2018年02月28日

3月かああ。

いよいよ明日から3月。
教室のカレンダーも一新。
太鳳ちゃんも
IMG_3175.JPG

浜辺美波ちゃんも
IMG_3174.JPG

のんちゃんも
IMG_3173.JPG

みつをちゃんも
IMG_3176.JPG


そして明日は高校の卒業式ですね。
午前中、天気がよくないとのこと。
高校の卒業式って例年、雨や雪や
強風や、あたたかい穏やかな1日
になることって少ないような・・・。
高3、12期生も高専に進んだH君
をのぞいた13名が無事卒業のはず。
既に進路が決定している子もいますが
先日の国公立大2次試験の結果待ち
という子もいますから、落ち着かない
でしょうね。
13人には毎年恒例ですが、私から
祝電を贈りました。祝電って
結婚式以外でもらう機会って少ない
から喜んでもらえると嬉しいです。

3月は就活に突入する講師が複数
いることもあり、シフトが苦しく
代講も頼めないという状況でしたが
横浜市立大に進学している11期生
Mちゃんと、山形大に進学している
10期生S君が帰省がてら代講を
引き受けてくれることになりました。
まさに救世主です。
今まで苦しい時が何回もありましたが、
こうして卒塾生に助けられることが多い
です。
後期選抜に向けた準備も14期生に
手伝ってもらう予定です。
塾生だけでなく、卒塾生のことも
大切にしたいと改めて思っています。
そんなわけで春期講習の告知や
中1準備講座の告知ができないまま
ですが、なんとか数日中には連絡
差し上げたいと思います。
その前に後期メンバーへの応援
DVD制作がなかなか進まないことが
問題なのですが・・・。
(ようやく3人分完成・・・笑)


posted by じゅくちょー at 23:59| 日記

2018年02月27日

やり直し、口頭試問・・・

現在、中3は入試直前で必死に勉強
頑張っていますが、中1と中2も
1月模試のやり直し、期末テストのや
り直しに力を注いでいます。
うちの塾ではテストが終わった後も
手をゆるめません。
模試は間違えた問題をノートにまとめ、
関連事項や正答への解法などを書かせて
提出させます。
80点未満の教科については教室で
同じ問題をテスト。満点合格して終了と
なります。

期末テストのほうは、まず5教科で400点
行かなかった生徒は塾長と個別面談。
そして模試同様にやり直しノートを
作らせたうえで、79点以下の教科は
塾長との口頭試問。
私からも結構突っ込みます。
塾長に怒られるのはいやだ
口頭試問の準備がきつい
・・・もちろんそれがきっかけで
やめる生徒もいますが、逆に
頑張って塾長面談を回避し、
テスト後のやり直しを楽にするという
名目でテストを頑張る子もいます。
この時期は理由はどうあれ、量を
こなして、しっかり考え、定着させる
ことが大事です。
大変でしょうが、このテストやり直しこそ
が名学館の真骨頂です。
そういう意味で、この時期は朝から夜まで
休む暇がありませんが、生徒も頑張って
います。私も踏ん張らねば・・・。

なくしていたプロジェクターが発見されました。
・・・って市民センターに忘れただけでした。
ほっとしました。
posted by じゅくちょー at 23:35| 日記

2018年02月26日

高校入試前ラスト週

来週火曜日の公立高校後期選抜に
むけて、今週の授業がラスト授業に
なります。
次の土日は朝9時半~夜9時半まで
フリー勉強会。
前日は中3の授業はなしにします。
いよいよだなあという思いがあります。
前期メンバーにも作った応援DVDの
制作に本日から取り掛かっています。
その他、前期メンバーや高校生にも
手伝ってもらって当日の応援企画を
すすめています。
そういうわけで今週の授業は各自の
希望に応じたメニューにしています。
「理科の予想問題をやりたい」
「今までのプリントの不明点を質問したい」
などなど・・・。
今日もかなり質問が飛び交っていました。
でもその一方で、出来を見ると
大分理解度が上がっているように見えますし、
私がちょっと指針をしめしただけで
すぐに反応して答えに導けます。
今までの努力は間違いなく生徒たちの
血となり肉となっています。
今日も男子も女子も夜まで自習頑張って
いました・・・。

