2016年02月29日

改めての祝・高専合格!!

先ほどは速報のように慌てて書いて
しまいましたが、改めて本日
O君とK君の2名が無事仙台高専に
合格しました。パチパチパチ。

DSCN1479.JPG

二人とも報告だけですぐに帰って
しまい、そのあとに前期組なども来
てくれたので、みんなでお祝い・・・
とならず残念!!
改めてみんなでお祝いしましょうね。
いやあ、これで高専の合格率は
100%を継続・・・といっても
4人中4人(笑)。
それでも低くない倍率ですから、やはり
立派なことです。
ただ、これで高専希望者が増えても
困る・・・というか、取り立てて
高専対策をしていないので、本当に生徒
たちの頑張りのおかげなんですよね。
うちの塾でやらせてるのは、高専だろうが
公立だろうが当たり前のことを覚え、
当たり前に解けるようになるだけ。
あとは各自過去問などで問題になれ、
力をつけていくだけですからね。
二人とも私に怒られること数知れず。
時には「高専無理だよ」という話も
しました。
それでも彼らの思いは強く、絶対
高専に合格してやる・・・という気持ちが
勝ったって感じでしょうね。
o君は誰もが認めるほど数学で力をつけて
きましたし、k君はコツコツと苦手を克服
しようとし、文系・・・特に社会は
目覚ましい勢いで点数を取れるようになって
きました。
高専でも5教科入試なので、絶対文系
科目もおろそかにできません。
そういう意味では二人とも文系教科も
しっかりやってくれたのが勝因かなと
思っています。

さあ、これで14名中7名の進路が決定。
後期選抜を受験する男子3名、女子4名が
確定しました。
きっとこの7名は焦りを感じることもある
でしょうが、私からしたら選ばれし7名だと
思っています。
一発勝負の後期選抜はそれだけでもプレッシャー
がかかります。
確かに評定が足りなかったために前期を
受けられない、あるいは前期で残念だった
わけですが、この「受験生活」を最後まで
楽しむことができるのです。
そしてこの一発勝負できる力をもっている
生徒たちなのです。
私が中学生だった頃は前期も後期もなく
一発勝負だったわけで、だからこそ
この一発勝負の子たちには思い入れが
強いです。
でも・・・この7名には私や講師は
もちろん同じ13期の仲間、そして
卒塾生や他学年の塾生・・・みんな
がついています。あ・・・塾生や
卒塾生の保護者の皆様もついています。
これはきっと他塾にはない強みでしょうね。
ここ最近の保護者の方からのメールは
常に「全員合格を祈ってます」
「後期組の合格を祈ってます」といった
言葉が添えられていることが多いです。
今年ほど「チーム名学館」の思いを
感じた年はありません。
いい流れです・・・すごく。
とうとう後期選抜まで一けたになりました。

DSCN1478.JPG

今日も後期組は自習で頑張っていました。
明日からは朝塾も後期受験者のみ。
といっても富中で後期受けるのは4名
なので、4名で教室を使い放題です。

今日は入塾手続きが3件、
面談が1件とあわただしかったですが
嬉しかったです。
男子しかいなかった中1にも女子が
加わり、女子王国だった中2にも
男子が加わり、少しずつ4月からの
態勢が整ってきました。
今週も体験授業が3件、面談が1件
予定されています。
今日、保護者の方とお話していても
この厳しい環境で頑張ろうという
強い意志をもっているんだなと感じ
ますし、保護者の方もうちの塾の
方針を理解してくださっているのが
わかります。

生徒がなかなか集まらず苦しかった
とき、ある保護者の方に「やはり
私の考えは古いのかもしれませんね。
今は生徒に合わせ、変えていかなけ
ればならないんでしょうかね」なん
て話をしたことがあります。
その時保護者の方から「古いなんて
ことはありません。むしろこういう
考え方が必要です。今はなかなか
集まらないですが、きっと塾長の
考え方をわかってくれる人がいま
すよ」と逆に喝をいれていただきま
した。でも確かに方針を曲げずに
生徒に媚びずにやってきたことが
結果的に今、問い合わせが増えてきた
ことにつながっているのでしょうね。
本当に保護者の方にも恵まれて
います。

