2016年03月30日

LINE問題

今日も朝から3時間×3コマの春期講習があり、
その合間をぬって、三者面談をおこなって
いました。
三者面談では生徒の思いを聞きます。
高校どうする?この1年でどう変わる?
今すべきことは何?どんどん突っ込み、
甘い回答をしようものなら、即抹殺します。

そこで毎回話題になる携帯(スマホ)問題。
私の持論は中学生に携帯は不要・・・
これは一貫して変わらないのですが、
そのあたりの各ご家庭の事情もお伺い
しています。
ただ、私が想定していたよりもLINEや
TWITTERにはまってる子はそんなに多く
ないんだな(今のところ)と。
はなから携帯を持たせていない方も
多いですし、LINE禁止のご家庭も複数。
ということはこういう時代でもなくても
なんとかなるということでしょうね。

このご時世、塾への連絡にLINEを使う
とか、バイトの連絡もLINEで・・・とか、
もうLINEをやらないのは人間ではないと
思われてるんじゃないか・・・という
風潮ですが、私はなじめません。
古い人間と言ってしまえばそれまでなん
でしょうが、そもそも、会話の発展形
であるLINEと手紙の発展形であるメール
は根本的に違っており、いくら便利でも
すべてLINEに集約されるのはどうなんだ
ろうと思ってしまいます。
将来は会社で上司へのやりとりも取引先
とのやりとりもLINEになるのかもしれ
ませんが・・・。
LINEの便利さはわかってます。
一斉送信の時も、複数のやりとりも、
気軽に書けることも、既読があることも。
でも、会話のスピードについていけな
かったり、TPOをわきまえない発言に
なったり、考えることや相手への気遣いが
薄くなったり・・・。そんなマイナスな
面も0ではありません。
気をゆるす友達であればよいのでしょうが、
LINEのIDならいいかと会ってもいない
人と気軽に友達になったり、返信の
遅さにいらついたり・・・。
もっと使い分ければよいのになと
思います。
先日大学生の卒塾生に聞いたところ、
「すべてやりとりはLINE。メールは
塾長とだけですよ」と。
「じゃあ、俺もLINEやったほうが
手間かからないよね」と言ったら
「それは違いますよ。塾長だから
あえてメールでいいんですよ」と。
彼によれば友達との連絡と私との
やりとりでは明らかに言葉や中身も
変わってくるし、塾長には手間かけて
でも必要だと感じてると。
まあ、有難い言葉だと受け取っていますが、
そういうご時世なのですね。
今、保護者とのやりとりもメールが
主体ですが、中にはLINEにしてほしい
と思っている方もいるのかもしれませんね。
LINE主体の人はそもそもメールを読まない
ことが多いので、連絡が行きとどかないこと
もあります。
それでも私は立場や関係をわきまえたいし、
ゆっくり考えてメッセージを伝えたいと
思っています。
LINEよりメール、
TWITTERよりブログ
この考えからはなかなか抜け出せないことを
お許しください。
(しかもメールもブログもやたら長い・・・)

あ、話がそれましたが、LINEは中学生には
不要・・・。それは私の変わらない気持ちです。

posted by じゅくちょー at 22:25| Comment(0) | 日記

ようやく教材発注。

ようやく昨日今日で新年度の教材を
発注しました。
いや、小学生分がまだだった。
急がねば・・・。
基本は今年度と同じですが、一部使い
にくかったものを改訂しました。

まだまだ仕事が溜まっています。
今夜から明日にかけて新年度の
1週目の時間割を確定させます。

それと4月1日に渡す13期生へのお手紙。
どうしても一人一人に思いを込める分
時間がかかってしまいます。
言いたいことは言ってきたのですが、
やはり最後は良い言葉で締めたいな
と思ってしまいます。
これも急ピッチで進めます。