中3以外の朝塾はあさっての28日で
終了です。
駆け込みで模試のやり直しや面談など
に来る子がいます。
朝塾を始めてもう10年になります。
中3になったら朝に来るのが当たり前
そんな伝統ができている感じです。
これだけは近隣の塾とは一線を画す
ことができることです。
高校生のテストもほぼ明日で終わり。
ようやく定期テスト月間が終わりを告げます。
posted by じゅくちょー at 23:59| 日記

2018年02月25日

中1期末テスト結果

ようやく中1の期末テストの結果が出そろいました。
中1の結果は
塾内平均点が416.5点。前回が428.4点
でしたので、ややダウン。
400点に満たない子も数名いますし、
ある程度成績取ってきた子も80点未満の
答案があったりして、なかなか目標通りには
いきません。
昨日が中2集会、今日が中1集会でしたが
改めて、真剣に取り組むようにという話を
しました。
中1も中2もこの3月、春休みが大事だと
いう話をしました。
ただ、「大事だ」「大事だ」と騒いでいても
生徒は動きません。
中1も中2も春休み明けにテストをするよ
という話をしました。
もちろん追試ありのテストですから、どれ
だけ真剣に取り組んでくれるか・・・。
ただ昨日も今日も生徒たちは真剣に
私の話を聞いてくれていました。
うちの塾はやめる生徒も多いですが、
継続してくれる生徒は、私の思いを
しっかり受け止めて、頑張ってくれます。
今の中2、中1が中3になってともに
受験勉強をしている姿を想像するだけで
何かワクワク感があります。
新中1で2名入塾が決まり、在塾生と
あわせて7人になりました。
1名4月〜の入塾予定がありますから
まずまずの人数でのスタートになりそうです。
4月からの講師の手配も含め、まだまだ
考えなければいけないこともありますが
前向きに考えていこうと思ってます。

バタバタしてて、なかなかブログの更新
ができませんでしたが、昨日は社会の
ポイント解説、今日は理科のポイント
解説を中3の後期メンバーにおこないました。
中3への補習は実質、これが最後。来週は
二日間フリーの勉強会にします。
昨日のカーリング女子の試合を見て、
どんなにピンチに追い込まれても
明るく前向きな気持ちって大事だなと
感じました。中3メンバー、緊張感も
あるでしょうが、笑顔もあります。
全員合格目指して最後まで支援して
いきます。
IMG_3169.JPG




posted by じゅくちょー at 23:51| 日記

2018年02月22日

後期倍率発表

今日、公立高校後期選抜の倍率が
発表になりました。
向山の普通科が低かったことを
除けば全体的にそこそこの倍率。
二華も一時期の低倍率から他の学校
なみの倍率になってきました。

今回うちの生徒が受ける中では
仙台三高の理数科が昨年から
大きくアップして2.54倍とかなり
高い倍率。宮城野普通科や仙台南
なども1.6倍を超えています。
・・・とここでバタバタしがちですが
どんなに低倍率でも高倍率でも
受かるときは受かるし、落ちるときは
落ちるものです。
そして倍率が高いからといって、
みんなが自分より実力のあるやつら
とは限りません。
去年の二華の時にも話しましたが、
倍率が低いことを狙って力のない
やつも出願しているものだと。
ですから、数字に振り回されることなく、
自分のやってきたことを信じて
ほしいと思います。
必ず結果は出ます。

いずれにせよ、今回の倍率発表で
気が引き締まったことは確かです。
今まで「朝起きられない」などとほ
ざいていたやつらも、誘惑に負けて
いた連中も本気を出すと信じています。

今、前期合格メンバーは後期メンバー
の応援企画を進めています。
少ない人数ながらよく頑張っていま
す。このあとテストが終わった高校生
の力も借りて、なんとか間に合わせ
たいと思います・・・。
という私もDVD作りやメッセージ作成
など、まだまだやることがいっぱい。
来週が正念場です。
posted by じゅくちょー at 23:30| 日記

