2017年01月31日

前期選抜前夜

今日は前期選抜前日。
前期を受ける生徒には
去年も作った個人別の応援DVDと
合格茶とめぐリズムと合格せんべい
を渡しました。

IMG_0849.JPG

IMG_0850.JPG


応援DVDは先日ライブをやってくれ
た「それいけ!うさハム副鼻腔炎」の
お二人からのコメント、塾生、卒塾生、
講師のコメントと私からのコメントを
入れた30分の大作です。(笑)
入試前、少しでも力になってくれたら
嬉しいですね。

明日は朝6時半〜壮行会をおこないます。
講師が手分けして各高校の校門前あるいは
駅前で応援する塾も多いですが、うちの
塾では、中3生が全員塾に集まり、塾から
送り出すことを4期生からの恒例行事に
しています。
朝塾で、朝、塾に来ることに慣れている生徒
たちですから、こういうのも普通のこと
ですし、慣れた塾で仲間や講師みんなで
お互いを激励し合う・・・。やはりこのスタ
イルが一番いいなと思ってます。
もちろん保護者や生徒の中には朝から大変
と思ってらっしゃる方もいると思いますが、
こういう団結力、チーム力こそがうちの塾
の特長なんだと思っています。
明日の壮行会の時に渡す応援ノートの作成
は今日、高1の子4人+高3の子1人に来ても
らい、手分けして完成させました。

IMG_0847.JPG

IMG_0852.JPG

ほんと、高校生の存在は私にとって大きい
です。
明日は壮行会が終わったらお礼に朝めし
行こうと話しています。
名学館14期生・・・まずは前期組。
自信をもって試験に臨んできてほしいです。


posted by じゅくちょー at 23:23| Comment(0) | 日記

2017年01月30日

いよいよ

前期選抜まであと二日。
あさってです・・・。
生徒たちへ最後の支援をしつつ、
日中や深夜の時間を使って、
前期メンバーへの様々な準備を
進めています。
精神的にもバックアップしていくの
が塾長の務め。
まあ、私が思いつくレベル何て
たかがしれてますが、少しでも喜んで
くれたら・・・との思いです。
講師の先生や卒塾生、後輩たちも協力
してくれて、何とか間に合いそうです。
ここまで来たら強気でいってほしいです。
自信に満ちた顔は周囲の受験生を圧倒
しますからね。

今日は東北学院と育英学園の合格発表。
まあ、いつもどおり私立は通過点ですから
さらっと、確認し、受かっても落ちてても
気にすることなく、次に進む・・・
先日、冬馬が言ってたことですね。

実際、学院は受験者全員合格。
育英はスライドになった子もいます。
今日も卒塾生から連絡多数。
やはり入試が近づいてきて、卒塾生も後輩の
様子が気になるのでしょうね。

昨日実施した英語テスト(追試)は
誰一人合格者なし。
追試にも関わらず2ケタミスをしている子も
数名。
何度も言うとおり、「わからない」は言い訳。
覚えるのも、理解するのもまずは自分で
何とかしてみること・・・そうして初めて
疑問がわいたり、新たな発見があったりする
わけです。
今日も追試になっている中1生がいましたが、
ここまで言っても自ら行動や意識を変えようと
しないなら、塾に通う意味はない・・・と
はっきり言いました。
どれだけわかっているのやら・・・。
明日は高校生、授業終わるのが早いそうで
高1の子に壮行会の準備を手伝ってもらいます。
やはり卒塾生は頼りになるわ。
posted by じゅくちょー at 23:45| Comment(0) | 日記

2017年01月29日

中3補習

今日はいつもどおり9時半〜16時半まで
中3の補習。

IMG_0843.JPG

前期選抜前ということもあって、今日は
英数国の3教科に絞っておこないました。
英語は基本文をもとに文法事項、ルールの
確認。
数学は基本問題演習。
国語は漢字、漢字、漢字・・・。
今日の補習で一つでも二つでも穴が埋められた
のであればOKですね。
がんばる中3生はやはり疲れます。
昼休みの風景・・・
IMG_0839.JPG

