2016年05月31日

入退出連絡システム

入退出連絡システムでサーバーに負荷が
かかりすぎたために、一部連絡が行かない
状態が続いて、申し訳ございませんでした。
復旧したとの連絡が入りましたので、明日朝
からはいつもどおり運用させていただく予定
です。
導入して1年・・・まだやり忘れる生徒や
やらない生徒もいますが、ある一定の成果は
上がっているような気がしています。
いざという時のために、こういった安全面での
当たり前の基準を上げていきたいと思っています。

今日、中2の生徒に話をしましたが、自分が
勉強せずにテストで追試になる・・・それは単に
自己責任とも言えますが、追試を受けるということは
その時間、待っている保護者、採点に時間を取る
私や講師の存在を忘れてはいけません。
自分の努力不足が周りにも迷惑をかけていることを
もっと認識してほしいのです。
もちろん、私自身は生徒にとことん付き合う覚悟で
いますが、それを当たり前と思われては困ります。
世の中、自分中心に動いているわけではありません。
もっと周りに気遣いながら、そうならないように
もっともっと必死にやらなければいけません。

ここ最近の生徒たちの動向を見てると、成績が
伸びない生徒は「頭が悪い」のではなく、「努力が
足りない」「点数を取りに行かない」・・・
それだけのことだとわかります。
やらなければ結果はついてきません。
死ぬ気で自分の限界を越える努力・・・それがなくて
点数を上げるなんて、無理に決まっています。
posted by じゅくちょー at 23:58| Comment(0) | 日記

2016年05月30日

一段落

今日、朝塾の後、利府のグランディに行って
高総体の陸上競技を見てきました。
私の中で好きな競技の一つが陸上です。
すごくわかりやすいし、個々の一生懸命さが
伝わりますからね。
今日は高3の子の砲丸投げでしたが、あの一瞬の
一投にもいろんな思いを感じました。

午後少しゆっくりしてたら冬馬が用もなく
顔出しに来て、少し雑談して・・・。
(急に話しかけられた小学生は焦ったでしょうね)
夕方、中学校より一足早くテストがある高1の
子が自習に来て・・・。
あとは夜はいつも通りの授業・・・。
相変らず、追試になるのは同じメンバーですが
もっともっと本気で取り組んでほしいです。
まだ満点を取る意味・・・を理解していないよう
です。
今週で文系の方は歴史の説明は終了。
中間は歴史が最後までかな。公民は出ないと
思いますが・・・。
そろそろどの教科もテスト範囲周辺まで来たので
あとは復習にたっぷり時間をかけたいと思います。

公立高校のオープンスクールの日程が発表され
ましたね。

日程を早めに組んで、行くべきところには確実に
行ってほしいです。
http://www.pref.miyagi.jp/site/sub-jigyou/oc2016.html
posted by じゅくちょー at 23:45| Comment(0) | 日記

2016年05月29日

仙高の定期演奏会に行ってきました。

今日は午後から夕方まで教室を開けましたが、
ほとんどお休み状態になってしまい申し訳
ありませんでした。
午前中、高校総体行く予定が行かなくなったので
午前中はちょっとゆっくりさせてもらいました。
明日、改めて陸上の応援で利府まで行ってきます。

さて、今日は夕方から高3、11期生で仙高に
通ってるSちゃんの定期演奏会に行ってきました。
今回、プレゼントのお花を冬馬君の同級生の
お姉さんが花屋をやってると紹介を受け、
そちらにお願いしました。
kiara さん
素敵なお花を作っていただきました。

DSC_0024.JPG
ぜひ皆さんもご利用ください!!

と、お店に行ったら「じゅくちょーー」
と聞き覚えのある声。
この春から社会人になった6期生のダブルYちゃんが
お店でお茶してました・・・。
「なんでいるの?」と聞いたら「素敵なカフェ
があるって聞いたので」と。そう、こちらのお店、
お茶をいただくスペースもあるのです。
なんか不思議だなああと感じるとともに、こうやって
つながっていくんだなああと嬉しくもなりました。
2人とも保険会社勤務なので、これからガンガン
営業活動やっていかないといけないようです。
「ガンバレよ」と声をかけてきました。

