2014年12月11日

まだまだ・・・

先月の終わりから中3の教科書内容は一通り
終わったので、私立の過去問にどんどん
取り組ませています。
あわせて24時間耐久勉強会の勉強も
進めてますから、出来ているところは以前より
も増えてますが、まだまだ合格ラインには
届かない答案が多いです。
本当にその高校に合格するつもりがあるのか、
「なんとかなるだろう」「受かればラッキー」
くらいの気持ちでいるのではないでしょうか。
たとえ私立でも、受ける以上は絶対受かると
いう気持ちでやらねければ、絶対失敗します。
特に特進コースを受ける生徒はもっと本気度
を上げて欲しいものです。
そんなわけで、今日も合格ラインに全然
届いていない生徒には厳しく言いました。
全然知識が定着していないままだったので。

24時間勉強会の課題の一つに歴史年号100問
暗記というのがあります。
学校の先生からも「そんなの覚えても意味がない」
と言われた生徒がいるようですが、確かに
年号を直接問う問題はありませんから、歴史の
流れをつかめば、正確な年号を覚えていなくても
解ける・・・ということでしょう。
勉強というのはすべて「正論」で言ってしまったら
元も子もないわけで、それが通じるのは、こちらから
何も言わなくても、自分でできる生徒たち・・・。
しかし、うちの塾の中心である中堅層の子達は
まず「歴史の流れをつかむ」ということができません。
私も中学の歴史、高校の日本史と、どうやったら
好きになれるか、点数を上げられるか・・・と
考えたときに邪道だと言われても、まずは片っ端から
年号を覚えようとしました。
この年号を覚えるという作業で、大きな出来事や
並び替えの問題はほとんどはずさなくなりましたし、
極端な時代錯誤もなくなりました。
結局、中堅層の子に足りないのは必死に覚えようとする
気持ち、がむしゃらな・・・というか泥臭い
勉強をしてきてないんですよね。
何かを覚えるためだったら、暗記カードを作ったり、
部屋に貼ったり・・・できることはなんでもするはず。
今回、年号100問の課題を出して、初めて
「暗記カード初めて買いました」という生徒がいました。
そして、最初「こんなに無理」と言ってたものが
自分で語呂合わせを考えたり、工夫したり・・・
結局、こちらが口で言っても、本人が体で・・・
自分の手で覚えていくしかない・・・そして苦労して
覚えたことは意外に忘れないということにも気づく
はずです。
年号暗記はムダ・・・という正論に対し、私は
結果的に意味があるし、ムダではないと言いたいです。

塾の滞在時間が長い生徒が増えてきたため、塾で食事を
取る生徒が多いのですが、ほかの生徒の妨げにならない
ようにと、ベランダに出て、食事を取る生徒が多いです。
「カップ麺とかじゃなければ中でもいいよ」とは
言ってるのですが・・・。
そんなわけで、見るに見かねて、秘密兵器を出しました。
実は6年前の6期生も必要以上にベランダが好きな
生徒が多く、これを買ってしまったんですね・・・。
それ以降、封印していたのですが、とうとう6年ぶりに
復活です。
ちなみに寒さ対策として電気ヒーターも購入。
週末の昼時はベランダ族が増えそうだなあ・・・。

DSC_0253.JPG




posted by じゅくちょー at 22:59| Comment(0) | 日記

2014年12月10日

継続は力なりか・・・

どんなくだらないことであっても継続していると
それがすごいことになってくることはよくあります。
私自身、人付き合いはもちろん、いろんなことに
取り組んだ際、あまり中途半端にせず、継続して
みようと思います。
たとえばライフワークにしている「のど自慢」は
最初に応募したのが2000年ですから、もう
14年。昨年夢かなって本選に出ましたが、まだまだ
挑戦は続きます。
最近更新を怠っていますが、このHPも14年になり、
NHKの取材も受けたりしました。
大学を卒業して勤めた会社も「辞めたい」という
思いに何度も襲われましたが、結局は15年続け
ました。
塾も何度も危機に見舞われながら、来春で12年。
ホームページも教室開設した年の6月には
始めたので、すでに11年以上経過。
「塾長日記」も地味に11年以上。
HPやブログって、始めるのは簡単ですが、続ける
という難しさがあるような気がします。
でも人に任せず、自分でやってるからこそ、楽しん
でやれてるのだと思いますし、もともと書くのが
好きということが結果的に続いているのだと
思います。
アクセス数は少ないですが、塾のブログでは長い
部類に入るのではないかなと思ってます。
表示は2006年までしか遡れないようになってますが、
カレンダーでたどっていくと、2003年のブログまで
戻れます。まあ、そんな過去・・・恥ずかしいですし、
私も消したいところですけどね。
塾においても中3の合格祈願会は1期生からやっている
ので、来年で12回目。
南コースは4期生の時からだから、9年目。
朝塾は5期生が中3の時からだから、8年目。
マンネリは打破しなければいけませんが、継続する
ことも大事なんだろうなと思っています。

