2018年05月30日

5月も終わる

明日で5月も終了。
新年度がスタートして2か月が
経過しました。
既にみどり台中と郡山中は
範囲表が配られ、目標が明確に
なってきています。
特に前学年の内容が入っている
教科については早めの復習が
必要ですので、こちらも指示を
出していきます。
追試と関係なく毎日朝塾に来る
子もいますし、高2の子が毎朝
自習に来てたりします。

5月いっぱいで中2,1名と高2,1名
が退塾します。
高2の子は中2の終わりに入塾してく
れたので約2年半の通塾でした。
中学時代、あまり勉強しなかったのに
中3の後半から高校生になって気持ち
の変化があったのかすごく勉強に
前向きになり、模試で学年1番取る
こともあったようです・・・。
明日が最終授業になるので温かく
送り出したいと思います・・・。

昨日、高3の卒塾生の子から、部活で
団体戦のメンバーに選ばれなかった
というメールが届きました。
初心者ながら勉強と両立してすごく
がんばってる様子が伝わって
きてただけに残念な思いがあります。
ただ、それでもこの高校に入れ、部活の
仲間と3年間がんばってきたことに
満足しているという内容を見て
ホッとしました。

高校生からのいろんな話を聞いていると、
それぞれ自分の進学した高校で頑張って
いて、充実した高校生活を送っているのが
わかります。
私は受験する高校については本人の
意思を尊重します。
これまでも一高でも合格できる力
を持っている子でも向山や宮城野、
南高校などに進学した子がいます。
でも話を聞いていると、その選択は
間違っていなかったのだろうなと
思ってます。
私も「共学」と「私服」というこだわり
で向山高校に進学したので、その気持ち
はよくわかります。
生徒や保護者の方から「塾長は一高や
二高が嫌いらしい」と言われますが、
けしてそんなことはありません。
ただ、成績がいいという理由だけで
一高・・・というのはちょっと違うかなと。
一高には独特の雰囲気がありますから、
合う生徒、合わない生徒がいますからね。

ちなみに今の中3には一高に行って
もらいたいなと思う生徒がいます。

15年塾をやってて、二高0人(そもそも
受験した生徒自体いない)、一高4人
と、塾の実績を問われたらお恥ずかしい
現状ですが、一方で向山や宮城野や
三桜や南・・・こういった高校がすごく
いい学校だというのも知ってますから
私としては本人が希望すれば積極的に
後押しします。

昨日は教科書供給所に行って、教科書の
展示会を見てきました。

DSC_00489.JPG

目的は名取の生徒用に国語の教科書を買うため
だったのですが、ついいろんな教科書
に見いってしまい、意味もなく山川の
日本史Bの教科書も買ってしまいました。
読書用として・・・。

中3の授業は今週で歴史が終了、理科も
生物分野まで終了とテスト前、復習に
時間をかけられそうです。
中1、中2もまずまずの進みです。
あとはどれだけ演習、反復に時間を
かけられるかですね。

しばらくリンクが切れていた
ホームページ上の「塾長予定」
が見られるようになりました。


posted by じゅくちょー at 15:57| 日記

2018年05月28日

宿題を甘く見ない

今日、中2で追試になった生徒・・・
基本、うちの塾でのテストは前の
授業でやった内容で宿題の範囲から
出すというのがルール。
しかしながら結果は全然できていない。
ということはと思い、宿題の確認を
したところ、ほとんどできていない
あるいは「ノートを新しくしたので
持ってきていません」という返答。
うちの場合は、なぜ毎回テストを
やっているかといえば、前の週の
内容や宿題で出したところをきちんと
理解しているかを確認するため。
作業としての宿題ではないという
ことです。
そのあたりをまだわかっていない
ようですし、どこなに妥協やごまかし
があると感じました。
勉強の仕方がわかっていないとか
集中力がないとか・・・そういうところ
に目がいきがちですが、実は成績
の差はごまかしや妥協をせずに
きちんと物事に向き合えるかどうか
だと思っています。
わからないなら聞く
覚えられないのであれば繰り返す
忙しいなどともっともらしい言い訳を
する前に行動に移すことしかあり
ません。
今日の生徒にも、できない、やらない
のであればやめた方がいいと言いました。
もっと親身になってフォローしてくれる
塾はあるはずですから・・・。
親が汗水流して稼いでいるお金・・・
その意味と価値を理解できない生徒は
うちの塾に通う資格はないと思って
います。
もちろん、どんなに要領が悪くとも
真剣に向き合ってくる生徒にはしっかり
対応します。
実際、4月以降、変化の見られる生徒
もいます。
posted by じゅくちょー at 22:54| 日記

