2014年12月04日

私立対策

現在、中3は教科書内容も一通り終わって
各自の受験する私立高校の過去問演習を
やらせています。
もちろん、何割とった・・・ということも
大事ですが、時間配分に慣れてもらうことや
問題の読み落としがないか、確実に取れる
問題でミスをしないか、自分の穴はどこか
などを考え、感じてもらうことを重視して
います。
実際やらせたあと、個々に直しをしてもらう
わけですが、問題意識を強く持っている子は
しっかり粘り、できなかった問題をもう一度
ノートに解きなおしたり、デスノートに
記載したり・・・ということをやっています。
しかし、数名、まだ意識の低い子はほぼ
やりっぱなしでできなかったところを質問
するでもなく、だらだらと時間を過ごして
いたりします。
この時期ですから、やる気のある生徒に
積極的に時間を使います。結局後悔するのは
自分です。「頑張ってる」と自分に酔う暇
があったら、できないことを少しでも
できるように、覚えなければいけないことを
しっかり覚えるような行動を取って欲しい
ですね。
自分の好きな教科だけやってても力は
つきませんから・・・。
冬期講習は、9月まで理系を担当してくださって
いた講師の先生とダブルで臨む予定です。
まだ申し込みは少ないですが、これでもか
というくらいやりこませるつもりです。
先日の集会でも言いましたが、中1、中2も
この冬休みという時期を重要な時期と
受け止めて欲しいです。ここでの差は大きい
と思っています。

現在、新年度の小学生の講座案のまとめを
しています。来週には小学生の弟さん妹さん
をお持ちの塾生、卒塾生のご家庭にご案内を
差し上げられると思います。
もちろん、早期申込特典も考えています。
来年は小学生にも力を入れていく覚悟です。

今週末には中3の12月模試があるせいか、
中3の自習にも気合を感じます。
必ずや結果を出してくれると信じています。

posted by じゅくちょー at 23:37| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0