最近の生徒たちはこの「継続」とくに地味な継続
というのが苦手ですが、やはり「続ける」頑張りも
教えていきたいですね。

今日は日中、モールで映画見て、区役所で
期日前投票をしてきました。

今日の夕刊を見たら、仙台では今が最も早い
日の入りで4時16分だとか。
日の入りは金曜からだんだん遅くなっていく
らしいですね。
まだまだ寒いですが、少しずつ春に向かうんだ
なあと感じます。
ネットを見てて、つい衝動買い。
中3生徒のために・・・。さて何でしょう。
ヒント・・・ベランダ
なんで塾でこんなもの買うんだろうと思いつつ
ほっとけなくて・・・。
いや、もしかしたらいろんな場面で役に
立つかも・・・。
まあ、うちは塾らしくない・・・のが
魅力ですけどね。(笑)
posted by じゅくちょー at 22:35| Comment(0) | 日記

2014年12月09日

あと一歩の頑張り

今日の中3・南コースの授業では
いつもどおりの英語訳のあと、数学の比を使った
図形の問題をやらせ、解説しました。
どうしてもできるようになってほしい問題3問
でしたが、4人中1名だけが1問できただけ。
あとは全滅の状態でした。
ちょっと脅しをかけましたが、想定内のこと、
今日、改めて解き方の手順を教え、来週テストで
確認することにしました。
塾で教えていると「これ、前にやったよね」
という問題に「初めて聞きました」・・・のような
表情をされる時があります。
まあ、ここが悩ましいところですが、大事な
問題は反復させ、いかに自分で考えさせるか
かなあと思ってます。
ただ、今日のメンバーは途中で投げ出さず、なんとか
ついてきてくれたので、大丈夫でしょう。

中3の早い段階から受験勉強に取り組ませる
「南高校進学コース(通称:南コース)」も
スタートさせて、8年になります。
この名称もどうかなあと思うのですが、
まあ、言いやすいし、今更変えるのも・・・
という気がしてます。
やる内容も私の一存で、その都度変わっていきます
ので、「どんなコース」と言われると説明が
難しいのですが、少なくとも英語長文と
数学の関数には強くなるというところは今後も
継続させていきたいと思っています。
来年度はちょっといじろうかなとも考えてますが。

週末におこなう中3・24時間耐久勉強会について質問
がありましたが、これはけして24時間徹夜で勉強する
というものではありません。
朝6時半〜夜7時半(休憩1時間)の12時間勉強を
2日続けて行うというものです。
朝6時半からスタートさせるというのも大切。(笑)
やはり朝早くから勉強すると、長く頑張った気がしますし、
集中力も高い状態で続けられます。

うちの塾は夏も冬も合宿はおこないません。
単にお金がかかるからですが・・・。
合宿が長時間勉強する場ですなら、塾でやったって
いいじゃん・・・というのがこの会の趣旨です。
実際にはクリスマス会や徹夜勉強会などの
変遷があって、今に行き着いているのですけどね。
実際、やりなれた教室で、外部生を募らず
集中して勉強するという意味では合宿するより
効果があると思っています。

朝塾もそうですが、うちの塾独自の
イベントはまだまだあります。
朝の教室開放はだいぶやり始めた塾が
ありますが、テスト前だけではなく、毎日やって
いるところは仙台ではまだないんじゃないでしょうか。
朝、5時半過ぎに起きて、暗い中、自転車を
走らせている自分に時々「俺、すげえな」
と酔っちゃう時がありますが、実は協力して
頂いている保護者の皆さん、そして実際に来ている
生徒たちこそすごいんですよね。
私がうちの生徒は自慢だ・・・と言ってるのは
そういう点です。

明日は久々に日中予定がないので、映画でも
見に行こうかなと思ってます。
ついでに24時間勉強会で行けない「期日前投票」
もしてこようかと・・・。
週末寒そうですね・・・。
posted by じゅくちょー at 23:12| Comment(0) | 日記