とにかく新年度の準備がまだまだなので
場合によっては生徒に手伝いに来て
もらうしかないなと思ってます。

三者面談も既に6人終了しました。
さすがにこの時点ではまだ高校についての
調べが足りない感じです。
ただ、目標は高く持ってほしいですね。
そのほかこの1年、どういう風に
自分を変えていくのか、何を我慢するのか、
何を新たにするのか・・・そんな
話もしてもらっています。
いろんな話が出ます。思い切った
決断も聞かれます。涙する子もいます。
でも受験生・・・頑張らないと。
13期生の頑張る姿は確実に14期生の
目にも映っていました。
私が「13期生の頑張り見てただろう」
というと、みんな何も言えなくなります。
14期生も少しずつ受験生の顔になってきた
ような気がしています。

posted by じゅくちょー at 00:05| Comment(0) | 日記

2016年03月28日

更新滞って申し訳ありません

ここ二日、ブログの更新が止まってて、
申し訳ありません。
一部のファンからご心配の声をいただき
ましたが、元気すぎるくらい元気ですので
大丈夫です。

ここ数日、「日常」と書いて「しあわせ」
と読む、「日常」と書いて「じゅうじつ」
と読む・・・そんな日々を送っています。
遅ればせながら24日の日に富中の部活の
予定が出たので、一気に春期講習の予定を
組み、さらに問い合わせの面談なども
あり、バタバタバタと過ごしていました。
塾長カレンダーのほうもお蔭様でご好評
いただいているようで、保護者の方を
中心に(というよりむしろ、生徒より
保護者の方に受けているらしい)温かい
御礼のメールをいただいています。
(嘘でもリビングに飾ります・・・と
言われるとテンションあがります)

さて、昨日は昼から4期生の匡晴君を
呼んで、13期生メンバーとのランチ会
をおこないました。
冬期講習の際にみんなに話をしてもら
ったのですが、それが生徒たちから
大好評で、リクエストに応えてもらう
形でまた来てもらいました。
DSCN1767.JPG

DSCN1772.JPG


彼の仕事の拠点はアメリカと名古屋
なので、仙台になかなか帰ってこれない
らしいのですが、今回は生徒たちに
また話をしてほしいとお願いしていた
ところ、何とか時間の調整をつけて
これだけのために来てくれました。
「塾長に頼まれたら断れませんよ」
と彼らしいありがたい言葉に感動
しました。
約2時間、彼のこれまでの人生や
そこでどんな思いをもち、どんな
行動をしてきたか・・・。
すべてがすごすぎてここでは書き
きれませんが、やつも名学館時代は
普通の中学生で私に何度も怒られ、
仲間と笑い、死ぬ気で勉強して
たんですよね。
高校、大学といろんな経験をし、
成人を迎えた時に「このまま大人と
して社会に出ていいのか」と考え、
留学を決意し、自分を成長させ
続け、自己実現をしている・・・。
その行動に差はあれ、やはり
経験と行動・・・これしかないなと
感じました。
「誰かのinputを意識したoutputを
する」、「PDCAのサイクルを意識する」
彼らには少し難しいところもあったかも
しれませんが、彼の思いは相当感じて
くれたのではないかと思います。
この会の直後、2名の生徒から
「感動しました」と熱いメールが
届きましたし、1名は感想を書いて直接
持ってきてくれました。

私にとって、卒塾生は貴重な財産です。
私ができない体験をし、リアルな言葉で
語ってくれます。
実際には大変だろうなと思うことも
「たいしたことないですよ」と話してくれる。
私がいつも言っている「当たり前の基準を
上げよう」という言葉・・・まさに
卒塾生を見ていると、どの子も、大変そうに
見えることを「当たり前のこと」「普通の
こと」ととらえているのがわかります。
リアルな言葉は人の心を動かします。
友達との他愛のない会話も大事、
自分の好きなことを楽しいでいる時間も大事、
でも、こうして誰かの話を聞いたり、
本を読んだりすることも自分を成長させる
うえではとても大事なことです。