2018年05月27日

中1定期テスト特訓コース

今日も朝から教室を開けていましたが
中3生と高1生数名が自習に来るのみで
静かな日曜日でした。
中総体も近いですし、この時期はまだ
のんびりしたいという子の方が多いで
しょうしね。
そんなわけで今日は18時半〜中1の
定期テスト特訓コースをおこないました。
中1に関してはこれまであまり厳しい話は
してきませんでしたが、今日は全体に
対して厳しい話をしました。
もちろん、ちゃんとやっている子も
いますが、全体を引き締める意味で全体に
話しました。
・時間にもっと正確になること
(遅刻した生徒がいます)
・忘れ物をしないこと
(言われたものをもって来ず、取りに
帰る時間のロスをしている生徒がいます)
・ワークを進めるペースを上げること
(まだ手を付けていない教科もあるという
生徒がいます)
その他、字をきれいに、答え合わせをする、
間違えを消して○にしない、やらなくて
いい言い訳を探さない、できていないこと
をもっと深刻に受け止めること・・・など。
全体的に言えるのは、まだ定期テストがどんな
もので、どのくらいやらなければいけないか
ということをわかっていないようです。

今日やったテストの結果も
英語で4名満点合格者がいましたが、
ほかの教科は全員追試。
地理に至っては30ミス、40ミス
などもありました。
今日の話で少し気持ちを切り替えて
くれるとよいですが・・・。
来週もテストしますので、来週は
こんなことのないようにしてもらいたい
ものです。

posted by じゅくちょー at 23:20| 日記

中2定期テスト特訓コース

昨夜は中2の定期テスト特訓コース。
久々に全員揃いました。
昨日は来月のテスト前のチェックテスト。
英語が「みんなの英語」という基本文
のテキストから約35問。
数学は「式の計算」の総合問題。
理科は化学式と化学反応式のテスト。
慈zぇんに予告はしていたのですが
なかなかこちらの思うような結果には
なりませんね。
英語は3名合格
理科は2名合格
数学は7名合格。
合格した生徒はだいぶ仕上がってきている
感じです。
もちろん不合格者には追試を受けて
もらいます。
追試については問題を増やしたり、
問題を変えたりして、簡単には合格
させないようにします。
以前ある生徒が言ってましたが
何度も追試を受けることでいつの間にか
定着している・・・と。
確かにそれはあるでしょうし、こちらの
意図するところでもあります。
同時に学校ワークの進捗状況をチェック
しました。
こちらも全く手を付けていない教科が
あるなど、大丈夫か?と不安になりました。
それでも都度都度チェックを入れることで
生徒たちにプレッシャーをかけていくこと
は必要だと思っています。

他塾のチラシを見ると、そろそろ夏期講習の
ことも考えなければいけない時期になりました。
子とSぢは中3は例年通り、塾にこもらせますが、
中1、中2も可能な限り9月、10月の期末テスト
に備えた講座を受講させていきたいと思います。
また夏期講習限定で塾外生も受け付けようかと
考えています。中1、中2にも多少刺激が
必要かもしれませんしね。
中3恒例のTシャツは美術部の子にデザインを
頼む計画。
昨年は作れなかったポスターも作ろうかと
も考えています。

先日、仕事帰りに9期生の子に教室の前
でバッタリ。
大学4年生なんで、就活状況を聞いたら
「もう終了しています」と。15分くらい
立ち話をしましたが、しっかりしてるなあと
いう印象。中学時代からしっかりしてましたが。
そのうち飲みに行こうと話しておきました。

今日の夜は中1の定期テスト特訓コース。
理科、地理、数学、英語のテスト。
そして中2同様学校ワークの進捗を
チェックします。
posted by じゅくちょー at 15:37| 日記