2014年12月08日

現時点の様子

やや事務的な内容ですが
現時点での状況をお知らせします。
中3
現在、通常授業では各自の受験する私立
高校ごとの過去問演習をやらせています。
おおよその目標を定めるとともに、捨て
問題を判断することと取れるところで
確実に取ることを徹底させていきます。
昨日の模試の状況を受け、明日、あさって
の南コースでは英作文の作り方を
少しレクチャーしたいと思います。
国語の作文の方はだいぶ書けるように
なってきています。
週末には24時間耐久勉強会をおこないます。
この日までに英語不規則動詞、
理科、社会一問一答、歴史年号、
都道府県などを覚えてきてもらいます。
冬期講習では実践演習を繰り返していくので
「え?そんなことも知らないの?」と
いうことにならないよう、基礎力を確実にし、
最低限の知識はもってもらいたいと思います。
1日めの最後には卒塾生に話をしてもらう
時間も設ける予定です。

中2はまずまず順調に進んでいます。
証明はもう少し練習が必要ですが
図形、理科の電流など、もう少し苦戦するかな
と思っていたところが割と仕上がっています。
ただ、実際の定期テストや模試ではもうちょ
っと応用問題も出ますからできれば冬期講習
で演習を重ねたいですね。
土曜日には1月の模試対策をおこないます。
中2は現在11名。まだ余裕があります。
ただ、10名以上の生徒がすでにやめている
という現実もありますから、誰でも歓迎とは
言えません。
本当に頑張る、多少課題が多くても耐えられる、
自分を変えたい・・・そんな前向きな意識を
もった生徒を歓迎します。
「楽して成績を上げたい」「親に言われて
仕方なく」という生徒はうちの塾では
続かないと思います。

中1は新規生が増えてきたこともあり、できに
バラつきがあります。
理科の光の作図、数学の垂線や角の二等分線
などの作図など、丁寧さが求められる問題に
差し掛かっていますので、ここはまだまだ
練習が必要そうです。
次のテストまで若干時間があるので、基礎力
の足りない生徒に対しては復習課題も与える
ようにしています。
今日も追試になっている生徒がいましたが
完璧に粘り強く、徹底的に・・・という
姿勢を身につけて欲しいと思います。
けして無理な要求をしているわけでは
ありません。
いかに意識を変えるかだと思っています。
中1は現在15名。20名になった時点で
いったん募集を締め切ります。
中1とはいえ、容赦しませんので、
中2同様、本気で頑張りたいという生徒を
歓迎します。

小学生はまずは現学年の復習を徹底
させています。
小6で1名、この春から中1のカリキュラムに
沿って英語をやってきた生徒がいますが、
非常に順調に進んでいます。
むしろ、今定期テストや模試を受けさせても
普通に8〜9割とるんじゃないかという
勢いです。
この流れに乗って、来年度は新小6に
対し、中1の内容を春先から進めるコースを
展開する予定です。
小学生はだいぶ可能性があると感じます。

現在、1月の英語検定、漢字検定の
募集もしています。若干制約がありますが
外部生もOKです。
そして冬期講習生も募集中です。
部活の予定等も考慮しますので、ぜひ
お気軽にご連絡ください。
確かにうちの塾は値段で勝負しないので
お気軽に・・・ともいかないと思います
が・・・。
この冬の頑張りで少しでも意識を変えられる
ように頑張りましょう。

珍しく生徒募集の連絡になりました・・・。
塾生、卒塾生の弟さん、妹さんは特に
歓迎します♪

posted by じゅくちょー at 23:33| Comment(0) | 日記

中3・12月模試

今日(7日)は中3、12月模試を実施しました。
2週間前の三者面談で、多くの生徒にこの12月
の模試が勝負だから、2週間本気でガンバレ!
という話をしました。
多くの生徒が、24時間勉強会の課題を含め、
朝も夕方も夜もよく頑張っていたと思います。
・・・結果、前回より大きく伸ばした生徒
が数名、前回並みの生徒がほとんど、前回より
下げてしまった生徒が数名・・・。
そんな感じで、自己採点でも平均は前回並み
の320点台かな。

知識としての暗記はだいぶできてきましたが、
次のステップとして「なぜ?」ということを
突き詰めて考えるところまでいってほしいな
と思います。そして相変わらず「丁寧さ」を
身に着けてほしいと思います。
何でもない問題での失点・・・これが続いて
いるうちはなかなか成績は伸びてきません。
一方、そういうミスがなくなってきた生徒は
今回、結構点数を伸ばしています。
もう勉強以外することはありません。
やる、やる、やる!!!!

