2015年11月30日

クリスマス仕様

明日から12月ということで・・・
受験生にクリスマスも正月もありませんが、
まあ、少しでもクリスマス気分を味わって
もらえるよう、今日からツリーを飾って
みました。

DSCN1050.JPG

現在、朝も早くから、そして夕方も夜も
頑張っている塾生のため
お菓子&飲み物リクエストを実施中!!
もちろん、すべてかなえるわけではありま
せんが、可能な限り対応します。
DSCN1051.JPG

今日も鈎取イオンまで買い出しに行って
きました。
生徒のリクエストの中に「海苔」というのが
あったのも笑いましたが・・・。
時々、自分でも何をやってるんだろう??
と思う時がありますが、行動に理由は
いらない・・・やりたいからやっている
ただそれだけなんだと思います。

「塾というのはこういうものだ」という
型があるわけではありません。
ですからどんどん塾っぽくないことも
やりますし、思い付きでどんどん
いろんなことをやっていきます。
まあ、それができるのも個人塾だから
こそなんですけどね。

毎度言っている通り、他塾のチラシを
見るたびに、お金のあるとこっていいな
と思う反面、このチラシ代考えたら、
塾生や卒塾生にどれくらいのことができ
るんだろうなあと考えてしまいます。
まあ、この発想自体、経営者としては
正しくないのでしょうけどね。

今日も朝6時から自習組が登場。
夜は夜で9時半まで自習で残って頑張ってる
子がいました。
柳生中や、八木山中も三者面談期間
で早くなるようで、「自習来ます」宣言が
出ています。
もっともっと頑張ってほしいです。
まだまだやれます。




posted by じゅくちょー at 23:33| Comment(0) | 日記

2015年11月29日

中3土日補習&中1集会

今日も昨日に続き、中3の土日補習。
今日は朝9時半〜夕方4時半までで
数学の規則性の問題をやりました。
いわゆる高校でやる等差数列、
等比数列のバージョンを中心に
さまざまな数の並びや確率とから
めた問題などをやっていきました。
等差数列での規則性の問題はほぼ
大丈夫。
あとは数字の並びや文章の意味に
どれだけ気づくかでしょうね。
なんだかんだいって、今の中3メンバー
は数学には割と食いつきがいいので
できなくとも、何とか粘ってくれる
のでやりやすいですね。
規則性の問題にもなんとなく手ごたえを
感じてくれたら嬉しいです。

DSCN1044.JPG

お土産に群がるの図

DSCN1046.JPG

今日も頑張って自習残ってた生徒が
何人もいました。
まあ、日曜日ということで昨日より
は少なかったですが、少しの時間でも
頑張るというのは大切なことです。

次の週末は土曜が古文読解、
日曜がみや模試になります。

中3の補習の後、中2の子と面談。
なかなかじっくり向き合うことができ
ていませんでしたが、今日は結構
本音を語り合うことができたような
気がします。
ほかの生徒以上に厳しい話もします
が、それでも頑張ってくれる子で
私にとっては大切な生徒です。
いろんな提案をしてみましたし、
彼女自身も何か行動に移さねばと
いう気持ちでいるようです。
私の思いもぶつけましたので
何か感じ取り、何か変わってくれたら
嬉しいです。

夜の中1の集会では、改めてどう
勉強に向き合うか、またこの塾での
ルールなどを話しました。
今年の中1は人数が少なく、みんな
素直でまじめに取り組む子たちな
ので、私の思いは十分伝わったと
信じています。
そしてこの話は自習していた中3や
高3にも聞こえるように話しました。
どう感じてくれたか・・・。

明日で12月も終わりか・・・。
まだまだ頑張ろう。

posted by じゅくちょー at 23:59| Comment(0) | 日記

2015年11月28日

中3土日補習〜公民ラスト

今日の中3土日補習は9時半〜16時半で
公民の経済分野、国際分野を一気に説明し、
これでひとまず教科書内容終了!!