高校3年間なんてあっという間です。
学校の課題に追われ、部活で疲弊し、
暇さえあればゲームやスマホ。
それだけで終わってしまったら本当に
つまらない人生です。
将来を考え、自分を成長させることを
考え、いろんなことをINPUTし、
そして誰かにOUTPUTする・・・
そんな時間ももってほしいなと思います。
今回、匡晴の話を聞けた人は少なくとも
聞けなかった人よりも気持ちの変化が
あるはずです。
「いったんついた火を消してしまうか、
大切にし続けるか・・・」
いつも言ってるとおり、この塾は
成績を上げるだけの塾ではありません。
人間としての成長や周囲への気遣い、
縁の大切さ・・・そんなことも
学べる場でありたいと思っています。

夜に8期生の子と初めてサシで飲みました。
この流れで、また私が熱く語ってしまい
ましたが、卒塾していろんな経験をして
行く中で、塾で学んだこと、私に言われて
きたことの意味が少しずつわかってくれた
ようです。

暗い話になっちゃいますが、私が生きている
うちに塾生や卒塾生に伝えたいことや
やってあげたいことはすべてやりつくしたいと
思っています。
この13期生も5年後、10年後、きっと立派な
大人になり、自分の人生を誇らしく語れるように
なってくれると信じています。

冬馬や匡晴だけでなく、名学館を巣立った多くの
生徒はみんな本当に立派に頑張っています。
そして今でも名学館のこと、後輩たちのことを
気にかけてくれます。
感謝してもしつくせない思い・・・。
この塾をやってきてよかったなああ、本当に
人に恵まれてるなああ・・・そんなことを
考えてる週末でした。
(と、ブログを更新できなかった言い訳)
posted by じゅくちょー at 13:11| Comment(0) | 日記

2016年03月26日

寂しいけど、幸せ。

昨夜は7期生との飲み会。

DSCN1765.JPG

入学時に苦労した(笑)子も多い
から、就活頑張るのは2名だけ
だけど、みんなそれぞれの道を
しっかり歩んでいるのがわかります。
昔の話を笑いながら語れる・・・
ほんとこの関係っていいですね。
中3時代は本当に頑張ったね
って話をして、会話の内容が
だいぶ大人になってきて、
それでも昔の話になるとくだらない
ことで大笑いして・・・。
卒塾生とはどんなに久しぶりでも
会うたびにハッピーな気持ちに
なります。

今日(昨日)は冬期講習のシフト作り
で1日費やした感じでした。
ほんと、中学校の部活予定がもっと
早く出てくれないと・・・。
ほぼ完成し、土曜日からスタートです。
まだ連絡できてない方や、変更のある
方があります。
今から朝まで頑張ります。
いや、本当はもっと早く仕上げる予定だ
ったのですが、夜に9期生が遊びに来て
(約束していたのを私がすっかり忘れていた)
教室で一緒にコンビニ弁当食べて(笑)
またくだらない話で大盛り上がりして、
私の話に付き合ってもらって・・・。
本当にいいやつらです。

昨日から、塾生、卒塾生に少しずつ
配り始めています・・・。
え?何を?
はい、とうとう作ってしまった
禁断の(笑)「塾長カレンダー」
相当な力作です。
私は行動力だけはあるので。(笑)

DSCN1757.JPG

塾生には全員に渡す予定ですが
卒塾生には気分で・・・(笑)
ほしい方は塾長まで!!

今日でラストの中3生が2名。
o君は急にあらたまって感謝の
言葉を言ってくれるし、
Aちゃんはお手紙とお母様と
選んだというスリッパを・・・
履き心地満点です★
DSCN1766.JPG
Aちゃんのお手紙読んで
受験期の彼女の頑張りやいろんな
話をしたことを思い出してきて、
なんかうるうるきていました。
この時期は本当にいろんな感情が交錯
します。
でも塾を旅立っても別れではありま
せんからね。
これからも長い付き合いをしていき
たいです。