今日も高1の子たちに資料作りを手伝って
もらいました。本当にありがたいです。
週末の24時間勉強会の時も大いに
手伝ってもらう予定です。

今日の夜は中1の特訓コース。
先週、集会を開いて、いろんな話をした
ので、みんな来るかなあと思ってましたが、
(諸事情ある生徒はいたでしょうが)
集まったのは9人。
まあ、それでも「頑張ろう」という意欲を
感じました。

今日は「光(作図)」、「音の計算」
「フックの法則」あたりまで練習しました。
だいぶ慣れてきた感じはしましたが、
もう少し練習は必要そうです。

何度も言ってますが、13日・14日は
恒例の中3・24時間耐久勉強会。
私も生徒に負けないように気合入れて
準備します。

他塾のチラシも続々と入ってきていますが
うちも負けずに冬期講習受付中です。
後悔のない、冬休みにしましょう。

posted by じゅくちょー at 01:16| Comment(0) | 日記

2014年12月06日

加湿器稼動

遅ればせながら、この冬、ようやく加湿器を
稼働し始めました。
毎年、加湿器の前に顔を近づけて「きれいに
なるかなあ」などとばかなこと言うやつが
いますが、今年もいました・・・。(笑)
今年も加湿器担当を指名しました。

中3は教室滞在時間が長くなるわけで、
自分たちのことは自分たちで・・・という
気持ちを持たせるようにしています。
自転車の整理、カレンダー、ごみ捨て・・・
ただ、生徒の中には自習のあと、椅子を
出しっぱなし、スリッパを出しっぱなし
など、だらしない生徒もいます。
「自分じゃないから」ではなく、自分が
最初に来た時よりもきれいにして帰る
その気持ちを持つようにと話しました。

さて、今日は9時半〜16時半で中3の
土日補習。午前中に歴史の復習、午後に
地理の復習をしました。以前に比べると
一問一答などで練習している分、だいぶ
力をつけてきているようですが、まだまだ
突っ込むと弱いところがあります。
明日の模試に多少不安が残りますが、
頑張ってくれると信じています。

20141206_160453_530.jpg

夜には中2の補習で電流・・・オームの
法則、電力、熱量の計算までやりました。
今日は人数が少ないこともあり、非常に
スムーズにいきました。直列と並列が
混ざったやつなど、もう少しひっかかるかな
と思ってましたが、飲み込みよかったですね。
今日来なかった生徒が心配ですが・・・。
まあ、自由参加と言いましたし、用事の
ある生徒もいましたからね。

明日、午後にまた高1の子に雑務を手伝って
もらいます。
協力的で優しい、卒塾生・・・自慢です。
posted by じゅくちょー at 23:28| Comment(0) | 日記

2014年12月05日

雑談歓迎です

あ、このタイトルで誤解を招く方が
いらっしゃるかもしれませんが、これは
生徒へではなく、保護者の皆さまへの
メッセージです。

私、こう見えて、「話す」のは苦手でして、
どちらかといえば「書く」「聞く」のが
得意です。
そんなわけで、面談の時はいつも緊張感
を持っています。(表面は見せないように
頑張っていますが・・・)
今日、塾生の保護者の方と面談させていた
だきましたが、時間的に余裕があったことも
あり、気づけば1時間半、お話していました。
つい、私も「こんなことがあったんですよ」
なんてそのお子様とは関係ないことも
話してしまいましたが・・・。
今日はどちらかといえば、進路相談のような
大それたものではなかったので、私も
気楽に臨めました。
先日、小学生の保護者の方にお集まりいただき
茶話会を実施しましたが、こんな風に保護者と
のラフな・・・言ってみれば井戸端会議的なの
もいいなあと思ってます。
わざわざ塾に来ていただくとなると、どうしても
何かテーマを決めて、かしこまって・・・と
考えがちですが、そんな堅苦しく考えずに
時間あるんで、塾長のところに雑談でもしに行くか
的なことができたらいいなあと思っています。
小・中・高とそれぞれのステージでお子様の
悩みは尽きることありませんし、仲の良い
お友達でも話しにくいこともあったりします。
学校の先生だと、どうしても表面的な話で
終わってしまいそうだし、こんなこと聞いていいのか
と遠慮しちゃうし・・・。
そんなことありませんか?
土日はどうしても補習等が入ってしまうので
あまり時間は取れませんが、平日の日中、いわゆる
お子様が学校に行ってる間にちょこっと雑談しに
いらっしゃいませんか。
うちの保護者の皆様は優しい方が多いので
「いやあ、この時期は塾長も受験で忙しい
でしょうから・・・」と遠慮される方もいらっしゃる
と思いますが、私も四六時中、ピリピリ、カリカリ
してるわけではありません。
むしろ、日中一人で教室にいて、息詰まることも
あります。
もちろん、外出や来客の予定が入っていることがあ
りますが、割と時間は取れます。
お子様のことだけでなく、どんなことでも結構です。
保護者の皆様にも、いつも元気でHAPPYでいてほしいと
思ってますので、ぜひお気軽にメールまたはお電話
ください。
今日、面談してて、そんなことを感じました。