2018年05月25日

富中以外の生徒の覚悟

現在、中学生の塾生で富沢中以外の
生徒は中1で1名、中2で7名、中3で4名
となっており、中田中、郡山中、
みどり台中、袋原中、長町中、柳生中、
人来田中と割と広い範囲から通って
いただいています。
これまでも山田中、八木山中、名取二中、
西多賀中、茂庭台中の生徒がいました。
それはそれで嬉しいことですが、こんな
小さい塾、しかも課題が多く、テストの
追試ややり直しなどで通常授業以外にも
頻繁に塾に来なければいけない・・・と
なるとかなり負担(本人、保護者とも)が
大きく、申し訳ない気持ちがあります。
うちの塾の売りでもある「朝塾」にも
来られない(以前、柳生中や山田中、
長町中の生徒が朝塾にきていましたが)
わけですし・・・。
そのあたりの話も入塾の段階で説明し、
念を押しますが、入塾にいたり、
ほとんどの生徒が富中生と変わらず、
最後まで通ってくれています。
うちは退塾者が多いですが、「通わせる
のが大変なので」という理由の方は
最近はほとんどいません。
中学校に関わらず、部活やクラブチームが
忙しい、課題についていけないという
生徒、保護者からの申し出と私からの
退塾勧告(課題が終わらない、ルールを
守らない、不正行為がある、周囲に迷惑
をかける・・・)によるものです。
つまり、うちの塾に富中以外で通って
いても「遠さ」はほとんど感じさせません。
結果的にほかの中学校の生徒が数名いる
ことで富中メンバーもいい刺激になっている
といえますし、覚悟をもって通っているの
だと思います。
ただ、太白区やみど中学区以外から通うのは
さすがに厳しいかなと思っています。
これまでも東華中の生徒から問合せがあった
ときもありましたが、さすがにそれは「難しい
と思います」と伝え、ご辞退いただきました。
これだけたくさんの塾がある時代です。
ぜひしっかりと検討いただき、ミスマッチ
のないようにしていただきたいと思います。

今週の中3の歴史はちょうど高度経済成長や
東京オリンピック、石油危機のあたり。
私は東京オリンピックの開会式5日前に
生まれたので、つい、熱く語ってしまいます。
初めてパンダが来たのも、トイレットペーパー
の買い占めも記憶あるもんな〜。

土日はどちらも朝9時半開室です。
部活のない生徒はぜひ自習に!!!
明日の夜は中2、日曜の夜は中1の
定期テストの補習です。
posted by じゅくちょー at 23:48| 日記

2018年05月24日

小6が順調

今日は小6の授業日。
現在、小6は小5から継続の4名で、
私が授業を持っていますが、ここまで
の2か月間、想像以上に順調に
進んでいます。
追試もほとんどないですし、宿題も
しっかりやってくる。授業も集中して
呑み込みも早い・・・。
むしろ私の方が戸惑うくらいです。
みんな、素直な子なので、いい形で
中学に進学させてあげたいなと思ってます。

先日、中3で1名退塾者が出ましたが、
直後にお問合せいただき、体験授業を
受けていただいた方から入塾させたいと
のご連絡をいただきました。
ありがたいことです。

中1、中2の今日の授業の様子を見て
いても集中してがんばっているのが
わかります。
中間テストまで約1か月。
ここからさらにはっぱをかけて頑張らせ
たいと思います。
明日、長町中の生徒が修学旅行から帰って
きて、野活、修学旅行関係はひとまず
終了・・・とはいえ中総体でバタバタ
しそうですけどね。
posted by じゅくちょー at 23:39| 日記

2018年05月23日

正直に、嘘をつかず・・・

日大アメフット部の記者会見を見て・・・
何事も正直に、嘘をつかず、真摯に
向き合うということが大切だと思いました。
というわけで・・・「塾長カレンダー」
のこの一言をしっかり生徒たちに
認識させたいですね。
IMG_3593.JPG

IMG_3594.JPG

今日は午前中、宮城学院の説明会。
私立はその独自性が魅力のはずですが、
なんか最近はどこもやろうとしている
ことが似てきているなと感じます。
これは塾においても同じことなので
難しい問題なのですが・・・。
自分たちは独自性をもって、魅力を
打ち出しているつもりでも、見る側
には伝わっていないというか・・・。
また、自分の塾はどうかと考えると
まだまだ他塾との差別化を打ち出せて
いないような気がしています。
このあたりしっかり考えていきたい
と思ってます。
中1、中2、中3とも今年度の進行状況は
まずまず順調です。
あと少しで中間テストの範囲になるで
あろうところまで終わるので、テスト範囲が
出次第、じっくり復習をさせていきたいと
思います。


posted by じゅくちょー at 23:59| 日記

2018年05月22日

夏の準備OK

今日は午前中にエアコン清掃業者
に来ていただき、エアコンの
クリーニングをしていただきました。
大分汚れもたまっていたようですが、
綺麗すっきり。確かに風が勢いよく
出てる感じがしました。
これで夏の準備第一弾が完了。
引き続いて教室内の整理をし、
自習用の席を増やしたいと思って
います。
捨てるものはガンガン捨てます。