だいぶ前置きが長くなりましたが、
仙台高校の定期演奏会・・・
今回が50回目だそうで・・・長い歴史ですね。
Sちゃんは今回、舞台構成やTシャツのデザイン、
合唱のピアノなど、自分のことだけでなく、
部のみんなのために駆けずり回っていたようです。
先週の館山に比べるとお客さんの入りも少なかっ
たですが、楽しく温かいステージでした。

IMG_0016.JPG

IMG_0022.JPG

不覚にも途中、何度も涙が出てきてしまいました。
きっと演奏している子の思いが伝わったので
しょうね。
すごくすごくいいステージでした。
演奏会が終わって出口でSちゃんに会いました。
やりきった感があったのか、号泣していました。
「いいステージだったよ。ありがとう」と
声をかけてあげると、大きくうなずいていました。
本当に卒塾生一人一人が大切な宝物で
誇りだなああと感じました。

早いもので5月もそろそろ終わり。
6月になればいよいよ中総体、そして
第一回目の定期テストがあります。
まだ人により仕上がり度合いに差がありますが、
今年は全体的にまじめな子が多く、できてない、
やれていない生徒も私に怒られながら、何とか
着いてきている感じです。
なんとか再来週にはテスト範囲(になるだろうところ)
までは終わらせ、復習にたっぷり時間をかけたいと
思います。

個人的な話ですが、最近、湊かなえさんの本に
かなりはまってます。
3〜5月で5冊読破。今日はドラマ化されたDVDまで
借りてきてしまいました。
まあ、生徒に勧められる内容ではないですけどね。
いずれにせよ、本を読む時間は大切だなと改めて
感じます。





posted by じゅくちょー at 21:47| Comment(0) | 日記

2016年05月28日

挑戦は続く

今日は午前中、またまた泉のテニスコートに
行ってきました。昨日見られなかったNちゃんの
試合を見なきゃと・・・。
でも昨日のシングルスの試合が押してたようで
結局時間切れで見れず・・・。
ただ、本人と会って、少し話すことができ、
直接激励できたので、まあよかったかなと。
昨日会った、高2のAちゃんのお母様とも遭遇。
1年ぶりくらいでしたが、声かけていただけて
嬉しかったです。来年は高3ですから主役として
応援しますからね。
夜にNちゃんからメールが届き、残念ながら3Rで
敗退でした・・・と。
中学時代から部活を変えて頑張った。その努力も
素晴らしいし、今回も「まだ試合ある仲間のために
マネージャーとして頑張ります」という内容の
メールに感動しました。
本当にいい仲間に恵まれたんでしょうね。
悔いなく部活生活終えような・・・と返信しました。

午後、教室に戻ってきて、何人か自習に来て、
夜は中3の振替授業と中1の特訓コース。
中1は基本単語と漢字のテストの後、理科の光合成と
蒸散、国語の詩のところを解説と演習で時間を
取りました。
中1メンバー、人数少ないですが、よく頑張って
いますね。
中学の勉強にも慣れてきたようで、勉強への意欲も
高いです。何事もスタートが肝心です。
範囲は狭いかもしれませんが、確実に、ミスなく
点数を取れるよう、徹底的にフォローしていきたい
と思います。

現在、高校生以上の塾生、卒塾生および保護者向けに
LINE@の運用を進めています。
ひとまず試験的に高1、13期生に働きかけてみました。
塾からの情報発信の場として、メールだとなかなか
読まれない可能性があることから、LINEを使ってみる
ことにしました。
LINE@の良い点は、一斉に情報発信できること、
1対1トークはできますがグループトークはできないこと。
一見不便のようにも見えますが、塾と生徒との
やりとりはあくまで1対1ですし、友達ではないので
どこかに境界線は引きたいと思っていますので、
非常にいいシステムだと思っています。
そんなにしょっちゅう連絡することもないですが、
今までよりも若干ハードルを下げることで、生徒からの
発信にも期待したいと思います。
13期生でやってみて、うまく運用できるようであれば
ほかの代にも拡大していきたいと思っています。
個人的には、やはりLINEはやりません。(笑)
posted by じゅくちょー at 22:59| Comment(0) | 日記

2016年05月27日

高校総体がんばれ!!