・・・塾生や卒塾生の保護者にとっても敷居の低い
塾でありたいなと思っています。
posted by じゅくちょー at 13:25| Comment(0) | 日記

2014年12月04日

私立対策

現在、中3は教科書内容も一通り終わって
各自の受験する私立高校の過去問演習を
やらせています。
もちろん、何割とった・・・ということも
大事ですが、時間配分に慣れてもらうことや
問題の読み落としがないか、確実に取れる
問題でミスをしないか、自分の穴はどこか
などを考え、感じてもらうことを重視して
います。
実際やらせたあと、個々に直しをしてもらう
わけですが、問題意識を強く持っている子は
しっかり粘り、できなかった問題をもう一度
ノートに解きなおしたり、デスノートに
記載したり・・・ということをやっています。
しかし、数名、まだ意識の低い子はほぼ
やりっぱなしでできなかったところを質問
するでもなく、だらだらと時間を過ごして
いたりします。
この時期ですから、やる気のある生徒に
積極的に時間を使います。結局後悔するのは
自分です。「頑張ってる」と自分に酔う暇
があったら、できないことを少しでも
できるように、覚えなければいけないことを
しっかり覚えるような行動を取って欲しい
ですね。
自分の好きな教科だけやってても力は
つきませんから・・・。
冬期講習は、9月まで理系を担当してくださって
いた講師の先生とダブルで臨む予定です。
まだ申し込みは少ないですが、これでもか
というくらいやりこませるつもりです。
先日の集会でも言いましたが、中1、中2も
この冬休みという時期を重要な時期と
受け止めて欲しいです。ここでの差は大きい
と思っています。

現在、新年度の小学生の講座案のまとめを
しています。来週には小学生の弟さん妹さん
をお持ちの塾生、卒塾生のご家庭にご案内を
差し上げられると思います。
もちろん、早期申込特典も考えています。
来年は小学生にも力を入れていく覚悟です。

今週末には中3の12月模試があるせいか、
中3の自習にも気合を感じます。
必ずや結果を出してくれると信じています。

posted by じゅくちょー at 23:37| Comment(0) | 日記

2014年12月03日

仙台向山高校

早いもので、今年も残り4週間となっていました。
というわけで、今日は日中、クリスマスツリーの
飾りつけをして、年末ムードを盛り上げました。

DSC_0250.JPG

頼んでいた中3へのクリスマスプレゼントも届き
ました。こちらは、24時間勉強会の頑張った
ご褒美として考えてます。
さて、先日、急な広告掲載の依頼がありました。
まあ、私の場合、こういう電話での依頼は
すぐに断ることが多いのですが、開校当時
お世話になったところで、「ぜひ向山の
卒業生として・・・」という言葉に負けて
「平成27年度宮城県高等学校名鑑」
miyagi1.jpg
の仙台向山高校のページに広告を載せる
ことになりました。

DSC_0248.JPG

一応、私の名前の横に(昭和58年卒)と
入れてもらってます。
もちろん、これで生徒が集まるなどと
考えてるわけではなく、向山高校に
注目して欲しいという願いみたいな
ものですかね。
卒業してから30年以上経ちますが、私に
とってはやはり大好きで大切な母校です。
そうそう、向山高校といえば、まったく
私的な話ですが、以前にPTAの広報担当の
方から依頼を受け、「向陵だより」という
PTA会報誌に原稿を掲載していただきました。

昨日、生徒のもとに届いたようで、何人かの
塾生、卒塾生、そしてお母様からも「見ましたよ」
という連絡を受けました。
IMG_20141203_222732.jpg