公立後期選抜まであと9日
終学旅行まであと2週間
・・・

プリプリのライブまで
あと12日。

DSCN1476.JPG

頑張ります!!

posted by じゅくちょー at 22:38| Comment(0) | 日記

仙台高専合格発表

というわけで、今日は仙台高専の合格発表日。
学校があるのに3時から発表って・・・。
まあ、ネットで見れるので、本人たちは
ネットで確認してたようですけどね。
というわけで、初の塾生複数(といっても
2名ですが)高専受験でしたし、
倍率も低くはなかったのでドキドキでしたが
無事2名とも合格!!
よっしゃ!!
続きは夜書きます。

というわけで、中3、14名中、前期で5名、
高専2名合格で今のところ7名の進路決定。
全員合格目指してあとは後期の7名にがんば
ってもらうのみ。
今日は中3授業のない日ですが、黙々と自習
に来るなどして頑張っています。
posted by じゅくちょー at 19:59| Comment(0) | 日記

2016年02月28日

昨日は失礼しました

昨日は4月から東京の美容室で働く
次女の家さがしのため1日お休みを
いただきました。
といっても教室の方は講師の先生に
お願いして中3用に開けてもらいましたが。
できるだけ生徒たちに迷惑をかけないよ
うに日程を調整した結果、昨日しか
なくて、金曜の夜行バスで行って、
一気に決めて、その日の夜行バスで
帰ってきました。
帰りのバスまで時間があったので
初めて(?)娘とサシで飲んできました。
自分の娘ながら、夢に向かって
進んでいる人って生き生きしてるなあと
感じました。
「夢のない大学生と話しててもつまらない
んだよね」とか「自分の人生はなんだ
かんだいって、うまくいってる」とか
なるほどねええ・・・と感心すること
しきり。
でも私も自分の今ってすごく充実して
います。・・・ということは失敗や
挫折だと思ってたこともすべてここに
来るために必要なことだったんだな
と思えます。
塾をやっている以上、成績を上げる、
高校や大学に合格させる・・・という
目先のことばかりに目標を置いてしま
いますが、やはりそれらは通過点ですし、
努力すること、意識を変えること、
本気になること、夢を持つこと・・・
そういうことを学んでほしいんですよね。
そう考えると高校受験や大学受験で
燃え尽きるのはもったいない話です。
受験が終わって、好きなことをどんどん
やってほしい・・・。
でも単にゲーム三昧、ネット三昧では
あまりにもさびしすぎます。
本を読んだり、いろんな人といろんな
話したり、場合によっては旅に出たり、
いろんな経験を積んでほしいですね。
前期合格組・・・どうかなああ。

今日は中3の実戦テストの第4回目。
結果は・・・国語、数学がイマイチで
したが、まあまあの結果かな。
ある生徒が言ってましたが、「やったやつは
点数取れますね」と。
今頃気づいたか・・・(笑)。
ようやく仕上がってきた感じはしますが、
まだまだ言いたいことはたくさんあるので
つい言っちゃいましたけどね。
高専受験組は明日が発表のせいか、なんだか
落ち着かない感じですね。
まあ、仕方ないですが・・・。
明日高専受験の二人が抜けて、後期選抜組
に授業も自習も絞られるはず・・・。
それもまた寂しいですけどね。

今日は2件、面談。
二人とも「厳しい」ことを覚悟の上で、
体験授業を受けてくれることになりました。
木曜、金曜と体験授業を受けてくれた子の
うち、3名の入塾が決定。
更に明日は面談が1件あります。
一時は「厳しい」「課題が多い」
「やらせすぎ」と生徒たちから嫌われ,
避けられ、まったく問い合わせがない時期が
続きました。
しかし、ここに来てあえて
「厳しい環境で頑張りたい」とか「今の塾は
ゆるい」とか「ここなら自分を変えられそう」
とうちの塾の方針をご理解いただいた上で
お問い合わせや体験授業のお申込みをされる
方が増えてきました。
面談の場で生徒たちの覚悟を確かめていますが
今のところ、面談した子はみんな体験授業に
つながっているので、みんな本気のようで
嬉しいです。
もちろん、最初は意識が高くとも、だんだん
「逃げ」の姿勢になる子もいます。
どこまで強い意志を持って頑張れるかです。