2018年02月21日

努力している子が成績アップしてくれると嬉しい

中2の方は期末テストの結果が出そろいましたが、
中1は約半分・・・。
ただ、中1の方はまずまずの結果が出ていて
ホッとしています。
中1も何とか平均400点は行きそうです。
テストが却って来るたびに思いますが、
努力してた子と明らかに手を抜いていた
子というのはテスト対策の時点でわかり
ます。それだけにテストの結果は割と
納得することが多いのですが、
時に努力していたのに点数が取れない
子もいます。
そういう子に対してはもう少し
何とかしてあげられなかったかなと
反省することもしばしば。
でも、努力が実って結果を出してきた
時には本当に嬉しいです。
今回初の400点越えをした子がいますが、
その子は傍で見ていてもまじめに
コツコツ頑張っている子。そういう子が
結果を出してきたので、本当にうれし
かったです。

今日の中3の南コースは平成20年度の
公立高校の数学の問題・・・思いのほか
みんな、さらっと解いていて、満点の子も
いました。
あと2週間ちょっと・・・なんとか仕上がって
きた印象です。
まだまだ粘ってほしいですね。
明日は倍率が発表されるはず。
予備倍率は全く見てませんでしたが、
今回はどうなるか、塾生が受ける高校だけ
は倍率低いことを望みます。
posted by じゅくちょー at 23:21| 日記

2018年02月20日

日々動きがあります

中1(新中2)で一人退塾がありましたが、
今日すぐにお問い合わせの電話が入り、
週末に面談をすることになりました。

できるだけ退塾のないように最初の面談
において、私の考え方を包み隠さず
お話していますし、うちの塾でできない
こと(振替や個人的要望など)についても
話をしています。
しかしながら、実際に入塾してやってみない
とわからないというのも事実。
今回、退塾に至った子も、最初はなんとか
ついていこうと必死だったけど、厳しか
ったと・・・。
私や親御さんは励ますことはできても
代わりにやってあげることはできません。
量ではないとも言われますが、中学生のうちは
ある程度量をこなしていくことも大事。
最初は泣きそうで「やめたい」を連発していた
子が、中3になるとすっかり「勉強体力」が
ついて大量の課題もなんなくこなすように
なっている・・・ということはよくあります。
どこで判断するかは非常に難しいところです。
ただ、一方で苦しいだけで何も楽しくない
と感じるのであれば、環境を変えてみるという
のも一つの手だと思っています。
退塾の連絡をいただいた際、一切引き止める
ことをしないのもそのためです。

今これだけ多くの塾があります。
ただ、それぞれの塾がどんな特徴があり
どんな方針でやっているのかは見えにくい
ものです。
私自身も途中退塾の生徒が出てしまうのは
悲しいことですので、できるだけこのブログ
やホームページを通して塾のありのままの
姿、私の考えを伝えていきたいと思って
います。
今回は塾生のご紹介のようなので、多少は
安心しています・・・。
posted by じゅくちょー at 23:59| 日記

2018年02月19日

期末テスト中2結果

中2の期末テストの結果が出そろいました。
今回は前回に比べ点数を落とす子が多く、
なかなか思うような結果が出ていません。
うちの塾の基準でもある400点越えが
14人中8人という寂しい結果です。
それでも何とか平均は402.4点と
400点を超えることはできました。
そんなわけで、400点以下の生徒の
私との面談や79点以下の教科の
口頭試問を受ける生徒が数多くいます。
この時期はどうしても中3に指導が
偏ってしまうので、申し訳ない気持ち
ですが、中2生の場合、既に7度も
定期テストを経験しているわけで
すから、誰に言われるでもなく、もっと
とことんやってほしかったですね。

3月6日の公立高校後期選抜が終われば
中2生も受験生と呼ばれます。
来月、新中3に対して高校入試準備
講座も始めます。
そのあたりも含めて週末の集会で
いろいろと話をしたいと思います。

中1(新中2)で1名退塾者が出た
ため、募集をかけたいと思います。
厳しい環境でもやる気をもってがん
ばる意思のある子ならどなたでも
歓迎します。
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。
4月〜の入塾でもOKです。
posted by じゅくちょー at 23:44| 日記