IMG_0840.JPG




今日は10期生のY君が東京から来たので、少し
話をしてもらいました。

IMG_0838.JPG

やはり志望校に対する思いと、自分への自信
でしょうかね・・・。
夜は中1の補習。といっても先週の英語のテストの
追試ですけど・・・。
今日見ていても理由もなく遅刻するやつがいたり、
明らかに勉強不足で答えを埋められないものがいた
り、中1・・・まだまだ意識が低い生徒が何人か
います。
最後30分で理科の浮力の話をしましたが、最初
ルールを説明しましたが、やはり、これにも
ついてこれない生徒がいます。
ついてこれないという言い方はおこがましいですが、
やはり多少は生徒の方も人の話をきちんと聞く、
自分の頭で考える・・・ことをしないと、成長
はありません。あきらかに何も考えていないな、
分かってるふりをしてるだけだな・・・という生徒
が数名。
3月までの授業態度や数字を見て、中2でもうちの
塾を続けていくのが難しいと感じる生徒には退塾
を促すという話を今日もしました。
実際、厳しいよという生徒には直接的に話して
います。
どれだけ自覚をもつかわかりませんが、今回の
模試の結果を含め、ごまかさず、逃げず、きちん
と向き合えるか・・・。
ひとまず今日の英語のテストの結果を見て
まずは判断します。

前期の壮行会に向けた準備・・・明日がヤマかな。

posted by じゅくちょー at 23:53| Comment(0) | 日記

2017年01月28日

とーま会スペシャルからの・・・中3ラスト模試

今日は中3最後の新みやぎ模試。
結果が返ってくるころには既に願書を
提出していると思いますが、最後の
力を込めて、挑戦してもらいました。

・・・8時半〜の模試の前に
中3に早めに来てもらって、冬馬に
話をしてもらいました。
彼もこのあと、海外に行く予定で
しばらく会えないので、むりくり
時間を作ってもらいました。
よく考えれば彼ほどの人物に対し、
タダで(笑)講演をやってもらっている
のですから贅沢な話です。

今日のテーマは真のチャンピオンと
GOOD LOSERの話・・・。
真のチャンピオンは周囲のことを考え、
驕らず謙虚な気持ちでいると・・・
一方GOOD LOSERは負けたことをいつまで
も引きずったり、八つ当たりせず、
自分の負けを素直に認め、勝者をたたえ、
自分は次のステップに進む・・・。
人生は長いです。
もちろん受験は今の中学生にとっては
大きな関門ですが、ここで人生のすべてが
決まるわけではありません。
入試が終わった後、結果が出た後に
どう行動するかでその人の人となりが見えて
くるのかなと思います。
いつもながらいい話を聞けました。
中3全員から誕生日(1月2日でしたが)の色紙を
渡しました。

冬馬のブログでも紹介されています。
http://tohoku360.com/%e5%90%8d%e5%ad%
a6%e9%a4%a8%e5%af%8c%e6%b2%a2%e6%a0%a
1%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%a9
%e3%83%9c%e4%bc%81%e7%94%bb%e3%80%8c%
e3%81%a8%e3%83%bc%e3%81%be%e4%bc%9a%e
3%80%8d/

IMG_0829.JPG

IMG_0831.JPG

そのあとはいつも通りの模試・・・。
みんな頑張ってました。
トータルの点数だけでなく、個々の教科、単元の
頑張りが見えてきた生徒が多いです。
残念ながら平均400は行きそうにありませんが、
いつもどおり380点は越えそうな勢いです。

夜には中2の補習。
模試を返したあと、文法と理科をさらっと
やりました。

IMG_0835.JPG

完璧に覚えるというよりも少しでも印象に
残ってくれたらなという気持ちです。
前にも話した通り、中3になるこの2か月間で
どれだけ頑張って意識を変えていけるか
私は注目しています。その結果、こいつは
うちの塾で受験生活を送るのが難しいと
判断した生徒には残念ながら退塾勧告を
出すつもりです。
ガンバレ、中2、15期生。

posted by じゅくちょー at 22:19| Comment(0) | 日記

2017年01月27日

私立B日程入試終了

本日、私立高校B日程が無事終了。
受験生の皆様、おつかれさまでした。
今回のB日程・・・
うちからはB日程では
尚絅学院が6名、聖ウルスラ学院が4名、
東北学院榴ヶ岡が3名、育英学園が2名、
仙台城南と宮城学院が1名ずつ。
今年は聖和受験者がいませんでしたが、
受験する高校がだいぶ限られてきた感じ
です。