DSCN1000.JPG

もちろん、駆け足でやったので、これから
フォローも必要ですが、とにかくここ
からは用語を覚え、わからないところをまとめ、
問題を解きまくる、そして間違えたところ
を再復習。
やってやってやりまくるしかないですね。
それにしても最近の中3、意識が高いです。
授業後もほとんどの生徒が自習で残り、
夜まで頑張ってた子も複数。
今日も危機感をあおりつつ、モチベーション
を上げるべく、いろいろと話をしました。
みんな真剣に話を聞いてくれていました。

DSCN1012.JPG

DSCN1013.JPG

あ、高3の3人も珍しく(笑)全員
残って頑張ってました・・・。

DSCN1042.JPG

夜の中2は、数学の図形の単元を
生徒に分担させ、授業をしてもらい
ました。
いろいろ課題もありますが、よく頑張って
いたと思います。
生徒たちも今までない経験だった
だけに結構楽しんでいたようにも見えます。
今後もこの企画やっていけそうな感触を
もちました。

DSCN1039.JPG

明日の中3の土日補習は
数学の規則性をやります。

コツをつかんでくれるといいのですが。















posted by じゅくちょー at 22:49| Comment(0) | 日記

2015年11月27日

朝塾時間変更? ぜんけん模試結果

以前、「エキテン」というサイトに
口コミ投稿してくれた7期生の文章。
(今は福岡の大学3年生)
非常に気に入ってる文章です。
--------------------------

「もはや学校に行きたくないくらい」
--------------------------
7期生です
わたしは中3で入りました
中2くらいまで別の大手に通ってましたが

大手<<<<超えられない壁<<<<名学館

こんなかんじ


名学館は少人数制なので
とてもアットホームなかんじがします
学校の帰りに塾にいったら
「おかえりー」
と塾長が迎えてくれます
私はもう学校にいかないで塾に毎日いって
ればいいんじゃないかとさえ思ってました
(塾長にとめられましたが)
講師の先生も塾長もとても近くにいます
しかし怒った塾長は怖いです
私は怖いので怒られるようなことをしない
ようにがんばったので記憶が正しければ
本気で怒られたことはありませんが
ほかの人がうっかりしたときに怒られて
いるのをきいているときはとっても怖
かったです(笑)
でも、感情に任せて怒ったりはしません
「そりゃ怒られるわ」
という行動をとったときに怒られます
宿題をしてこない、不真面目
と、当たり前のことをしないときにね
でも宿題はほかの塾より絶対多いです
やってこないと怒られるので、結果勉
強を強要されることになります
しかしながらそれくらいの勉強量では
ないと、合格なんて無理です
天才なら話は別ですが、世の中に天才な
んてそんないません

「だから、つべこべ言わずにやるしかない
勉強のやり方がわからない、とか、そう
いうの関係なくて、とにかくやるしかない」
っていうのを教えてくれるのが塾長であ
り名学館です
私達の代はそれで9割型成功してます

『朝塾』というのも名学館独自です
「あけてください!」
といえば早朝6時から開きます
「まだ残りたいです!」
といえば日付越えても開いてる時あります
少人数なぶん、生徒の思いも伝わりやすいです

ここまできて塾長が怖いみたいなイメージ
しかありませんがそんなことはありません
いや怖いけど
楽天が好きです、いろんな話ができます
あとたぶんかわいい女の子が好きです
芸能人のこととかも、意外と知ってたりします
「あの子かわいいよね…!」
みたいな話も普通にします
そして物知りです
なんでも知ってます
急にふってもボケてくれるときもあれば
何も言ってないのに勝手にボケてくれたりす
るときもあります
私達がボケたらちゃんとつっこんでくれます
そんな人です我らが塾長は

長くなってしまいましたが
本気でがんばりたいなら、どんな大手よりも
名学館だと思います
塾長の教え子なのにこんな文しかかけないのが
とても申し訳ないですが
わたしは名学館に通って、今、とても楽しいです
とっても楽しく過ごしています
名学館に入ってよかったなって、今も思うし、
大人になってもずっとずっと心に残るんだろうなっ
て思います

迷っているなら、絶対絶対名学館をおすすめします!