うちの塾に来れば単純に成績が
上がるというわけではありません。
ただ、意識を変え、まじめに取り組んでいく
生徒は必ず変化が起きます。
今お問い合わせをいただいている中にも
いろんな成績層の子がいます。
でも私は今の成績が大事なのではなく、
自分がどれだけ成績を上げたいのか、
その先の目標は何なのか・・・そこを
考えていってほしいと思います。

先日、岩手大に進んだ6期生の子が来ました。
「東北大の大学院に受かりました」と。
大学院とはいえ、うちの卒塾生で初の
「東北大生」です。帰省のたびにあいさつに
来てくれる本当にいいやつです。
4月から講師としてぜひ仕事してもらいたい
と思って、今交渉中です。

2月も明日で終わり。
あさっては高校の卒業式ですね〜。
早い早い・・・確定申告進めなければ。



posted by じゅくちょー at 23:51| Comment(0) | 日記

2016年02月25日

別れもあれば出会いもあれば・・・

中3で前期に合格し、今日の授業をもって
卒塾する生徒が2名いました。
R君とRちゃん。
二人とも本当にいい生徒(みんないい生徒
ですが)だったので、なんかさびしいなああ
という思いもありましたが、よくよく考え
れば、別にこれで縁が切れるわけでも
ないですし、来月もいろいろイベントも控
えているのだから、悲しむこともないので
すよね。
なので、今日もいつもどおり授業をして
いつもどおり「さよなら」って感じでした。
ただ、こうして一人になってみると
いろんなことが思い出されて、なんか
感傷的になってしまいます。

DSCN1445.JPG

DSCN1446.JPG


きっと後期選抜が終わったあとや
終学旅行の時の壮行会ではもっと寂しさ
でいっぱいになるんでしょうね。
(毎年のことですが・・・)
塾に通ってた期間や、受験時代なんて
人生ではほんのわずかです。
ましてこれから高校生になってたくさんの
素敵な人と出会い、たくさんの経験を
していくはずですから、ここでの
日々は忘れない程度に頭の片隅に残って
くれればいいのかなと思ってます。
あんまり過去ばかり振り返ってても
成長しませんからね。
私はボケない限り忘れません。(笑)
大きい塾になると、塾長や教室長が
毎日いるわけではないとか、塾生の
名前すら覚えきれていない・・・という
話も聞きます。
正直、そういうのは信じられないですね。
いくら言葉で「生徒を大切にする」
と言っててもそれが本気でなければ
意味がありません。
私は卒塾生とは一生付き合うと約束して
いますし、何かあったら絶対助けるし
応援するとも伝えています。
私にそう思わせるくらいいい子たちです。

今日も1件お問い合わせいただきました。
とくにどなたの紹介ということでもない
らしいのですが、「家の近くで気になって
いた」とか「口コミをちらっと聞いて」
などとおっしゃっていました。
本当にありがたいことです。
ここ最近の動向は私自身も信じられず、
何でここに来て急に問い合わせが増えた
のか不思議です。
でも少なからず、うちの塾が知られていて
気になる存在にはなっていたのかもしれ
ません。
私が13年間続けている新規生よりも塾生、
卒塾生を大切にしたいという思いや
朝塾の継続や塾長が替わらないということが
少しずつメリットに感じてこられたのか
なあと思ってます。
少なくとも料金面では安くないですし、
実績もそんなに高いわけではないので。
この長ったらしい(笑)ブログも私の
考えを伝える手段になってるのかもしれませんね。

今日も2人体験授業がありました。
中1の子は授業終了後、即決してくれました。
こういうのって嬉しいですね。
お母様からも温かいお手紙をいただいていました。
大手塾からの転塾ですから、プレッシャーも
感じますが、きっと何かよさをみつけて
くれたのでしょうね。
本当にありがたいです。