今日は午後、日大のアメフット部の
選手の記者会見を見ていました。
やった行為は許せないことですが、
真実を語る姿、誰の悪口も言わない
姿、事実に真摯に向き合い心を込めて
謝罪する姿に心打たれました。
嘘、言い訳をせずに、きちんと対応する
何かあったときにこのような態度が
とれるかどうか・・・は本当に
大事なことです。
私もまだまだ未熟な人間です。
でもこれからも、塾生や卒塾生と関わって
いく中で、逃げずに自分に嘘をつかない
そんな人間になってもらえることが
一番の願いであり、私なりに自分の
経験から学んできたことを伝えていきたい
と思っています。

私が生徒に対して厳しく言うのは
当たり前のことが当たり前にできない
ときや、ごまかしや嘘、逃げが感じられる
時です。
今日も小5の子たちに授業の中で
厳しい話をしました。
少しずつ変わってくれたらいいなと思います。
(まずは追試にならないこと)

今日、富中の中2が野外活動から帰って
きました。買ってきた当日でも
きちんと塾に来ていました。
こういう真面目さ、頑張りは将来に
つながると信じています。
posted by じゅくちょー at 23:37| 日記

2018年05月21日

がんばらないと・・・

私は子どもでも大人でも本気になって
がんばっている人が好きです。
がんばっている人の話を聞くと
私はまだまだだなと感じてしまいます。
人間ですから、楽しようとか手を抜こう
とか・・・そんなことをつい考えて
しまいがちです。
でもそんなことをしていても最終的には
自分にふりかかってくるのはわかっています。

ですから真面目に愚直に地道にやることしか
ないと思っています。
大人になってから気づくのではなく、こどもの
うちから、そういう考えを身につけてほしいので
生徒たちには目の前の点数だけでなく、
本当に大切なことを教えているつもりです。
生徒の中に「仕方ない」という言葉を発する
子がいます。
確かに部活も習い事も学校の宿題も、いろいろ
忙しいから・・・できなくても仕方ない
そんな思いなのでしょう。
でも、「仕方ない」「忙しい」といえば
許されるのは子どものうちです。
大人になり、社会に出たらそんなことは
言えません。
ですからどんなに忙しくとも、時間は
作り出すものです。
最近、追試になるのは同じ顔ぶれです。
言い訳する暇があれば、本気になって
がんばってほしいものです。

夏に備え、明日は午前中、エアコンの
清掃をお願いしています。
posted by じゅくちょー at 23:47| 日記

2018年05月20日

中1定期テスト特訓コース

今日から中1の中間テストに向けた
補習をスタートさせました。
通常授業が2時間ですが、この週末
補習は休憩なしの3時間。
今日は1回目ということもあって
集中力の切れていた子もいましたが
よくがんばっていたと思います。
今日は最初に全員に向けて少し
説教じみた話とテストに向けて
本気で頑張ってほしいということを
伝えました。
少しは何かを感じてくれるとよい
のですが。
今日は理科の光合成と蒸散のところ、
地理はアジア州の手前までのポイント
となるところを一通り説明しました。
3時間の中で一つでも二つでも
なるほどと思えたところがあれば
いいなと思っています。
できるだけ印象に残るように説明
したつもりですが・・・。
来週、様々なテストをします。
また中2同様、学校ワークの1回目の
チェックをおこないます。
今日も言いましたが、答えや教科書
を見てやったものはやったうちに
入りません。
いかに覚えようという意識をもって
取り組むかが大事です。手を抜くこと、
楽しようと考えることだけはやめて
ほしいですね。

先週、中3で退塾者が出て、今日早速
1人面談をしました。
うちの塾は他塾に比べ退塾者が多い
ことや課題が多いこと、振替もなく
生徒に合わせることはしない・・・
などマイナスと感じるだろう話も
ガンガンしました。
うちの塾はそういう塾ですが、
それでも何か感じるものがあり、
マイナスな要素以上にプラスの
要素があると感じて下さる方が
通って下さっているのだと思って
います・・・。
ひとまず今週体験授業を受けてくれる
ことになりました。
他塾との比較で勝るものがあるとよい
のですが、特別なことはせず、普段通り
の授業をしていきます。
入塾につながるとよいですが・・・。
今日も中3、数名と中2の子が自習に
来ていました。
ちょっとした努力・・・これが後々
大きな差になっていくと思います。


posted by じゅくちょー at 23:26| 日記
簡単アクセスカウンター
アクセスカウンター
妊婦さん向け商品おっきくなぁれ。パジャマ量販店犬用健康管理子供服飾人気下着アプリケーションソフト販売人気ジュニア服PCショップ便利犬用品
RDF Site Summary
RSS 2.0