このKちゃん、毎日朝塾、直塾頑張ってた子です。
そういや、この時期の朝塾は6時頃から開けてた
なああと思い返していました。
それで・・・
どういう話の流れだったかは忘れてしまいましたが
「塾長は朝何時に来てるのか」という話になり、
6時には大体来てるかなと話したら
6時半より早く来る生徒が出てきて、
今日は6時の時点で高校生1名、中3生2名来ると
いう・・・。
でも6時に来た中3の子が「2時間もできるから
いろんなことができますね」と妙に感動して
ました。
確かに朝の効能が中3生にもだいぶ伝わってきて
感じかな。
というわけで、告知上は6時半からの朝塾ですが
6時には開けていますので、6時〜入室OKとします。
今は生徒たちと1分でも長くいられることが
嬉しいです。
来週からは5時起きだな。頑張ろうっと。
(ここまでやる塾はないでしょうし、毎朝これだけの
生徒が来る塾もそうそうないでしょうね)

さて、今月希望者対象で実施した中3の「ぜんけん
模試」の結果が返ってきました。
データ数は少ないのですが、評定も加味してくれるので
結構参考になります。
受験者10人でしたが
平均は386.2点。前回の8月より若干上がりましたね。
県平均と比べると+73.5点。
偏差値にすると59・・・。また60いかないかああ。
とにかくこれからはいろんな実践的な問題に挑戦し、
問題慣れしてくことも大事ですからね。
いい意味で、今、中3はお互いをライバル視し、
そしてみんなで合格しようという気持ちが強いです。
まだまだ厳しい話や、ちょっと集中してない子への
注意など、甘い顔ばかりはしていられませんが、
すごく雰囲気がいいです。

明日の補習で社会の教科書内容は全部終わらせます。
これで全教科中3の内容は一通り終了です。
予定通り何とか11月で完了することができました。
例年以上に実践演習ができそうです。

明日の夜は中2の特訓コースで数学の模擬授業を
生徒にやらせます。
さあ、どんな感じになるか楽しみです。

posted by じゅくちょー at 23:38| Comment(0) | 日記

2015年11月26日

生徒自慢!!

気づけばもう11月も終わりです。
前期選抜まではもう2か月ちょっと。
早いですね。
中3生にも日に日に焦りと緊張感が
出てきています。
そういう焦りや不安を打ち消すために
みんなとにかく頑張っている感じです。

中3の夏ころまでは朝塾も3人程度
でしたが、気づけば、中3は8名が
毎朝、朝塾に来ています。
しかも1番争いをしている子がいて(笑)
今日の1番乗りは6時20分。本来は
6時半〜って言ってますが「塾長は
何時から来てますか?」と聞かれ
「まあ、日によるけど6時〜6時15分
くらいかなあ」と言ったら「わかりました」
と言われ、こんな感じになってます。
でも、朝頑張るって本当にいいですね。
きっと大人でも朝が苦手という人が
多いでしょうし、早起きして活動した
ほうがいいってわかっていてもなかなか
できないことです。
中学生ならなおさら。
いくら先生や親に言われても「私は
朝起きられないタイプなんですよ」と
まるで生まれつきの性格だから仕方ない
とでもいうような子もいます。
私も毎年、生徒たちには朝の勉強を
勧めていますが、そう簡単にいくもの
ではありません。
でも、こうやって朝の場を提供すること
で一つのきっかけになることは間違い
ないと思っています。
雨の日も寒い日も毎朝来て、頑張る姿は
本当にたくましく、かっこいいです。

いつも生徒には厳しいことばかり言って
いますが、今、頑張ってる中3生は
例年に増して、質のいい自慢の生徒たちです。

私の話を素直に聞き、自ら考え、
どんなにつらくても前向きに行動しています。
そして何より、みんな笑顔が素敵です。
笑顔の素敵な人は周りを温かい気持ちに
しますし、きっと幸せを呼ぶと思っています。