新中2のお問い合わせが続いています。
私の方針としては、お世話になった塾生、
卒塾生の妹さん、弟さんは優先させたい
と思いますので、それを考えると、
現在の問い合わせですでに定員に達して
いますので、新中2の募集もいったん
締め切ることにしました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。







posted by じゅくちょー at 01:43| Comment(0) | 日記

2016年03月24日

節目だな

今日はいろんな人と会い、
いろんな人とお話しすることが
できた幸せな1日でした。
午前中、卒塾生のお母様と面談。
面談と言っても堅苦しい話では
なく、塾のことやお子様の様子など
聞かせていただきました。
やはり保護者の皆さんの生の声は
貴重です。
ありがとうございました。
昨日挨拶に来てくれたHちゃんと
隣のカレー屋でランチ。
楽しいひと時でした。
その後、東北学院大の卒業式を
終えた6期生が顔を見せに
来てくれました。
K君、Aちゃん、Aちゃん、
Yちゃん・・・。
(なぜか写真は女子としか
撮らない・・・笑)
みんな大人っぽく見えました。

DSCN1760.JPG

DSCN1762.JPG

DSCN1763.JPG


社会人1年生、つらいこともある
と思いますが、厳しさは名学館
で経験済み。
頑張ってほしいですし、何かあれば
いつでも連絡ほしいです。

今日は7期生との飲み会。
こちらも楽しんできます。


posted by じゅくちょー at 18:02| Comment(0) | 日記

2016年03月23日

大学の卒業かああ・・・

今日、神奈川の大学を卒業した6期生の
Hちゃんがはかま姿のまま、新幹線で
帰ってきて、会いに来てくれました。
昨日「はかま姿で仙台に帰ります」と
メールきたので、半分冗談だと思って
いましたが・・・。さすがです。

DSCN1756.jpg

卒塾して7年・・・。長い付き合いです。
4月からは千葉で就職。
明日、一緒にランチすることになったの
で、いろいろ話を聞きたいなと思ってます。

そういえば、先日も8期&9期の子が
来訪。特に何ということもなく、写真を
撮って帰っていきました。(笑)
まあ、こういうのも嬉しいんですけどね。

image2.jpg

明日は卒塾生のお母様と面談。
進路のことなど話す傍ら、いろいろと
情報交換をしたいなと。
先日の13期生保護者との感謝会でも
感じましたが、たとえ雑談でも保護者の
方とのお話は大事だなと感じています。
気軽に話をしに来れる(塾生保護者だけ
でなく、卒塾生の保護者の方も・・・)
環境を作っていきたいと思っています。

今日、頼んでいた今年度の継続プレゼント
が届きました。
塾生全員といろいろ力になってもらっている
卒塾生にもプレゼントしたいと思います。
ひとまず第一弾として13期生の保護者の
皆様宛で明日着で発送しました。
本当は生徒に直接渡そうかなとも思った
のですが、最近、13期生の反応が薄い
ので、「いらなーーい」とか「ふーーーん、
あ、そう」と冷たい対応とられるのが
怖いので・・・。(笑)
以前お世話になった会社にお願いしたところ
究極に安くして頂き、さらにサービスまで
していただき・・・。
本当に感謝感謝・・・縁は大切にしていくべき
だなと感じました。
少しずつ、配っていきますのでお楽しみに。
(やっぱ反応が怖い・・・)



posted by じゅくちょー at 22:19| Comment(0) | 日記

2016年03月22日

10期生高校卒業お祝い会

連日何らかの行事が立て込んでいます。
今日は昼から先日高校を卒業した
高3・10期生の高校卒業お祝い会
をおこないました。
昼食を食べながら、どんな高校生活を
送り、春からどんな目標もって新生活を
スタートするのかをワイワイ話そうと
いう会。
昨年、9期生でやって、楽しかったので
今年も実施。
昨年の9期生に続き、今回の10期生も
全員来てくれました。
うちの塾のイベントの場合、この「全員」
というのが大事だなあと思っています。