今日は朝塾のあと、卒塾生の高校総体の
応援に行ってきました。
まずは、Hちゃんの応援で仙体にバドを
見に行きました。

IMG_0008.JPG

なんか中学時代に比べて、動きが悪い
なと思ってるうちに負けちゃいました。
後から聞いたら体調が悪かったとの
こと・・・。最後の総体、ベストコンディ
ションで臨ませてあげたかったですね。
そういや、あとから聞いた話では、
仙体で停電騒動があったらしいです。
みんなびっくりでしたよね〜。
原因はなんなんでしょうね。

その後、今度は泉のテニスコートに
K君のテニスの試合を見に行きました。
高総体は原則、高3の子しか応援しないの
ですが、偶然、高2のRちゃんとAちゃんに
遭遇・・・。
立ち話でしたが、頑張ってる様子を聞きました。
テニスの個人戦はなかなか試合時間が
読めず、だいぶ待っていたら、K君の
お母様に声をかけられ、「まだ試合まで時間
ありますから」と進路相談がてら(笑)一緒に
昼食を食べました。
K君のお母様とも兄弟そろっての長い付き合い
ですから、いろんな話をざっくばらんにできます
ので嬉しいです。
蒸し返す話ではないですが、K君の弟君はこの春
残念ながら第一志望の高校に合格させてあげる
ことができませんでした。
それでも私のことを恨むこともなく、こうして
縁を持ち続けてくださることに本当に感謝の
思いでいっぱいです。
で、K君は見事勝利。幸先のいいスタートでした。

IMG_0013.JPG

本当はNちゃんの試合もあったのですが
「シングルスの試合は恥ずかしいので、見るなら
ダブルスの試合にしてください」と言われたので
明日、改めて応援に行こうと思います。

来月から1台、バス広告を差し替えます。
その案が代理店から上がってきました。
いやあ、いい感じです。あまりにも塾っぽく
なくて・・・(笑)
正式に決まったらお知らせします。



posted by じゅくちょー at 23:11| Comment(0) | 日記

2016年05月26日

夏期合宿・・・

今年、14年目にして初めて夏期合宿を計画
しています。
「やる!!」と決めたのは良いですが、具体案
は検討中・・・。
少しずつ「こんなことやろうか」という案は
出ていて、あとは時間や実際の効果などを
考えている最中です。
時期が時期なのでひとまずバスと宿を
おさえ、おおざっぱなタイムテーブルを作り
ました。申し込みはキャンセル等の関係で
7月上旬には確定しなければいけないので
何とか今月中に中3保護者の皆様に連絡したい
と思います。
一つ、その中に将来の夢や目標を考える機会
を作りたいと考えています。
何度も言っている通り、うちの塾は成績を上げ、
志望校合格だけを目指す塾ではありません。
将来に向けて・・・将来その子たちにとって
役にたつ力、考えを身に着けさせたいと思って
います。
やってみないとわからないですが、合宿という
非日常な場の中でいろんなことを考える
あるいは変わるきっかけになるといいなと思います。

明日から高校総体が本格化します。
明日は仙体にバドミントンを見に行って
来ようと思います。バドの開錠はいつも暑くて
つらいですけどね。
posted by じゅくちょー at 23:25| Comment(0) | 日記

経験は人を成長させるな

昨夜、授業が終わってから、8期生の子を
誘って、おじ呼ばで飲み!
かねてから約束していて、ようやく実現
したという感じ。(このパターンが多い)
若干20歳にして、波乱万丈な人生を送っ
ている彼女。
それだけにいろんな話が聞けて楽しかった
です。
中学時代、部活のことや進路のことで
悩み、泣き・・・高校受験も第一志望の
ところに合格できず、大泣きし・・・
当時はまるで目の前のことが人生そのもの
で落ち込んでいましたが、その後の彼女の
話を聞いていると、人生に無駄な経験な
んて一つもないんだなと感じます。
そしていろんな経験をしていく中で、
成長するのだなと感じました。
もちろん順風満帆な人生が悪いわけでは
ありません。
ただ、失敗を恐れて、挑戦しなかったり、
やりたいことがあるのに勝手にあきらめたり
するのはもったいないなああと。