「学校から直で来るので荷物置いていきます」
「今日夜まで残っていいですか」
「英作文チェックしてください」
中3生14名・・・ほかの塾から見れば
少ない人数なのでしょうが、私にとっては
一人一人がすごく大きな存在で、一人一人と
の会話がすごく楽しいです。
よく、卒塾生が、受験を終えた後
「受験生活楽しかった」
「こんなに頑張れると思いませんでした」
といった感想をくれます。
ゲームやスマホも楽しいかもしれません。
でもこの時期くらい、それらを断って、
勉強だけに向き合うのも必要であり、
意味のあることだと思っています。
「朝は無理」
「時間減らしますので、スマホは持ってて
いいですか」などと言ってた子が
朝から夜まで黙々と勉強に励んでいる姿を
見ると、本当に感動します。
富中以外の子たちも自主的に朝起きて
学校に行く前に勉強していたり、
携帯やPCをまったくいじってません
と宣言したり・・・。
本当にやってるの?と昔なら疑いの目を
かけていましたが、今の彼ら、彼女らの
行動を見ていると、間違いなく、それら
を断ち、朝も起きて頑張ってるんだなと
いうのがわかります。

たかが塾・・・ですが、私の思いを
しっかり受け止め、頑張っている14名
は私の自慢の生徒です。
最後まで、いや、高校生になってからも
ずっとずっと応援していきます。

DSCN0956.JPG

DSCN0916.JPG

DSCN0946.JPG



生徒たちへの差し入れ購入↓

DSCN0980.JPG




posted by じゅくちょー at 13:03| Comment(0) | 日記

2015年11月25日

入試問題どんどん

中3は今週の授業から入試過去問を
どんどんやらせています。
特に数学は全体的に苦手としている
子が多く、実戦問題にどんどん慣れて
いくことが大切です。
今日のメンバーもだいぶ苦戦して
いましたが、何とか解説にはついて
きてくれました。
ここで嫌がらずにしっかり復習し、
この図を見たら、この考え、
このキーワードを見たら○○を
思い出す・・・というように体に
解き方をしみこませてほしいです。

11月から中3は宿題を出さず
各自で決めてもらってやっています。
自分で決めるとつい甘くなると
考えがちですが、みんな自分のノルマを
きちんとこなしています。
これからは苦しむ時期もありますが
この積み上げはけして無駄になることは
ありません。

中1、中2も少しずつやり直しノートが
上がってきていますが、点数取れなかった
生徒ほど、スピード上げてやってほしい
ですね。
400点未満の面談も誰一人予約を入れて
きていません。
自分の都合ではなく相手の都合をきちんと
考えられるか・・・。
嫌なことに逃げずに向き合えるか・・・。
もう少し様子を見てみます。
posted by じゅくちょー at 23:10| Comment(0) | 日記

2015年11月24日

いいなあ若いって!(笑)

最近、塾生や卒塾生と話してて感じること。
ちょっとしたことに喜び、ちょっとしたことに
落ち込み、ちょっとしたことに感動し、
ちょっとしたことに一生懸命になり。
青春だなああと感じてしまいます。
振り返れば私にもそんな時代はあったはず
なんだけど・・・。

先日中3に書いてもらった作文の中で
ある生徒が書いた1文にハッとさせられました。
大人は最近の若者は挑戦する心が足りない
というけれど、大人は既に経験しているから
言えること・・・
そんな内容でした。
確かにそうなのかもしれないですよね。
挑戦して、たとえ失敗しても命が
とられるとか、はいあがれないほど
奈落の底に落とされるとか、そんなこと
ないということをわかっているのです。
高校受験にしても、そこがゴールじゃない
ということをわかってるから、いろんな
ことを言えるのです。
でも中高生にとっては、経験のないことへ
の挑戦はやはり不安。
だからマイナス思考にもなるし、
ちょっとしたことで悩んだり、落ち込んだり。
大人が「大丈夫だよ」と言っても
未知のものへの不安は相当なもの
なのでしょうね。
でも、だからこそ、ちょっとしたことへの
感動や喜びも大きいのかもしれませんね。