明日はいよいよ後期選抜の倍率発表。
うちの塾生が受ける高校だけ倍率が低いことを
願ってます。(笑)


posted by じゅくちょー at 23:32| Comment(0) | 日記

2016年02月24日

ようやく春期講習&3月の予定確定

どこの塾でも新年度に向けて春期講習や
新年度生の募集がどんどん進んでいる中、
ようやく春期講習の概要と3月の予定を
立て、今日、塾生保護者宛に送付しました。
ホームページには明日にはアップする
予定です。

今年も春期講習は先取りをメインに
新中2、新中3とも英語、数学に加え
理科も推奨しています。例年春期講習は
受講者が少ないですが、最初の中間テスト
でしっかり点数を取れるよう、そして
時間のある時だからこそ頑張ってほしいです。

ほとんどの塾が春期講習を無料にして
新年度募集の一環としていますが、
うちは季節講習会は新規獲得の場ではなく
塾生の成績アップの場としているため、
新規生を無料にすることはありません。
なら、塾生を無料にすればいいじゃん
となるところですが、授業、講習を
するということは、当たりまえですが
人件費がかかります。
私一人ですべてやるのであれば無料に
してもよいのですが、そうもいかない
ので、塾生には可能な限り割引きで
受講してもらうようにしています。
つまり塾外生は高く、塾生は安い
というパターンです。

3月の予定ですが
今年も新中1の中学準備講座、
新中3の高校受験準備講座を行います。
もちろんこちらも塾生対象ですが
補習の一環と考えているので、これは
無料でおこないます。
あとは新中3、新中2の保護者向けの
高校入試説明会を3月20日に、
春休み中に新中3全員と三者面談を
おこないます。
新高1・・・つまり今の中3生関連では
後期選抜が3月9日に終わった後は
3月14日、15日で会津方面へ終学旅行。
3月27日に卒塾生の匡晴君を招いての
ランチ会、4月1日に楽天観戦ツアー
などを予定しています。
さらに今年は頑張った13期生の保護者
の皆様への感謝の思いを込めて、
13期生保護者感謝の会を開きます。
ただの茶話会ですが・・・(笑)
その時、終学旅行のビデオも上映
したいと考えています。
いろいろと準備でバタバタしていますが、
早めに確定申告を進めなければ・・・。

3月度(後期選抜まで)の授業予定もくみ
ました。

明日は中2と中1で1名ずつ体験、
あさっては中1で2名が体験授業です。
頑張ってほしいです。
posted by じゅくちょー at 22:47| Comment(0) | 日記

中1、中2期末テスト終了

今日の富中の期末テスト2日めを持って
中1、中2の期末テストはすべて終了。
あとは明日からの結果待ちになります。
ただ、テスト後の生徒たちの反応は
いつもに比べそれほど悪くはないので
まずまずの結果じゃなかったのかなと
少し期待しています。
ここまで3回の定期テストでは全学年
とも塾内平均が400点を越えています
ので今回も期待しちゃいます。
そんなわけで、今朝も朝塾はいつもの
中3メンバーにプラスして中2メンバー
が頑張っていましたね。

昨日、冬馬君が来塾した話を書きまし
たが、この春から大学で使用する
英語の教科書に載ったとのこと
やるなあああ。
ほんと、すごい奴です。
DSCN1425.JPG

DSCN1426.JPG

後期選抜組はいよいよ追い込み。
今日やった英語の単語確認や
社会の問題などで忘れているものは
どんどんデスってます。
デスる・・・
この13期生から使われるようになった
塾用語です。
13期生みんなに配った重要ポイントを
書き記すためのノート。
DSCN1429.JPG

死(DEATH)んでも忘れないことを書くノート
略して「デスノート」なのですが、
これは7期生の時から作らせていました。
この13期生は積極的にデスノートを
活用してくれて、絶対知っておかないと
いけない問題でミスをしたり、新たな
発見をしたり、同じミスを繰り返したり
したときには「はい、デスノート行きね」
とか「あ、これデスります」などと
使うようになりました。
もしかしたら周りで聞いてる他学年の
生徒は「???」となっているかも
しれませんね。
まあ、こういう塾でしか使えない言葉
というのはどんどん生まれるものです。
そしてデスノートや朝塾や入試当日朝の
壮行会や終学旅行など、周りからすると
「え?」と思われることもみんな普通に
やって、普通に話しているのが何か
おもしろいなああと思ってしまいます。
「慣れ」って怖いです。(笑)
明日こそ、春期講習の案内を送付し、
ホームページにアップする予定です。