親の立場からすれば、失敗やつらい経験は
させたくないという思いもあるでしょうから
なんとか安全な道に導こうとしますが、それが
本当に本人にとって幸せなことなのかどうかは
わかりません。
今はパン屋さんで働いていて、将来的には
店を任されるかもしれないんですよ・・・と。
いい笑顔してました。
軽く飲むはずが、もう一人、8期生の子を
呼び出して3人で2時頃まで飲んでいました。
名学館での頑張りがあったから、今大変な
ことも頑張れる・・・そんな風に言ってもらえる
と涙が出そうになります。
夏に予定している8期生同窓会旅行、みんなの
いい笑顔に出会い、いい話がたくさん聞けたら
いいなと思います。

同じ店で、冬馬たちがオリンピック出場の
決まったあり紗ちゃんの祝勝会をやって
いました。卒塾生も2人参加していて久々に
話ができました。
やつら(2期生)も今年27歳。
本当に立派な大人です。
結果的に点数を取ること、成績を上げることが
大事なのですが、それ以上に、自分の限界を
越えるくらいの努力をし、頑張り続けること
こそが大事です。
「無理」「不可能」ということはないと思って
います。結果的に無理だったとしても、夢を
もち、努力したことはその子の人生の大きな
糧になります。
名学館での塾生活を通して、そういう体験を
積ませてあげたいなと思います。
私もまだまだ負けていられません。

posted by じゅくちょー at 13:05| Comment(0) | 日記

2016年05月24日

うちの塾に通う意味

今日は(今日も?)複数の生徒を本気で
怒りました。
そもそも宿題をやってこない
テストのための練習をしてこない
締め切りに遅れているのに何の
報告もない・・・

どれも怒る以前の問題ですが・・・。
「宿題があるの今日気づきました」とか
「宿題をメモするの忘れてました」とか
「練習するところを間違えてました」とか
「やったワークを学校に忘れてきました」
とか、毎回毎回同じような言い訳ばかり。
今まで、うまい言い訳をすれば逃れられて
たのでしょうね。
一度味をしめると、人間は繰り返します。
それによりどんどん信頼を失っていると
気づかずに・・・。
全然改善の兆しが見えない生徒、あまりに
も次元の低い生徒には退塾勧告を出しました。
中3で2名、中2で1名・・・。
真面目にやってる生徒に失礼ですし、
塾の雰囲気を悪くするから・・・と。
1回目は本人のみの退塾勧告ですが、
これが続くようであれば親来週、親への
退塾勧告を出します。
できないのは覚えてないから
覚えてないのは覚えようとしてないから。
「やってます」「練習しました」なんて
いくら言っても結果がすべてを物語って
います。
わからなければ聞きに来る、読んだだけで
覚えられなければ何十回でも繰り返して
書いて練習する、締め切りを忘れるなら
自分でスケジュール帳で管理する、
プリントをなくすのであればなくさない
工夫をする。締切に間に合いそうにない
ならば徹夜してでもやる・・・。
親の送り迎えが無理なら自分で自転車
こいででもくる。

忙しいのはみんな一緒です。
本当に忙しい子は「忙しい」とは言いません。
中途半端な子ほど「忙しい」「時間がない」
を連発します。要は自分で時間を作り出す
努力をしていないだけですから。

この春入塾した子の中にも自ら努力して、
変わろうとして、結果も出して・・・という
子がいます。
勉強なんて非常にシンプルでやったかやらないか
だけですから。
やりたくないのであれば、うちの塾に通うのは
お金の無駄ですから、本人にとっても親御さん
にとっても退塾した方が賢明です。

うちの塾はやれと言われたことはきちんとやれる
子でないと、ただ通っているだけで苦しいだけ
になります。
能力の問題ではなく、意思の問題です。

posted by じゅくちょー at 23:52| Comment(0) | 日記

わかってくれたかな・・・

昨日、中3の学校ワークの1週目の締切
でしたが、数名何の連絡もなく、
未提出でした。
授業後、個々に話しましたが、みんな
正直に「締め切りはわかっていましたが、
終わってなかったので、月曜日に報告
しようと思っていました」といった
話をしてきました。