そんなことを考えると、もっともっと
生徒の気持ちになって、共に気持ちを
分かち合い、その一方で経験のある
大人としていろんなことを伝えていかな
いと・・・という気持ちになります。

中3保護者の皆様には先日の三者面談の
際に冬期講習のご案内を先行してお渡し
しました。
今季初めて、中3の冬期講習の授業も
すべて私が持つことにしました。
今までは日程の関係で、冬は講師と手分け
してやっていたのですが、先日
「命がけで向き合う」と宣言したので
そうすることにしました。
演習が中心になりますが、今まで知識として
与えたことを再度確認しながら進めて
いきます。
夏は全員5教科受講していただきました。
相当な団結力が芽生え、力もつけ、今に
つながっていると思います。
冬はどうしても「力はついているので
そんなに受講しなくてもよい」と考える
方もいらっしゃるので、全員5教科受講と
はならないかもしれませんが、この冬も
チーム力を高めながら限界に挑戦する
冬にしたいと思います。
中3は塾外生の受講はできませんので
あしからずご了承ください。
中2以下の講習のご案内は今週末には仕上げる
予定です。

posted by じゅくちょー at 23:43| Comment(0) | 日記

2015年11月23日

中3のめざめ

土日で中3全員と三者面談をおこない、
今日は朝8時半集合での過去模試。
過去模試は今まで南コースの生徒が
対象でしたが、今日から全員対象にして
います。

DSCN0950.JPG

結果は前回に比べ横ばいからダウン。
確かにその結果だけ見れば、ダメじゃん
ということになるのですが、週末の
面談で真剣に面と向かって話したことが
生徒たちにしっかり伝わっているのを
感じたので、なんか前向きな気持ちに
なっています。
今まで中3生に対してはいろいろな場面で
いろいろな話をしてきました。
もちろん個人的に呼び出して話した
ケースもあります。
厳しい話もしましたし、私の本当の思いを
包み隠さず話したこともあります。
その都度、その話をきちんと受け止めて
くれた子はいましたが、それは一部で
あったり、一時的であったりしていました。
でも、今日の中3の表情を見ていると
ようやくみんなが「残り3か月真剣にやろう」
と思っているのがしっかり伝わってきました。
試験中の休み時間のノートやワークで
最終確認している様子や解説会の時の
表情もみんな真剣そのものでした。
解説会が終わってからも、ほとんどの生徒が塾に
残り、各自の課題に真剣に取り組んでいました。

「まじめはつまらない」「塾は楽しい方がいい」
と感じる生徒もいるかもしれません。
でも塾はやはり真剣に勉強に取り組む場だと思って
います。
真剣な中にちょっとの楽しさや笑いがあったり。
やはり真剣にやったものだから分かり合える
ことがあります。
朝8時半に集合して、夜の授業の子はずっと
10時間以上頑張っているわけです。
休みだから遊びに行こう
休みだから家で友達とLINEしよう
休みだからTWITTERでもしよう
名学館以外の中3はそんな感じかもしれませんが
うちの塾生は違います。
立派に受験生としての資質を身に着けたと
思います。
来週からも土日はほぼ全部つぶれます。
「塾で勉強している時間が楽しい」
そう思ってくれる自慢の生徒たちです。

さ、明日も朝塾頑張りましょう。
朝塾来ない子もしっかり早起きせえよ。



posted by じゅくちょー at 22:29| Comment(0) | 日記

2015年11月22日

中3三者面談終了

今日で無事、中3全員との三者面談を
終了しました。
毎年のことながら、ものの15分程度で
終わる人もいれば、1時間以上いろんな
話をする人もいます。
ただ、私の思いは正直にぶつけて、
そこで生徒が泣きそうになることも
ありますし、「なんでそこまで言われる
のか」と不満げな表情をする生徒も
いますし、逆に目を輝かせて
「やります!!」と力強く宣言する
生徒もいます。
受験は単に成績上げて志望校に合格
する・・・だけではないと思っています。
この時期に弱い自分をどれだけ変えられ
るか、好きなことも我慢して、頑張れる
か・・・そういう自分への挑戦をして
いく中で、成長していく時期だと思って
います。
今、中高一貫校がもてはやされていますが、
私はこの15歳の時期に「受験」という壁を
経験することは絶対に必要なことだと
思っています。
口で「がんばります」というのは簡単です。
でも行動に移し、自分の生活スタイルを変え、
それを継続していくこと・・・このことが
大切です。
面談を終えて、本当に中3生のことが
好きになり、絶対絶対、応援してやる・・・
と思いました。

