2015年10月06日

常に相手の立場で

今日の中3の文系授業の際、なんの流れ
だったか忘れてしまいましたが、
自分中心の考えじゃなく、相手の立場に
立って考えることの大事さを話しました。
些細なことかもしれないのですが、どう
行動すれば相手は喜んでくれるのかとか
こういう言葉、こういう態度でみんなは
どう思うのか・・・とか。
まだまだ中学生には難しいことなのかも
しれないのですが、今日の新聞にも
載っている館中のいじめ問題もそうで
すが、もっともっと相手の立場、相手の
気持ちを考えられるようになったらいい
のになあと思います。
昨日に続き、今日も卒塾生から温かい
メッセージをもらったり、「昨日来れな
かったので」とわざわざ寄ってくれた
卒塾生がいたり・・・。
私自身がどれだけできているかといえば
この年になってもまだまだなところも
あります。
でも、塾生や卒塾生や保護者の方々が
喜んでくれたり、自信を持てるようになったり、
何か変わるきっかけになったり・・・
そんな行動をし続けたいなあという
思いは常にもっています。
それは単に生徒に迎合して仲良く
してればいいということでもありませんし、
プレゼントをあげればいいというもの
でもありません。
時には怒ることもありますし、
保護者のクレームになることもあります。
それでも思いが通じたり、感謝されたり
すると、自分の行動は間違ってなかった
んだなあと再認識させられます。
私は50年の人生で多くの人に支えられ、
助けられ、勇気をもらってきました。
だから、生徒たちには自分を満足させる
行動ではなく、相手を満足させる行動を
してほしいですし、常に周りへの感謝を
忘れない人であってほしいと思っています。

中3の生徒からよく「数学が全然
ダメです・・・」と愚痴られると「それは
お前の数学に対する愛情が足りないんだよ。
もっともっと相手をわかろうとして、
相手に思いをぶつけなきゃ。お前から数学を
避けていたら、数学だっていつまでも
近づいてはくれないよ」などと話して
います。
生徒は「じゃあ、○○ワークのこういう
問題を解いて・・・」と具体的な勉強法を
聞きたいのかもしれませんよね。
もちろん、そういう話もしますが、まずは
思いであったり、意識であったり、そういう
ことが大事なんじゃないのかなと思ってます。
そこから先の勉強は生徒たちが自分で考えて
ほしいですし、うちの生徒たちならそれが
できると信じています。

昨日、今日と多くの卒塾生と話をしています。
他愛もない話も多いですが、中学時代の
幼く、考え方も未熟だった頃を知ってるだけに
なんか「立派になったなあ。お前もちゃんと
相手のこと考えられるようになったんだ」など
と話します。
相手の立場に立てる人、常に感謝の気持ちを
もてる人は、必ず社会でも通用しますし、
勉強もできるようになります。
今年の中3・・・成績は上がってきていますが
もっともっと相手の立場に立つ言動というのを
教えていきたいなあと思ってます。
こういうことが名学館で私と出会ったメリット
なのです。
posted by じゅくちょー at 23:53| Comment(0) | 日記

10月5日は名学館富沢校の日

というわけで、日付変わって、昨日10月5日
は名学館富沢校の日でした。
わかりやすく言えば、塾長の誕生日!!
昔は大人げなく、「誕生日プレゼントヨロシクね」
なんて言ったりしてましたが、塾をやって
いる中で、誕生日は周りの人へ感謝する日なん
だなと感じるようになり、2年前から私の誕生日を
「名学館富沢校の日」と定め、塾生、卒塾生、
保護者の皆さまへ感謝の思いを込めてプレゼントを
渡すようにしました。
今年はポスターも作ったので、「塾長しょうがない
なあ」と思った人も多いでしょうね。

DSC_0358.jpg

今日は朝から卒塾生がお祝いに来てくれました。
久々に会う子も多く、いろんな話ができ
すごくすごく楽しかったです。
夕方には中3全員に集まってもらい、恒例の
選抜じゃんけん大会をやったり、常識力テスト
をやったり・・・。
みんな楽しんでくれたようでよかったです。
DSCN0868.JPG

来てくれた塾生、卒塾生全員に「名学館魂」
の名入ペンケースをプレゼント。
今日渡しそびれた生徒もいましたが確実に
渡しますね。
塾生には一人一人手紙も書きました。

DSCN0844.JPG

小学4年、5年の塾生には消しゴム10個。
小6〜中学生の塾生にはノート5冊。

DSCN0843.JPG

中3の塾生にはデスノート(死んでも忘れない
ノートの略)

DSCN0846.JPG

中3全員の似顔絵シールと下敷き。
今回、プロのイラストレーターに描いていただき
ました。似てる似てないはまあ気にせず。
中3の団結力を高めます。

DSCN0847.JPG

高3卒塾生、塾生には「挫折禁止」のお守り

DSCN0848.JPG

塾生保護者の皆様には折りたたみ傘

DSCN0845.JPG

こんな感じでささやかですが、プレゼントしました。

とはいっても、多くの塾生、卒塾生、保護者の皆様からも
温かいお祝いをいただきました。
本当にありがとうございます。その一つ一つ、
そしてかけていただく温かい言葉に本当に感動しました。

DSCN0870.JPG

できるだけ生徒たちと話し、近況や進路のことなどを
聞きました。
それぞれの頑張り・・・何か嬉しくなりましたね。
夜は夜で就活の相談・・・。
何ができるではないですが、こうやって縁を大切に
してくれる生徒たちが大好きです。
改めて、まだまだ頑張ろうという気持ちになりました。

今日来てくれた塾生、卒塾生
小4・・・1名
小5・・・3名
小6・・・2名
中1・・・3名
中2・・・12名
中3・・・14名
高1(12期)・・・10名
高2(11期)・・・11名
高3(10期)・・・9名
大1(9期)・・・1名
大2(8期)・・・2名
大3(7期)・・・2名
大4(6期)・・・2名

なんと72名の来塾でした。
本当にありがたかったです。
メールやfacebookでも
卒塾生から温かいメッセージを
いただきました。
顔の見えない新規生の獲得より
顔の見える塾生、卒塾生の笑顔を
見るためにお金を使う・・・
この方針は今後も変わりません。


























posted by じゅくちょー at 01:39| Comment(0) | 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
RDF Site Summary
RSS 2.0