今日も早朝から教室に立ち寄る生徒が
多く、前回同様、合格祈願のカイロと
キットカットを渡しました。
本番の入試が近づいてきたせいか、
卒塾生や保護者の方々からの温かい
差し入れが届いています。
昨日は新潟大に行った、10期生の
Mちゃんから宅配便で差し入れが送られて
きたり、今日も13期生のAちゃんが
夜に差し入れ届けに来てくれたり・・・。
自分たちが頑張ってきたことを覚えている
からこそ、こうして後輩たちにも温かく
できるのでしょうね。
これこそが名学館愛、名学館魂です。

今日は午前中、健康診断にようやく行けました。
相変らず採血は苦手で、目をつぶっていたら
看護師さんに「採血は苦手ですか」と聞かれ
たので、大きくうなずきました。
本当に不健康な生活なので毎年しっかり受けない
といけないなあと自覚しています。

明日は中3、最後の模試。その前に冬馬に来て
もらって、話をしてもらうことにしました。
この代は2年生のころから冬馬にかわいがって
もらってましたからね。

今日の夜、6期生のYちゃんが来て「塾長に
朗報があります」と。・・・おお、そうだったか
という内容ですが、これは正式に発表になったら
皆さんにもお知らせします。
たぶん来月中旬にはお知らせできるはずです。



posted by じゅくちょー at 23:19| Comment(0) | 日記

2017年01月26日

当塾の特長〜朝塾〜

うちの塾ではここ数年、新聞折り込みや
ポスティングなどをやっていないため、
塾のことを宣伝できていません。
そこで、この場を借りまして、うちの
塾の特長をお知らせしていきたいと
考えています。

うちの塾の大きな特徴の一つに朝塾が
あります。
5月のゴールデンウイーク明けから
3月の公立高校入試が終わるまで、基本
毎平日朝6時半〜8時で教室を開放して
います。
うちの塾よりもずっと前からやっている
塾さんもありますし、最近朝に開ける
塾も近隣で出てきていますから、際立った
特長ではないのかもしれませんが、
生徒たちに主体性と継続性があることが
非常に大きいです。
始めた当初は人数も少なかったですし、
ペナルティ的な要素がありましたが、
今は本当に集中する子たちが集まる場に
なっています。
IMG_0824.JPG

IMG_0826.JPG


IMG_0828.JPG

IMG_0827.JPG



「朝型が良い」と生徒に言ってる人が
朝寝坊では話になりません。
生徒に何かをさせたいなら、まず自分が
やらなければ生徒はついてこない・・・
あきらめずに続けていれば必ず生徒は
ついてくる・・・そう信じて9年半やり
続けてきています。
一時はお金を取って塾外生にも開放した
こともありましたが、やはり塾生、卒
塾生を大切にしたい私としては、朝塾は
塾生・卒塾生の特権にしたいという考え
に落ち着きました。
朝塾をやることで利益が上がるわけでも
ありません。むしろ電気代などを考えたら
持ち出しの方が多いと思います。
(だから大手はやらないでしょうね)
それでも私自身が楽しんでますし、
生徒たちを「いってらっしゃい」と送り出
せるのって幸せなことです。
今年の3年生は早い時期から朝塾が当たり前
になってきているので、入試前だから
朝型にしなさい・・・などという必要がない
のですごく楽です。

でもこうやって朝塾をやってこられるのも
保護者の皆様の理解あってのことです。
本当に感謝申し上げます。
当たり前になっている登校前の塾での勉強。
これこそ当たり前の基準が上がっていると
言えますよね。

さあ、明日は私立B日程入試。
普段通りでいきましょう。
教室は朝5時半〜開けています。
posted by じゅくちょー at 23:34| Comment(0) | 日記

2017年01月25日

私立入試おつかれさまでした

今日は私立高校入試のA日程。
今年は全員が2校受験しているため、
今日も全員受験でした。
朝6時前から生徒が来始めました。
さすがに全員ではありませんでし
たが、今朝立ち寄ってくれた生徒には
カイロとキットカットをプレゼント
してエールを贈りました。