明日は中3、朝8時半集合です。
ガンガンいこう。
posted by じゅくちょー at 21:09| Comment(0) | 日記

卒塾してからこそ力になりたいな

昨夜、自習の生徒も帰った9時半過ぎに
突然、9期生が来訪。
先日受けた公務員(警察)試験が残念
な結果だったという報告でした。
私もきっと大丈夫!と思っていただけに
どう言葉をかけていいかわからず・・・。
「まあ、座れや」といって、彼女の
話をずっと聞いていました。
進路に迷って、いろんな思いをして、
ようやく見つけた目標。
ちょうど1年くらい前に「大学を
受けない」という道を決めた時
私に語ってくれた思いは正義感の強い
彼女らしい、すごく思いの伝わる話
でした。
そんな強い思いを持って、臨んだ
試験だったので、私も大丈夫だと
思ってましたが、彼女曰く「まだ
甘かった」と・・・。
試験は結果が全てですから、それが
事実なのかもしれませんが、
もしかしたらどこかに油断があったの
かもしれないとも話していました。
結果が来たときは、絶望的な
後ろ向きな気持ちになったけど、今は
来年再チャレンジしようという
気持ちに変わりました・・・と語って
くれました。
周囲に気遣いのできる本当に優しい子
ですから、きっといろんな思いが
あったんでしょうね。
昨夜は2時間近く、彼女の話に付き合って
いました。20歳を越えてれば
「飲みに行くべ」と言えるのですが、
まだ未成年ですから、ずっと教室で
彼女の思いを聞いてました。
なんかこういう子に警察官になってほしい
なああと素直に思いました。
高校受験も大学受験も就職も・・・
きっと時期やタイミングなどがあり、
結果、進んだ道がその人にとって一番
いい道なんだと信じています。
だから、「きっと今年じゃなく、来年
入ることに意味があるんだよ」とも
話しました。
「私は友達にも、今のバイト先の仲間にも
本当に人に恵まれてます」と言ってました。
周りの人への感謝の思い・・・それを
もてる人は必ず幸せな道を歩けると思って
ます。
「ここ(名学館)で頑張ったことも私にと
っては大きかったです」とも言って
くれました。
私の方が忘れていたのですが、高校入試
のあとの壮行会で、この9期生には一人一人
漢字を色紙に書いて贈りました。
彼女に贈ったのは「柔」という漢字。
柔道をやっていたことからこの漢字を
選んだんだと思いますが、周りの人の気持ちを
わかってあげられる柔軟な心、そして「やわら
かさ」を兼ね備えた人になってほしい・・・
そんな思いを伝えていました。
面接の練習でもそんな話をした(実際には
使わなかったらしいですが)と聞いて、ちょっと
嬉しくなりました。

通塾中に私は生徒たちにいろんな思いを伝えて
います。それは勉強の話だけではなく、人生において
何が大切かとか・・・。私の話した言葉の
どれくらいが残っているかはわかりませんが、
一つでも二つでも生徒たちの心の中に残り、
それが人生の中で生きてくれたのならありがたく
嬉しいことです。
今、大学受験で必死に頑張ってる10期生や就活
で頑張ってる6期生・・・もちろんそれ以外にも
いろんな場面で頑張ってる卒塾生たちがいます。
私は卒塾生の一人一人が本当に大好きで、
頻繁に連絡をとらなくても、常にどうしてるかな、
頑張ってるかなと思っています。
卒塾生を大切にする塾・・・。
そんな塾があってもいいのかなと思ってます。
posted by じゅくちょー at 13:17| Comment(0) | 日記