偉そうにトップバッターに載ってますが、内容は
大したこと書いてないんですけどね。(笑)
もともと短い文章で簡潔に・・・というのが苦手な
タイプなので(だからツイッターも興味ない)
400字と言われるとなかなか言いたいことが言えず
じまいだったので、「続きはWEBで」にしようかと
思ったくらいです。(笑)
でも原稿を書いて、高校時代を思い出してると
楽しい、いい思い出ばかりが浮かんできます。
向山に通う、8人の塾生、卒塾生にはサプライズに
なったかなと思ってます。

今年の中3は残念ながら、向山希望者がいません。
実は向山受験者が0というのは2期生の時以来
10年ぶりのこと・・・。
私が「いい学校だから」とずっと押してきたせいも
あって、毎年受験者がいたのですが、今年は
ちょっと寂しいですね。
今の中2に期待するか!(笑)
そんな感じで高校時代の思い出に浸っていたら
高校時代の同級生から「今度メシでも行こう」
とのお誘いがありました。
高校時代の同級生は、同じ時間を共有したことも
あって、すごく安心します。
楽しみ、楽しみ!!

今日は中1が全員テスト合格。
こないだの私の「喝」が効いたかな?
それに対して、中2は二人不合格。
しかもアホなミス。
「年内、もし不合格があったら、雪かき
舞台として駆り出すから」と宣言しました。









posted by じゅくちょー at 23:00| Comment(0) | 日記

2014年12月02日

また卒塾生ネタですが・・・

今日、教室でのんびりとお昼を食べていたら
突然のスーツ姿の男性が来訪。
「また、どっかの営業か」と思ったら
「Kです!」と。
この春、大学を卒業して社会人になった4期
卒塾生のK君でした。
「お弁当買ってきたんで、塾長とお昼食べよう
と思って・・・」と。
いやあ、こういう訪問は嬉しいですね。
K君とは成人してから、よく飲みにいって
ました。中学生の頃は本当に勉強しないやつで
手がかかりましたが、中3の途中からようやく
目覚めたやつで(そういうパターンが多い)
私にとっては想い出深い大事な存在です。
いつも礼儀正しく、律儀で感謝を恩を忘れない
そんなやつです。
で、一緒に昼飯を食べながら、近況などを
話していたら「実は今日、来たのは塾長に
相談があって・・・」と話し始めました。
社会人として立派にやってる彼に、私から
アドバイスできることなど何もないのになと
思いつつ、話を聞いてました。
今、新規開拓の営業の仕事やってて、どう
しても話を聞いてくれない人がいる・・・
思いがなかなか通じない人にどう、接して
いけばいいんでしょう?・・・そんな
内容でした。
「今日、名取に行った帰りに、そんなこと
を考えながら走ってたら、塾長のところ
に来てしまいました」とありがたいお言葉。
もちろん、私だって、生徒や保護者と接して
いる中で、思いの通じないことなんていくら
でもありますし、こうすればいいなんて解決
策なんてもっていません。日々戦いです。
ただ、私が話したのは、見返りを期待せず
相手をどう喜ばせるかを考えることが大事
なんじゃない?・・・と。
相手が想像できることを超えることを考える
そういうのって考えるだけでもおもしろい
じゃん・・・そんな話を具体例交えて
話しました。
私が今やってることは思いつき企画ばかり
で、けして売上アップや新規獲得につながって
いませんが、確実に塾生、卒塾生、保護者の
方に喜んでもらえてるという思いがあります。
私は常に生徒たちに「言葉より行動」
「過程より結果」と言っています。
だからこそ、言葉よりも行動で相手の
意識を変えたいと思っています。

帰るとき、K君に笑顔が見られたので、もし
かしたら何かヒントを得られたのかもしれ
ませんね。
もののついでのように(笑)、今度中3の
集まり(24時間勉強会)があるから、
先輩からの話をしてくれや・・・と
頼みました。
ナンバースクールに入った生徒の話も
大事かもしれませんが、私はうちの塾に
入ってどう意識が変わったか、変えていった
か、そしてそのことが高校、大学、
社会人とどんな風に役立っているのか
そんな話こそ大事なんじゃないのかなと
思っています。
何かいい話が聞けそうな予感です。

昨日、ブログで冬馬君のことを書きましたが、
別に彼が特別というわけではなく、いろいろな
環境で頑張ってる卒塾生たちは、みんな、みんな
私の自慢になっています。
posted by じゅくちょー at 15:30| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0