現在、新中3は募集を停止しています。
新中2は在籍4名ですが、お問い合わせと
体験予約が5名という状況です。
新中1は在籍3名でお問い合わせが1名
という状況です。
新中2から定員を15名にしますので
ご注意ください。











posted by じゅくちょー at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年02月22日

富中期末テスト1日め

今日から富中の中1・中2の期末テストスタート。
というわけで今日の朝塾も中2メンバーが多数
来てくれました。
ただ、ギリギリの様子を見ていてると、まだ
仕上がっていない子も何人かいて、私自身
今回は中3に時間をかけたあまり、そんなに
チェックできなかった反省があります。
やはりそこは中学生。信頼しつつも、ちょっと
目を離すと、やらなくなるので、チェックの目は
光らせたいと思います。
いずれにせよ、今回の期末のやり直しは徹底的に
やらせます。(もちろん口頭試問や面談、
強制自習も用意してます)

そんなわけで、中1、中2メンバーはテストが終わって
2時前には直塾で来ていました。
DSCN1427.JPG

さて、勉強を・・・と思ってた矢先に図ったように
冬馬君来塾。
結局、やつの話術に一時勉強の手もストップ。

DSCN1428.JPG

でも、ふだん聞けない話なども聞けるので、こういう
のもけして無駄な時間とも言えないのかなと思って
見てました。

明日も朝は中2メンバーが集まりそうですね。
良い結果が出ることを願います。
保留になっていた中1、中2の方から体験授業の
お申し込みが来ました。
ありがとうございます。
今朝、複数の塾のチラシが新聞に折り込まれて
いました。
うちは数年前から新聞折り込みはやらなくなり
ました。もちろん知名度が高いわけではないので
効果がなくともある程度やるべきなのでしょうが。

今、確定申告のための書類を整理していてわかる
のは広告宣伝費はほとんどかかっていないのですが
何にお金をかけているかというと、生徒への
プレゼント代であったり、楽天の観戦チケット
であったり、保護者や卒塾生へのプレゼント
であったり、卒塾生とランチや飲みに行ったり
そんなことにお金をかけています。
よく、入塾特典で〇カ月無料・・・というのが
ありますが、確かに入塾時にお金があまりかから
ないというのはハードルが低く、嬉しいこと
なのでしょうが、私は入塾時の特典よりも
入塾後の特典の方が嬉しいんじゃないのかな
と思っています。
こと、中3に限って言えば、たぶん1年間で
一人当たり1〜2か月分の授業料にあたる金額を
さまざまな形で還元しています。
さらに言えば、卒塾後も特典(笑)が続く塾なんて
そうめったにないのではと思っています。
今、春の継続特典として大きな企画を考えて
います。
もちろん、新規獲得のためのものではなく、
あくまで継続あるいは入塾してくれた方への
御礼の気持ちとして・・・。
ただ、思っていた以上にお金がかかるので
まだ思案中。でもやりたいんだよなああ・・・。
こないだ卒塾生にその話をしたら
「俺もほしいです」と言われました。
そうすると、卒塾生にもプレゼントかあ。
うーーーん、迷いますが今月には決断します。
とまあ、そんな感じで、思い付きでいろいろ
やりますが、基本は成績を上げるために
ガンガンやらせる塾です。
新中3以外、大募集中です。

posted by じゅくちょー at 23:29| Comment(0) | 日記

2016年02月21日

仙台高専入試&中1テスト対策などなど

今日は朝7時に中3メンバー全員集合して
仙台高専の入試に立ち向かう2名の壮行会
をおこないました。

楽天式の応援コールと、今回は
みんなから直前チェック質問・・・
そして最後に勝利の証、ジェット風船を
飛ばしました。
相変らず何やっているんだか・・・と
いう感じですが。(笑)
とにかく二人とも元気に出陣しました。
160221_064511.3gp_001721804.jpg