かまどやのお弁当を食べた後、一人ずつ
話をしてもらいましたが、さすが18歳。
みんなしゃべりがうまいです。

DSCN1738.JPG

DSCN1739.JPG

DSCN1742.JPG

DSCN1744.JPG

DSCN1746.JPG

DSCN1749.JPG
中学生たちのしゃべりに慣れているせいか、
しゃべるしゃべる・・・そしてその話が
人を引きつける話ばかり。
何度も大笑いして、感心して・・・。
めちゃくちゃ楽しかったです。
部活や勉強、本当に頑張ってたんですね。
高校総体など一部の生徒の活躍しか生で
見ることができませんでしたが、話を
聞いてるだけで、すごく嬉しかったです。
一方でいろいろと悩んだり・・・も
あったみたいですが、全体的に言える
のはメンタル強いなあということ。
昨日の13期生保護者感謝会の際に
あるお母様が「うちの子は塾に入って
メンタルが強くなりました」とおっしゃって
いましたが、厳しい分、メンタルは
大分鍛えられるのかもしれませんね。

そして、さすがだなああと思うのは
気遣い・・・ですね。
私のためにこんなものをプレゼント
してくれたり↓

DSCN1752.JPG

お菓子類の差し入れをもってきて
くれたり・・・。
私が中学時代、生徒たちに話してきた
ことはちゃんと伝わっていたのですね。

彼らにはささやかですが、
USBメモリースティックをプレゼント。

DSCN1754.JPG

これから大学や専門学校でレポート
書いたり、写真を保管したりと
使う機会が多いかなと思って・・・。
最後に私の方からも話しました。
節目節目でこうやってみんなで集まり
たいね。これからは個人対個人の
つながりになるけれど、私は卒塾生の
ことをずっと大切に思っているから、
長い付き合いをしていきましょうと。
既に卒塾生だけでも200人くらい
いますが、一人一人誰もが大切な
存在です。
今日も京都の大学を卒業した5期生
のMちゃんからプレゼントのお礼の
メールが届きました。
「ぜひ飲みましょう」というメッセージ
が嬉しかったです。

午前中、13期生で残念ながら
第一志望に合格できなかった生徒が
来てくれました。
発表の日に会えなかったので、ずっと
心配していましたが、私立で頑張る
気持ちになり、いつもどおりのいい
笑顔を見せてくれました。
いろいろ思うところはあると思いますが、
大丈夫! ここからの頑張りだから。
ずっとずっと応援していきます。



posted by じゅくちょー at 22:41| Comment(0) | 日記

2016年03月21日

新高1・保護者感謝会

本日の午後、長い高校受験生活を終えた
新高1生の保護者の方をお招きして
感謝会をおこないました。

DSCN1737.JPG

本当に今回の13期生は質のいい生徒が
集まっていましたが、それと同時に
保護者の皆さんの質もよかったです。
朝早くや土日など、多くの場面でご迷惑
をおかけしているにも関わらず、いつも
快く対応してくださり、温かい言葉を
いただくことが多かったです。
「厳しい」といわれる塾に通わせて
いただくということは保護者の皆様も
それ相応の覚悟をもっているということ
ですし、お子様ともやめるやめない等
の話が出てくることもあるはずです。
それでもこうして高校受験まで通わせて
くださったということは保護者の皆様の
踏ん張り、塾への信頼は相当なもの
だったと思います。
そんなわけで、ささやかなお菓子とお茶を
ご用意し、先日の終学旅行のビデオも
お見せしながら、いろんな話をさせて
いただきました。

今回、保護者の皆様からも塾や私への
温かいお言葉をたくさんいただきました。
そして同時に13期生の仲間の存在の
大きさをあげてた方も多かったです。
私がずっと意識していたチーム作り、
雰囲気作りは少しはうまくいったのかも
しれないですね。
もちろんそこには私一人の力ではなく、
生徒たちの頑張りと生徒たちの優しさ
があったことも忘れてはいません。
全員合格を果たせなかったので、軽々しく
「よかった」といえませんが、第一志望の
高校への進学が叶わなかった子も
気持ちを切り替えて頑張る意思を示して
いますし、今日、お母様からも
「最後まで志望校を変えずにチャレンジ
してよかった」という言葉をいただき、
ちょっと胸が熱くなりました。
何度も言うとおり、この13期生は
全員が合格、全員が満点です。
素晴らしい、素敵な自慢の生徒です。

受験生活は苦しくて、つらいものです。
でも今日のお母様方のお話を伺って
いると、大変なんだけど楽しくて
充実していたというのがわかります。
そして親御さんも一緒に戦って
くれていたんだなああというのも
わかりました。