これから大人になっていくうえで、「締め切り」
というのは絶対に守らなければなりません。
それがどうしても難しいというのであれば
必ず「報告」や「相談」が必要なのです。
締め切りに遅れたのだから、怒られるのは当然。
でも黙ってやりすごせば、あとからもっと
怒られるのも当然・・・。
うちの塾はいつも「厳しい」と言われますが、
厳しいのではなく、当たり前のことが
当たり前にできるようになってほしいだけです。
みんな、言えばわかるし、やればできるはず
なのです。
やればできることをやらない、あるいは
やろうとしないことが私の許せないことです。
どこかで「逃げ」や「甘え」があり、
自分勝手な「まあ、いいだろう」という妥協や
思い込みが出てきます。今日一人一人に
怒りはしましたが、ちゃんと素直に反省している
のも感じました。
塾も勉強も楽しいものではありません。
でも、やればやっただけの成果が出て、
手を抜けば、それなりの結果しか出ず、
イケメンもブサイクも運動のできるできないも
関係なく、みんな平等なのが勉強です。
私が中学、高校と勉強頑張れたのは
顔もスポーツもとりえがないから、勉強やって
女子の注目を集めるしかない・・・と思った
からです。
新年度が始まって2か月になろうとして、
ようやく新メンバーたちも塾の雰囲気になれて
きたかなと思っています。
私も昔からいる生徒だけでなく、今年になって
から入った生徒たちともだいぶ打ち解けて
きました。
今年度も楽しく頑張れそうです。

今日久々に13期生で高専に進んだ生徒が
差し入れをもって、遊びに来てくれました。
高専は高専なりの大変さがあるようですが、
何とか頑張っているようです。
元気そうで何よりです。
以前は「中3の時は・・・」って昔をなつか
しむ話が多かったですが、最近は今の話、
そして将来の話をするようになってます。
私自身も前を向いて頑張っていきたいと思います。
posted by じゅくちょー at 00:09| Comment(0) | 日記

2016年05月22日

なかなか充実してたな

今日も1日なかなか充実していました。
といっても今日は午前中は自習生のみ。
中3は学校ワーク1回目の提出締切日でした
ので、続々とノートを持って見せに
来ていました。

15時から、今年度初の中1の定期テスト特訓
コース。少ない人数ながら、だいぶ仕上がりは
いい感じです。
ただ、「覚えろ」といったことを覚えていない
のにはまだまだ甘い!ということは伝えました。
中1は全員450点越えを目標にさせます。

そのあと夜は中2の定期テスト特訓コース。
今日はUNIT2の単語テストをやった後、
UNIT2の文法内容を解説しつつ、品詞の役割や
主語、目的語の働き、更には次に出てくる
不定詞の考え方まで話しました。
ふだんの通常授業では話せない、ちょっと脱線
した話もしてしまいましたが、今日はなんと
なく、いつもおとなしい中2メンバーがのって
きたような手ごたえはありました。(笑)
今までは感覚で「こういう言い方は普通しませんよね」
とか「なんとなく、前置詞をいれるのかな」とか
「副詞ってよくわかんないんですよね」なんて
言ってたものが少しわかってきたのではないかと
思っています。
まあ、これで完璧になったとは言いませんが、
機械的に覚えるよりは少し「あ、そういうことか」
と思えたのなら幸いです。
特訓コースではこういう授業をできるだけしていき
たいと思っています。

今日は高3の子が、「高総体、県大会決まりました!」
と報告に来てくれたり、高1の子が「気仙沼行ったんで
塾長の好きな気仙沼パン買ってきました〜」と
持ってきてくれたり・・・

IMG_0005.JPG

なんか気持ちがあったかくなりました。
一方で高3の子から「ソロコンだめでした」と残念な
メールも届きましたが、「でも定演頑張りますので
見に来てくださいね」と前向きな内容で、ほっと
させられたりもしました。
嬉しい話も残念な話も「塾長に報告したいな」
・・・そんな風に思ってくれたなら、すごくすごく
幸せなことです。
昨日、今日と高校生の子に「こんなこと考えて
いるんだけど、どう思う?」と意見を求めて
います。
名学館ファミリーとして、塾生も卒塾生も
幸せになる企画をやっていけたらいいなと思って
います。
今、いろんなワクワクがあります。
今週末も高校総体が開かれますので、頑張って
応援に行ってきま〜す。
金曜・・・バド、土曜・・・テニス、
月曜・・・陸上かな。
日曜は吹奏楽!(笑)
posted by じゅくちょー at 23:39| Comment(0) | 日記