160221_064511.3gp_002164938.jpg

160221_064511.3gp_002440311.jpg

DSCN1415.JPG

DSCN1417.JPG

終わってから二人とも無事に塾に帰ってきて
くれました。
そんなに悲観的な様子でもなく、やるだけ
やったという感じだったので、きっと女神は
微笑んでくれるはずです。

で、今日は富中、中1のテスト対策。
二人ですが、しっかり朝9時半〜
夜9時半まで頑張らせました。

中3の後期受験メンバーは高専メンバーを
応援しつつのフリー勉強会。
こちらも着実にノルマをこなし
ながら、昨日に引き続き、黙々と進め
ていました。

今日は英検の2次試験もありました。
中2から3人が3級に挑戦しています。
(2級に挑戦した子もいます)
早い段階でチャレンジする気持ちは
大切です。
「変な答えをしちゃいました」と言って
くる子もいましたが、まずまず
だったのではないでしょうか。

昨日中2で課題が終わらない、あるいは
追試や直しがあった子たちも今日来て
頑張っていました。
昨日も書きましたが、入ったばかりの
生徒もやるべきこととしてしっかり
取り組んでくれていました。
すっかり名学館のやり方・・・に
慣れてきた感じですね。

今日は2件、面談。
どちらも中1で富中以外の子でした。
富中以外の方からのお問い合わせの場合、
ほとんどがホームページやブログを
見て・・・ということで、こちらの
方針はわかってくださっていますので
話は早いです。
本人の意思を確認して、お二人とも
前向きに検討してくださるようです。
中1は今現在4人しかいませんが、
既に5件のお問い合わせと体験予約が
入っていますので、何とかそこそこの
人数でスタートできそうです。

今日、昨年の春まで講師をやってくださ
っていたS先生が新潟から来訪。
嬉しかったです。
以前S先生に教えてもらっていた生徒も
今は講師として頑張っている・・・
こういうつながりっていいですね。

明日は高3で国立大を受ける生徒の
ラスト授業・・・。小学生の時から
通ってくれてた子なので感慨深い
ものがあります。





posted by じゅくちょー at 23:39| Comment(0) | 日記

2016年02月20日

富中・中2テスト対策&中3追い込み

今日は朝9時半〜夜9時半まで
富中・中2のテスト対策ゼミ。

DSCN1412.JPG

今回は新たに入った子も加え、13名の参加。
基本問題を中心に課題をやらせましたが、
テスト二日前にしては、まだ覚えきれていない
ところやあいまいな個所が目につきます。
それこそ単語、漢字すら満点取れない状態。
結局、時間切れになり、こちらから「どうしな
さい」ではなく、この後どうするのか
各自考えて、報告に来い・・・と言って、
生徒たちがどう予定を組んで、どう優先順
位をつけるかを確認しました。
こちらから強制させているようですが
一方で自分の足りないところを確認し、
次の行動につなげさせるのが目的です。
明日朝から来る者もいれば、月曜の朝塾、
月曜の直塾・・・と自分たちで考えて
報告してきました。
最近入ったばかりの2名にはちょっと
きつかったかなとも思いますが、名学
館のやり方をはやく覚えてほしいですし、
今までの勉強で何が足りなかったのかを
知ってほしいですからね。
ただ二人も文句言わず、黙々と頑張って
おり、非常に好感が持てました。

中3はフリー勉強会・・・。明日入試のある
高専受験メンバーは早めに帰しましたが、
そのほかのメンバーは夜までがっつり
集中して自分の課題を進めていました。

DSCN1411.JPG

私が細かい指示を出さなくとも
しっかり自分で何をすべきか考え、
できなかったところを反省し、デス
ノートにまとめ、必死に覚えようと
している姿は非常に好感が持てます。