DSC_0007.JPG

駅に近くて朝立ち寄れるというのは
メリットですね。

3教科受験の宮城学院の子がいち早く
帰ってきました。
ウルスラは面接に差があったようで
意外に遅く、学院、育英、尚絅など
5教科受験の子を含め3時〜4時くらいに
来てくれました。
まあ、終わったことをあれこれ言っても
仕方ありませんから、ひとまず話だけ
聞いていました。(笑)
まあ、いつもどおり頑張ったのだから
きっと大丈夫!!(チャッピーが大丈夫と
言ってますから・・・内輪受け)

もちろん、入試の日とはいえ、気持ちを
切り替えて授業もありましたし、自習で
遅くまで残っている子もいました。
まだまだここは通過点ですからね。

今日のお昼に台湾の大学に行っている8期生
の子とランチ。
いろいろ話を聞けました。
2月にまた中3向けに話をしてもらおうかなと
思ってます。
冬馬も言ってますが、海外に目を向けること
そして選択肢を広げること・・・こういう
ことも大事です。
周りがどういおうと、自分の人生は自分で
切り開いていく・・・そういう人になって
ほしいです。

あ、今日の夜急遽決定。
1月28日の朝、中3の模試の前に冬馬に
来てもらって話をしてもらうことにしました。
「ええー、何も話すことないし」と言っていた
のを無理やりお願いしました。
明日改めて連絡しますが、土曜日は中3は
早めの集合でお願いします。

なかなか健康診断行けないですが、金曜日
私立入試に送り出した後、行こう!!
と決めました。(小さな勇気・・・笑)


posted by じゅくちょー at 23:59| Comment(0) | 日記

2017年01月24日

明日に備えて

いよいよ明日は私立高校A日程入試。
中3にとっては第一関門ですね。
とはいえ、第一志望ではないので
あまり気がまえず、模試を受ける感覚
で受けてきてほしいと思います。
というわけで、今日の中3は夜の授業
の子と夕方の授業の子を一緒にして
全員7時半には帰しました。

明日は朝5時半〜開ける予定です。
明日朝寄ってくれた子にはカイロと
キットカットを渡す予定です。

明日は
尚絅学院7名と一番多く
東北学院とウルスラ学院が
それぞれ3名ずつ。
育英学園が2名。
白百合学園と宮城学院がそれぞれ
1名ずつとなっています。
雪の影響はなさそうかな・・・。
がんばってほしいですね。

今日は日中、「沈黙〜サイレンス」
という映画を見てきました。
遠藤周作の名作を外国人監督が
映画化・・・。
江戸時代のキリシタン弾圧の話・・・
かなり重かったですが、やはり
こういうことも知っておかなければ
ならないのだろうなと感じました。
ほんと、最近また映画にはまってき
ました・・・。
さ、明日に備えて、私も早く寝よう。
posted by じゅくちょー at 23:29| Comment(0) | 日記

2017年01月23日

生徒との距離

私自身、塾生や卒塾生との距離という
ものを意識しています。
塾長という立場上、生徒とは可能限り
コミュニケーションをとっていくよう
に・・・とは考えていますが、むやみ
やたらに入り込めばいいとは思ってません。
友達ではありませんから・・・。

そこの一つの境界として、小中学生の
塾生とはメール(もちろんLINEも)は
一切禁止にしています。
生徒本人からの連絡はすべて電話または
直接というのをルールにしています。
私自身、中学生のうちは携帯不要論
(いまどき古いですが)という考えに
たっているということもありますし、
メールを使いだすと、目上の人への
言葉遣いが悪くなり、直接面と向かって
話すということをしなくなるからです。

