長の話を聞いて、改めて、
今いる塾生、卒塾生、保護者の皆様を大切に
大切にしようと思いました。

もちろん、移転しても自転車でお店には今後も
行くつもりです。
それが「縁」というものです。

明日は来月、台湾に行く8期生の壮行会を
夜の授業が終わってからおこないます。
同期や元講師の先生も来てくれます。
こういうのも「縁」ですね。

久々にバス広告の発見報告です。
まずは高2伊藤君のお母様

image.jpg

そして高1・11期生紗貴ちゃんからも

IMG_3074.jpg

10人達成してからクオカードは送りますので
もうしばらくお待ちください。


posted by じゅくちょー at 00:58| Comment(0) | 日記

2014年08月27日

改めて、塾のあり方を考える

今日、求人広告会社の営業の方が来訪されました。
正直、今は講師求人についてはなかなか突破口
が見つからず、どうしても「ダメもと」という
意識が強い状態です。
そんなこともあって、愚痴半分、思い半分で
いろいろと語ってしまいました。
しかし、話している中で感じるのは、自分の
思いをいかに言葉で伝えるかなんだろうなと
いうことです。
それは講師の募集でも生徒の募集でも同じこと
です。
今はどうしても「朝塾」とか「テストのやり直し」
とかはっきり目に見える形のことを特徴として
出していますが、それだけでなく、私の思い
のようなものをどうわかりやすく伝えるかなんだ
ろうなと思います。
(これが難しいんですけどね)

最近ネットからの問い合わせが多く、そういう方は
私の思いに共感し、理解してくれる方が多いです。
改めてホームページやこのブログの活用を考えて
みたいと思います。

posted by じゅくちょー at 23:37| Comment(0) | 日記

2014年08月26日

塾との相性

今日はかねてからの約束通り
6期卒塾生とランチ。
親しく付き合っている子ですが
今までなかなかゆっくり話す時間がなかった
ので、今日は4〜5時間たっぷり話すこと
ができました。
大学3年生の彼女にとって、進路をどうするか
は本当に大切な問題です。
先生になりたい・・・それはそれで立派な夢
ですし、素敵なことだと思います。
でも、なぜ先生なのか、ほかの選択肢はないのか
などを突っ込みながら、社会の厳しさも
話し、自分でどうするかを決めるきっかけを
与えました。
・・・と書くと何か偉そうですが、将来のこと
についてはいっぱいいっぱい悩んで欲しいですし、
安易な選択はしないでほしいと思ってます。
その上で、自信をもって、私に対し、誇らしげに
語れるようになったとき、全力で応援したい
と思ってます。
卒塾してから6年・・・。それでもこうやって
相談に来てくれることが本当に嬉しいのですが、
どうしても塾に通ってた時のように厳しく
接してしまい、申し訳ないなああと思ってます。
そのあとは懐かし話で大盛り上がりでしたけどね。

最近、また塾との相性ってあるんだろうなと
感じます。
受験まで一緒に戦い、卒塾しても長く付き合えてる
生徒というのはやはりうちの塾との相性がよかった
ということなのでしょうね。
一方でせっかく入塾しても退塾にいたった生徒は
縁や相性が悪かったのかもしれません。
でも、塾はこの地域だけでも相当数あります。
うちの塾は万人受けする塾ではないので、
退塾も悪いことだとは思っていません。
むしろ、相性が合わないまま、続けていくことの
ほうがお互いに不幸のような気がします。
ここ最近、何人かの生徒に退塾勧告をしています。
課題をやらない、ルールを守らない、やれと言われた
ことをきちんとやらない・・・
真面目に頑張ってる子に示しがつきませんから
特別扱いはしませんし、成績の善し悪しも関係
ありません。
うちの塾で頑張りたいなら、やるしかありません。
そして、やりたくない、やれない、私のやり方が
合わないという生徒は続けていても意味はありません。
「冷たい」と思われるかもしれませんが、
勉強、受験というのは厳しいものです。
それをわからせるのも私の仕事だと思っています。
週末の中3との二者面談でも、厳しい話が
ガンガン飛び出すと思っています。
posted by じゅくちょー at 23:49| Comment(0) | 日記

2014年08月25日

気分がよかったです

今朝、朝塾に向かうため、自転車を走らせて
いたら、おなじみのセブンイレブンの前で
道の向こうから「じゅくちょーーー」と朝から
元気に呼ぶ聞き覚えのある声。
はい、4期(現CA)&6期生(現大学3年)
の卒塾生のお母様が犬の散歩中でした。
久々ということもあって、塾までの道のり、
卒塾生の様子をいろいろお聞きしました。
犬以外は(笑)ご家族皆さん、塾や私に対し
いつも好意的で、本当にありがたく思っています。
そんなわけで、朝から気分良く、仕事にのぞむ
ことができました。
ちなみに明日は東京の大学に行った6期生
とランチ。
大切な人とのランチに連れて行く、山田の「みによん」
にカレーを食いに行こうと話しています。
しかもその子が「塾長!私が車だしますから・・・」と。
人生初、卒塾生の運転する車に乗車。
楽しみでもあり、不安でもあり・・・。

富中の中3もようやくテスト範囲が発表になりました。
思いのほか範囲は広くなく、ちょっと拍子抜けしました。
でも、もともと中3には期末対策のみやらせるつもり
はなかったので、ちょうどいいくらいでした。