2018年02月18日

中3最後のテスト

ここまで中3に対して模試や実戦問題を
繰り返してきましたが、今日がラスト。
公立高校後期選抜の時間通りに5教科の
テストをしました。
テストを終えて、気づいた点を話しまし
たが、先日話したことがまだ直って
いません。
入試は1点勝負であることを認識し、
空欄は作らない、書き抜きは1字1句
丁寧にチェックする、余計なことは
書かない・・・問題への気遣い、
問題作成者の意図を考える・・・
さすがにこれだけ言えば、頭には
残ってくれるかなと思ってます。
あと2週間。持っている知識を
しっかり定着させてほしいです。
来週の土日は理科と社会のポイント
を解説していきます。
強も高校生が6人自習に来ていました。
黙々とがんばる姿はやはり受験期に
必死に頑張ったからこそ身についたの
だと思っています。
今日も中2(新中3)で1件面談。
前向きに体験授業を受けてくれるよう
なので、なんとか中3がスタートする
前に定員の15人になりそうです。
新小5〜新中1のほうにもポツポツ
お問い合わせが入っています。
新小5はひとまず1グループでスタート
させたいと思っていますので、
一旦募集を停止します。
新小6、新中1もこの段階では
10名程度に抑えたいのでいったん
募集を停止する可能性もあります。
その際にはご了承ください。
終楽旅行の手配はほぼ完了。
中3への卒業お祝いの品も発注完了。
高3へのお祝いもほぼ完了。
あとは壮行会の予定を決めないと。
就職組へのお祝いを今週中に。
・・・やはり確定申告から逃げている
気がします。今週から少しずつ・・・。

posted by じゅくちょー at 23:59| 日記

2018年02月17日

中3チェック

今日は朝9時半〜夕方4時半で
中3後期メンバーに
理科記述テスト
社会記述テスト
基本漢字
基本英単語
のテストをしました。
理科と社会の記述は記述問題集
を全部暗記してくるように指示を
だし、漢字は夏から冬にかけて
やっていた漢字リーグから出すと。
これから入試に向けてはいかに
失点を減らすかです。
そのためには基本事項を体で
覚えさせることしかないと
思っています。
今日、追試になったメンバーには
大いに反省を促しました。
今日、中3全体に対しても
時間を無駄にしないこと、そして
自分中心にならないことを説教
しました。
どうしてもこの時期は実戦問題
を解くことで満足しがちです。
確かに演習量は大事です。
ただ、定着させる努力も必要です。
そのためには時間を惜しんで
集中することです。
入試直前の30分も、今の30分も
同じなのですから・・・。
また、いつも私がうるさいくらいに
言っている周囲への気遣い。
これは入試直前のこの時期において
こそ重要です。
周囲への気遣いのできる人は問題の
読み落としがありませんし、ひらめき
力もあります。
自分自身、あるいは問題を客観的に
見ること、問題作成者の意図を
くみ取ること・・・これが入試での
差になります。
私が何を言いたかったのか、少しは
感じてくれたようです。

今日も高校生が自習頑張っていました。
高1の子で模試で校内1番になったと
報告してくれた子がいました。
勉強は高校入試で終わりではない
常に高い意識で取り組んでくれてること
が嬉しいですね。
塾は成績を上げて、志望校に合格させる
ことが仕事です。
ただ、私自身は塾を通して、高校受験
生活を通してもっと大事なことを学ばせたい
と思っています。

昨日は12期生(高3)で大学が決まった
3人とランチしました。
3人とも中学時代と変わらない真面目さと
先のことをしっかり考える大人っぽさと
があり、話しててとても楽しかったです。

個人塾をやっていると考え方が凝り固まったり、
古い考えからなかなか抜け出せないことが
あります。
もちろん譲れない部分、ぐらついては
いけない部分もありますが、個人塾だから
こその柔軟性をもって対応していきたいとも
思っています。
そこで頼りになるのが卒塾生の存在です。
高校生から20代後半の社会人まで
いろいろヒントをもらうことがしょっちゅう
あります。
卒塾生の数もだいぶ増えてきました。
この時期は多くの卒塾生と会う機会があります。
いっぱい話聞けるのが楽しみです。

今日も小6(新中1)の方と面談しました。
どこでどうつながっているか、うわさが
たっているかわかりませんが、ありがたいことです。
卒塾生の保護者の方からも弟さんを
入塾させたいという連絡をいただきました。
来週中には春期講習の予定をたてなければ・・・。
(完全に出遅れ・・・)


posted by じゅくちょー at 23:59| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
妊婦さん向け商品おっきくなぁれ。パジャマ量販店犬用健康管理子供服飾人気下着アプリケーションソフト販売人気ジュニア服PCショップ便利犬用品
RDF Site Summary
RSS 2.0