じゃあ、高校生以上に対してはどうか
というと、
高校生からは塾生、卒塾生ともメールは
OKにしています。
ただし、原則LINEはしません。
どうしてもLINEは友達感覚になってしまう
というのが理由です。
ただ、最近の若者は電話番号やメール
アドレスをもたない携帯を使うことが増えて
きており、キャリアメールをほとんど
チェックしないということがあります。
そこで、現在13期(高1)および一部の
生徒とはLINE@というのを使って連絡
しあってます。
LINE@は機能はほぼLINEですが、グループを
作れないので、1対1のやりとりか、
こちらからの一斉送信のみになります。
そういう意味である程度の距離感が保てる
ので、まあ、いいかと思っています。
ただ、私は個人的にはLINEはやっていません。
いまどき珍しいと言われますが・・・。
実際やり始めるとなんでもLINEになってしまい、
保護者との連絡もじゃあ、LINEで・・・
となりかねないので、そこは一定の距離感
は保ちたいところです。保護者の方の中にも
LINEのほうがいいのになと思ってらっしゃる
方も多いでしょうが、何卒ご理解ください。
TWITTERをやられてる塾長さんも多いようですが
私はTWITTERもやってません。
TWITTERをやり始めると、必然的に高校生の
塾生や卒塾生とのつながりも出てくる・・・
そうすると、塾生や卒塾生のプライベートな
部分が見えてきてしまう可能性があるんです
よね。そうなると、私も「遊んでばかりいない
で勉強せえや」と言いたくなりますし、
そこは私のようなおじさんが入り込む世界
ではないだろうな・・・と、あえて
高校生のプライベートには関わらないようにして
います。(もちろん直接やメールで来た話には
のります)
そもそもこのブログを見ればお分かりの通り
常に文章が長いので、ああいう短い文章で
簡潔に言うというのが苦手です・・・。

じゃあ、高校卒業した後は・・・といえば
高校卒業したあとの大学生、社会人とは
メール以外ではFACEBOOKでつながるように
しています。
FACEBOOKはやっていない生徒も多いですが
TWITTERほど悪ふざけもないですし、お互いの
近況を確認できるので非常に良いです。

とにかく私にとって一番は直接のコミュニケ―
ションです。
でもこうしてLINEやTWITTERを使わないから
こそ適度な距離感を保て、必然的に卒塾生が
直接会いに来るケースが増えてくるような気が
しています。

生徒たちとある一定の距離感を保ちながら
コミュニケーションを深め、信頼を得る・・・
なかなか難しいことですが、私にとっては
長く付き合う秘訣だと思っています。

今日10期生(大学1年)の子から無事進級します
というメールが届きました。
結果も良好だったようで「これらの結果が
自分にもたらした達成感は、自分が名学館
に通っていたからこそ得られたのだと確信
しています」と書いてありました。
まあ、そりゃあ大げさだろうという気もします
が、嬉しいですね。
春は卒塾生との連絡頻度が多くなります。
みんなの頑張り、ずっと応援したいですね。
posted by じゅくちょー at 23:48| Comment(0) | 日記

2017年01月22日

中3ぜんけん模試実施

今日は中3希望者を対象に「ぜんけん模試」
を実施。
ぜんけん模試は評定も加味して判定してく
れるので、力はついてきたけど、評定が
よくないから不安だ・・・という生徒には
うってつけの模試ですね。
・・・というわけで、今日は前期を受けない
男子は全員(4人)と女子が3人の計7人
の受験でした。
いつもやっているテストよりもやや難し
かったようで、自己採点でも400いく
生徒はいませんでした。
果たしてどんな結果が出るか・・・。
でもどんどんチャレンジしていくことは大事
なことです。
夕方にはウルスラを受ける生徒の面接練習
を軽くやって・・・。
今日は模試のない子はフリーに勉強してい
ました。
ただ、こういう時にどう時間を有効に
使うか・・・ここが大事ですよね。
でも一方で、普段集中力の塊のように
勉強にいそしんでいるせいか、リラックス
しておしゃべりを楽しんでいる姿を
見ると、去年の13期生のように受験
勉強を楽しんでいるなあと感じます。
すごくいい傾向です。
うちの生徒たちって、毎年、相当量の
勉強をやっているにも関わらず、
どこか受験生活を楽しんでいるところ
があるんですよね。

夜は中1の補習。
・・・といってもまずは冬休み中の課題確認。
やはりまじめにやっている子と明らかに
手を抜いている子との差が出ます。
あまりにもひどいノートの子は再提出を
命じました。
宿題終わらなかったのは論外です・・・。
そのあと、英語の文法確認テスト・・・。
本当は満点合格にしたかったのですが
ひとまず一けたミスならOKにしました。
その結果-4のTちゃんのみ合格。
あとは二けたミスだったので、来週追試
にしました。
期末終わったらどこかで英語を基礎から
たたき直さないと相当まずいかもしれ
ません・・・。

今週は私立入試があるので、授業は変則
でおこないますのでご了承ください。
posted by じゅくちょー at 23:22| Comment(0) | 日記