明日は7時集合で高専受験の二人の壮行会。
受験するのは二人ですが、13期生
全員集まります。
これが名学館のチームワークです。
本当だったら自分のことで精いっぱいの
時期ですし、前期合格メンバーも
開放されて自分さえよければとなっている
人もいるはずです。
でもうちの生徒たちは違います。
お互いに激励しあい、全員で合格しよう
という雰囲気があります。
高専受験する二人に「入試終わったらどう
するの?」と聞いたら、「塾に戻ってきて
自習します」とさも当然・・・という
風な表情で言ってきました。
素敵すぎます。
そうだね、前期メンバーが合格発表まで
必死に頑張ってたように、まだ合格が
決まったわけではないのだから手を止めない
そんなの当たり前のことですね。
今日、何人かの保護者の方からメール
頂いた中でほとんどの方から明日
高専受験する二人へのエールが書かれて
いました。
いつも言ってますが、本当に保護者の皆様
いい方ばかりで、自分の子供のことだけ
でなく、一緒に戦っている生徒のことも
まるで自分の子のように応援してくださ
います。
「名学館ファミリー」という言葉が
まさにピッタリです。
塾のセールスポイントって、つい料金や
実績や指導形態などに目が行きがちですが、
実はこういう雰囲気というのも大きいと
思っています。
私が思っているだけかもしれませんが。
周りへ気配りができ、自然に優しい
気持ちになれ、感謝の気持ちを忘れない。
勉強と関係ない・・・と言われそうですが
私はこういう雰囲気も大事にしていきたい
と思ってますし、こういうのがなくなったら
名学館じゃないとさえ思っています。

高専の二人には前期メンバー同様、
「めぐりずむ」と応援メッセージを
入れたDVDを渡しました。

今日は1件、中1の方と面談。
ようやく動きが出てきた中1(新中2)です。
非情にまじめで素直そうな子で
よかったです。
(まだ入塾すると決まったわけでは
ないですが)
私の話もしっかり聞いてくれていました。
何か一つでも感じることがあればありが
たいです。
中1は来週二人体験授業。
あ、明日も面談が1件入っています。
明日の壮行会・・・まだどんな感じに
しようか思案中です。

明日は富中・中1のテスト対策
・・・といっても二人だけですけどね。
人数に関わらずガッツリやらせます。






posted by じゅくちょー at 23:54| Comment(0) | 日記

2016年02月19日

中2(新中3)の募集いったん停止します

ここ数日、まったく想定外でお問い合わせが
続いており、本当に驚いています。
陰ながらうちの塾のことをご紹介いただいた
塾生、卒塾生の保護者の皆様には本当に
感謝の思いでいっぱいです。
お蔭様で今日も4件のお問い合わせをいただき
ました。
で、中1(新中2)はまだ余裕なのですが、
中2(新中3)はお問い合わせ、面談予約で
20人になってしまいましたので、いったん
募集を停止させていただきます。
面談(予約)および資料請求された方は
大丈夫ですが、お名前を名乗らずに資料
だけお渡しした方などは人数にカウント
していませんので、ご了承ください。
先着順ですので、いったんお問い合わせ
の方の対応が済んで、20人に達していな
かった場合、再度募集を再開します。
その間はキャンセル待ちという扱いで
よろしければお問い合わせを受け付けます。
生意気なこと言って申し訳ありませんが
小さい塾ですので、キャパにも限りがあります。
その点ご了解ください。

中1(新中2)以下はまだまだ募集中です。
特に中1と小6(新中1)はぜひ!!
まあ、それでも新中2も随分問い合わせが
入ってきました。嬉しい限りです。
あれだけ生徒が集まらず、相当まずい状況
だったのに、何がきっかけになるか
わかりません。
ただ、意外にこのブログを読まれている方が
多く、私の思いが伝わっているようです。
それも塾生、卒塾生の保護者の方が
広めてくださっているのだと思います。
ほんとに感謝、感謝です。そして
そういう方は電話でのお問い合わせでも
すごく丁寧な話し方で印象がいいです。

一方でいきなり料金だけ聞いてきたり、
他塾と比較してきたりする方もいます。
なんとなくですが、第一印象で
うちの塾にあう、あわないというのは
わかるようになりました。

明日は富中、中2のテスト対策。
同時に中3はフリー勉強会にしています。
みんな真剣に頑張ってほしいですね。
「塾長、明日は何時に開けるんですか」
と中3生に問い詰められ、8時半の
予定が、8時にさせられました。(笑)
というわけで朝8時から教室開けています。


posted by じゅくちょー at 23:27| Comment(0) | 日記