朝塾は、中1、中2の常連メンバーも戻ってきて
だいぶ活気づいてきました。
中3も10人くらい来てくれるといいんですけどね。

今日、久々に1件問い合わせ。
考えてみたら、最近問い合わせがないなああ・・・。
中3は今週で募集締め切りなので、現在のメンバーで
ほぼ確定でしょう。
中2、中1に動きがあることを期待します。
あ、もちろん、小学生もね。


posted by じゅくちょー at 23:46| Comment(0) | 日記

2014年08月24日

中1、中2新みやぎ模試

遅ればせながら本日、夏休みの仕上げとして
中1と中2の模試をおこないました。
自己採点の結果ですが、なかなか厳しい結果
になっています。
中1、中2とも英語がまずい状況です。
英語はつい「わかったつもり」になってしまい
がちなので、早急に対応しなければなりません。
来週末に中1も中2も夏休みの課題として
出していた単語テストをおこないます。
その結果も踏まえ、英語の特別講座のようなもの
も考えたいと思います。
まずは期末に向けての勉強を加速させていきます。
posted by じゅくちょー at 23:04| Comment(0) | 日記

2014年08月23日

自習day

今日は朝から自習dayにしました。
そんなわけで、朝9時過ぎから中3の生徒たちが
やってきました。
演習タイム、溜まっている課題など目的はさまざま
ですが、いつも以上に真剣に取り組んでいました。
どうも夜はテンションが上がってしまうので、朝に
頑張る方がいいですね・・・。
夕方には国語力強化講座。
今日は今までの復習と小3・小4の漢字をやって
もらいましたが、まだまだ全然・・・。
両方合格したのは2人だけという情けない数字。
やはり言葉を知らないことと小学生までの漢字が
書けないのが問題でしょうね。

夜は中2の定期テスト特訓コース。
今日は通常授業でなかなか取り組めない
国語の文法と地理をやりました。
説明中心になってしまいましたが、文法の方はだいぶ
進歩があったような気がします。
地理は間違いやすいポイントを中心に説明しました。

来週の中3の二者面談の予定をたてました。
今回は人によって長さを決めましたので、短い生徒で
20分、長い生徒で1時間。その他、40分、50分など
人によって微妙に調整しています。
さあ、どうなることやら・・・。

明日はいよいよ中1と中2の模試です。
こちらも普段の成果がどう出るか。
定期テストで点数が取れていても模試のように範囲が
広くなると途端に点数を取れない生徒が出てきます。
まずは全員が良い結果を出すことを期待します。
posted by じゅくちょー at 23:46| Comment(0) | 日記

夏休みの総決算

昨日、漢検を実施。
今回の漢検は受験者10名と、例年になく受験者が
少なかったです。
中3は既に早めに3級までとった生徒が複数いたことが
要因ですが、中2が14名もいて、誰ひとり漢検を
受けようとしていない・・・まあ、それもどうかなと
思いますが・・・。
漢字というのは意識して取り組まないと、簡単に
できるようにはなりません。
苦手だから受けない・・・ではなく、苦手だからこそ
チャレンジしてみるという意識が欲しいです。
中3になって慌てて、取得しようとしても、簡単には
いきませんから・・・。
今、国語力強化講座の方でも小学生までの漢字を
やらせていますが、結果は散々です・・・。
広く浅くではなく、大事なところをミスなく確実に・・・
これができないとなかなか厳しいです。

明日は中1と中2の模試です。
今回の夏期講習も中1、中2の受講率は極めて低かった
ですが、それが「自分でやれるからいい」なのか
単に勉強したくないだけなのかはわかりませんが、
結果でしっかり見ていきます。

富中の中1、中2の期末の範囲も出ました。
明日の模試の際には、テスト対策までにやるべきこと
を伝えるようにします。

先日、近くのコンビニに行ったら、コンビニの前で
中学生たちがたむろしてスマホいじってました。
今や中学生がスマホをもつのは当たり前の時代なの
かもしれませんが、やはり、スマホやネットに繋げる
音楽プレーヤーを安易に買い与えている
親が多いような気もします。
部活の連絡に必要、ないと仲間はずれに合う・・・
確かにそうなのかもしれません。
でも、持たずに頑張ってる生徒もいます。
親がしっかり管理している家庭もあります。
買い与える以上は勉強時間が確実に減るということ、
成績が下がったら、それは買い与えた親にも責任
があるということを覚悟してほしいと思ってます。

この夏休みで明らかにやった子とやらない子と差が出て
います。結果がすべてです。

少子化の影響がここまで・・・
代ゼミが校舎を縮小するとか
このニュースを見ると、仙台校も閉鎖しちゃうん
ですかね。
仙台校は私が高校を卒業した年にできたので
(私は行きませんでしたが)同級生には
代ゼミ仙台校1期生が何人かいました。
http://news.so-net.ne.jp/article/detail/997759/

さすがにうちみたいな塾は複数校舎展開はできませんが、
身の丈にあった規模で地道に続けていくのがいいのだな
と改めて感じました。

2期生の冬馬くん
イランに行って、大変な環境の中、頑張っているようです。
(まったく読めませんが・・・笑)
http://ibasa.ir/shownews.aspx?srvid=23&newsid=467598
負けていられませんわ。





posted by じゅくちょー at 10:01| Comment(0) | 日記