私が生徒たちに伝えてる思い、あるいは
やってきたことがどれだけ生徒の
心に響き、どう感じてくれているのか
いつも不安になります。
(反応が薄いので・・・)
でも今日のお母様たちの話をお伺い
していると、
「家で自慢してくるんですよ」とか
「すごく嬉しそうです」と言われ、
あーー素直に感情を出さないだけで、
ちゃんとこっちの思いは伝わって
いるのだなと思いました。
よかったあああ・・・。(笑)

まだまだ感謝しきれない思いで
いっぱいですが、うちの塾は高校受験
で終わり・・・ではなく、この先も
ずっと縁が続きますので、これからも
この受験期の思い出を胸に、良い関係
をつないでいきたいと思ってます。

ご参加いただいたお母様、またお仕事
等で来られなかったお母様も本当に
ありがとうございました。







posted by じゅくちょー at 23:08| Comment(0) | 日記

2016年03月20日

保護者向け

本日は午前中に新中3の保護者向け高校入試
説明会、午後から新中2の保護者向け説明会
をおこないました。
新中3に対してはある程度入試のことは
ご理解いただいていることを前提に、4月以降
どのような考え方で受験対策をおこなって
いくかという話と、志望校を決めるにあたって
先のことも考えて決めていってほしい・・・
そんな内容の話をしました。
また、毎年問題になる携帯(スマホ)の扱い
について、私の考えを話したうえで、
三者面談の際に各個人、各ご家庭のご事情
も教えてほしい旨、お話しました。
これから1年間一緒に戦っていくうえで
塾と保護者の方が同じ方向を向いて生徒を
フォローしていかなければなりません。
そういうわけで、私の一方的な考えを
話したような会でしたが、保護者の皆様とも
もっともっとコミュニケーションをとって
いきたいと思っています。

午後の中2の保護者向け説明会では
入試制度について具体的に話しました。
まだまだ高校受験まで時間があると考え
がちですが、時間がある中2の時期だから
こそ、じっくりと高校について、将来に
ついて考えていってほしいとお伝えしました。

明日は新高1の授業が2コマあり、午後からは
新高1の保護者への感謝の会をおこないます。
高校入試を終えて、生徒たちの慰労は
終学旅行で果たしたかなと思いますが
保護者の皆さんへの慰労、感謝はまだ
果たしてませんでしたからね。
おいしいお菓子とお茶を飲みながらいろんな
話ができたらいいなと思ってます。
私も楽しみです。
今夜はその時上映する終学旅行のビデオの
編集に没頭します。
posted by じゅくちょー at 23:13| Comment(0) | 日記

2016年03月19日

新中3高校受験準備講座

新中3(現中2)向けの高校受験準備講座を
今日からスタートさせました。
今日は一発目ということで、今後1年間
どういう方針でやっていくのかを説明し、
中3として守ってほしいルール、やってほしい
ことなどを話しました。
また次年度に向けて高校入試の話もしました。
まずは評定を上げることが大事だとも
伝えました。
新中3はすでに募集を締め切っていますので
あとは今いるメンバーで必死に頑張ってもらう
のみ。
4月からいいスタートダッシュが切れるよう、
本気で取り組ませます。

正直言うと、本気で向き合った13期生のことが
頭から離れず、まだ切り替えができていません。
きっとそれだけ13期生がみんな頑張り、私も
本気で向き合ったからだと思ってます。
生徒の話を聞く限り、13期生同士、仲良さ
が続いているようなので、嬉しく思っています。
受験が終わったら終わり・・・では寂しいので
これからずっと縁をつないでいってほしいですね。

私の方も13期生への感謝を持ちつつも14期生の
受験体制を徐々に進めていきます。

明日は新中3と新中2の保護者向け説明会です。
まだ資料が出来上がっていませんが、今回は
私の中3生にかける思いを中心に話そうと思って
います。
保護者との信頼関係の元1年間戦っていくこと
が大事ですからね。
posted by じゅくちょー at 22:28| Comment(0) | 日記